素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

レンタカー

クイーンズタウンからレンタカーを借りて1日ワナカ旅行〜♪

こんにちは、アユミです
日本の皆様、ブログをご覧の皆様、お元気にお過ごしでしょうか

在宅勤務が始まってから今日で、丸4週間を迎えます
過ぎてみればあっという間だったというか、毎日の朝の仕事へ行く準備や通勤時間がなくなるのは
とってもいいことだと思っているのですが、でもやっぱり、プライベートと仕事の
オンオフは重要だなと、しっかり着替えて、外に出るだけでも気分が違うなぁと感じる今日この頃です

ロックダウンが解除されることだけが、重要ではないですが、今、コロナウィルスで、
大変な思いをされている方々の早い回復を願い、また、今後広がらないことを願いつつ、
ロックダウンが解除されて、元の毎日に戻ることを願っています

さて〜、前回のクイーンズタウン旅行の続きをお話しようかなと思いまして
クイーンズタウン旅行、たった4日間しかなかったのと、1歳の子供連れでの旅行だったので、
出来ることも限られるため、私達家族は、レンタカーを借りて、自由に観光をすることにしました

ニュージーランドの交通ルールは、日本とほとんど同じで、日本車も多く、日本で普段から車を運転されている方であれば、
レンタカーの利用は比較的、気軽に利用できる移動手段だと思います
事前にレンタカー会社に連絡をしておけば、チャイルドシートも用意しておいてくれます

**利用したレンタカーは、エクスペディアでとりました
(まだ育休中だったので、自社は使わず、、、一番安いところで、、、)

クイーンズタウン旅行 3日目、ここから1時間ほど北東へ車を走らせたところにある、ワナカという街へ行くことにしました



ワナカまでの道には、ショットオーバー川、ヘイズ湖、アロータウンなどの立ち寄り観光スポットもあるので、
写真ストップをしながら、移動していくのもいいですよね
私達が行った日は、あいにくのお天気で、曇り、もしくは雨だったので、ささっとワナカへ行ってしまおうということで、
どこにも立ち寄らずワナカヘ直行

幸い、ワナカに到着したときには、雨は上がっていて、湖畔の散策は出来ました

20200203_123602
20200203_123804

ワナカの湖畔のカフェで、ブランチをして、湖畔を少し歩いて、そのあと、ワナカの観光スポットで人気の、ワナカツリーを見に行くことに

いまいち場所がわからなかったので、グーグルマップで調べていったら、まさかの、まったく違うところに連れていかれ、
20分くらいかけて、また、ワナカの街の近くまで戻ってきました
実は、ワナカの街からとっても近いところにあったんですね、、、、



雨が降った後で、湖面に広がる植物が、雫でキラキラと光り、緑がとってもきれい
空も少し青空が見え始め、湖面もキラキラ輝いていました

20200203_133121
20200203_133310
20200203_133355

雨がまた降り始めてしまって、なかなか、ゆっくり散策は出来なかったのですが、
ニュージーランドの自然に触れられて、本当によかったです

帰りは、ワナカから、途中のアロータウンによって、ミートパイで有名なお店に立ち寄り、クイーンズタウンへ戻りました

皆さんも、今度、ニュージーランドをご旅行される機会があったら、レンタカーでの旅も、検討されてみるといいかもしれませんね

今日も、お読み頂き、ありがとうございました

それでは、また〜

Waldorf Stadium Apartmentに行ってきました!

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

10連休のゴールデンウィークも終わってしまいましたね(´;ω;`)
次のお盆休みまでなかなか長期のお休みが取れない、と言った方も多いのではないでしょうか。

本日は夏休み、冬休みなどの長期滞在の際におススメのホテルを紹介しますよ!

Waldorf Stadium Apartmentです!

IMG20190507114806

IMG20190507114755


24時間対応の受付があるので、何かトラブルがあったときも安心です

こちらがStudio Apartmentのお部屋の写真です
IMG20190507113152
0705-2019-035517123084819821968


クイーンサイズのベッドに大きなラウンジ、バルコニーも付いています

IMG20190507113748
IMG20190507113235
IMG20190507113239


キッチンにベンチつきのシャワー、そして洗濯機まで

ホテルからすぐ近くに24時間営業のスーパーもあるので、営業時間に悩まされること無く買出しが出来るのもGood



駐車場もございますので、レンタカーなどを借りて長期滞在をする際におススメのホテルとなっております

オークランドを拠点に北島旅行を計画されている方は、是非こちらのホテルをご利用くださいな


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

素敵な景色の中を爽快にドライブ♪ニュージーランドのレンタカー事情をご紹介!

おはようございます、アユミです

海外へ遊びに行くのに、とくにオーストラリアやニュージーランド、アメリカなどなど、
広大な土地にまっすぐ伸びる道を、素敵な景色を楽しみながらのドライブ旅行ってとても憧れますよね
4cdfbcb5a8b7037bbd9ec89cc4c1c88b_s022a9c02df3201af35ec535406cff615_s

今や日本も、車社会の代表の国となり、2人に1人以上の方が運転免許書を持っていますが、
それでも、なかなか海外でご自身で運転をされる、という方も少ないのではないでしょうか

そこで今日は、ニュージーランドの交通事情や、レンタカーの借り方をご紹介したいと思います

ニュージーランドの道路は、日本と同じ左側走行で、車も右ハンドルなので、
日本でよく運転される方もそうでない方も、わりと安心して、車を利用することが出来ます
5c912079b3b8f7e4d6f4cc3d5526a743_s

道路は場所にもよりますが、私の感覚的には、日本の道の幅よりも若干広く、信号が少ないように思います
その代わりに、ランダーバードとよばれる、交差点の代わりになるものが点在していて、ここに差し掛かったら、
減速もしくは一時停止をして、時計回りにランダーバードに進入し、自分の進みたい道に差し掛かったら、そちらへ進むという方法で進みます
images

市内に近づくと、スピード規制は時速70キロ以下に落ち、市内では時速40キロ程度、
それ以外の郊外の道ではほとんどが時速100キロまで出していいところもあるので、日本の高速道路を走っている感覚で走ることが出来ますね
(ちなみに、こちらの高速道路はフリーウェイといわれ無料のところがほとんどです!北島ではオークランドから北にいく1箇所のみ)

さてさて、続きまして、レンタカーですが、空港や市内、大きめの街など様々なところで借りることが出来ます
これがニュージーランドの主なレンタカー会社ちなみに私は、Eziレンタカーのヘビーユーザーです
Picture1

レンタルの際には、パスポート、日本の運転免許書、国際運転免許書または翻訳されたもの(自動車運転免許証抜粋証明)、クレジットカードが必要となります
車の代金だけでなく、万が一の事故や怪我などに備えた保険の加入のご案内もされると思いますが、
保証金額に制限のあるもの、もしくは、全額保障の保険があります
ご旅行に来られた際には、楽しくお過ごし頂くためにも、全額保障の保険(Fully covered Insurance)をお勧めいたします

こちらの車は、ほとんどがToyotaやNissanなどの日本車を利用しているので、車の操作等に関しては特に問題がないかと思いますが、
日本のレンタカーのように『全車種カーナビ搭載』ではないのでカーナビゲーションが必要な方は、『GPS』といって、カーナビをレンタルしましょう

受付で車を借りるお手続きをして、車体のチェックをして、出発というところは、日本のレンタカー会社と全く同じ

しかし、日本とは違って24時間営業のところは少なく、おおよそ8時もしくは9時〜17時半までのところが多いので、返却時間にはご注意下さいね

それぞれの会社でインターネット予約サイトを持っているので、そちらを使って、ご予約をされてからご利用になられるのが良いかと思います

こちらのバジェットレンタカーなら、日本語サイトもあるので安心


ぜひ、レンタカーを利用して、素敵なニュージーランドのたびをお楽しみ下さいね

ときには、こんな素敵な渋滞に出くわすこともありますよ
IMG_4477ca333a02896605960b771ab39b590995_s
※牛とヒツジの行列です!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ