素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ラグビー

決着は12年後!ブリティッシュアイリッシュライオンズVSオールブラックス最終戦

KIAORA!

燃え尽き症候群ののりかです

1ヶ月に渡るライオンズシリーズが7月8日に終わってしまい寂しい気持ちでいっぱいです
タイトルにある「決着は12年後」大西将太郎さんのツイッター名言です

彼の解説はとっても分かりやすくて、面白くて、
このライオンズシリーズも彼の解説で見たかったです。(JSPORTSはNZで見れないのです

そして、今回の最終戦はイーデンパーク。

もちろん大張り切りで行って参りました!!!!

天候は曇り。
一戦目、二戦目とも雨だったのでよやくオールブラックスの本領発揮できるのでは!?と思っていたのですが、ライオンズの壁は厚く・・・そしてレフリー・・・・公平なジャッジしてほしかったなぁなんて

ではのりかののりのりカメラで振り返ります

会場は相変わらず真っ赤!!!

DSC06273


先住民族マオリ族のご挨拶

DSC06283


両チームのフラッグ入場

両チーム入場!

DSC06286

DSC06288


DSC06292


DSC06290


国家斉唱して、いざHAKA!!!!

DSC06295


DSC06297


DSC06299


DSC06301


キックオフ!

GO!! ALL BLACKS!!!


DSC06315


DSC06319


DSC06321


DSC06324


DSC06326


え、ボーデンバレット様が2回もキック外すとかどうしたんでしょう・・・

DSC06306


DSC06309


DSC06313


DSC06328



そして最終はドローでした。。。

オールブラックスのキャプテン、キアラン・リードの100キャップ目の試合だったので、有終の美で飾ってほしかったです・・・。

DSC06368


代わりにアメリカズカップの人たちがきてましたが

DSC06336


しかしラグビーは試合後はノーサイド!
サムとキアランで仲良くカップを掲げてました。

DSC06376


DSC06390


からの〜記念撮影。

DSC06395


ソニービルとリエコもちゃんと写ってる!!!!!

DSC06395


ジェロム・カイノとマロが仲良さげに話してるのもとっても微笑ましい・・・仲間に入れてほしい・・・

DSC06396


そしてお待ちかねの出待ちタイム!

試合が終わってから雨が本降りになってきましたが諦めません!会うまでは!!!

イングランドのイケメン、オーウェンが柄にもなくファンサービスをしようと仲間を誘って寄ってきました。
DSC06411


DSC06412


ライオンズファンは選手が帰るまで最後までお見送りしておりました。
熱い!!!

DSC06416


スコット、アーディー、アーロンと続々とこちらに来てくれたのですが、
今回は見事なトライをしてくれたジョディー・バレット様とお写真撮っていただきました!ギャー!!!

DSC06405


DSC06409


DSC06407


Untitled-1



そして帰りはずぶ濡れネズミになって家まで帰りましたが興奮冷めやらず、
家でも再度フラットメイトと試合を見ました。あぁ名残惜しい・・・

しかし、これからはスーパーラグビーの決勝に向けての試合が目白押しです!
ニュージーランドに旅行予定の方、是非是非ラグビー観戦してみてくださいね!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ラグビー観戦♪ 『Harbour』 VS 『Manawatu』!

こんばんわ、アユミです

ニュージーランドといえば、ラグビーっ オールブラックスーっ
というわけで、先週末に、北島のノースハーバー(North Harbour)のQBEスタジアムで、ホームチーム 『Harbour』 VS 『Manawatu』の試合を観てきました

20160910_13154020160910_1316121473622524721

ノースハーバー(North Harbour)のチーム 『Harbour』のオフィシャルスポンサーをしている、オークランドでも有名なバス会社『Ritchies』の方々にご招待を頂いての観戦
私は、今年で2回目の参加となるのですが、今年もとーってもいい場所で観戦をさせて頂いて、大興奮っ、大騒ぎっ

20160910_14344120160910_14345820160910_144832

最近、同じオフィスで働く『のりかさん』に影響されて、私も少しずつ、ラグビーのことがわかってきたような気がしてたんですが、ラグビーのルールは奥が深いですねっ
この日も、のりかさんに隣に座ってもらって、解説付きで見てきました(、、、のりかさん、変なことばかり言って、うるさくてごめんなさい

試合は、前半、後半40分ずつ、あ〜っという間に終わり、結果は 『Harbour』 29  VS 25 『Manawatu』

最後は、4点差で競っている中、トライ&キックのチャンスがきたりとハラハラ、ドキドキの、とっても楽しい試合でした
(トライとキックで7点くらい入っちゃうんですよねっ

ノースハーバー(North Harbour)のチーム 『Harbour』のなかには、オールブラックスとして試合に参加した選手や、ジュニアチームのその上の選抜チームに選ばれた、有名な選手もいたようで『のりかさん』も大興奮

試合が終わったあとは、みんなでフォールドにおりていって、選手やマスコットキャラクターと写真撮影

20160910_16274520160910_16282320160910_163027

とっても楽しい時間を過ごしましたっ

バス会社『Ritchies』のみなさま、本当にありがとうございました

オールブラックスに勝つ日が来るなんて!

Kia ora!


スーパーラグビーの決勝は無事ハリケーンズが初優勝し、
わっしょいわっしょいしていた頃にリオオリンピックが始まり、
今日、まさかの7人制ラグビーで日本代表がオールブラックスに勝つという、
もう息つく暇もないのりかです


しかも今日はウェリントン(ハリケーンズのホームタウン)でハリケーンズの優勝パレードがある日。


あぁ行きたい。


雨だけどカッパ着てでも行きたい。


ボーデンバレットにOMEDETOUと言いたい。



さてさて、それより歴史的勝利アゲイン!についてですよ!

その前に7人制ラグビーをよくご存知ない方にちょいとご説明しますね。

7人制ラグビー、通称セブンス。
15人制ラグビーは前半40分、後半40分と長丁場な為オリンピック種目にはなれなかったんです。
でも7人制ラグビーは前半10分、後半10分と超スピード感のある展開なので今年のオリンピックから正式種目に追加されました。

フィールドの広さは15人制ラグビーと同じなので、15人でやっていた守って攻めてを7人でやるという鬼の持久力と走力が必要なのです

オリンピック種目になる前からセブンスは世界各国でトーナメントを行っているのですが、
2015年には日本でもやっていたんです!
東京セブンスといって2日間にかけて行われるトーナメント形式のセブンス。


のりかはもちろん見に行っていたのですが、4月上旬の為寒さがまだ厳しくさらに雨が降り、
カッパを着て修行僧のように朝から夜まで微動だにせず全試合見ていた素敵な思い出。
てへぺろ

その時に震える手で撮った写真を少しだけ。
これはウェールズです。JTBカラー!
IMG_1034


こちら赤いユニフォームの方が明日戦う予定のケニアです!!
IMG_1038

IMG_1039


ケニアの選手の筋肉ったらもうすさまじいですよね。

が、しかし、この頃からもうしびれるプレーをかましていたのが、日本代表レメキ・ロマノ

彼はニュージーランド出身なんですが日本国籍を取得しているので日本代表選手になりました。

力強い走りと、私が突き飛ばされたら肋骨全部折れるんじゃないかと思うほどのハンドオフで、
相手チームのディフェンスを蹴散らし、気持ちいいトライを何度も決めてくれます。

あまりの圧巻の力強さにハルクというニックネームまであるんです。
(マーベル・コミックの超人ハルク知っていますかね?
強すぎて友達いなくなっちゃう緑色の怪人ちゃんです。)

そして、15人制ラグビー日本代表にも徴集されちゃいました!そりゃそーだ!


今日の日本のセブンスの試合は、オールブラックスとイングランドでした。
イングランドには惜しいところで負けてしまったのですが、点差はたった2点という僅差。
明日ケニアとの試合があります。
もし個々で大差で勝てば決勝トーナメントへ進出です!
勝つと思うんですよねぇ

だって、あのソニービルウィリアムス(通称SBW)も出場していたオールブラックスに勝って(残念ながらSBWは怪我の為途中で離脱しましたが)、
あのイングランドと僅差の試合をかますんですもの!

ちなみにちなみにこのセブンス、来年の1月28、29日とウェリントンでもトーナメントが開催されます。
他のスポーツと違ってセブンスの面白いところは、みんなコスプレをして参加するんです。
お祭り感覚で試合を見る、みたいな感じですかね。
東京セブンスのときはのりかも張り切ってピンクの派手な服を着ていったのですが、
前述のとおり修行僧で終えてしまいました

ということで、リオオリンピックでセブンスに興味の出た方!
今からでもウェリントンセブンスにジョインする計画を立ててみては?!
2日間お祭りわっしょいしにいきましょう!

【ウェリントンセブンスURL】
http://www.sevens.co.nz/


ニュージーランドといえばラグビー!

Kia Ora!

はじめまして。

この度、スタッフブログに参加させていただくことになったのりかです
ニュージーランド生活を始めてまだ八ヶ月の新参者ですので、
どういった現地情報なら届けられるかと考えました。

うーん、これしかない

私がニュージーランドに住むのを選んだ理由はただひとつ・・・。
ラグビーです
ただ、ただ、その理由だけで選びました。


だって、生でスーパーラグビー見たいですもの。
「ちょっとラグビー見てくるわ!」て感じで身近にラグビー感じたいですもの。


さすがニュージーランド、街の至る所にラグビー選手起用の広告や、チームのプロモーションなどが散りばめられております。

IMG_4248


IMG_6231



それだけ国民に愛されているスポーツなんですねぇ



ちなみにスーパーラグビーに今年から日本が参戦しているのご存知でしょうか?


元々ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ共和国(計16チーム)がリーグ戦で戦っておりました。
そこに今年からアルゼンチン、日本(サンウルブズ)が参戦することになったのです
(ユニオンの日本代表ブレイブ・ブロッサムズとは違うので注意


ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカのこの三カ国、ラグビーワールドカップで優勝経験のある最強チームです。
そこに日本が参戦するなんて・・・そんな無茶な、でもめっちゃ嬉しいなんて思っていた去年。


やってくれましたエディジャパン(ブレイブ・ブロッサムズ)。
2015年イングランドW杯で南アフリカに勝ってしまったのです。
もちろん応援にイングランドまで行っていたのですが、
あまりの興奮にしばらく頭痛が止らなかった覚えがあります。
IMG_3809


IMG_3812



そんなめきめき発展中の日本ラグビー。


スーパーラグビーがそんな即戦力を見逃すわけございません。
ユニオンの様に外国人選手の雇用の制限がないスーパーラグビーに、
日本代表選手(日本国籍取得選手)も活躍しています。(@マークは選手のニックネームです。)

ニュージーランドチーム

チーフス(ホームタウン:ハミルトン)
・リーチ・マイケル(日本所属チーム:東芝ブレイブルーパス)@リーチ
・山下裕史(日本所属チーム:神戸製鋼コベルコスティーラーズ)@やんぶー

ハイランダーズ(ホームタウン:ダニーデン)
・田中史朗(日本所属チーム:パナソニックワイルドナイツ)@ふみ

ブルーズ(オークランド)
・マレ・サウ(日本所属チーム:ヤマハ発動機ジュビロ)@サウ

オーストラリアチーム

レベルズ(ホームタウン:メルボルン)
・松島幸太郎(日本所属チーム:サントリーサンゴリアス)@こーたろー

レッズ(ホームタウン:ブリズベン)
・五郎丸歩(日本所属チーム:ヤマハ発動機ジュビロ)@ごろー


他にも以前スーパーラグビーに所属していた選手がいたのですが、
スーパーラグビーに参加する日本チーム(サンウルブス)のほうに所属されています。
ちなみに日本のラグビー場でもそうですが、ニュージーランドのラグビーチームもファンサービスにとっても力を入れております

なので、サインをもらったり写真をとったり少年達はがんばっております。
その中にまぎれて私も寒空の中がんばっておりました。(大人げなくてごめんよ少年達)


そして、JTBではスーパーラグビーの観戦ツアーをご案内しています
スーパーラグビー観戦ツアー


オークランドがホームタウンのブルーズは2011年ラグビーW杯ニュージーランド大会が行われた会場です。(イーデンパーク)もうこの会場も、なんてってったって選手との距離が近い!!


クライストチャーチでご覧いただけるクルセイターズは現在スーパーラグビー2016の暫定一位のチームです
クルセイターズには元オールブラックスキャプテン、リッチー・マコウが所属していた最強チームです。
また、次期オールブラックスキャプテンのキアラン・リードもこちらのチームに所属しています

いやぁ、もう見所満載ですね、スーパーラグビー
せっかく現地にいるので、これからもラグビー熱を暖めていきたいと思います。

今朝のオークランド

皆様おはようございます。

今朝は霧でオークランドの町中真っ白です。

通勤途中にあるニュージーランド最大のラグビー競技場、Eden Parkも、霧でほとんど見えません
20160504-01EdenPark

ちなみに、いつもならこのように見えます
前に写っているベビーカーをおしているKIWIの女性も物珍しいのか、同じ場所で霧で覆われたEden Parkの写真をとっていました。
20160504-02EdenPark


しかしながら、旅行業で働く私達にとっては一番気になる天気です。以前のブログでも取り上げられたとおり、「飛行機のスケジュールが乱れる」からです

今日の朝のニュースでも報じられておりますが、オークランド空港発着便に影響が出ている様子です。


この霧が一刻も早く晴れることを願いつつ、お客様への影響が最小限にとどまるよう、引き続き旅のサポートをさせていただきます

ちなみに、オークランド現地時間午前10時30分現在、「オークランド国際空港」のウェブサイトによりますと、オークランド空港の霧は晴れ、通常運行に戻りつつあるとのことです。
※最新のフライトの発着状況は「オークランド国際空港」のウェブサイトにてご確認頂けます。

●○スーパーラグビー観戦ツアーのご紹介○●

Kia ora
おはようございます、N横です

先日、スーパーラグビーの観戦ツアーを作成しましたので、ご案内させて頂きます

ラグビー観戦ツアー
ラグビーはニュージーランドの国技といわれています
小学校のグランドにはラグビーのポールがたち、子供も女性もラグビーを楽しみます。

ニュージーランドは、2011年ラグビーワールドカップの優勝国。
本場のラグビーをニュージーランドで観戦してみませんか?

★☆ スーパーラグビーとは ☆★

1986年にラグビー強豪国、ニュージーランド、オーストラリア、フィジーの6チームからなる、「スーパー6」として始まったラグビーのチャンピオンシップ。
1993年に南アフリカが加わり、「スーパー10」へ。
その後、ラグビーの人気が上昇するに伴い、「スーパー12」、「スーパー14」と成長しました。
2016年は日本ベースのチーム、「サンウルブズ」が加わり、「スーパーラグビー」として、18チームが対戦します。

ラグビー観戦ツアー


それではまた

ラグビー観戦ツアー

NZでも有名な最近の日本人

皆様 おはようございます オリジナルNです

最近N横が必死に新しいWEBのページを沢山作成してて、間もなく一般公開になる予定でございますが、その中の一つ、「ラグビー」のネタを先に振っちゃいます

最近やたらとラグビーに関する画像加工や試合のスケジュール確認でバタバタしておりますが、そんな中でもやたら目にする「五郎丸」と言う文字。

ラグビー大国ニュージーランドとしましては一目置かれる日本人として最近露出が高めの彼。

そんな中昨日の新聞NZ HERALDのスポーツ欄には

Dsc_0073


オールブラックスのダニエルより五郎丸の収入が多い!と写真付きで掲載されておりました

日本はスポーツビジネスは上手いですからね〜そこは仕方無いかと・・

そんなN横がガンバるラグビーサイト、本人が近日報告しますので乞うご期待です!

白いはずが黒い・・・

皆様おはようございます。Nです

Nと言えば「思わせぶりなタイトル」で「ローカルな色ネタ」で且つ「レアアイテム」のご紹介

そんなバッチリアイテムを見つけました。

それはJTBニュージーランドオフィスすぐ横にあるスーパーマーケットでの光景。場所は。。。
IMG_20150922_160521


ミルク売り場。
3リットルの巨大容器なミルクはNZ的には普通として・・・・!

何か気付きませんか 


それは・・・黒いボトルが陳列されてます

近寄って見てみますと・・
IMG_20150922_160527


ラグビーワールドカップ限定バージョンの「オールブラックス仕様のミルク」が発売中〜

ま、中身はタダの牛乳なんですが黒い容器に入ったミルクって不思議な感じがしませんか?

今日は日本の活躍のお陰であっちこっちのニュージーランド人の友人から携帯に「おめでとう」のテキストが来る情況で日本とニュージーランドのラグビー交流が非常に太く盛り上がってます

ニュージーランドでも期間限定なので皆様お越しの際は是非ご覧下さい!(しつこい様ですが中身はタダの牛乳です)



ITM Cup 観戦 ‘団

9月8日にITMカップの試合を観て参りました。

ITM CupとはNZ国内の地域代表の選手たちによる、『地域対抗戦』です。
毎年2月〜6月くらいまで行われる、NZ・オーストラリア・南アフリカの3カ国からの代表5チーム(計15チーム)による対抗戦であるSuper15が『セ・リーグ&パ・リーグ』による試合と置き換えると、8月〜10月頃のITMカップは『国体』のような印象?です。

P9080850


↑↑↑オークランド(白x青)とワイカト(黄色・黒・赤)の試合の1コマ。


選りすぐりの選手団であるSuper15の選手たちに比べ、ITMカップは地域色がとても濃く、
各地域のサポーターを見るのもとても楽しみです。

ラグビーのプレースタイルも地域色が出るようで、例えば雨の多い南島のチームは
踏ん張りの強いフォワード優勢のスタイルで、
北島のチームは走るスタイルのラグビーが多いようです。

また、選手たちにも特徴があり北のチームはマオリや太平洋諸国の島の出身の選手の割合が高く、オタゴ方面に行くほど肌の色の薄い選手が多いように思います。

オークランドやカンタベリーなどの『名門』チームは
教科書に載っているような安定した理想的な戦術であるのに対し、
特にワイカトやタラナキのチームは
選手個人の独自性が強く爆発性のある試合を行っているように感じます。

<つづく>

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします!

5月26日の試合

ハイランダーズ vs ブルースの続きです
この日は時間もあったので、試合後、しぶとく残ってました。
その甲斐合って、有名選手のアップ写真Getです


DSCF2744
この日は、オールブラックスでも有名な、アリーウィリアムスの100回目公式試合。表彰がありました。
DSCF2755
左: 私が一番好きなオールブラックス選手 トニーウッドコックと、右:今日は試合に出てませんでしたがこちらもお馴染みの、ケビン メアラム。
DSCF2768
ハイランダーズのキャプテン、ジェイミー マッキントッシュ。
DSCF2771
こちらはもう言わなくても、分かりますよね?
DSCF2789
最後は、ハイランダーズのイケメン、ホセ ギアと、ハイランダーズファン。


ブルースには、オールブラックスで一番好きなトニーがいるので、今後も頑張って欲しいです。
この日も、トライを決めてました(ワールドカップの決勝戦でも、トライしてましたね)。

ハイランダーズは昔から応援しているので、今年こそは、決勝に行って欲しいです。
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ