素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ロトルア

ワイマング火山渓谷 ウォーキングコース!

KIAORA!
筋肉痛がまだ治らないのりかです

週末、ロトルア1泊2日を満喫してきました

その大トリは!!!!
「ワイマング火山渓谷」

1866年のタウウェラ山噴火により生まれた渓谷です。
火山で荒廃した原生林が長い年月をかけて復活して今の状態まできたそうです。
地熱活動が盛んなため、至るところで湯気が上がっております。
このワイマング火山渓谷、バス、徒歩、クルーズの3タイプの楽しみ方があります。

DSC06489


DSC06490


IMG_7870


私たちが選んだのはウォーキングコース。
ロトマハナ湖まで1時間50分のコースです。
途中、バスストップが3箇所ありそこから引き返すことも、途中で歩くのをやめてロトマハナ湖までバスで行くこともできます。
道中には変化に富んだ火山渓谷があり、自然の力に圧倒されます。
DSC06495


DSC06494


DSC06499


DSC06509


DSC06507


お湯が勢いよく噴出している場所も!

IMG_7862


ここの道はファンテイルがずっと付いてくるんです!!

DSC06537



尾っぽが扇のような形をしたファンテイル
人懐っこくて小さくて本当に可愛いやつです

DSC06555


DSC06557



のんびり歩いていくはずだった、ワイマング火山渓谷

まさかの私たちは大失態をおかしました

それは!!!
気付いたら
ハイキングトレイルコースに迷い込んでいたのです!!!!!

登れども登れども終わらない階段。。。。


DSC06514


DSC06519


DSC06524


DSC06525



休憩しようにも前日雨が降っていたせいでベンチの木がしめっており、
しゃがむこともできず、アラサー2人、ぜぇぜぇいいながら一番上まで上りました

DSC06523


DSC06529



ひざが笑うとかこのことか!というくらい生まれたてのバンビになっていました

帰りはバスストップ3からあっという間に入り口まで戻りました

DSC06564



体力に自信のある方は、是非ハイキングトレイルコースにご参加ください!
体力に自信のない方はのんびり景色を楽しみながら平坦な道が続く、ウォーキングコースをお楽しみください!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

冬のロトルアを満喫してきました!

KIAORA

サンウルブズの奇跡的なブルース戦の勝利に未だ夢心地ののりかです

さて、先週末友人と二人でロトルアに行ってきました!

最近オークランドは寒さが厳しく、温泉で芯から温まりたいと思っていたのです

大忙しのロトルア1泊2日ツアーのご紹介です。

午前7時00分 オークランド出発

午前10時00分 ロトルア到着

DSC06428


レイクサイドでのサンデーマーケットで朝食を取りながらショッピング
手作りの可愛いブレスレットや、バッグ、ガラスアート、
なぜか蝶番ばかり売っているお店などを回りました

DSC06419


DSC06421


DSC06422


DSC06423


DSC06424


DSC06425


DSC06426


DSC06427


午後11時00分 ブルーベリーファームへ
ロトルア市内から車で20分の距離にあるブルーベリー農場へ行きました。

MAMAKU BLUE


ブルーベリーのシーズンではないのですが、ブルーベリーのワインやブルーベリー100%濃縮のジュースやアイスクリーム、ジャムなどの試食ができました
アトピー体質でストレスがたまるとすぐ痒い痒いとなるので、
かゆみを抑えてくれるアントシアニンには目がありません!!
32.5$もするブルーベリージュースを購入!!

Blueberry-Juice-1L1


午後12時00分 早速飲もうぜ!ということでアイリッシュパブでランチがてらビール。

午後14時00分 ホテルチェックイン

午後14時30分 いざ!ポリネシアンスパへ!


6dbf2586


約2時間ずーっと41℃コーナーで浸かっておりました
おかげでお肌すべすべでございます

午後18時00分 いざ!スカイラインストラストフェアレストランへ!

この日、友人のお誕生日だったんです
なので、エクストラ15$で頼めるクレイフィッシュをオーダー

DSC06431


タイ風味のココナッツソースがぴりっときいてとってもおいしい一品でした

更に、サプライズでスタッフがバースデーカードをくれたんです

Untitled-2


友人は感激

Untitled-1


午後20時00時 レッドウッドへ
市内から車で15分の距離にあるレッドウッドフォレストへ。
友人は韓国人なんですが、韓国では「人生で一度は行きたい絶景」に夜のレッドウッドがランキングしているそうで、絶対行きたい!とのことで、満腹のお腹を抱えいってまいりました。
スタイリッシュなランタンと暖かみのある明かりとレッドウッドが幻想的!

DSC06470


DSC06484


DSC06486



寒さも忘れてあっという間の30分でした

午後21時30分 ホテル到着

翌日はワイマング火山渓谷でのウォーキングが待っているため、早めに就寝
ワイマング火山渓谷のお話はまた明日!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア2泊3日旅行記♪第4弾 ロトルアでニュージーランド料理を食すならここ!

こんにちは、アユミです

ロトルア2泊3日旅行記の2日目、先週のブログでも紹介した、とってもエキサイティングなウォーターアクティビティ&自然探検を楽しんだあとは、
ちょうど時間も、お昼の12時を回っていたからか、すっかりとお腹がも減ってしまい、目指すは次の目的地、こちらもとってもエキサイティングなランチへ

この日、お昼に予約を入れていたのは、ロトルアでももっとも人気の観光スポットといっても過言ではないロトルアスカイラインでのランチ
ロトルアスカイラインは、山頂にあるレストランでのお食事だけでなく、ジップラインやリュージュという子供にも人気のアトラクションや、
Volcanic Hills Wineryというワインティスティングルーム、ジェリービーンズのお店、星空観測ツアーなど、一度上に登れば楽しいこと満載のエンターテイメントパークのような場所

今日はここでのランチをご紹介します

お昼時はとっても混み合うロトルアスカイラインは、到着したときには、スカイラインゴンドラ駅に長蛇の列

20170604_125927

レストランには予約を入れているので、問題はないですが、もう少し早めにきたらよかったと後悔しながら、待つこと約45分、
ようやくゴンドラに乗ることが出来、12時半の予約から30分遅れで13時にレストランに到着です

20170604_13115620170604_13253220170604_132650

やっぱりこの日もレストランは満席 ほんと大人気ですね

種類豊富なビュッフェスタイルのランチに、どれからスタートしようか目移りしてしょうがないです

まずは、前菜にクリーミーベジタブルスープ with たくさんのクルトン
20170604_132657

エビやムール貝などを使用したサラダや、クマラ(ニュージーランドのサツマイモ)を利用したサラダ、ローストしたポテト、
そして、ニュージーランド産のラム肉や、サーロインステーキに、グレービーソースをかけたものをチョイスして、ニュージーランド料理を満喫

20170604_13270720170604_133055

こーんな感じになりました

20170604_133355

そのほかにも、蒸しエビやニュージーランド産のグリーンリップマッスル、よく知られているであろう、ここの人気メニューというのが日本のカレー
※カレーの写真撮り忘れちゃいました。。。。

20170604_14241020170604_14230320170604_132743

そんなこんなで、お食事を満喫したあとは、もちろんデザートも
ニュージーランドやオーストラリアでよく食べられているパブロバというメレンゲのケーキや、アイスクリーム、チョコレートムースなどなど
たくさんの種類のデザートがありますが、その中でも私のおすすめは、好きなものを中にいれて作るクレープ
私は、ホイップクリーム&ラズベリーソースと、チョコレートムース&ナッツの2つの種類をつくりました

20170604_14004620170604_140049

こんなに盛りだくさんなビュッフェなので、すーぐにおなかいっぱいになってしまいます
あーあれも食べとけばよかった、あーこれももう少しといつも思うので、また次もいきたいと思います

ロトルアスカイライン ストラトスフェアでのランチは、ゴンドラの料金を含んで大人64ドル、子供35ドル
ゴンドラの料金だけで30ドルするので、ランチの金額はたったの34ドルと思うと、とっても安いですよね

好きなものを好きなだけ食べることが出来て、そして、素敵な景色も楽しめちゃう

20170604_133359

ロトルア旅行にきたら、はずせない、お食事スポットですね
次は、ロトルアスカイラインでのアトラクションをご紹介しますね〜!!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア2泊3日旅行記♪第3弾 ロトルアでジェットボート&モコイア島探検ツアー!

こんにちは、アユミです

のんびりとロトルアに向かう道中を楽しみながらの1日を過ごしたロトルア2泊3日旅行の1日目とは、ころっと変わり、
2日目の午前中は、がっつりとしたウォーターアクティビティ&伝説の恋話の残るモコイア島探検ツアーへ参加してきました

ロトルア湖畔にオフィスを持つ、ロトルアでも人気のツアー会社 カワラウジェット(Kawarau Jet)の催行するこのツアーは、
ロトルアの中でも、最も神聖な場所といっても過言ではない、マオリ民族の恋の伝説が残る島 モコイア島を舞台にした人気のアクティビティ

イメージ映像はこちら


朝、9時45分にカワラウジェット(Kawarau Jet)のオフィスに集合して、安全の説明と同意書にサインをしてボート乗り場へ

20170604_09522420170604_09520120170604_095541

ボート乗り場では、真っ黒なレインコートのような大き目のジャケットを着て、その上から、セーフティーライフジャケットを装着
スピンをする迫力のジェットボートは、濡れてしまう可能性や、帽子やサングラスなどのものが飛んでいってしまう可能性もあるので、気をつけましょう

20170604_09555120170604_09560620170604_095701

準備ができたら、ジェットボートに乗り込んで、出発です
あとは、イメージ動画通りの、迫力満点のスピードと、豪快なスピンを楽しむだけ

30分ほどのスリルを楽しんだあとは、モコイア島へ到着です
昨年くらいまで、とっても神聖な場所であるモコイア島は、立ち入りを禁止されていたのですが、
いろいろな方からの声があったのでしょうか、このツアーで、行くことができるようになり、
その美しい姿を、皆さんへ見ていただけるようになりました

青い空に、芝生のグリーンが綺麗に輝き、とっても美しい島です

20170604_10283820170604_10294720170604_103652

マオリの伝説、ヒネモアとツタネカイのお話に出てくるモコイア島に湧く温泉や、
モコイア島に生えるニュージーランド固有の植物、そして、フレンドリーに近づいてくる
ファンテイルや、ノースランドロビンという小さい鳥、ニュージーランド固有のツイという鳥など
いろいろなものを目にすることができます

ヒネモア、ツタネカイの伝説のお話はこちらからチェック

ゆったりとした時間をモコイア島で過ごしたあとは、もちろん、またまたスリル溢れるジェットボートに乗って、ロトルアまで戻ります
これだけ、盛りだくさんなオプショナルツアーが、半日で楽しめちゃうので、ロトルア滞在が短い人へもオススメのアクティビティです

これから、ロトルア旅行を計画している人は、ぜひぜひ、このジェットボート&モコイア島探検ツアーに参加してみてくださいねっ

 ジェットボート&モコイア島探検ツアーのご予約、お問い合わせはこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア2泊3日旅行記♪第1弾 ハムラナにも負けないブルースプリング編

こんにちは、アユミです

先週末、ニュージーランドはクイーンズバースデーのため、月曜日がお休みで3連休
長いお休みは、旅行にぴったりなので、もちろんっ友達を誘って、旅行に行ってきました
行き先は、とーっても久しぶり(10ヶ月ぶりくらいかな) の、私が大好きなロトルアです
しばらく行かない間に、いろいろな変化があったようで、今回も新しいアクティビティに挑戦したりしてきたので、そちらをブログで紹介します

その前に、まずはオークランドからロトルアに向かう道中に立ち寄った、おすすめ観光地をご紹介します

それはここっ ブルースプリングス
ブルースプリングスのある、テ ワイホウ ウォークウェイは、全長4.7キロメートル、徒歩で焼く1.5時間ほどのウォーキングコース

20170603_14184120170603_14191220170603_141915

このコースの入口から、10分ほど歩いた場所に、ブルースプリングとよばれる、湧き水のある場所があって、
このお水は、50年から100年かけて湧きつづけていて、ニュージーランドのボトル飲料水の70%を供給している場所だそうです
ブルースプリングスは、その透明度の高さに、水の色が青く見え、とーってもキレイ

20170603_142722

20170603_142932

この景色を横目にみながら、自然の中をゆったりと歩くことが出来ます

昔、日本のCMで、山瀬真美さんが出演していた、キンチョーリキッドの撮影地が、ロトルアのハムラナスプリングスだといわれていますが、
ハムラナスプリングスにも劣らない、透明度とステキな眺めをしたブルースプリングス

20170603_143931

入口から、ブルースプリングスの中心までは、片道約20分ほどなので、あまり長い時間歩けない人は、途中まで歩いて引き返してくるだけでも十分楽しめます

ロトルア方面や、ホビット村などにお出かけの際は、ぜひぜひ、ブルースプリングスに立ち寄ってみてください



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアの新しいアクティビティをご紹介♪ジェットボート&モコイア島ツアー

こんにちは、アユミです

明日からニュージーランドは4連休
クリスマスと年末年始についで、長い連休となるので、私は、旅行に行きます

さて、今日は、これからニュージーランド旅行の計画をされている方へ、
ニュージーランド北島、私の大好きな観光地 ロトルアの新しいアクティビティを紹介します

ロトルアの街は、ロトルア湖の湖畔にあり、ロトルア湖での、ジェットボートやパラセーリングなどのウォーターアクティビティもとっても人気

3DSC_0070 (2)DSC_0144

そして、近年人気なのが、ロトルア湖の中心にあるモコイア島へいくツアー『モコイア アイランド エクスペリエンス』

Mokoia

この、モコイアアイランドには、こんな伝説があるそうです
ロトルアのOwhataという地区に住む部族の酋長の娘ヒネモアは美人で有名な若い女性。
そこから4キロほど離れた所にロトルア湖に浮かぶモコイアという島があります。
そこには別部族が暮らしておりツタネカイという若い男がおりました。
お互いの部族は式典などがあるとそれぞれの村を訪れていたのですが、
ツタネカイとヒネモアはそこで知り合いやがて恋に落ちます。
しかし部族が違うため二人は頻繁には会うことはできません。
ツタネカイはヒネモアに気持ちを伝えるために夜な夜な笛の音を奏でるのです。
風に乗って届いた音色を聞いていたヒネモアは彼に会いに行く決心をします。

ところが、二人が互いに惹かれていることに気づいたヒネモアの部族は、
ツタネカイが結婚相手にはふさわしくないと反対します。
そして部族の持つ全ての船を隠してしまい、モコイアの島へ渡れないようにしてしまうのです。

それでも気持ちが抑えきれないヒネモアは腰に浮き輪代わりのひょうたんをくくりつけ
島まで泳いで渡っていきました。
無事にたどり着いたヒネモアは冷えた体を温めるためモコイアの島に湧く温泉に入ります。
するとそこにツタネカイの部族の召使が水を汲みにやってきました。
その召使がツタネカイの家に仕えるものだと気づいたヒネモアは
とっさに召使の持つ水瓶を奪い取り叩き割ってしまいます。
水瓶を奪われてしまった召使は家に帰り事の次第をツタネカイに報告します。
不思議に思ったツタネカイが様子を見に行くとそこには恋焦がれていたヒネモアが。
二人の真剣な思いにようやくお互いの部族も結婚を認め、二人は幸せに暮らしました。


このモコイア島には、ニュージーランドの国鳥キーウィなどの、ニュージーランド特有の鳥類や、
たくさんの植物、そして、ヒネモアが体を休めた温泉が今でもあるそうです

このモコイア島を散策できる、アクティビティがこちら

 モコイア アイランド エクスペリエンス(ジェットボート込)
Mokoia

 モコイア アイランド エクスペリエンス(ジェットボート込) ご予約はこちら 

ロトルア旅行を考えている方、ぜひぜひ、モコイア島へいってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドは映画ロケ地の宝庫♪こんなところにアバターが!

こんにちは、アユミです

ニュージーランドは、映画ロードオブザリングやホビットでも有名な、映画ロケ地の宝庫

その他、2006年に公開されたナルニア国物語や、2009年に公開されたアバター、そしてジュラシックパークなどもニュージーランドで撮影されていて、
ニュージーランドは、ファンタジーやサイエンスフィクションなどの大型映画の撮影地に選ばれることが多くあります

ここ数年、アバター2の撮影をニュージーランドでやっているというお話を聞きますが、なんだか撮影が長引いていて、公開は2018年の末頃なんだとか
私は、アバターの良さを知らず、公開されてから約7年後の2016年に初めてDVDで見て、感動で泣いてしまったのですが、アバター2の公開が待ち遠しいですね

さてっ、そんなアバターの世界(をイメージしたもの)を、ニュージーランドの大自然の中に作ってしまった場所があります

そこは、どこかというと、私が大好きなニュージーランドの人気観光都市 ロトルア
レッドウッドフォレストが有名なロトルアで、昨年初夏にオープンしたばかりのアトラクション『Redwoods Treewalk (ツリーウォーク)』

これは、私が去年の8月末に、出来たばかりのツリートップウォークに行ってきたときの写真

20160829_10004220160829_102304

ここの一押しナイトツアーとして、アバターの世界をイメージしたライトアップを行っているのです

IMG_6115_smallerIMG_6187_smaller
画像元:Redwoods Outdoor Activities NZ Ltd

これが、今、とくにファミリーの方、お子様にとっても人気だそうで、夜ご飯を食べたあとや、ロトルアのポリネシアンスパに行った後の夕涼みなどに、
このツリートップウォークを訪れる人が、ここ最近、多くなってきたんだそうです

私も昨年の8月末からロトルアには行ってないですし、そのときにここを訪れたときは、まだまだ出来たてで、
ライトアップツアーもやっていなかったので、寒くなる季節の前に、ぜひ、行ってみようと思います

ロトルア旅行を考えている方は、ぜひぜひ、行ってみてくださいね


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアの新アトラクション♪人気のレッドウッドフォレストで遊びましょっ

こんにちは、アユミです

ニュージーランド北島のロトルアで、とっても人気な癒しの観光スポット、レッドウッドフォレストってご存知ですか
ここロトルアでは、レッドウッドフォレストでのウォーキングやサイクリング、マウンテンバイキングがとっても人気

レッドウッドフォレストは、ロトルアの中心部から車で約10分、市内循環バスで約15分のところにある癒しのスポット



セコイアスギや赤松からなるレッドウッドフォレストは、とーっても背が高く、幹のしっかりした樹木がうっそうと生い茂り、雨が降った後はとくに、その赤と葉の緑のコントラストがとってもキレイなのです

 ブログで紹介『ロトルアのレッドウッドフォレストでマウンテンバイクライドを体験♪』

20160829_10391120160829_104005

この、レッドウッドフォレストで、新しいアトラクションがオープンしました

その名も、【Redwoods Treewalk −レッドウッド ツリーウォーク−】

20160829_10004220160829_102304

ひろ〜いレッドウッドフォレストの中、樹木の間に張り巡らされた、22ヶ所の吊り橋を渡りながら、レッドウッドフォレストの中を冒険するアトラクション
この吊り橋は、赤松を傷つけない為に、杭や釘などは一切使われず、ゴム製のバンドと吊り橋を吊るし、固定するロープのみで作られている、環境にも優しい作り

20160829_10462520160829_10291720160829_103402

アトラクションといっても、大冒険っというようなものではなく、レッドウッドの森林の中で、
そこに原生する植物や、そこに来る鳥、虫達を見たり、その鳴き声を聞いたり、と、森林浴に近いような、とっても癒されるアトラクションなのです

20160829_10380020160829_10285020160829_102821

各吊り橋の中間地点となる赤松にはプラットフォームと呼ばれる休憩ポイントがあって、そこには、写真のような説明書きのあるボードが置かれています
レッドウッドフォレストに関すること、そこに来る鳥達のこと、ニュージーランドで赤松がどのように利用されているか、などなど、
いろいろな情報が書かれているので、それを読みながら、周りの景色を見ながら、ゆっくりと楽しむことが出来ます

とっても美しい自然の景色、レッドウッドフォレスト【Redwoods Treewalk −レッドウッド ツリーウォーク−】、ぜひぜひ、行ってみて下さいっ

ロトルア旅行のMUST DO♪伝統のマオリショー&ハンギディナー

こんにちは、アユミです

最近、とっても暖かくなってきたオークランド今日の気温は、16度とお天気も良く、今までは、コートにマフラーという格好でしたが、
やっと、マフラーなしでも過ごせるようになってきました暖かい日がこのまま続いてくれるといいのですけどね

さて、今日は、先日のブログでご紹介をさせて頂いていた、私の旅行記の続きをお話したいと思います
ロトルア スカイラインゴンドラでの豪華ビュッフェランチ、そして、リュージュ、スカイジップラインでたっぷり遊んだあとは、次の見どころ、伝統のマオリショー&ハンギディナーへ
私がロトルアが好きな理由のひとつでもあり、ロトルア旅行には見逃せないポイント、マオリ民族の伝統と文化に触れるショーと、民族料理ハンギディナー
『ミタイ マオリヴィレッジ(Mitai Maori Village)』へ行ってきました

ミタイマオリヴィレッジは、ひとつのマオリの部族 ミタイファミリーが運営する伝統のダンスショーとディナーで、
とってもフレンドリーなファミリーの人々が、皆さんをマオリの世界へとお連れします

地熱を利用して温めた石を使って、イモ類や鶏肉などを蒸して作る伝統の『ハンギ料理』のお話

20160828_17535520160828_175402received_10154420857597440

マオリ民族が使用していた『ワカ』と呼ばれるマオリのカヌーのお話

20160828_17481520160828_174836received_10154420861367440

そして、一番の見どころ、マオリ民族の歌や踊り、楽器、そしてハカダンスなどが見られる迫力のショー

received_10154420861102440received_10154420857637440received_10154420857627440

その一部をYou Tubeで紹介しているので、こちらもご覧下さい



マオリ民族の方の、きれいな歌声や、伝統の楽器ポイ、そして踊りの迫力に誰しもきっと見入ってしまうはずです
本物のマオリの伝統文化に触れることの出来る、素敵な夜になりました

ロトルアに旅行に行くときの夜ご飯は、ぜひぜひ、ぜひぜひ、マオリショー&ハンギディナーにして下さいねっ

ここ最近、ちょっと立て続けに、色んなところへ行ってきましたので、引き続き、旅行記のお話をさせてもらいます
皆さんのご旅行の参考になると嬉しいので、次回もぜひぜひ、お付き合い下さいませ

スカイラインでリュージュライドに挑戦してきました♪

こんにちは、アユミです

今日も、ロトルア旅行のお話の続きをさせて頂きますね
ロトルアのスカイライン レストランで、お腹い〜っぱい、ビュッフェランチを楽しんだあとは、
こちらも景色が最高な場所で、 リュージュというゴーカートのような乗り物に挑戦してきました

リュージュは、こんな感じの乗り物自分が乗っている写真をとり損ねてしまったので、スカイラインさんからお写真をお借りしました

Luge RETOUCHED - Copy
画像元:スカイラインロトルア

ゴーカートのような乗り物で、電気などで動くのではなく、急なコースを、座席の前についているレバーでスピードを調節しながらコースを滑走します
コースは全部で3コースっ、 【Intermidiate】【Advance】【Scenic】で、大人の方にも子供の方にも、運転したことがない人も、楽しめるアトラクション

20160828_14520420160828_15121320160828_151316

とくにシーニックのコースは、ゆるやかなコースをゆったりと走りながら、回りの壮大な景色を眺めたり、途中、森林の中にはいったりと、変化のあるコースはとても爽快です
おそらくスカイラインゴンドラの中でも、もっとも人気のあるアトラクションなんじゃないかなっと思います

ロトルアの全体を眺められる絶景ポイント、スカイラインロトルアで、楽しく遊ぶならスカイラインゴンドラのリュージュがおすすめです

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ