素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

マヌカハニー

ネーピアに行くならココは見逃せません!第2段 観光編

こんにちは、アユミです

昨日のネーピアブログの続きっ、今日は、観光編をご紹介したいと思います

あ、でもその前に、今回の旅行は、全部レンタカーを利用して、オークランドから行ったのですが、ネーピア旅行をするなら、断然、レンタカーの利用をオススメします
ネーピアの街は、とても素敵なのですが、オークランドやウェリントンなどの都市に比べると、とても小さく、街中だけを楽しむというよりは、
これからご紹介する、周辺の観光スポットや、自然を満喫するような場所に行くことも、とっても重要

公共の交通機関だけでは、なかなか行くことの出来ない場所や、時間にしばられない楽なスケジュールを組むためには、レンタカーは必須です
日本で運転経験があり国際免許を持っていれば、安心して運転出来るのがニュージーランドの特徴なので、旅行を計画する際は、レンタカーの利用も考えてみて下さい

さて、まずはココっ テ マタ ピーク(Te Mata Peak) 

ネーピアの街から車で約30分ほどの場所 Tuki Tukiという街にある、小高い丘の山頂が展望台となっていて、360度の景色を見渡すことが出来る場所
山頂までは、ほぼほぼ車でいけるのて、登山が苦手な人でも、車ですいすいーっといくことが出来ます
とーっても素敵な景色の中には、遠くのほうに見える海岸線や、ネーピア、ヘイスティングの街並み、そして、この周辺に広がるワイナリーなどを眺めることが出来ます
その景色は、圧巻の壮大さと自然が造りだした山々の曲線がとても美しく、その景色を眺めているだけで、とーっても気持ちがよいのです

20170415_12200620170415_122351IMG_3200

街からもそんなに離れていないですし、この周辺には美味しいワイナリーがたくさんあるので、ぜひ、テ マタ ピーク(Te Mata Peak)行ってみて下さい

次におすすめしたいのが、テマタピークのすぐ近くにあるアラタキ (Arataki Honey Centre)

ニュージーランドのお土産品としても人気のマヌカハニーや、マヌカハニーを使用した化粧品やケア用品の取り扱いだけでなく。。。。。

20170415_12525220170415_12540820170415_125359

その奥には、なにやら人の集まりが
そこには、テーブルの中心に、ポンプのようなものが置いてあって、なんとこれ、ハチミツの試食だったんです
それぞれのポンプのところに、何の種類のハチミツが入っているかが書かれていて、
その中にはマヌカだけでなく、クローバーやポフツカワ、マルチフローラ、などといった、いろいろな種類のハチミツが置いてあって、
小さなスプーンを使って、好きなだけ試食ができるという仕組み面白いですね

20170415_12542420170415_12544220170415_125845

お店の入口のところには、日本語の説明書も置いてあるので、それと合わせてみながら、好きなハチミツを購入することが出来ます

20170415_13134020170415_130237

オークランドのスーパーマーケットでは、緑色のプラスチックの入れ物にはいったマルチフローラか、白の入れ物に入ったマヌカハニーしか見たことがなかったので、
今回は、クローバーハニーと、レワレワという植物のハニー、そして、ブルーボラージという植物のハニーを、お土産に購入しました

ここでしか買えないハチミツ、そして、試食をしてから購入することが出来るので、とってもオススメ

テマタピークに行った帰りに立ち寄ることが出来るので、日帰りコースにぴったりです

レンタカーを借りて、ぜひぜひ、テマタピーク、アラタキハニーセンターへ行ってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

とっても美味しいマヌカハニーのチョコレート♪

こんにちは、アユミです

シルバーウィーク、皆さん楽しまれていますか
今週は週末にかけて、北島のオークランドは曇りがち&雨模様のようですが、南島のクイーンズタウンは晴れもしくは若干の曇りのようですね
お天気に左右される気候ですが、真冬のような寒さは、もうどこへやら、南島のほうでは、もうすぐ、春の桜の便りが来るそうですよ

さてさて、今日は、そんな南島から、お客様がやってきてくださいました
南島の隠れたオススメ観光スポット『ワナカ - WANAKA - 』から、 『エッジウォーターリゾート』の方が、ワナカのご紹介に来て下さったのですが、
その際に頂いた、お土産のチョコレートがとーーーっても美味しかったので、そちらをご紹介します

チョコレートのお話のその前に、ちょっとだけ、『エッジウォーターリゾート』のご紹介をさせて下さい

ワナカ湖畔に建つリゾートホテルエッジウォーターは、全室改装したばかりのピッカピカのホテル
レイクビューのお部屋からは素敵なワナカ湖の景色が見え、敷地内の芝生からすぐに湖畔へいくことのできる好立地
湖畔の散策やのんびりと過ごす時間は、エッジウォーターならではのオススメポイントです

Edgewater 2016 JPNEdgewater 20Edgewater 2016

春のグリーンが豊かな季節や、秋の黄葉の季節など、その景色はとっても素敵
散策が好きな方、お写真を撮るのが好きな方、ただただのんびりとした時間を過ごしたい方は、ぜひぜひ、ワナカ エッジウォーターを利用してみてくださいね

 エッジウォータリゾートの詳細・お問い合わせはこちらから

そしてそして、頂いたチョコレートとは、『Koa Chocolates』という名前の、マヌカハニー入りのチョコレート
キンピカのボックスに入った四角いチョコレートは、見た目からもとってもゴージャスで、高級チョコレートっっといった感じ

20160920_10184320160920_102017

9粒入っているチョコレートのお値段を調べてみると、なんと1箱で、NZ$15という、ちょっと私にはお高めのお値段

20160920_170854

しかし、1粒食べてみると、なーんと、マヌカハニーの味がしっかりとして、中は、周りをダークチョコレートでコーティングされた、生チョコのような食感
口の中でとろりと溶けて、すぐに消えてしまうのですが、マヌカハニーの味がしっかりしているので食べ応えは抜群ですっ

もともと、南島のウェストコースとはマヌカハニーが有名な地域で、そこで取れたマヌカハニーとベルギー著コーレートを利用して、ワナカにあるポッドチョコレート(Pod Chocolates)という会社が作ったものだそうです

このチョコレートは、ワナカでは人気のお土産なんだそうですが、オンラインでも購入することが出来るようです

 オンラインショッピングサイトはこちら

ニュージーランドから日本へのお土産に迷ったときは、このチョコレートを買っていったら、ニュージーランドらしくてGOODかもしれませんねっ

オークランドのOKギフトショップが港の前に移転しました♪〜12日リニューアルオープン〜

こんにちは、アユミです

ニュージーランド オークランドへご旅行に来られる方へのご紹介です
北島のオークランドと南島のクイーンズタウンに店舗をもつ『OKギフトショップ』のオークランド店が、先日12日(火)、オークランドのプリンセスワーフに移転&リニューアルオープンしました

 20160714_13274820160714_132849

以前は、フェリーターミナル向かい側のダウンタウンショッピングセンターの中にありましたが、オークランド市内の交通整備に伴い、ダウンタウンショッピングセンターがクローズとなり、
5月末より、新店舗へのリニューアルオープンのために、『OKギフトショップ』は休業をしておりましたが、約1ヶ月半ののち、ようやく12日(火)にオープン

場所は、地図をご覧の通り、オークランド フェリーターミナルからヒルトンホテルへ行く道の途中、プリンセスワーフの一角となります

店内には、以前と変わらず、ニュージーランドの人気のお土産品がずらりと並んでいます

とくに、マヌカハニーなどの健康にもよい食品や、ハチミツや植物を使用したコスメ、ニュージーランドで取れた泥を使ったパックなどのケア用品などがとっても人気

20160714_13322420160714_13321420160714_133208

その他、女性に人気の、羊の胎盤エキス(プラセンタ)を使用したクリームは、オリジナル商品として紹介されています

20160714_133300

オークランド市内、散策の際に、そして、ご旅行のお土産のショッピングに、ぜひ、『OKギフトショップ』へお立ち寄りください

okgift

現地JTBニュージーランドがお届けするニュージーランドおススメのお土産

Kia ora
おはようございます、N横です

先日現地JTBニュージーランドがおススメするニュージーランド土産のショッピングサイトを公開致しました

BlogPaint


こちらのページではJTBニュージーランドがお勧めする様々なニュージーランドの商品を現地からご紹介させて頂いておりますので是非一度ご覧くださいませ

今回は数ある商品の中からマヌカハニーに関するものをピックアップしてご紹介させて頂きます。

honikeke


まず始めは以前にもブログでも紹介させて頂きました、JTBニュージーランド一押しのマヌカハニースイーツ<<ホニケケ>>です

こちらはJTBニュージーランドと人気日本食レストランSoi(ソイ)が共同で作り上げたオリジナルスイーツ
N横も何度か食べさせて頂いておりますが、マヌカハニーの味をしっかり楽しめる大変お勧めの一品です



マヌカパック


続きましては、数あるマヌカハニー商品の中からJTBがお勧めする一品。
ニュージーランドのダニーデンで50年以上の経験を持った養蜂家が育てた天然100%のマヌカパックです
こちらは4種類のフレーバーが楽しめるお得な商品となっております



beebio


続きましては、世界的にブームとなっており、日本でもブームになること間違い無しの蜂の毒を使った化粧品、ビーバイオです
こちらはアンチエージングの効果も絶大と言われております。
詳しくはお土産のページでチェックしてみてください。
<<こちらから>>



マヌカキューピー


最後にご紹介しますので、ニュージーランド限定マヌカハニーのキューピーちゃんです
キューピーちゃんとマヌカハニーのコラボレーション商品です。

商品に関しますご質問、ご要望等ございましたら下記お問合せページからお気軽にお問合せくださいませ
<<お問合せ>>

お土産ページは<<こちら>>から

それではまた

日本でも人気の『マヌカハニー』を使ったスィーツ『ホニケケ』のご紹介♪

おはようございます、アユミです

今日も、またまた食べ物のお話ですっ
いつもブログを見ていてくれる、日本の家族が、若干体調管理や健康状態を心配するほど、食ネタばかりの私のブログですが、
ニュージーランドは、ほんと〜に美味しいものがたっくさんあるということと、美味しいものを美味しく食べられる程、
元気に過ごしているということを、伝えたいので、レストランやカフェの食レポ、食べ物ネタ、どんどん発信していきたいと思いますが、
今日お話をするのは、日本でも今大人気の『マヌカハニー』を使ったスィーツのお話

JTBニュージーランドと、オークランド郊外レムエラ(Remuera)にある人気日本食レストランSoi(ソイ)が共同で作り上げたオリジナルスィーツ『ホニケケ(Honikeke)』
ニュージーランドの先住民族マオリの言葉で『ハニーケーキ』(そのままですね)を意味するホニケケは、ニュージーランド産のマヌカハニーをたっぷり使ったスィーツ

20160304_08184920160304_081912honikeke1

マヌカハニーは、抗菌作用に優れているため、口内炎やのどの痛み、花粉症や胃痛便秘、風邪などにも効果的バツグンな万能薬として、
とーっても人気ですが、そのまま食べると、ちょっと香りにクセが強く、『少し苦手、、、』という人もいるかと思います
でも、このホニケケは、マドレーヌのようなスィーツなので、クセはそんなに強くなく、かつ、マヌカハニーの風味を残した、とっても美味しいケーキ

私も、とっても好きなのですが、今回は、ホニケケを食べてみた感想を頂いたので、皆さんにご紹介したいと思います

T・Hさん(男性)
このホニケケは、美味しいです。基本的にしっとりと柔らかい食感ですが、ごくわずかに焼き菓子のサクサク感があり、シェフの微妙な感覚を感じました。
また、独特のマヌカハニーの尖った風味は感じないので日本人のどの年齢層にも受けそうなお菓子だと思います。

F・Hさん(女性)
(たまたまですが・・)ミルクなしのセイロンティーと一緒に頂きましたが、甘さ控えめ、しっとりしたホニケケとよく合い、美味しく頂きました。
和菓子とも洋菓子ともとれるホニケケは、緑茶とも、マヌカティーともよく合い、和が好きな方、洋が好きな方にも喜ばれると思います。
甘さ控えめなので、少し手間隙かけたマヌカハニーソースを添えて召し上がっていただくのもおいしかったです。
クックパッドで以前試しました。
http://cookpad.com/recipe/3235308

Y・Sさん(男性)
ニュージーランドに7年も滞在しておきながらホニケケ初めて食べました!笑
率直な感想として、日本のカステラを思い出す味でした。しかし、日本のカステラとは違い、マヌカハニーの甘すぎない味なので甘党ではない私でも、ペロッと食べてしまいました・・・
3時のおやつにおすすめです!

S・Kさん(男性)
マドレーヌと贅沢に使われたマヌカハニーのコラボレーション。甘いもの好き、マヌカハニー好きには堪らない一品でした。」

N・Tさん(男性)
過去に何度が食べましたが、前回は4分の1のピースだった為今回は久しぶりにしっかり頂きました所、ちょっと変化が感じられた気がします。
恐らく特にレシピなどは変えられて居ないとは思いますが、しっとり度合いが高かった様な印象を持ちました。
恐らくここは焼いたタイミング・袋詰めしたタイミング、そこからの経過日数等での変化かと思います。
しっかりハチミツ感が出てる辺りは引き続き「ホニケケ」の名を語るに辺り満足でした。

K・Kさん(女性)
マヌカハニーの程よい甘さで何個でも食べられるおいしさです!ニュージーランドのお土産で、買いたいものといえば、
マヌカハニーではありませんか!?ぜひ、お試しいただきたいです。1つ1つ個分けになっているので、お配りするのにも便利ですよ!

H・Iさん(女性)
始めは冷たいままで食べました。思っていたよりもサイズが大きく、1個でも満足感がありました。冷たいバージョンは、はちみつが苦手でも食べられるほのかに香るくらいでした。
温めるとはちみつがより香り、冷たいものとはまた違った美味しさでした。よりしっとりとして、とけていく感じでした。
マヌカハニーだと、イメージが苦めの感じだったのですが、ホニケケはそれを感じることはなかったです。とっても美味しかったです。

こーんな感じで、『ホニケケ(Honikeke)』を食べてみた感想を頂きました

『ホニケケ(Honikeke)』は、ガイドブックにも掲載されているので、ご覧になったことのある人もいるかもしれませんね

ニュージーランド旅行のオススメのお土産の1つでもありますので、これから来られる方は、ぜひぜひ、チェックしてみて下さいね

ホニケケのお問い合わせ・ご注文はこちらから

ニュージーランドの食材を使ったレシピをご紹介♪〜ママグルメ☆NZ〜

おはようございます、アユミです

毎日のランチや夕食のメニューを何にしたらいいか迷ったり、
『これが食べたいっ』と思っても、どうやって作ったらいいかわからなかったり、
そんなときに、必ず活用するレシピ投稿サイト『クックパッド』は、皆さんご存知ですよね

今日はその、投稿レシピサイトの『クックパッド』のご紹介、ではなくて
この『クックパッド』に、ニュージーランドの食材を使ったレシピのご紹介をしている『ママグルメ☆NZ』さんをご紹介します

ニュージーランド在住のJTBママさんスタッフが、お子様のおやつや夕食にお勧めのレシピで、
ニュージーランドのゴールデンキウィフルーツや、カピティチーズ、マヌカハニーやラムチョップを使った、
おうちでも簡単に作れるメニューをご紹介しています

その中でご紹介されている、お料理がこちら

まず始めに、『簡単!カピティチーズとルッコラのスコーン』
カピティチーズは、ニュージーランド産のピュアな乳製品を使って作られたチーズで、ニュージーランドらしいユニークな味をしています
その中でも、キコランギ ブルーチーズは体に良いとされている青カビが程よく混ざり、数々の賞を受賞しているチーズです
こちらのレシピでは、チェダーチーズを使用していますが、お好きなチーズを使って頂いてもOK

9d60d03704b4bdd48699427ce0ce6b68

レシピの詳細はこちらから
簡単!カピティチーズとルッコラのスコーン by ママグルメ☆NZ

続いてこちらが、『NZ伝統の味 ラムチョップのミントソース』
ニュージーランド産のラムは、生後1ヶ月未満のヒツジのことを言いますが、
アトピーなどの肌トラブルに強い、オメガ3という油(不飽和脂肪酸)や鉄分、アミノ酸といった、
体に重要な栄養素が多く含まれる、とても健康的な食材です

563aa9ae3adfcdf856904bf2508395ea

レシピの詳細はこちらから
NZ伝統の味 ラムチョップのミントソース by ママグルメ☆NZ

そして最後に、以前、ブログでもご紹介した最強のハチミツ、マヌカハニーを使った、
『森田シェフのマヌカハニーのパンナコッタ』

オークランドで人気のジャパニーズ&創作フレンチレストラン MORITAのシェフから教えて頂いた特別レシピ
殺菌効果の高いマヌカハニーを、生クリーム、牛乳、バニラビーンズとミックスしてパンナコッタにしたら、
素敵なお子様のおやつやデザートになりますね
美味しいだけではなくて、風邪を引きやすい時期に、こっそりと風邪予防が出来てしまいます

bc24241ea13e10b1771eb50099480169

レシピの詳細はこちらから
森田シェフのマヌカハニーのパンナコッタ by ママグルメ☆NZ

こちら以外にも、安心、安全、そして健康にも良い、ニュージーランドの食材を使ったレシピを、
クックパッドのサイト内で、ご紹介をしています

ぜひ、今晩のメニューに、そしてお友達が家に遊びに来たときのおやつや1品メニューに、
ママグルメ☆NZ』さんのレシピをご活用下さい

ママグルメ☆NZさんのキッチンはこちら

世界最強のハチミツといわれる『マヌカハニー』の効果とは??

おはようございます、アユミです

なんだかすごい題名をつけてしまったのですが
今日はニュージーランドの代表的な食べ物『マヌカハニー』についてご紹介したいと思います

普通のハチミツとは、ちょっと違うマヌカハニーは、現在、日本でも大人気

パンケーキにかけたり、ハチミツレモンにしたりと、日常の食生活の中で、健康食品として、
また風邪などを引いたときのお薬として、ハチミツは皆さまの生活の中でもよく食べられているかと思います
6954ce359490c31ddb5374c1aa8c35f6_s55f5457c701b88e9816e0cb40e7f6d9d_s

が、普通のハチミツとはわけが違う、マヌカハニーのすごい効果って
という方へ、もっともっとマヌカハニーを知って頂きたいと思います

マヌカハニーとは、ニュージーランドに自生するフトモモ科の木 マヌカ(マオリ語)からとれたハチミツで、
マヌカハニーの最も強い効果として上げられているのが、『抗菌作用』
ピロリ菌や大腸菌といったような胃腸疾患に対する抗菌作用や、免疫力がアップする効果があります

そして、切り傷、擦り傷、火傷などの炎症に効く『殺菌効果』もあるそうです
それだけではなく、お肌の調子を整える効果もあり、スキンケアにもよく使われるマヌカハニー

そして、マヌカハニーと一言でいっても、その中でも特に、『Active5+』や『Active10+』、
『15+UMF』等の表示がされているマヌカハニーはとくに、その効果の高いものになります

IMG_1690IMG_1686

UMFとはユニーク・マヌカ・ファクターの略称で、マヌカハニーがもつ特別な要素の料によって、
そのマヌカハニーの効果の高さを示すものとなっています

通常の風邪や、その予防であれば、Active5+もしくはUMF5+のものでも十分効果的で、
だいたい、15ドル〜25ドルくらいで、街のスーパーでも購入することが出来ます

ご旅行に来た際のお土産には、ぴったりですね

私は最近毎日、朝と寝る前に、マヌカハニーとすりおろした生姜を入れたホットミルクを飲んでいます
2015-05-25-06-56-16_deco

ぜひぜひ、皆さまも、このマヌカハニー、試してみて下さいね

マヌカハニーのネット販売はこちらからどうぞ

ハニーセンターでお気に入りのハチミツを見つけよう♪

こんにちは、アユミです

最近、オークランド周辺の素敵な場所へ、足を運ぶ機会がありまして、
いつも以上に元気いっぱいのアユミでございますっ
少しずつブログでご紹介しますので、皆様、ぜひご覧下さいね

さてまず最初は、先週末、マタカナ(Matakana)へ行った際に立ち寄ったハニーセンターをご紹介します

オークランドから北へ、車で約50分のところ、ワークワース(Warkworth)という街の入り口にあり、
マタカナの1日ツアーでも立ち寄る場所となっています

緑が綺麗なお庭の奥に、ハニーショップとカフェが併設されています
IMG_2206IMG_2205IMG_2208

ハニーショップでは、蜂がどうやって花から蜜を集めてくるのか、
蜂の巣の中でどんな風にお仕事をしているのか、写真や図を用いて紹介されています。

また、壁にはたくさんの蜂の巣と、蜂のディスプレイがあって、実際の様子を見ることが出来ます
(無視が嫌いな人には、少し気持ちが悪いかもしれませんね、、、)
IMG_2212IMG_2214

こういった自然のお話や昆虫などが好きな方には、とても興味深い展示だと思います
ちなみに、私は昔、理科の授業が大好きだったので、蜂のディスプレイ、かじりついて見てしまいました

ハニーショップでは、蜂蜜を使った商品がたくさんあります
ハンドクリームや化粧品、石鹸などの日用品や、蜂蜜のソースなどの食品類、
そして今日本でも大人気のマヌカハニーを含む、たくさんの種類のハチミツがありました
IMG_2219 IMG_2220
 IMG_2222IMG_2210

ハニー&シナモンや、ハニー&ジンジャー、ブラックベリーのハチミツなどなど、
お店の人におススメはどれですか??と聞いたとき、お店の人も困ってしまうほどの種類のハチミツなんです

私は、毎朝トーストにハチミツをのっけて食べるのが好きなのですが、
スーパーマーケットに売っているものに少し飽きてしまっていたので、これはチャンスっ
と思っていろいろ試し、お気に入りのハチミツ『ポフツカワのハチミツ』を購入しました

サイズも小さなものから大きなものまで3種類あり、お土産やプレゼント、ご自身用と分けて購入することが出来ます

本当にたくさんの種類があるので、皆さんがハニーセンターにいかれたら、
きっとお気に入りのひとつが見つかるはずです

ぜひぜひ、オークランドにお越しの際は、このハニーセンター注目してみて下さいねっ



マタカナツアーの詳細店お問い合わせはこちら

ハニーセンターのホームページはこちら

この街どんな街??マタカナ

オークランドより北に車で約1時間半ほどの小さな街マタカナ。


大きな地図で見る

プホイよりワークワースの町を抜け、マタカナまでの地域を
“マタカナコースト”と呼びます。
日本のガイドブックにはあまり載っていないこの地域ですが、
数々の魅力で溢れている
弊社オークランド Mマネージャーお勧めの地。



大草原の広がるプホイに「The art of cheese」 と呼ばれるチーズ工場があります。

10a





ここで工場直売のフレッシュな出来立てチーズを購入したり、
またレストランも併設しているので、
工場オリジナルのチーズもその場で味わうことができます。

そして何といってもこのレストランの一押しは手作りチーズケーキ
プホイチーズをたっぷり使った濃厚なチーズケーキは絶品です

ティータイムの後は、マタカナ方面へ。

途中ワークワースがありそこには“Honey Centre”という、
蜂蜜専門店があります。
ニュージーランドでなんと言っても有名なのは、「マヌカハニー」。

マヌカはニュージーランド原産の木で、殺菌作用に優れていると
言われています。
この木に咲く白い花から取れる蜂蜜は抗菌特性があり、
毎日取り続けると健康や美肌効果も抜群です。

また、12月〜1月にかけて赤い花が咲くため
“ニュージーランドのクリスマスツリー”と呼ばれる
ポフツカワの花から取れる「ポフツカワハニー」 、
自然のビタミンやミネラルがたっぷり詰まった
蜂の巣をそのまま加工した「コムハニー」など、
Honey Centreでご購入頂けます。

また、ここでのお勧めは“ハニーアイスクリーム”。
甘いもの好きの人にはたまらない一品です。

いよいよマタカナへ。
このマタカナには隠れ家的なワイナリーが点在しています。

05a


その中でもお勧めは「マタカナワイナリー」。

このワイナリーには、お洒落なレストランが併設されているので、
ランチにニュージーランド産のシーフードやジューシーなお肉と
共に、美味しいワインを堪能したらいかがでしょう

ここマタカナでは毎週土曜日マーケットが開かれ、
地元で取れた食品や、工芸品、アートなど様々なお店が
ところ狭しと品物を広げて賑わっています。

オークランドより気軽に日帰りで行ける“マタカナコースト”。
来年4月からJTBでもオークランド発着日帰りツアーを発売予定です。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ