こんにちは、アユミです

ニュージーランド北島の観光地の中でも、トップ5 っいや、TOP3くらいに入るほどの人気の観光スポット ワイトモ鍾乳洞

ガイドブックでも必ず紹介されているので、旅行を計画中の方は、きっと知っている方が多いと思いますが、
ニュージーランド、オーストラリアでしか、見ることの出来ない、世界遺産 ツチボタルという、青白く光るキレイな洞窟内を鑑賞するツアがとっても人気なのです

そして、今日、ご紹介したいのが、ワイトモ地区の中にある、ツチボタル鑑賞とはちょっと違った魅力的な洞窟、ルアクリ洞窟についてご紹介します

ルアクリ洞窟はワイトモ周辺で最も長大な洞窟で、ルアクリ=犬の巣穴という意味があります
今から400〜500年前に地元のマオリが発見した際、洞窟内に野犬が住み着いていたため、マオリ語で「犬の巣穴」を意味する名前がつけられたそうです

ルアクリ洞窟内は、ユニークな鍾乳洞や石灰岩の造形がご覧頂けます
らせん階段の入口ホールでは、天井から滴るしずくを集めた水で、手のお清めをします

Ruakuri Caves Sales Point

カーテンのように波打つ鍾乳石やきらきらと輝く石筍など、興味深いものが多くあり、洞窟内は、写真撮影もOKなので、素敵な造形美を写真に残すことが出来ます

Ruakuri Caves Sales Points for Japanese Visitors JPN

出口のすぐ手前は ゴースト・ウォークと呼ばれている、ちょっと薄気味悪い幽霊の出てきそうな場所
そこを抜けたら終了です ちょっとしたスリルを味わえる でしょう

Ruakuri Caves Sales

せっかく、オークランドからワイトモ地区へ行くなら、どちらも体験しておいたほうが断然いいです
オークランドからワイトモ地区までは、車で片道約3時間、レンタカーや、バスなどで行くことが出来ます

 ワイトモ鍾乳洞&ルアクリ洞窟を両方楽しむ1日ツアー 詳細はこちら

オークランド滞在、もしくはロトルア滞在で、1日空きがあったら、ぜひぜひ、この2つの洞窟を楽しむツアーに行ってみて下さい

※すべての情報は、THLから頂いております!