素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

レストラン

クイーンズタウン市内のレストラン・カフェ・パブのご紹介!

こんばんは、アユミです

いつも私のブログでは、オークランドや北島周辺のご紹介が多かったので、なかなか南島の情報をお伝えできなかったのですが、
今回の南島への訪問で、皆さんにご紹介したいことが、たーっくさん出来ましたので、引き続き、クイーンズタウン情報からご紹介したいと思います

昨日の空港情報の次は、今回私が行ってきた、レストラン、カフェ、パブのご紹介です
どれも知り合いから、お勧めをしてもらっていたところで、今回チャンスっと思って、行ってきました

最初の夕食に選んだのは、クイーンズタウン市内中心に、レストランやバー、パブ、おみやげ物や産などたくさんのお店が並ぶ『Mall Street』にある、
人気のピザやさんで【Winnies, Queenstown's Gourmet Pizza Restaurant and Bar】

小さな入り口の階段を上がった二階にあり、テラス席などもある広々とした店内と、明るいスタッフの多いこのお店は、レストランというよりももっとカジュアルな雰囲気
20160110_205743_Richtone(HDR) - Copy20160110_205616_Richtone(HDR) - Copy20160110_205542_Richtone(HDR) - Copy

ピザの種類が豊富にあるので、とっても迷ってしまいますが、ニュージーランドならではのメニューをと思って、
ニュージーランド産のグリーンマッスル、サーモンを使ったピザをチョイス一人分のスモールサイズもあるので、一人旅できている人にもぴったりのサイズで、とっても美味しいです

20160110_204442 - Copy20160110_205704_Richtone(HDR) - Copy

トリップアドバイザーなどのグルメランキングでも上位に選ばれるほど、クイーンズタウンのピザショップといえば、ウィニーズで間違いないかと思います

次に、ご紹介したいのは、ランチにぴったりのカフェレストラン、Arnold's Diner

クイーンズタウン市内中心部、『Rees Street』のビルの2階にあり、内装はアメリカンのロックな感じのインテリアや、赤の色調が特徴的なカフェレストラン

20160111_112130 - Copy20160111_112208 - Copy20160111_112343 - Copy

ここのチキンバーガーがとっても美味しいということで注文をしてみました
とってもボリュームのあるサイズ、分厚いパンの中には、ベーコンとチキンがどっさり詰まっていて、
さらにトマトやアボカドなどのフレッシュ野菜も詰まっているのでヘルシーなのに、食べ応えのあるバーガーでした

20160111_114036 - Copy20160111_114127 - Copy

そして、次に行ってきたのが、クイーンズタウン市内中心部、スカイラインゴンドラへ向かう道の階段の横にひっそりとある、
ステーキハウスJervois Steak Houseという、1階がバー、2階がレストランになっている場所

メニューには、ニュージーランドならではの、ラムチョップや、アンガス牛のスコッチフィレ、サーロイン、ポークリブなど、ステーキの種類も豊富で、
かつ、それにあった、ニュージーランド産のワインがたくさん用意されています

前菜に、クラブミートのオイスターソースがけを選び、メインにスコッチフィレを注文
お値段は少々はりますが、味も見た目もとってもおしゃれで、かつ美味しく、大満足

20160111_182703 - Copy20160111_18343520160111_191427

おしゃれなクイーンズタウンの夜にぴったりのレストランだなと思いました

そして最後にご紹介するのは、もう1箇所、ワカティプ湖畔にある、アイリッシュパブ【Pog Mahones Irish Pub & RestaurantWebsiteDirections】

木造の暖かい雰囲気の内装と、ワカティプ湖に面したテラス席は、夏の日の長い時期は、夕食のあとに
テラス席でニュージーランドワインやビールを飲みながら景色を楽しむのがおすすめ

20160111_20364820160111_203602

こちらも、昔からお付き合いの長い友人におすすめされた場所で、やっと来ることが出来ました

皆さんも、もしご興味があれば、クイーンズタウン滞在の際の、お食事場所選びのご参考にされてみて下さいね



ワイトモ鍾乳洞に行ったらランチはここ♪おすすめバーベキューランチ

こんにちは、アユミです

以前、ブログでクッキーを紹介した、ワイトモ鍾乳洞の近くのローズランドというレストランに、
バーベキューランチを食べに行ってきたので、ご紹介します

レストラン内は、広々としたカントリー調の内装で、ご家族ご一行様や、
団体のお客様でも、ご一緒にすわれるぐらいの広さ

店内に入るとすぐに、ビュッフェコーナー、そして、テラス席でお肉を焼いているスタッフさんの姿がありました
IMG_4091IMG_4087IMG_4093

メインのバーベキューは、鶏肉、牛肉のグリルとお魚のホイル焼きから選べます
なんと、お魚はお味噌を使っているそうなので、ちょっと日本の味に近いものかもしれませんね

その他、パスタや温野菜、サラダ、ご飯、パン、スープなどもあるので、おなかい〜っぱい食べられます

IMG_4089IMG_4095

そして、そして、以前のブログで紹介した人気のコーンフレーククッキーや、
手作りキャロットケーキ、フルーツなどのデザートコーナーもあります

ビュッフェもほどほどに、コーヒーと一緒にこのデザートを楽しむのもいいですねっ

そして、よく見るとテーブルにひかれているシートには、
このコーンフレーククッキーとキャロットケーキの作り方が書かれているんです
IMG_4096

お料理が好きな方は、ぜひこちらのシートのお写真をとって、ご自宅で試してみて下さいねっ

ローズランズの場所はこちら

海外のビッグステーキに挑戦♪アンガスステーキハウスのご紹介

こんにちは、アユミです

今日もニュージーランドの食についてご紹介します

先日行った、オークランドのステーキレストラン『アンガス ステーキハウス(Angus Steak House)』

海外ならではのビッグシリーズで、ステーキもこーんなに大きなものが食べられます
1422421877763

私は、ステーキメインというメニューを注文したのですが、
ビーフのサーロインやアイフィレ、スコッチフィレ、ランプ、そしてラムチョップなどの種類のお肉を、
ショーケースの中から、自分で好きなものを選んで、グリルコーナーまでもって行き、そこで焼いてもらうというシステム
IMG_20150121_191604IMG_20150121_191804

その場で焼いたお肉をテーブルまで運んできてくれるのですが、待っている時間に、
サラダバーでお野菜を頂くこともできます
たくさんの種類のお野菜もそろっているので、お肉を食べる前に、軽くお腹の準備
IMG_20150121_191507

ここでサラダを食べ過ぎてしまうと、ステーキが食べれなくなってしまうので、注意ですよ

私は、全部1人で食べ切れませんでしたが、周りの人たちは、大きなステーキにサラダにビール、ぜーんぶ食べきっていました

私が見た中では、ランプという部位がもっとも大きかったので、
海外で特大のステーキを食べてみたいっというかたは、ぜひ挑戦してみてくださいね

↓場所はこちら

オークランドで人気のビーチ:ミッションベイのフィッシュアンドチップスのお店をご紹介♪

こんにちは、アユミです

ニュージーランドの夏といえばビーチ
そして、ニュージーランドに来たら、ぜひ食べたいものといえばフィッシュ&チップス

、ということで、今日はオークランドに来たらぜひ訪れて頂きたい人気スポット、
『ミッションベイ』にある、美味しいフィッシュ&チップスが食べられる場所をご紹介します

お店の名前は、メッカ ストーンハウス(Mecca Stonehouse)

オークランド市内からミッションベイ行のバスに乗って、揺られること約15分☆
景色のよいタマキドライブのビーチ再度に位置するカフェレストランで、
白と黒を基調としたおしゃれな石造りの建物と、植物をあしらった半テラスのようなつくりになっています

stonehouseIMG_20150125_131416IMG_20150125_131412

こちらで食べられるフィッシュ&チップスは、とても大きいサイズのフィッシュが3つものっていて、
さらにその下にたくさんのチップスが入っているのでボリューム満天
IMG_20150125_133031

ここのフィッシュ&チップスはメニューに『Beer Battered Fresh Fsh Fillets』と書いてあるのですが、
お魚を揚げる際につかう衣にビールを使うそうです
ビールを入れることによって、さくさくっとした食感をつけたり、こんがりとした色合いに仕上げたり、
風味が増す効果があるそうです

ぜひ、ミッションベイにお出かけになられた際は、ランチなどにメッカストーンハウスで
フィッシュ&チップスを食べてみて下さいね
IMG_20150125_145214

場所はこちら↓







食べたくなる写真

オークランドでちょっと有名な、日本人シェフの居るレストランに行ってきました。

お店の入り口は、レストランらしからぬ、分りづらい入り口です。
店内は黒で統一されていて、高級感漂うシックな感じ。

場所は、こちらです。



今日は、7コースをいただきました。

まずは、グリーンピースのスープです!
スープがゼリー状包まれていて、一口でほおばります。口の中で、ふわ〜っと広がる香りが、たまりません。
DSC02246


自家製パンと無縁バターに岩塩とオリーブオイル。もっちりしたパン(手前)としっかりしたパン。どちらも凄いおいしいです。
DSC02251


北海道産のホタテ。ホタテもさることながら、ソースが絶妙です。
DSC02254


これは”Texture” と言うメニュー。30種類以上の、新鮮な野菜が、乗ってます。どの野菜も甘くて、好き嫌いのある人も、是非お試し下さい。
DSC02258


メイン一品目は、鯛。絶妙に焼き上がっていて、しかも歯ごたえがあり、触感味共に、最高でした。
DSC02270


メインの二品目は、ダック。北島ケンブリッジで取れたダックで、すごくあまく、全く臭みがなく、絶対お勧めです。
DSC02272


メニューには含まれませんが、チーズプラッターをいただきました。写真手前真ん中は羊のチーズで、牛乳のチーズよりもまろやかでしたぁ〜
DSC02275


デザート一品目は、シャーベットとタンジェロ。
DSC02277


デザート二品目は、パストリーアイスクリームとイチゴ。一緒に食べると、イチゴケーキを食べているような、そんな味になります。
DSC02282



皆様も、機会があったら、是非行かれてみて下さい。
[ auckland kazuya ]検索すると、おいしい写真がいっぱい出てきます。
ホームページはこちら

3年ぶりに復活♪クライストチャーチのトラムレストラン!

こんにちは、アユミです

今日は、クライストチャーチの素敵な観光情報を入手しましたので、
皆さまにお知らせいたします

建物や街の雰囲気が英国調のおしゃれな街、クライストチャーチ
そのクライストチャーチでぜひお楽しみいただきたいのが、こちらっ『トラムレストラン』
Restaurant Tram1

以前、2009年1月に当ブログでもご紹介をさせて頂いておりましたが、
2011年のニュージーランド地震の発生により、営業がされておりませんでした

そしてなんと3年ぶりに、クリスマスを前に、12月10日より、営業を開始するそうです

通常の運行が終わる19時頃からのご乗車で、お食事を楽しみながら、
クライストチャーチの街の中をトラムで巡ります

Interior of Restaurant Tram1

お食事は、ウェルカムドリンク、前菜、メイン、デザートというコースのお料理

約2時間半、ゆっくりとお食事と街めぐりをお楽しみ頂いたあと、ツアーは終了となります

お値段はお一人様$95
弊社からもお申し込みを頂けるように致しましたので、ご希望の方は、こちらからお問い合わせ下さい

オークランドのチリ料理(チリの紹介・・・ニュージーランドですが・・・)

== 今日は、インターンで働いていただいている、タニアさんの記事です ==
== 日本語での、オークランド(+チリ)の紹介になります ==


お久しぶりです!〜〜
オークランドのJTBでインターンで働いているタニアです!

今年はAUTで日本語の専攻を勉強しています!今年は4年間日本語の学習になりますが、日本語の能力まだまだですので頑張ります!〜

私はチリから来ましたので、母国語はスペイン語です。みなさんはチリを知ってますか?

download (1)


チリは南アメリカにあります。一番長くて、細い国で、北のほうは世界の中で一番乾燥した砂漠があります。
download


チリにはいろいろな面白いモノがあります、例えば「モアイ」です!チリの近くにある「イースター島」で見つけられます。
images

残念ですが、私はチリ人ですけど「モアイ」をまだ見たことがありません  きっといつか見に行きます!

そして、チリの料理もおいしいです!!もう10年、ニュージーランドに住んでいます。実は私はずっとクライストチャーチに住んでいましたけど大学のためにオークランドに来ました。
ある時はホームシックになってしまい、チリの料理を食べたくなります!〜

でも〜〜〜やっとオークランドで、チリのレストランを見つけました! 多分ニュージーランドには一つしかないです。

このレストランは「Santiago Express」といいます!
images (1)


こちらでチリの伝統的な料理を食べられます〜興味が会ったらせひチリの料理を召しあがってください!
私の一番好きな地理料理は「Empanada」といいます
images (2)


見た目からパイみたいですが、「Empanda」の中には、肉、卵、玉ねぎ、オリーブを入っています。時々シーフードのエンパナダもあります。
来月の18日から20日は、チリの独立記念日ですので、チリ人はその間きっと「Empanda」を食べています。わくわくしています〜

ほかのおいしい料理は「Completo」です!このレストランにもあります。!
download (3)

これはアメリカのホットドッグみたいですが、チリのStyleです。
パンやソーセージだけではなく、アボカドもトマトも入っています。あと、ザワークラウトも入られます。

もっとチリのことを知りたいなら、言って下さい!〜


=== いつものブログ担当より ===
今日も、JTBにはじめて来た日本人以外のインターンの方に、ブログを書いてもらいました。
多少ぎこちないところもありましたので、ちょっと訂正させて頂きましたが、
今後もどんどん書いてもらおうかと思っています。
ちょっと変わった目線で、お伝えできるかと思いますので、どうぞ、応援してください。

タウランガ 夕食編

競馬を楽しんだ私達一家は一旦モーテルに帰り、夜は何を食べるか家族会議

キッチンもあるので材料買って作る?の提案は妻により即却下で子供達は「ステーキ〜」を
連呼し始めたのでタウランガ市内のレストランで「肉を食べよう」で決定

オークランドの市内は結構人種も混ざってて気兼ね無くさっと決めちゃいますが、毎回感じる「タウランガの白人率の高さ」。
海沿いの観光地とあって、おっしゃれな店が一杯並んでますが子連れアジア人にはちょっと入り辛いイメージの店ばかりのイメージです。

そんな中以前から気になってた店があったので行ってみました。

名前をCobb & Co と言いましてテーマが「Seriously Casual」=真剣にカジュアル と言うお店
3[1]


広い店内は日本でいう所の・・・ファミレスでしょうか。

メニューを見ますとお子様セットがわんさかと言う事でここに即決定。
中に入りますと・・・居るわ居るわ子連れ一家が20組以上

やはり子連れ一家はこの周りの店にちょっと入り辛く皆ここに集合の様子です

しかしお洒落な雰囲気は残し子供もちゃんと大人扱いで「お食事前のカクテルは如何ですか?」とそれぞれの子供にカクテルメニュー(勿論ノンアルコール)が渡されます

上の子は「スプライト〜」(何でやねん!)でしたが遠慮を知らない下の子は「ピンクパンサー」なる謎のカクテルをオーダーしました
Dsc02863

孔雀の刺さったピンク色の謎の炭酸飲料がトロピカルな旅行気分を盛り上げます

あれだけ「ステーキ〜」連呼だったくせにお子様セットの写真に誘惑されここまで来て結局は
Dsc02866

ハンバーガー お子様セットですが量は大人です!($12.90なり!)

大人は美味しくステーキを頂きましたが最後は子供の食べ切れなかったポテトでお腹ははち切れそう。

そんな中「デザートはどれにしますか?」とお兄さんが聞いてきたので「イヤもう結構です」と言った所「お子様セットに含まれてるんです」との事で・・

4種類あるデザートから子供達が選んだのは
Dsc02871

巨大なアイスと言うかアラモードと言うか・・・

これ日本からお越しの方でしたらこのお子様セットで十分です!!$12.90でこのボリュームはかなり満足!

タウランガに行かれた際は是非Cobb & Co おススメです
ググマップはこちら!


(ちなみにチェーン店ですのでオークランド空港の近くにもあるみたいです)

クイーンズタウンで美味かった物

南島のレポートも終盤に近づいて参りましたが本日はクイーンズタウンで美味かった物のレポートです
色んなレストランで色んなメニューを頂きましたが一番印象深かったのは
cheese

パルメジャーノ・レッジャーノチーズの中で目の前で作って頂くシーザーサラダ
これが食べれるのはクイーンズタウンを一望するスカイラインゴンドラのレストラン。
まずはゴンドラで山頂に向かい・・
skyline

テーブルから絶景を眺めながら・・・
lake

頂いたサラダは絶妙でした
salada

ちなみにこのレストランはバイキング形式なので他にも沢山のメニューをお楽しみいただけますし、勿論お代わりし放題ですがこのサラダがかなり印象的でした。
私はこれを日本でも食べた事がありますが、こんなに豊かな香りのするサラダは初めてでした。

先日漫画の「美味しんぼ」を読んだ際にこの「パルメジャーノ・レッジャーノ チーズ」のエピソードがあったのですが、このチーズの周りに点々でちゃんと刻印の打った物はイタリアのパルメ地方で造られ認証された本物のチーズとの事だったので有り難味も倍でした
(厳しい審査で落ちた物はこの刻印は無く、X(バツ)の刻印が一面に押され通常「パルメザンの粉チーズ」に加工されるとの事です(by 漫画ですよ)

皆様も是非ご賞味下さい〜

追伸
このチーズ一個幾らだろう?と思い調べましたら同じ物(37キロ)がアマゾンで26万8千円でした!



オークランドの 有名レストラン

オークランドの有名なレストランに行ってきました
オークランドの中で、一番美味しいかも。
機会があったら、是非行って下さい

レストラン入り口 お店の入り口は、こんな感じ。至って、普通。

レストラン中
中は、照明が随分落とされていて、とっても落ち着いた感じ。
始めは「ちょっと暗いかも」って感じですけど、慣れると良いです。
全体的に写真暗いんで、ご勘弁下さい

席から見える夜景
窓の向こうに見えるのは、ハーバーブリッジです。

baffalo mozzarela
前菜の、バッファローのモッツァレラ。
オークランド近郊のクレブドンで作られた、新鮮な一品。

エビ
これは最高に旨かった。シュリンプです。
ソースが絶妙。

ブラフオイスター
贅沢にも、旬のブラフオイスターを食べちゃいました!
勿論、クリーミーで甘い、カキ(牡蠣)。

ワイン
種類は、Gewurztraminer。 私はこれが発音できないので、いつも「コレ下さい」って言います。
甘すぎない甘いのが好きなので、コレです。

メイン ダック
ダックが好きです。でもラムとダック迷いましたが、お店の人に聞いたら、
ダックが言いといわれたので、こちら。
臭みもなくそれでいてダックの味。ソースがやっぱり決め手ですね。

マッシュポテト
こちらは普通のマッシュド ポテトですが、上品な味わいでした。
(私に味の違いが分かるのか・・・?)

マッシュルームのリゾット
メインのもう一品。リゾット。
これ、シーフードフェスティバルで食べて、食べたくなった奴です。
オークランドで一番旨いリゾットかも。

ブリュレ
デザートのブリュレです。
ここのデザートは甘過ぎず、日本人向けでGood!

ベイクド レモン クリーム
TV番組 トップシェフでやっていたのと同じ奴。
メレンゲに香りが付いていて感激しました。
レモンクリームも、甘酸っぱくて良いです。

メニュー
この日はウェイトレスが居ませんでした。90%のウェイターが、50歳以上の男性の方みたい。
落ち着いていて、余裕があって、プロで、サービスも最高です。

夜景
レストランから見た、ハーバーブリッジです。
ウェストヘブンマリーナの船が、映えます。


最後に、レストランの場所はここです。
歩いていくのは、ちょっと遠いかも。
行く時は散歩しながら夕景眺めて、帰りはTaxiでがいいかもしれませんね。
※要予約です!!


大きな地図で見る
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ