素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ロトルア

ロトルア&タウポ!この夏おすすめのウォーターアクティビティをご紹介します♪

こんにちは、アユミです

最近、ほんとうに暖かくなってきた、オークランドなのですが、
とうとう冬用のコートはしまって、春用のコートに切り替えましたー
朝晩は、まだ少し冷え込んだり、お天気によっては風が冷たかったりするのですが、
昼間はとーっても暖かく、太陽が出ていると、ときどき、蒸し暑く感じることもあるくらいです

ま、まだまだニュージーランドのお天気は変わりやすいので、なんとも言い難いですが、
それでも、もう冬っていう感じはなく、初春っていう感じでもなく、時折、夏の暖かさを感じることもできる季節になってきましたよ

さて、そんなことで今日は、この夏、ニュージーランドの旅行に、とーーーーーってもオススメの新しいウォーターアトラクションをご紹介します

まずは、動画をご覧ください



ニュージーランドで人気のウォーターアクティビティといえば、ジェットボート
海、川、湖などで体験出来る、スピード感と爽快感満載のジェットボートで、ニュージーランドの自然をより近く、よりスリル満点のなか楽しめるアトラクション

このオプショナルツアーは、ジェットボートを楽しんだあとに、ある場所へと探検にでかけます

the-squeeze

皆さん、ご存知のとおり、ロトルア、タウポ周辺は地熱地帯とよばれ、天然温泉の湧く場所が多くあります
ここもそのひとつで、温泉の湧く川の中、ごつごつした岩場を抜けた先には滝っ
地熱により暖められた川はとーっても気持ちが良さそうです

爽快感、スリル、そして温泉の癒しの三拍子揃った、新しいアトラクション
これは、この夏、とってもおすすめです

ロトルアと、タウポのホテルからの送迎も予約出来るので、公共のバスを使って、ロトルアやタウポへいって、
そこで数日滞在する旅行者の方にも、簡単に参加して頂けるので、この夏、そっち方面への旅行を考えている方、
ぜひぜひ、スクイーーーズ、チェックしてみてください

タウポで爽快ウォーターアクティビティー!スクイーズ!(お問い合わせはこちら)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアスカイライン!!

今日は、ロトルアのおすすめアクテビティをご紹介します。
スカイラインのゴンドラライド、ストラトスフェアレストランそしてリュージュです

まずはゴンドラに乗ります

308170_base_14313069036441


山頂に到着。目の前に広がる眺めは最高

IMG_20170813_120154


ウエルカム ロトベガス!?
IMG_20170813_115706


ストラトスフェア レストランでランチ
IMG_20170813_114911


山頂にあるので景色も抜群、とても開放的です
IMG_20170813_115115


IMG_20170813_115226


バッフェ形式なので、お好きなだけ食べることができるのがいいですね

IMG_20170813_115158


デザートもたくさん
IMG_20170813_115258


ランチを食べた後は、リュージュにGO 
ヘルメットを被って、運転の操作を教わってから、出発です。
IMG_20170813_120201


IMG_20170813_115547


リュージュで麓まで降りたらリフトに乗って山頂へ戻ります

IMG_20170813_123555


IMG_20170813_123623


他にもネイチャートレイル(ウオーキング)や、ZIPLINEなどのアクテビティが楽しめます

IMG_20170813_115805


1日たっぷり楽しめるロトルアスカイライン
皆様、是非、訪れてみてください

ストラトスフェア ロトルア

ロトルア キャノピー ツアー(ジップライド)


ワイトモ・ロトルア1日弾丸ツアー! その

こんにちは!かなです

ワイトモ・ロトルアツアー最後の場所はテ・プイアという施設です
ここでは、マオリ族と間欠泉を見学できます

まずはマオリコンサートに参加しました!
オールブラックスの影響でハカは知っていましたが、他にも愛の歌や、お祝いの踊りなどたくさんあり、約30分楽しみました!私たちも参加できる歌と踊りもありました
ワイトモロトルア-05


その後、外を歩きながらマオリ族がどのようにして成り立ったかを教わり、昔の住居などを見学しました!
ワイトモロトルア-06


道をずっと歩いていくと、間欠泉に到着しました硫黄のにおいがプンプンします
ワイトモロトルア-07

見事に間欠泉がふいてました!歩いている場所の下が間欠泉なので地面や岩が温かかったです

ワイトモロトルア-10

こちらは泥温泉です!ぶくぶく湧いていました!この泥は美容にとても効果アリだそうです

これでツアーは終了ですとてもとても楽しい弾丸ツアーでした
ぜひ機会があれば参加してみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ・ロトルア1日弾丸ツアー!!

こんにちは!インターン生のかなです

初めてブログをかくので少し緊張
今日は先日私が参加したツアーについて紹介します

今回行ったツアーは、ワイトモ・ロトルア1日ツアーです!
ワイトモ洞窟・ファームツアー・マオリコンサート・間欠泉が1日で満喫できる弾丸ツアーです!!

出発は朝の7:30
スカイタワー横のバスターミナルから発着

約3時間の道のりで長いですが、運転手さんが街の紹介や楽しい話をずっとしているので全く退屈にはなりません

10:00にワイトモ到着鍾乳洞と土ボタルを見学します!
ワイトモロトルア-01

入口は頑丈なつくりでした!ここから鍾乳洞なんですが、残念ながらこの奥から写真撮影は禁止なんです
鍾乳洞の中はとても神秘的でした自然がつくりだした芸術品を見学しました!

鍾乳洞の中に土ボタルが住んでいて、暗闇で青い光を放ちます
おなかがすいてるときほど青く光るらしいです


次回はファームツアーについて紹介します!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

まだまだ続くロトルア!ミタイマオリビレッジに行ってきました!

まだまだ続くロトルアシリーズ
今日は、ミタイマオリビレッジをご紹介します
とても楽しみにしてしていたミタイマオリビレッジ
というのもマオリの歓迎の儀式やハカダンスショー、伝統のハンギディナー、どれも初めての体験だったからです
では、早速ご紹介。
司会者による本日のショーの紹介があり、続いて、マオリの歴史、簡単なマオリ語での挨拶や単語をを学びます。
Kia Ora!
そして一旦ここで会場から外に出ます。
こちら、丁度ハンギが出来上がったところを見学しました。蒸された鶏肉、羊肉や、じゃがいも、さつまいも(クマラ)などなど。
ほくほくしていてとってもおいしそう

IMG_20170812_180424


IMG_20170812_180504


次は、マオリ伝統の、客人を迎える儀式が始まります
川沿いを行くとカヌー(マオリ語でワカと呼ばれます。)に乗ったマオリ民族がやってきます。

IMG_20170812_181458


IMG_20170812_181335


その後は、舞台のある場所へ移動し、マオリ伝統の、客人の入村の儀式・歌・踊り・演奏・戦闘のパフォーマンス等を見学します。

戦闘のパフォーマンスはとにかく迫力大満点
圧巻です目が釘付けになりました舞台から迫真の息遣いが聞こえてくるのです

IMG_20170812_182619


IMG_20170812_182409


IMG_20170812_182424


IMG_20170812_182435


IMG_20170812_182429


2年に1回開催されるマオリパフォーマンスのコンテストで過去何回も優勝したそうです。

その他、伝説をもとにしたラブソングのデュエットや、マオリ民族に伝わる伝統楽器の紹介もあり、この一晩でマオリに関する知識がぐーんと増えました
さて、ショーを楽しんだ後は、ハンギディナータイムです
蒸したてほくほくの食事に大満足
皆様、ロトルアでは、ぜひ、ミタイマオリビレッジを体験してみて下さい

ミタイマオリビレッジ ハンギディナーショー&レインボースプリングス

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



360度シリーズ!! <ロトルアに行ってみました!>

皆様こんにちは! 久しぶりに書くミミさんです。logo2

昨日在宅勤務Nの引き続きですが、私も同じロトルアのワイマング火山に行ってきました。

実は、最近新しいカメラを買ったので、それを試しに沢山撮って見ました。この写真はちょっと新しいですよ、360 度動画です:)"PLAY" ボタンを押してコンピューターのマウスを動かすと画像がマウスと一緒に動きまわります。このように、一緒にこの世界に入ることもできます。。。




確かに蒸気がもくもく出てます、昼も夜も止まらず、このような地形はニュージーランド以外ありますか?

この動画はワイマングをあるきつずけて最後にたどりつくバードウォッチングをするところです。


ロマンチックですか?

ビデオでは見れませんが、ロトルアの空気は硫黄の臭がします。硫黄の臭いは何だろう?とおもってますか? 実は腐った卵の臭いとも言われています。長くいると洋服に臭いがついてロトルアに行った証拠にもなります。初めてホテルついて車のドアを開けると臭いが突入!

でも、なれました 

次の画像はロトルア湖です。



ロトルア湖も大きいので、三十分ぐらい歩くとこっちの景色につきました、ぜんぜん違う風景になりました。



’地獄の門’わ綺麗ですよ
ここは HELL'S GATE と言う場所で、どこからでも湯気が出てます、この地獄はわるくはないですね。



ほんとうにロトルアはおもしろいですがカメラで撮るのは難しいです。

以上は頑張っているミミさんでした!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村



地域情報 ブログランキングへ

ロトルアのワイマング火山渓谷を歩いてきました!

まだまだ続きますロトルア体験
今日は地熱活動が盛んなロトルアならではの景観を楽しめるワイマング火山渓谷をご紹介します
ワイマング火山渓谷は、1886年にタラウェラ山が噴火して形成されました。
市内中心部から車で20分
ギフトショップやカフェが併設されたビジターセンターを出ていよいよウォーキングスタート
ロトマハナ湖まで約4キロのクレーター沿いを歩いていきます

IMG_20170812_093015


IMG_20170812_093139


IMG_20170812_094104


IMG_20170812_094332


あちこちで蒸気がもくもく

IMG_20170812_094314


渓谷を流れる川の色や周りに生えている植物も地熱地帯特有の色をしています
IMG_20170812_100715


IMG_20170812_101053


やがて現れたのは、ミルキーブルー色の湖

IMG_20170812_102101


インフェルノ火山湖です。自然が作り出す色は本当に見事です

IMG_20170812_102321


まだまだ歩いていきます

IMG_20170812_101750


IMG_20170812_095950


IMG_20170812_095359


IMG_20170812_095019


IMG_20170812_102602


IMG_20170812_103622


IMG_20170812_104816


IMG_20170812_104539


IMG_20170812_103659


アップダウンが少なく、快適なウォーキング
IMG_20170812_105818


ブラックスワンが泳いでいました

IMG_20170812_105459


鮮やかな緑色のコケ

IMG_20170812_105535


ロトマハナ湖到着です
湖の向こうに、タラウェラ山が見えます。なんだかとても神秘的です

IMG_20170812_111338


入り口からここまで約1時間30分ほどかかります。
ロトマハナ湖をクルーズすることもできますが、私たちはここからシャトルバスに乗ってビジターセンターまで戻りました

IMG_20170812_111449


皆さんもロトルアを訪れた際には、ぜひワイマング火山渓谷へ

歩き疲れた後は、ミネラルたっぷりの温泉に浸かってみてはいかがでしょうか

ポリネシアンスパ

マオリ癒しの湯・泥湯と硫黄温泉

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアに遅く着いてもまだまだ楽しめます!ツリートップナイトウォーク♪

こんにちは、アユミです

Nさん、のりかちゃん、にも書いてもらっているロトルア研修ブログ、実は、これ、
今日からも、また違うメンバーが、ロトルアに向けて出発をして、2泊3日の旅に出かけていきました
なかなか、タイトなスケジュールで、いろいろなアトラクションを体験するため、少しの時間もおしまず、ぎっちりと予定が詰まっているのです
そう、今日の就業後、17時30分に出かけていったみんなは、ロトルアに、きっと21時頃到着して、そこからももちろん、視察の予定が入っています

夜に到着してからでも、ロトルアを充分に楽しめる場所、
そうですっ《レッドウッドフォレストのツリートップウォーク ナイトツアー》

レッドウッドとよばれる赤松が生い茂る場所に作られた、ツリートップウォーク(つり橋)は、
夜になると明るくライトでデコレーションされ、昼間とはまた違った素敵な雰囲気の場所になります

IMG_6885IMG_6244

入口から森林の奥のほうへいくと、おしゃれにデザインされた電飾が、赤松に飾られています

IMG_6116

これは、ニュージーランド出身のデザイナーが作成したもので、
ロトルアの人気の観光スポット、スカイライン レストラン内のライトに使用されているものと同じもの

SL_7671_extra lights_muted view

この、《レッドウッドフォレストのツリートップウォーク ナイトツアー》は、
昨年の8月頃にオープンしたばかりで、まだオープンから1年足らず、すでに多くの人が訪れていて、今後は、もっともっと新しく変化していくんだそうです

より、多くのつり橋が出来たり、ライトアップの種類が増えたり、今人気のプロジェクションマッピング(?)なんてこともありえるかもしれませんね

ぜひ、一度、ロトルアの《レッドウッドフォレストのツリートップウォーク ナイトツアー》へいってみてください


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアで唯一のバンジージャンプにスリーツーワォーン!!

KIAORA!!
のりかです

あゆみさん、Nさんに続き、私もロトルアアクティビティ満喫レポをしたいと思います!

高い所大好きマンとしては絶対に押さえたいロトルア唯一のバンジージャンプ!

アグロベンチャーのバンジージャンプ

高さ43メートルのゴンドラの上からジャンプします

この高さ、バンジーの名所、クイーンズタウンのカワラウバンジーと同じ高さなんです。
下からは何が見えるかとゆーと、カッチカチの地面

たまに、「バンジー飛ぶなら下が水がいい。
だってもし紐が切れた時も助かる確率あるじゃん。」
と言い出す人がいます。

ええ、このバンジー、紐が切れたら終わりです笑
(今まで事故はないのでご安心を!!!笑)

また、ゴンドラはクレーンで吊られながら上っていくので頂上まで達するとゆーらゆら、ゆーらゆらします。
ゴンドラごと落ちるーーー??笑
(今まで事故はないのでご安心を!!!笑)

そんなこんなで初バンジーのSちゃんと
カップルバンジーをしました!
名称未設定-1


背の高い方が手にカメラを持たされ、背の低い方が背の高い方の腰に腕を巻きつけ、
ぎゅっと密着したら、横向きのまま、スリーツーワン!!!

IMG_4530-min


Sちゃんのあまりの絶叫に笑いが止まらない私

紐は足元で吊られているので、最後はなんだかお仕置きを受けた人たちみたい

IMG_4527-min


スリルあり、笑いありの超おすすめアクティビティでした!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアへの旅のイントロダクション♪週末の研修旅行のお話をどどーんと報告します!

こんにちは、アユミです

ブログをご覧頂いている皆様、もうご存知かもしれませんが、私たち、《素敵なニュージーランド》を書いているチームは、
JTB ニュージーランド(つまり、JTBのニュージーランド現地にある支店)のWEBサイト担当チームが、日頃の体験をもとに、
ニュージーランド旅行を考えている方、計画をしている方への参考になる情報を、日々、つらつらと書いているブログです

そして、私たちは、常に、旅行者のみなさんにとって、いいものを紹介し続けたいため、ときどき、お勉強をしに行ったりもします
それが、先週の金曜日から、昨日、日曜日まで行って来た2泊3日の研修旅行

行き先は、おそらく北島でもっとも人気の、そして日本人の観光客の方がもっとも多く訪れる場所、温泉とマオリ文化の街《ロトルア》

金曜日の夜、仕事終わりの17時30分にオークランドのオフィスを出発してから、日曜日の夕方、ロトルア発のグレートサイツ観光バスに乗って20時に帰ってくるまで
詰め詰めのスケジュールで、今、ロトルアでとってもアツいアトラクションやショーに参加して来たので、どしどし、ご紹介したいと思います

明日からは、参加したメンバーそれぞれが、体験したことをブログにアップしていくので、ぜひぜひ、ご覧くださいませ

まずっ私がご紹介したいのが、
《AOTEAROA ADVENTURE TOURS(アオテアオラ アドベンチャーツアーズ)》のワカ(カヌー)体験ツアー

マオリの民族の方が運営するこのツアーは、マラエというマオリ族の建物で行われる、招待の儀式から始まります
残念ながら、マラエでの招待の儀式は、とっても神聖なものであるため、撮影は禁止

20170805_110218

ここで、マオリ民側の方に会い、マラエに向かえいれて頂き、来訪者の自己紹介、そして歌などを経て、招待して下さったマオリ族の方と、
ホンギという挨拶のような儀式を交わしたあと、この部族の客人として認められ、この地に滞在することを許されます
この招待の儀式が終わった後、いよいよ、アトラクション、ワカ(カヌー)に挑戦です

マオリ民族の歴史やワカについての説明を聞いたあと、1人1つずつ、安全の為のライフジャケットと、カヌーをこぐためのパドルを受け取ります

20170805_11233320170805_11320620170805_113221

パドルの持ち方や、こぎ方を習ったあと、マオリ語を使った掛け声も習います
みんなで、”KOKIRI HI”という掛け声に合わせて、漕ぎぐ練習をし、右(マトゥ)、左(マウイ)など、方向なども習います

さて、ここまで準備が出来たら、早速、乗船、そして、カヌーを漕ぎ出します

BlogPaint20170805_123309BlogPaint

さっき習った掛け声と、漕ぎ方、みんなで、声と力を合わせながら、マオリの方々と一緒に漕ぎ出します
この日の天気は快晴で、青空と、緑に囲まれた景色の中で、マオリの歴史を聞きながら、カヌーでの船の度を楽しみました

20170805_12175320170805_12331220170805_124738

お天気はよかったものの、冬の朝の、きーんとした冷たい空気の中でのカヌーは、とっても目が覚め、爽やかなアトラクションでした

興味がある方は、《AOTEAROA ADVENTURE TOURS(アオテアオラ アドベンチャーツアーズ)》チェックしてみて下さいね

明日から、みんなそれぞれの体験を、ランダムに紹介していきますので、ぜひぜひ、楽しみにしていてくださいねー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ