素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ラストサムライ

富士山にそっくりなタラナキ山♪すてきな景色をみに池までいってきましたー!

こんにちは、アユミです

昨日のタラナキ山の登山、山小屋での宿泊の続きのお話をしたいと思います

実は、この旅行の日、土曜日、オークランドからニュープリマウスに向かうときは曇り&雨
そして、翌日の日曜日、登山をする日は、曇り&強風、そして、さらに翌日の月曜日も雨という予報だったタラナキ周辺

一番、みたいーと思っていた、タラナキ山の姿がおがめるのかどうかっ
願うような気持ちでいたわけですが、なんとなんと、山小屋に着いたお昼過ぎ、空から太陽が顔をだし、
とーーーっても綺麗なタラナキ山が姿を現したのです

山小屋からさらに上に上った先に、どどどーーーんっ
20171022_122000

見えた瞬間には、とーっても感動して、友達と二人ではしゃぎました

そこから、よくパンフレットなどに使われる、山が水に反射して出来る逆さ富士が見られる、池まで、下っていきました

20171022_123027

また、お天気は悪くなり、強風のせいで、池への反射は見られませんでしたが、山全体をみたかったので、しばらく待つことに
20171022_124931

ときおり、ちらちらと頭をのぞかせてくれて、とっても満足のいく写真が取れました
20171022_130240

20171022_131214

ぱっとみ、富士山のかたちに似てると思いませんか
とっても素敵な景色ですよね

でも、やっぱり、風が強く、長くはここにいられなかったので、すぐに山小屋にもどってのんびりすごしました

次は、夏の暖かい時期に、また反射をみに、来たいと思います

ぜひ、みなさんも一度いってみてくださいねー


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

映画ラストサムライのロケ地!タラナキ山で初めての山小屋宿泊を体験しましたー♪

こんにちは、アユミです
お久しぶりです今日は、ひさ〜しぶりにブログを書きます〜

先日、レイバーデーで3連休だったのですが、友達と一緒に、
ずっと行きたかったタラナキ山へトレッキング旅行に行ってきたのでそのときのことを紹介します

タラナキ山といえば、北島の西側、ニュープリマウスという街にある、大きな山で、
マウントエグモント(Mt Egmont)という、かたちが日本の富士山によく似た山、
そして、日本でも人気となった映画ラストサムライの撮影地としても有名な場所



ここには、2時間や3時間のショートコースのトレッキングから、サーキットとよばれる2〜3日間かけて歩くトレッキングコースなど
山の山頂に行くためのルートが多くあり、こういった連休はとくに、年間を通しても、多くのトレッキング旅行者が訪れます

今回の旅行の目的は、富士山によく似たタラナキ山(マウントエグモント)を見ること、これは、次回のブログでお話しますね
そして、もう1つの目的が、ニュージーランド滞在で初めての山小屋宿泊を体験すること

私たちが歩いた道は、山の西側から約2時間ほどの距離を歩くコースで、マンゴレイトラックという入口からポウアカイハット(山小屋)まで

20171022_09072120171022_090206



この日は、この山小屋に宿泊予定
ニュージーランドの自然を楽しみながらハイキングをして山小屋まで〜と思っていたのですが、
この日、山小屋に泊まる予定の私達の荷物は、
寝袋、ピクニックマット、着替え、洗面具などの宿泊セット、その日の昼食、夕食、そして、翌日の朝食、そしてお水、お湯
などなど、宿泊に備えたものがたっくさん

とーーっても重い荷物を背負いながら、ゆっくりゆっくり登っていたのですが、
山小屋での宿泊はなんと、予約不可の、寝る場所は早いもの勝ちということで、一生懸命上りました

約2時間、到着した山小屋はこんな感じ

木造のわりと小さな山小屋、でも景色は抜群
20171022_11294420171022_113423

小屋の外に置かれた、工事現場にあるみたいなトイレもちろんトイレットペーパーはないですし、水洗でもないです
20171022_113041

思ったよりも早く着いたから、一番乗りでゲットした2段ベッドものすごいです今日はここで寝ます
20171022_113153

小屋の中には、いくつかのテーブルとイスと、暖炉だけ
20171022_162548

こんな感じの、今までにない宿泊場所で、午後の時間は、なーにもすることがないので、ゆっくりと本を読んだり、絵を書いたり
いつもは、そ〜んなのんびりした時間もないので、なんだか有意義に過ごせたような気がします

なんとこの日の、山小屋の宿泊者は、なんとなんと30人以上
2段ベッドは、16人までしか使えないので、おのずとそれ以外の人は、床で寝ないといけないのです
私達は、本当にラッキーでした

この日の日の入りは、19時48分、そのため、日が落ちると、電気がない山小屋は20時過ぎにはもう真っ暗になります
もってきた小さなトーチライトをつけて、暗闇の中で、しばらく過ごしたあと、21時頃には就寝

BlogPaint

騒がしかった暖炉のある部屋も、みーんなすぐに寝て、21時過ぎには、山小屋の中はしーんと静まり返っていました

早く寝たので、翌朝はもちろん起床も早く、とっても健康的に過ごしました

これから、山小屋泊をされる方、山小屋に電気やヒーターはあるのか、どれくらいのベッドがあるのかを必ず事前に調べて、早めに行くことをおすすめします

あと、夏前に行く場合は、十分な暖かい服装と、トーチライト、あと、トイレットペーパー、あと、十分な量のお水は本当に大切です

食料は、そうですね、ポータブルのガスコンロなどを持っていればいろいろ温められて、インスタント食品が
食べられるのですが、そうじゃなければ、1日くらい、サンドイッチやスナックなどでなんとかなります
あまりいろいろ持っていくと、荷物が重くなるので、注意です

これが、私の初山小屋泊の体験でしたみなさんの参考になると嬉しいです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんなところに富士山が!?〜ニュープリマス タラナキ山〜

おはようございます、アユミです

ロトルアからタウポを経由して次に向かったのは、そこから車で約3時間半のところにある、ニュープリマスという街
ここには、富士山のかたちにとてもよく似た山、タラナキ山(Mt Egmont)があり、映画「ラストサムライ」のロケ地になったことから、日本でも有名になった場所
そして、富士山によく似たタラナキ山があることから、日本では静岡県の三島市と姉妹都市関係にあるそうです

実は私、北島の中でも、タラナキ山はまだ訪れたことがなく今回が初めてだったので、この富士山に似たタラナキ山、一度は見てみたいっとワクワクどきどき

そのお姿が、こちらの写真っ
IMG_5918IMG_5907

山のかたちも、山頂にかかる雪も、富士山ととってもよく似ています
全体像をみてもそっくりですが、街なかの建物の上から、ひょっこりと頭を覗かせる姿も、まるで自分が日本にいるような感覚になりました

このタラナキ山をが綺麗に見える場所に行ってきたので、そちらをご紹介します

1ケ所目が、ニュープリマスの街中から車で約10分程のところにある、「マンガマホエ」という湖
IMG_5924IMG_5929

風がなく、天気の良い日、とくに朝方には、この湖にタラナキ山が映り、逆さ富士のような景色が見れるそうです
残念ながらこの日は、風が強く、たーっくさんの鳥達が、湖面を揺らしていたので、逆さ富士は見られませんでした

マンガマホエ湖の場所はこちら


そしてもう1箇所は、ニュープリマスの海岸線に伸びる「Coastal Walkway」にある、「Te Rewa Rewa」という橋

IMG_5932IMG_5943IMG_5937

ワイファカイホ川にかかるこの橋は、とても特徴的なかたちをしていて、この橋の向こうからタラナキ山を見ると、
橋の形が、タラナキ山の周りを囲む額縁のような景色を見ることが出来ます
この日も、たくさんの人がこの橋を訪れていて、素敵な額縁のなかに収められたタラナキ山のお写真を撮っていました

Te Rewa Rewa橋の場所はこちら


どちらの場所も、ニュープリマスの街から車ですぐの場所にあるので、タラナキ山の素敵な撮影スポットとして、ぜひ訪れてみていただきたい場所です
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ