素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ムール貝

オークランドのおすすめレストラン!

こんにちは、かなです

今日はオークランドのレストランについて紹介します!

The Occidental Belgian Beer Cafeにランチで行ってきました
ここはムール貝とビールが美味しいお店で、お昼から多くの人がお酒を飲んでいました

ムール貝のグリルをはじめ、ガーリックブレッドなどみんなでたくさんの料理をシェアして食べました!!
味はどれもとても美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました
オキシデンタル-3
オキシデンタル-1
オキシデンタル-4
BlogPaint

オークランドで有名なお店なので、週末は予約が必要かもしれません
満足できること間違いないお店なので、オークランドにお越しの際はぜひよってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドハーバーサイドのオススメレストランのご紹介♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドに来たら、これは食べたいっというお料理としてよくあげられるのが、
ラム肉、グリーンマッスル(ムール貝)、オイスター(牡蠣)、サーモン、ヴェニソン(鹿肉)、ニュージーランドビーフなどなど、たくさんあって、どれにしたらいいんだか、迷ってしまいますね
とくに、滞在期間の短いご旅行では、ご夕食の回数も限られているため、なかなか、あっちこっちのレストランへ行けないっという方もいらっしゃるのではないでしょうか

そんな方へ、ニュージーランドのお料理が全部揃った、オークランドでオススメのハーバーサイドのレストランをご紹介します

オークランドハーバーに面したプリンセスワーフ(Princes Wharf)の建物の一角にあるレストラン『Ynot(ワイノット)』

Ynot120151201_19123820151201_190144

広々とした店内のお席と、ハーバーに面した半テラス席は、ニュージーランドの暑い夏の日差しが直接当たらず、風通しの良い快適な作り

テーブルにはワイングラスが置かれ、ワイン好きのニュージーランダーにも人気のワインが、スパークリング、アロマティック、ソーヴィニヨン、シャルドネ、そしてピノノアなどの赤ワインも、
種類豊富に取り揃えられていて、一緒に頂くお料理に合わせて、お好きなワインを選ぶことも出来ます

前菜に選んだのは、フレッシュオイスターと、シーフードプラッターと、ワイノット アンティパスとの3種類
この日は、多い人数で来ていたので、前菜も多めに注文してみましたが、提供されたお料理のボリュームにびっくりっ

20151201_19294320151201_192900IMG_4601

フレッシュオイスターは身も大きく、ほんのり柔らかい磯の香りと、ポン酢のようなソースがとっても美味
シーフードプラッターには、スィートチリソースに絡められたムール貝や、スモークサーモン、海老やホタテ、白身魚などなど、
アンティパスとには、春巻きや揚げ物、生ハム、サラミ、オリーブなどがのっていて、その種類の多さにもびっくりっ

メインにたどり着く前に、若干、お腹がいっぱいになってしまった私たち
でも、美味しそうなお料理を目の前にすると、そんな気持ちも、ふわっとなくなり、メインディッシュを堪能

メインの種類もたくさんあり、ヴェニソン(鹿肉)や、ラム肉、ビーフスコッチフィレなどのお肉メニューや、
スナッパー(鯛)や、イエローフィンツナ(まぐろ)、えびやサーモン、フィッシュアンドチップスなどのシーフードメニュー、それ以外にも、パスタやリゾットなんかもありました

私は、人生で初めて、ヴェニソンを食べたのですが、イメージではパサパサして少し固めのお肉かな、っと思っていたのですが、とても柔らかく臭みも少なくて美味

20151201_20211020151201_20204620151201_20202920151201_202019

Ynot(ワイノット)だったら、ニュージーランドらしいお料理が、ほとんど揃っているので、何人かで一緒に来て、数種類注文し、
分け合って食べれば、一度にいろんなニュージーランドのお料理が楽しめますね

その他、前菜(本日のスープ/チキンサラダ/マッスル(ムール貝)のどれか1品)、メイン(本日の魚料理/ラム肉/本日のパスタのどれか1品)、
そしてコーヒー 又は 紅茶のついたセットメニューもご注文頂けます

セットメニュー(ミールクーポン)のご予約・お問い合わせはこちら

オークランドのディナーに困ったら、ぜひぜひ、ワイノットへ行ってみて下さい


Nの食べレポ

皆様おはようございます。Nです。

先日まで約1ヶ月JTBニュージーランドで頑張ってくれてたももこさんですが、彼女の最後のお昼に一緒に美味しいものを食べて来ましたので珍しくNからの食べレポです

本人の意志も確認しつつ半ば「私が」食べたかったお店。それは「オキシデンタル」と言うオークランドでは絶対に外してはいけないお店

その昔の研修生の方もここにカキコしてくれたので若干ネタは重複しますが久しぶりの外食にテンションUP

ここのお店の名物は何と言っても

IMG_20150904_122807


マッスル(日本語では「緑イ貝=ムール貝です)(筋肉のマッスルではありません

このマッスルを1キロオーダーして、もう一人のスタッフとたいらげて来ました(余裕

この名物マッスルは色んなフレーバーがお楽しみ頂けますが、私の個人的なおススメは何と言っても「伊勢海老味」です。
これはクレイフィッシュ=伊勢海老の出汁を使って蒸した味で、何とも言えないシーフードの香り満載の一品

写真の鍋の中には伊勢海老のガラが一杯入ってて、底の方はもう「伊勢海老のエキスをタップリ吸ったムール貝のIT革命や〜」です

この料理に合うこのお店で飲める飲み物と言えば・・

IMG_20150904_121950


ジンジャービア(BEERと書いてますが、日本語の「ジンジャーエール」です)

しかし普通ジンジャービア=ノンアルコールなんですが、ここのお店ではアルコールの入ったジンジャービアを飲む事が出来ます

と言う訳で私の様な下戸は注文の際に「ノンアルコールのジンジャービア」と頼まないとアルコールの入った物が出てくる可能性がありますのでご注意下さいね

このお店は非常に人気の為、金曜の夜とかは絶対に事前予約が必要です。
勿論お手配可能ですのでお気軽にJTBニュージーランドまでお問合せ下さい!

ニュージーランドのムール貝の効果とは!?

こんにちは、アユミです

今日は、ニュージーランドで人気の、ムール貝をご紹介します

ムール貝というと、イタリアンのパスタ、ペスカトーレとか、
スペイン料理 パエリアなんかに入っている細長く黒い貝殻の中に、少しオレンジ色の貝を思い浮かべますよね
images
ここニュージーランドのムール貝は、なんと綺麗な緑色の貝殻をしてるんです
4535
わぁ〜おいしそうですね

このムール貝は、正しい名前をGreen Lipped Mussel/グリーン・リップト・マッスルといって、
ニュージーランドで品種改良され、今でも養殖されているムール貝なんだそうです

なんでも、この緑ムール貝は、抗がん作用や関節痛、ぜんそくに効果のある栄養素が入っていたり、
このムール貝のエキスが、以前、一般的にも流行っていたオメガ3という体にも良い不飽和脂肪酸の
一つなんだそうです

そのほか、コレステロール値を下げたり、動脈硬化を予防したり、アンチエイジングの効果があるなどなど、
健康に気をつけている方にはとっても良い食べ物なんだそうです
美味しいのに体にイイって嬉しいですね

皆様もぜひ、緑のムール貝、試してみて下さいね

オークランドでお勧めのムール貝が食べられるお店
The Occidental (ザ・オキシデンタル) 月曜日はムール貝 半額の日
住所: 6/8 Vulcan Ln, Auckland, 1010
電話:09-300 6226

ニュージーランドの海の幸 グリーンシェルマッスル

マッスル(日本ではムール貝)の街ハブロック。
ここはネルソンとピクトンの間にある小さな街。 


View Larger Map


「グリーンシェルマッスルクルーズ」というマッスルの養殖場を見学するツアーもあります。
マールボロサウンドは湾に囲まれ、波がほとんどないので、船が苦手という方も大丈夫です。

43d9978c


9a22add8





養殖場に到着


5f6c4d09







たくさんのマッスルが養殖用の綱に


7769494c







船長が味見用マッスルを蒸してくれて、蒸しあがったマッスルにお好みでレモンを絞っていただきます。
綺麗な緑色の殻に中には丸まると太った中身が

調味料は何もいれていないのに、磯の香りがして美味。

ニュージーランドには何種類かマッスル(ムール貝)がありますが、
このグリーンシェルマッスルは実がしっかりしてて、食べ応えがあるので、
レストランでもこの種類が選ばれています。
グリーンシェルマッスルはここでしか獲れない貴重な貝なのです

a6d91b65


このグリーンマッスルですが、最近は気軽に楽しめる
真空パックされたものが
日本へのお土産に大変人気です。
ナチュラルな潮の香りを楽しめるよう調理済みなので、
開封してすぐに電子レンジで温めて、
またはそのまま食べられます。

ガイドさんも、以前お父様に送られて、大変好評
後で、追加注文が日本から入ったくらいです。

お酒のおつまみ、ホームパーティに、いかがですか?
マイバスセンターや各ガイドより、
日本への宅配も受け付けています。 
本当にお勧めです

人気ブログランキング応援よろしくお願い致します。
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ