素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ロトルア

ロトルアで出会ったマオリ族

皆さん、Kia Ora!
JTBオークランド支店にインターンシップで来ている研修生のマリナです

さて、冒頭で使った[Kia Ora]という意味、皆さん分かりますか
Kia Oraとはマオリ族で挨拶を表す意味なんです。

そこで、前回はアグロドームについて紹介したので、ロトルア繋がりで今回はロトルアで出会ったマオリ族を紹介したいと思います
ニュージーランドの民族、マオリ族を知ればニュージーランドでの旅行がもっと楽しくなるはずです

まずマオリ族とはどんな民族?↓
ニュージーランドにイギリス人が入植する前から先住していた人々です。そしてマオリ族は独特のあいさつがあります。それはあいさつとして、互いの鼻をくっつけ合うあいさつです
マオリの民族舞踊はハカと呼ばれています。ハカはマオリの戦士が戦いの前に踊ったり、歓迎の挨拶などでもハカを踊ります。ラグビーのチームであるオールブラックスが試合前にハカを踊ることで世界によく知られています!!
そして2013年の調査によると、ニュージーランドに暮らすマオリの人口は約60万人です。これはニュージーランドの人口の約15%を占めています。ただし、白人との混血が進んでいるので純粋なマオリはとても少ないのが現状になっています

と、こんな感じで少しはマオリ族のことを知っていただけましたか?
私は先週末、マオリ族の文化を知れる観光スポット「テ・ プイア(Te Puia)」に行って来ました!!!ここではマオリ族のショーを観ることができます

IMG_4736

こんな感じで、ショーはとても賑やかに進んでいきました
私が印象的なのは、男性のみが踊っていたハカです。全体的に緊張感があり、全身を使って強さ、威厳さを表していて終始私はハカに目が離せませんでした!!!
ひととおりマオリ族のショーが終わると、ショーを見学してた男性たちが舞台にあがり、実際にハカを体験する時間もありました(笑)
歌う人はマイクなど使わず、皆アカペラで歌っていました!声はとても響きわたっていたので、マオリ族は肺活量もすごいのがわかりました
ニュージーランドに来て、マオリ族がどんな民族なのか知れて良かったです
IMG_4734

↑いい感じの写真スポットでパシャリ


私が訪れた、テ・ プイア(Te Puia)の詳細です↓
HP:https://tepuia.com/
TEL:+64 7 348 9047
ACCESS:市内中心部から約3.5km。公共バスあるいは徒歩(40〜45分ほど)で行くことができます。

ニュージーランドに訪れたら是非ニュージーランドの文化も学んでみてくださいね
それではまた次回お会いしましょう!!!皆さん、Kia Ora

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ洞窟&ロトルアの間欠泉

Kia ora皆さん、こんにちは平日はTBでのインターンシップで学び、休日は観光するのが大好きなKarinですお願い致します

ずっと楽しみにしていた地熱地帯で有名な地ロトルアに行ってきました
そこで、私はテ・プイアにあるポフツ間欠泉を見学してきました

一日最大20回、高さ30mまで熱水をあげます。
日本の温泉ではきつい硫黄の香りがしますが、ロトルアはほのかに香り肌に良い成分も含まれているそうです。
IMG_7309

端の方には泥沼もあり、ボコボコ浮き上がっているのが見えました。
非常に日本の風景に似ている為、一瞬帰国した気分に浸ってしまいました。両国とも環境を大切に自然を保護しているからですかもしれませんね。
IMG_7318

ポフツ間欠泉にはかなわないミニサイズの間欠泉
IMG_7307



続いては、ワイトモ洞窟です
写真撮影がNGであったので、文字だけでも伝えられるだけ伝えます。皆さんは日本の鍾乳洞に行かれたことがありますでしょうか?大きな氷柱が広がり、ライトアップされているところものあります。階段を上ったり、下ったりして転びそうになりながらも寒くてスリリングな感じを冒険していますよねしかしながら、ワイトモ洞窟は鍾乳洞ではなく洞窟であるので、地上では氷柱はなく様々な時代の岩柱が見られます。さらに差別化が見られるのは、池のような水たまりの中を小船に乗って探検することです。皆さんにイメージしてもう為に例を挙げますと、某夢の国の世界中の子供達が挨拶を紹介するのを船に乗ってみるのを土ホタルバージョンに変えたものです。お分かり頂けましたでしょうか?また、ライトアップに匹敵するのは、土ホタルが発する無数の緑の光です。点が沢山散りばめられている感じです。中はお見せできませんが、船を降り、出口はこのようになっています
IMG_7255


北島では絶対に見るべきスポットを紹介していきましたが、いかがでしょうか?見たら必ず感動すると思いますので皆さんも是非、ワイトモ&ロトルアをチェックしてもて下さいね洞窟の中に閉じこもってでもホタルを見続けたいKarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

THE・これぞニュージーランド!!!

皆さん、こんにちは!
JTBオークランド支店にインターンシップで来ている研修生のマリナです
前回はオークランド近辺のおすすめグルメについて紹介したので、今回はTHE・これぞニュージーランド!!を体験できるスポットを紹介したいと思います

はじめに皆さん、ニュージーランドといえば何を想像しますか??

、、、、です!!!! ニュージーランドは、人間より羊の方が多いと言われています。本当なのか私も現地の人に聞いてみたら、本当でした。。。(笑)
そんな羊を真近で見る・触れることができるスポットがアグロドームと呼ばれる観光地スポットです。簡単にどんな場所か説明すると、牧場型テーマパークです!!

場所はロトルアで、よくオプショナルツアーで組み込まれることの多い人気の観光地スポットです!私は先週末に行ってきました!!とても楽しかったです!

IMG_4684

↑これは羊の毛刈りショーの写真です。トークが面白いということで有名です!!
実際で羊の毛刈りをこんなに近くで見られるなんて、、、驚きでした!!毛刈り後の羊は、とってもスッキリしてました(笑)
IMG_4695

↑これは牧羊犬と羊の写真です。ここでは実際に牧羊犬が牧場で放牧している家畜(主に羊)の群れの誘導する姿を見ることができます!!しっかり牧羊犬が羊を誘導してて感動しました!!!凄かったです
ちなみに一人前の牧羊犬は一頭で約600頭の羊を誘導出来ると言われています!驚き!!!
IMG_4702

↑これは実際にファームツアーした写真です。ファームツアーは羊、アルパカ、ラマ、だちょうなど、動物たちと触れ合うことができる牧場巡り。大型トラクターに揺られながら、動物たちのいる牧場でエサをあげられるツアーです!!動物達がとっても真近で見られます!!!
IMG_4716

そして私も羊にエサをあげました!!!とても可愛かったです!こうして羊に囲まれたショットもとることができます!ツーショットも撮れましたよ
たくさん良い写真が取れたり、体験ができたりとっても充実できる観光スポットです

アグロドームの詳細です↓
HP:https://www.agrodome.co.nz/
TEL:+64 7 357 1050
FEE:大人 NZ$48.00 子ども(5-15歳) NZ$24.00

ぜひTHE・これぞニュージーランド!を体験できるアグロドームに訪れてみてくださいね
ではまた次回でお会いしましょう

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア&タウポ!この夏おすすめのウォーターアクティビティをご紹介します♪

こんにちは、アユミです

最近、ほんとうに暖かくなってきた、オークランドなのですが、
とうとう冬用のコートはしまって、春用のコートに切り替えましたー
朝晩は、まだ少し冷え込んだり、お天気によっては風が冷たかったりするのですが、
昼間はとーっても暖かく、太陽が出ていると、ときどき、蒸し暑く感じることもあるくらいです

ま、まだまだニュージーランドのお天気は変わりやすいので、なんとも言い難いですが、
それでも、もう冬っていう感じはなく、初春っていう感じでもなく、時折、夏の暖かさを感じることもできる季節になってきましたよ

さて、そんなことで今日は、この夏、ニュージーランドの旅行に、とーーーーーってもオススメの新しいウォーターアトラクションをご紹介します

まずは、動画をご覧ください



ニュージーランドで人気のウォーターアクティビティといえば、ジェットボート
海、川、湖などで体験出来る、スピード感と爽快感満載のジェットボートで、ニュージーランドの自然をより近く、よりスリル満点のなか楽しめるアトラクション

このオプショナルツアーは、ジェットボートを楽しんだあとに、ある場所へと探検にでかけます

the-squeeze

皆さん、ご存知のとおり、ロトルア、タウポ周辺は地熱地帯とよばれ、天然温泉の湧く場所が多くあります
ここもそのひとつで、温泉の湧く川の中、ごつごつした岩場を抜けた先には滝っ
地熱により暖められた川はとーっても気持ちが良さそうです

爽快感、スリル、そして温泉の癒しの三拍子揃った、新しいアトラクション
これは、この夏、とってもおすすめです

ロトルアと、タウポのホテルからの送迎も予約出来るので、公共のバスを使って、ロトルアやタウポへいって、
そこで数日滞在する旅行者の方にも、簡単に参加して頂けるので、この夏、そっち方面への旅行を考えている方、
ぜひぜひ、スクイーーーズ、チェックしてみてください

タウポで爽快ウォーターアクティビティー!スクイーズ!(お問い合わせはこちら)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアスカイライン!!

今日は、ロトルアのおすすめアクテビティをご紹介します。
スカイラインのゴンドラライド、ストラトスフェアレストランそしてリュージュです

まずはゴンドラに乗ります

308170_base_14313069036441


山頂に到着。目の前に広がる眺めは最高

IMG_20170813_120154


ウエルカム ロトベガス!?
IMG_20170813_115706


ストラトスフェア レストランでランチ
IMG_20170813_114911


山頂にあるので景色も抜群、とても開放的です
IMG_20170813_115115


IMG_20170813_115226


バッフェ形式なので、お好きなだけ食べることができるのがいいですね

IMG_20170813_115158


デザートもたくさん
IMG_20170813_115258


ランチを食べた後は、リュージュにGO 
ヘルメットを被って、運転の操作を教わってから、出発です。
IMG_20170813_120201


IMG_20170813_115547


リュージュで麓まで降りたらリフトに乗って山頂へ戻ります

IMG_20170813_123555


IMG_20170813_123623


他にもネイチャートレイル(ウオーキング)や、ZIPLINEなどのアクテビティが楽しめます

IMG_20170813_115805


1日たっぷり楽しめるロトルアスカイライン
皆様、是非、訪れてみてください

ストラトスフェア ロトルア

ロトルア キャノピー ツアー(ジップライド)


ワイトモ・ロトルア1日弾丸ツアー! その

こんにちは!かなです

ワイトモ・ロトルアツアー最後の場所はテ・プイアという施設です
ここでは、マオリ族と間欠泉を見学できます

まずはマオリコンサートに参加しました!
オールブラックスの影響でハカは知っていましたが、他にも愛の歌や、お祝いの踊りなどたくさんあり、約30分楽しみました!私たちも参加できる歌と踊りもありました
ワイトモロトルア-05


その後、外を歩きながらマオリ族がどのようにして成り立ったかを教わり、昔の住居などを見学しました!
ワイトモロトルア-06


道をずっと歩いていくと、間欠泉に到着しました硫黄のにおいがプンプンします
ワイトモロトルア-07

見事に間欠泉がふいてました!歩いている場所の下が間欠泉なので地面や岩が温かかったです

ワイトモロトルア-10

こちらは泥温泉です!ぶくぶく湧いていました!この泥は美容にとても効果アリだそうです

これでツアーは終了ですとてもとても楽しい弾丸ツアーでした
ぜひ機会があれば参加してみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ・ロトルア1日弾丸ツアー!!

こんにちは!インターン生のかなです

初めてブログをかくので少し緊張
今日は先日私が参加したツアーについて紹介します

今回行ったツアーは、ワイトモ・ロトルア1日ツアーです!
ワイトモ洞窟・ファームツアー・マオリコンサート・間欠泉が1日で満喫できる弾丸ツアーです!!

出発は朝の7:30
スカイタワー横のバスターミナルから発着

約3時間の道のりで長いですが、運転手さんが街の紹介や楽しい話をずっとしているので全く退屈にはなりません

10:00にワイトモ到着鍾乳洞と土ボタルを見学します!
ワイトモロトルア-01

入口は頑丈なつくりでした!ここから鍾乳洞なんですが、残念ながらこの奥から写真撮影は禁止なんです
鍾乳洞の中はとても神秘的でした自然がつくりだした芸術品を見学しました!

鍾乳洞の中に土ボタルが住んでいて、暗闇で青い光を放ちます
おなかがすいてるときほど青く光るらしいです


次回はファームツアーについて紹介します!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

まだまだ続くロトルア!ミタイマオリビレッジに行ってきました!

まだまだ続くロトルアシリーズ
今日は、ミタイマオリビレッジをご紹介します
とても楽しみにしてしていたミタイマオリビレッジ
というのもマオリの歓迎の儀式やハカダンスショー、伝統のハンギディナー、どれも初めての体験だったからです
では、早速ご紹介。
司会者による本日のショーの紹介があり、続いて、マオリの歴史、簡単なマオリ語での挨拶や単語をを学びます。
Kia Ora!
そして一旦ここで会場から外に出ます。
こちら、丁度ハンギが出来上がったところを見学しました。蒸された鶏肉、羊肉や、じゃがいも、さつまいも(クマラ)などなど。
ほくほくしていてとってもおいしそう

IMG_20170812_180424


IMG_20170812_180504


次は、マオリ伝統の、客人を迎える儀式が始まります
川沿いを行くとカヌー(マオリ語でワカと呼ばれます。)に乗ったマオリ民族がやってきます。

IMG_20170812_181458


IMG_20170812_181335


その後は、舞台のある場所へ移動し、マオリ伝統の、客人の入村の儀式・歌・踊り・演奏・戦闘のパフォーマンス等を見学します。

戦闘のパフォーマンスはとにかく迫力大満点
圧巻です目が釘付けになりました舞台から迫真の息遣いが聞こえてくるのです

IMG_20170812_182619


IMG_20170812_182409


IMG_20170812_182424


IMG_20170812_182435


IMG_20170812_182429


2年に1回開催されるマオリパフォーマンスのコンテストで過去何回も優勝したそうです。

その他、伝説をもとにしたラブソングのデュエットや、マオリ民族に伝わる伝統楽器の紹介もあり、この一晩でマオリに関する知識がぐーんと増えました
さて、ショーを楽しんだ後は、ハンギディナータイムです
蒸したてほくほくの食事に大満足
皆様、ロトルアでは、ぜひ、ミタイマオリビレッジを体験してみて下さい

ミタイマオリビレッジ ハンギディナーショー&レインボースプリングス

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



360度シリーズ!! <ロトルアに行ってみました!>

皆様こんにちは! 久しぶりに書くミミさんです。logo2

昨日在宅勤務Nの引き続きですが、私も同じロトルアのワイマング火山に行ってきました。

実は、最近新しいカメラを買ったので、それを試しに沢山撮って見ました。この写真はちょっと新しいですよ、360 度動画です:)"PLAY" ボタンを押してコンピューターのマウスを動かすと画像がマウスと一緒に動きまわります。このように、一緒にこの世界に入ることもできます。。。




確かに蒸気がもくもく出てます、昼も夜も止まらず、このような地形はニュージーランド以外ありますか?

この動画はワイマングをあるきつずけて最後にたどりつくバードウォッチングをするところです。


ロマンチックですか?

ビデオでは見れませんが、ロトルアの空気は硫黄の臭がします。硫黄の臭いは何だろう?とおもってますか? 実は腐った卵の臭いとも言われています。長くいると洋服に臭いがついてロトルアに行った証拠にもなります。初めてホテルついて車のドアを開けると臭いが突入!

でも、なれました 

次の画像はロトルア湖です。



ロトルア湖も大きいので、三十分ぐらい歩くとこっちの景色につきました、ぜんぜん違う風景になりました。



’地獄の門’わ綺麗ですよ
ここは HELL'S GATE と言う場所で、どこからでも湯気が出てます、この地獄はわるくはないですね。



ほんとうにロトルアはおもしろいですがカメラで撮るのは難しいです。

以上は頑張っているミミさんでした!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村



地域情報 ブログランキングへ

ロトルアのワイマング火山渓谷を歩いてきました!

まだまだ続きますロトルア体験
今日は地熱活動が盛んなロトルアならではの景観を楽しめるワイマング火山渓谷をご紹介します
ワイマング火山渓谷は、1886年にタラウェラ山が噴火して形成されました。
市内中心部から車で20分
ギフトショップやカフェが併設されたビジターセンターを出ていよいよウォーキングスタート
ロトマハナ湖まで約4キロのクレーター沿いを歩いていきます

IMG_20170812_093015


IMG_20170812_093139


IMG_20170812_094104


IMG_20170812_094332


あちこちで蒸気がもくもく

IMG_20170812_094314


渓谷を流れる川の色や周りに生えている植物も地熱地帯特有の色をしています
IMG_20170812_100715


IMG_20170812_101053


やがて現れたのは、ミルキーブルー色の湖

IMG_20170812_102101


インフェルノ火山湖です。自然が作り出す色は本当に見事です

IMG_20170812_102321


まだまだ歩いていきます

IMG_20170812_101750


IMG_20170812_095950


IMG_20170812_095359


IMG_20170812_095019


IMG_20170812_102602


IMG_20170812_103622


IMG_20170812_104816


IMG_20170812_104539


IMG_20170812_103659


アップダウンが少なく、快適なウォーキング
IMG_20170812_105818


ブラックスワンが泳いでいました

IMG_20170812_105459


鮮やかな緑色のコケ

IMG_20170812_105535


ロトマハナ湖到着です
湖の向こうに、タラウェラ山が見えます。なんだかとても神秘的です

IMG_20170812_111338


入り口からここまで約1時間30分ほどかかります。
ロトマハナ湖をクルーズすることもできますが、私たちはここからシャトルバスに乗ってビジターセンターまで戻りました

IMG_20170812_111449


皆さんもロトルアを訪れた際には、ぜひワイマング火山渓谷へ

歩き疲れた後は、ミネラルたっぷりの温泉に浸かってみてはいかがでしょうか

ポリネシアンスパ

マオリ癒しの湯・泥湯と硫黄温泉

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ