素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

リアルジャーニーズ

家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その4

皆様 おはようございます。 オリジナルNです。

皆様そろそろ他人の家族旅行話に飽き飽きされてきたかも知れませんが少しでもご参考にして頂ければと諦めずにその4参ります

今回は朝からワカティプ湖での蒸気船クルーズ&ファームツアーに参加してまいりましたのでご紹介です

名前を「TSS アーンスロー」と言いましてタイタニック号と同じ年に作られた蒸気船が未だに運航しており対岸の「ウォルターピーク牧場」までノスタルジックなクルーズをお楽しみ頂けます。

まずは10時のクルーズの予約でしたので20分前にチェックインカウンターで乗船券をゲットします。
Img_0462

Img_0458


船に乗る際は各グループ毎に記念撮影が行われますが結構長蛇の列が出来ますので出来るだけ早めにご集合をオススメします。

Img_0467

船内はボックス席がありますが最後の方の方は座る場所が無い状態でした。(外にもベンチがありますのでそちらに座られてた様子です)
蒸気船内では何と石炭で稼動するエンジンルームを上から見る事が出来ます
Img_0466

結構暑い中一生懸命石炭を入れてる様子もご覧頂けて気分は1900年代にタイムスリップ

約40分程で船は対岸のウォルターピーク牧場に到着。ファームツアー込みのお客様はそのまま毛刈りショーエリアに集合します。
Img_0468


ここからは羊の毛刈りショーをご覧頂いたり
Img_0473

牧羊犬の働きぶりをごらん頂いて
Img_0474

色んな動物に餌やりが出来ます

Img_0510

子供達はやっぱりアルパカさんがお気に入り

羊・鹿・巨大な牛などと沢山触れ合って手を洗ってましたらスタッフのお兄さんが複数人立ち、BBQランチオプションに参加の方、乗馬オプションに参加の方等に分かれます。
私達はオプショナル参加無しですが「モーニングティー」が含まれてますので「モーニングティー」の看板のお兄さんに着いて行きます。
Img_0476


建物の中に入るとマフィン・スコーン・コーヒー・紅茶などイギリス式のモーニングティーがお楽しみ頂けます!
美しい景色を見ながら私達一家は又・・「ヤバイ」 全ての食べ物が昼食前の胃袋にスルスルと入っていきます(超美味しい
Img_0478


もう胃袋が限界となった頃に丁度帰りの船が迎えに来ます(それまでの間船はクルーズのみのお客様用に1往復してます)

さて、この帰りの船がお楽しみタイムです!
Img_0523

船の前方エリアにはピアノがあって、プロの方が各国の歌や皆が知ってる曲を演奏するので大合唱大会のスタートです

ピアノの周りには「ソングブック」と呼ばれる歌詞カードの本が置いてますので一人1冊取って頂き、ピアニストが次の曲を番号で案内しますので知ってる曲は英語でも日本語でもOKなので是非熱唱して下さい

日本の曲としましてこの日は「上を向いて歩こう」=英語名 「スキヤキ」が演奏され、船内の日本人で大合唱して参りました(子供達は全員この歌知らない世代なんですよね・・・

そんなこんなで元の場所に戻ったのが13時過ぎ。 & お腹結構一杯。

午後からもたっぷりと時間があるので小さなお子様連れにもオススメツアーです

勿論こちらのツアーもJTBニュージーランドのWEBこちらから お申し込み頂けます!


私達はレンタカーでアロータウンやバンジージャンプ、ワイナリー巡りに出発〜となりその5に続きます!
※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



軍事レベルなんですって

今日は何時もJTBでご紹介してますミルフォードサウンドツアーのリアルジャーニーズ社のセールスのRyanさんが
取り扱い商品のアップデートのご説明の為クイーンズタウンからお越しいただきました。

私は元々クイーンズタウンでもガイドをしておりましたので真新しい情報はないかな?と思っておりましたら結構ビックリ情報を教えてくれましたのでご紹介

まずは以前にもここでご紹介したかも知れませんが、弊社がご案内するリアルジャーニーズ社のミルフォードサウンド1日観光は、ちょっと特殊なバスにてご案内となります。それは・・・

1)天井もガラス
2)全ての席がちょっと外向きに設置
3)最前列〜最後部の席まで階段の様に徐々に高さが変わる

と言うミルフォードサウンドに行くだけの為に!ボルボ製のオーダーメイドバスでご案内となります。

panorama


上記1〜3により、どの席に座っても目線以上に高い山々の山頂まで首が凝ること無く素晴らしい景色をお楽しみいただけます。(最近異常にお安いツアーをネットで見かけますが、小さいバンでのご案内だったり、ミルフォードサウンドでのクルーズは含まれていない物などが稀にあるのでご注意です)

そんな「パノラマバス」と呼ばれるバスの裏情報(?)は・・・!

1)クイーズタウン〜テアナウ間の約2時間はバスの車内で無料WIFIが利用出来るそうです!
最近のお客様はFACEBOOKやツイッターでリアルタイムにアップする事が出来ると言う事です。
テアナウの街以降は国立公園内なので使えませんが、お帰りの際も同じ道を通りますのでご利用いただけます。

2)ここが凄い! 軍事レベルの追跡システムを搭載してるそうで、10分に1回バスがどの位置に居るかをデータ送信し、万一バスが故障して止まった場合等は即座に情報が送信され対応出来るシステムだそうです。
ミルフォードサウンドツアーを催行してる会社は幾つもありますが、このサポートシステムを導入してるのはリアルジャーニーズ社だけだそうです。

そんなオススメのミルフォードサウンドツアーのお申し込みはこちらから!

本日のオヤツは60周年記念♪

本日の3時のオヤツは何にしようかと考えておりましたら、弊社がご案内するミルフォードサウンドのツアー
等でおなじみの催行会社「リアルジャーニーズ」さんが素敵なお土産をJTBまでお持ちいただきました

大きな箱を開けてみると・・・

DSC_0033


一瞬 「ん!?」となる物が沢山並んでまして・・・・
実際に手に取ってみますと・・・

DSC_0034


それは大きなカップケーキ

一見アイスクリームの蓋の様に見える上の白い部分はアイシングシュガーで出来てて勿論食べれます

で何が60周年かと言いますと、この「リアルジャーニーズ」と言う会社の60周年記念だそうです。

しか〜し 私の様に業界が長い人間には「え?その前ってフィヨルドランド トラベルよね!?」と思いますが
そこは年齢がバレルのでそっとしておきます

このリアルジャーニーズが運営する蒸気船「TSSアーンスロー号」は何とタイタニックと同じ年に出来た船で
100歳の以上の船がクイーンズタウンのワカティプ湖を周航中で、何かと歴史を感じる会社ですが、ミルフォードサウンド行きのバス等は最新テクノロジーのバスで屋根までガラスで必見です

ニュージーランドにお越しのお客様の95%が行くミルフォードサウンド、是非リアルジャーニーズさんの
ツアーでご参加くださいね!(ケーキ頂いたので宣伝 宣伝

美味しく頂きました
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ