素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

モーテル

家族旅行で初めての南島! マウントクック編 その2

皆様 おはようございます。オリジナルNです

本日はマウントクックを中心にご紹介します

昨日のクールバスクリン色のプカキ湖で延々に遊び・・・(綺麗なのでもう一回載せちゃお!)
Img_0626


車は今晩のお宿「マウントクック モーテル&ロッジ」に到着&チェックイン!
Img_0729


ここの本館(?)の上の階はレストランになってるので今の内にメニューとかチェック!
Img_0683


私達がお世話になったのは「モーテル ファミリーユニット」
Img_0636

内装が新しくカーペットやお風呂周りは新品の香りが
フルキッチンが装備でしたので途中のスーパーで食材を買って料理して、部屋からの景色を楽しみながらゆっくり夕食も可能です (でも匂いが出る物料理禁止と言う事でフライパンが無かったのでご注意下さい・・目玉焼きも作れないですね・・お鍋は一杯あったんですけど

しかし折角のピーカンなので歩こう となりホテルから頂いた付近のマップを確認。

マウントクック=ハミテージホテルに宿泊し、フッカーバレートレッキングの往復3時間コースが基本中の基本「定番」でマウントクックでのオプショナルツアーの一押し人気商品なんですが・・・

私は運転で疲れてるし・・子供達も往復3時間歩けるか・・・と考えましてあえて違うコースを歩こうとなりました。

付近には色んなオススメコースがありますが

1)あんまり長くは歩きたくない
2)折角なので氷河が見たい

の条件に絞りました所・・・・ありました!  私達ぐうたら一家の夢を叶えるコースが

マウントクックロッジ&モーテルから10分程車移動が必要ですが、「ブルーレイクス & タスマン氷河ビュー」と言うコースがあります。
マップによりますと15分歩けば氷河が見れる! と言う夢の様なコースです

お天気も良いですし早速駐車場で記念撮影
Img_0652


駐車場にはちゃんとした綺麗なお手洗いもあってウキウキでトレッキングスタート

たかが15分! されど・・・15分。 このコースは実は延々と15分間階段を上るコースとなり開始直後からひざが・・・・
Img_0655


でも山頂に付きましたら!
Img_0659

今度はにごり湯と言うか牛乳風呂を彷彿させる不思議な色の湖に浮かぶ氷河が
これ写真で遠目に見ますと小さいですが実は超デカイんですよ!

実は弊社の販売商品でこの氷の間近まで行く「氷河ボートクルーズ」と言うツアーがありますが、遠目に何とか見る事が出来ました

振り返ると
Img_0668

驚愕の景色

普段都会暮らししてますと3000メートル級の山々に囲まれちょっとした恐怖感もあったりします。

氷河を延々と楽しんだ後はお腹が空いたのでレストランに直行

で行ってみたら・・・
Img_0699


さっきまで誰も居なかったレストランが超満席!! 

15分待ってやっと席ゲットしましたが結構クタクタ・・・

と言う事で・・・
Img_0702


お願いしてお持ち帰りのピザを作って貰いお部屋で頂きました

しかし以ってここのピザ 「激旨」 「どんだけオーリーブ乗ってるの? こんなにチーズ掛けて商売になるの?」レベルの焼きたて熱々ピザでオススメです

さて、夕食後以降にもお楽しみがありますがそれは明日のその3に続きます〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

これからの旅行に便利な知識♪いろいろな宿泊施設のご紹介!

こんにちは、アユミです

先週末、とってもお天気が良く気がつけば、鼻の頭に日焼けを作り、その暖かさが続いた月曜びから一点、昨日はまた冬のような寒さに戻ったかと思えば、
また、今日は、ぐーんと暖かい陽気になり、また引っ張り出した冬物のコートを、やっぱりもうそろそろしまおうかなと思っています
変わりやすいお天気のときは、体調を崩しやすくなりますので、皆様も、体調管理や、お洋服での体温調節などなど、気を配っていきましょうね

さてさて、今日は、旅行の際には、欠かせない、ホテルや、その他、いろいろな種類がある宿泊施設のタイプをご紹介したいと思います
皆さん、ホテルといえば、どういったものだか、なんとなく想像が出来ると思うので、それ以外をご紹介します

B&B(Bed & Breakfast)

ベッド&ブレックファーストという名前のとおり、宿泊と朝食がセットになったタイプの宿泊を提供するところ
日本でも、リゾート観光地や自然の多い場所に多く、この宿泊形態のお宿さんがあるかと思います
ホスト(宿泊を提供する側)にもよりますが、B&Bの多くが、現地のご家族やご夫婦が営んでいる場合が多く、宿泊場所も素敵なお宅の1室に宿泊し、
朝は、お母さんの手作りブレックファーストを頂く、というような、ホテルよりもカジュアルな、そして、より、現地の方と触れ合える宿泊となるかと思います
私が今まで利用したB&Bの朝食は、どこも、レストランに負けないくらい豪華で、美味しくて、そして、より家庭に近い味が楽しめます
値段も、だいたい1部屋で150ドル〜200ドルほどのところが多く、お手頃なので、私は今、B&Bが一番好きな宿泊タイプです

20160829_08050320160829_08045020160829_084055
参考:Doolan's Country Retreat

モーテル(Motel)

平屋タイプが多いモーテルは、お部屋数が約20〜30室と小さな規模の宿泊施設で、各お部屋に、寝室とキッチン設備のあるリビングルームがついたもの
2名様用のお部屋から、6名様など、多い人数でも宿泊できるので、ファミリーやご友人同士のグループ旅行にもぴったり
キッチン設備がついているので、みんなで、スーパーでお買い物をしてきた食材で、夕ご飯を作ったり、バーベキューをしたりして楽しむことが出来ます
1部屋あたり、だいたい150ドル〜200ドル程度かと思うので、数名で泊まれば、予算もおさえられます

470930984709237547092324

バックパッカー(Backpacker)

長期旅行や激安旅行を目的としたトラベラーにオススメなのがバックパッカー
バックパックをしょって旅をする人に利用されるから、バックパッカーという名前なのか、ここに泊まると、
様々な国の人や、様々な職業の人などに出会うことが出来る、旅好きさんにはオススメの宿泊タイプ
ドミトリールーム、もしくはドームルームという二段ベッドが置かれた部屋は、およそ25ドル〜40ドル程度と、とーっても安く、
男女共同利用もしくは女性のみといったものが選べるので、女性でも安心して利用出来ます
バックパッカーのお部屋には、ベッドもしくは簡易の洗面台が置いてあるだけで、バスルームやキッチンは全て共同
そういったところが、あまり気にならない人は、旅行の予算を下げるのに、ぴったりです

550845725508481455084590
参考:Crash Palace Backpackers

その他、ロッジやコテージなどなど、様々な宿泊タイプのあるニュージーランド

オークランドやクライストチャーチなどの都市は、ホテルが多くございますが、ちょっと小さな観光地や街でのステイは、よりカジュアルに、
モーテルやバックパッカー、ロッジやコテージなどを選んでみてもいいかもしれませんね

これからのご旅行の計画に、ぜひぜひ、参考にしてみて下さいねっ

1泊2日の家族旅行

ここ最近出張した上司や研修生の書き込みで楽しておりましたが久しぶりの子持ち親父の書き込みです。

先週末はタウランガエリアに家族で1泊2日で家族旅行に行ってきましたのでレポートです

まず今回お世話になりました宿泊施設はタウランガ市内中心部から10分程の「ベスレヘム」と言う街にあります「ベスレヘム モーターイン」と言うモーテルにお世話になりました。

このモーテルのオーナーは「紗帆さん&マットさん」ご夫妻

saho


紗帆さんは勿論日本人で1歳半になるお嬢さんの華ちゃんとの3人で家族で経営するモーテルです。

オークランドを朝9時過ぎに出発しますと11時半過ぎには到着出来るタウランガ。子連れ一家には丁度良い距離で、しかもオーナーご夫妻も小さなお子さんが居ると言う事で気兼ね無く、日本人ならではのおもてなしをして頂ける大変心強いモーテルです。

モーテルに到着しましたら旅行業の職業病で各部屋を子供達に荒らされる前に写真撮影!
Dsc02826

Dsc02827

Dsc02831

寝室が2つある「2ベッドルーム」に泊めて頂きましたが、中は大変広く手入れが行き届いており子供達は大はしゃぎ
キッチンもフル装備でかなり高得点。長期滞在の方もOKです。
Dsc02832

Dsc02837


そして私達が一番気になる「お風呂」
Dsc02839

ジェットバスでした〜

しかも施設が大変充実しており
Dsc02833

Dsc02834

Dsc02873

プール、ジャグジー、そしてテニスコートまで完備

ここに居るだけで1日が過ごせちゃいます

お子様連れの一家は勿論、長期滞在の方にも安心してご利用頂けますこのモーテルは
こちらからお申し込み頂けますので是非ご利用下さい!

現在JTBニュージーランドからお申し込みのお客様ONLYで「コンチネンタル朝食 無料キャンペーン 実施中」!

本日から3日に渡り「タウランガ旅行記」をご紹介しますので明日以降も乞うご期待!




プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ