素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ロードオブザリング

ウェリントン空港でドラゴン発見!

皆さんこんにちは、Mです

ニュージーランドの首都、ウェリントンに旅行してきました
ウェリントンの魅力を皆さんにお伝えしたいと思います!

オークランドから飛行機で約1時間なのであっという間に到着しました。
列車だと約10時間かかるのですが飛行機で行くとあっという間に着いてしまいます。

ウェリントン空港内を散策していると、かっこいいドラゴンを発見しました!!
じっくり見ていると目を開けたり閉じたり、目に動きがあるのです
2207-2019-031499324275730592403

ウェリントン空港にはロードオブザリングにちなんだものがいくつかあるので、
すぐにウェリントン市内に行かず空港内を散策するのがおすすめです
空港内にはウェリントン発祥のカフェ、MOJOもあって出発前に一息つくのも良いです。
2207-2019-042137224558022219482

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

今日で最後!ホビット村紹介!

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

ホビット村の紹介もいよいよ今日で最終回とさせていただきます!

少し遠目からの写真です

IMG20190512112606


昨日の写真を見て気がついていらっしゃる方も多いかもしれませんが、
このツアーは自然の中に囲まれていることも大きな魅力の1つです

植物の管理は、たった5人の庭師さん達が行っているのだとかΣ(・ω・ノ)ノ
僕が参加したのは日曜日だったので、見かけることはありませんでしたが
平日だと黙々と作業をこなしているらしいです (´∀`*)

IMG20190512114010

IMG20190512114032


そんなスタッフさんたちの懸命な努力によって、夢の様な世界が忠実に保たれているんですね!
携わっている全ての人たちに感謝です .。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG20190512120422


水車小屋が見えたらいよいよツアーも終盤です。
やはりあと少しで出発しなければならないとなると名残惜しいですね (´;ω;`)

IMG20190512120609


この建物の中ではホビットの映画でも使用されていた、
ここでしか飲むことの出来ない飲み物が1杯まで無料で提供されます!
ビール、アップルサイダー、アンバーエール、そしてジンジャービールの4種類からお選びいただけます!

詳しいカタログはこちらのリンクからどうぞ!

IMG20190512121246


飲み物をもらったら暖炉で暖まりながらくつろぐ時間がありました!
かわいい猫が暖炉前でお昼寝中でした〜

その後はビュッフェスタイルのお昼ご飯!

IMG20190512122631
IMG20190512124953

サラダにメインの料理まで、沢山のメニューが並んでいました!
たまたま僕が参加した日は空いていたから、ゆっくり食べることが出来ましたが、
混んでいるとお皿に盛りに行くことすら困難な日もあるそうです(((( ;゚д゚)))

昼食が終わると、ツアーの残りの行程、ワイトモ洞窟に向けて出発します!

こんな素敵なツアーに参加したいな〜 と思っているそこのアナタ!
お申し込みはこちらから受け付けておりますので、ご連絡くださいな (*´∇`*)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

細部まで目が離せない!ホビット村!

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

昨日に引き続き、ホビット村ツアーについてお伝えしますね

Shire's Restを出発しバスで5分ほど移動したら、いよいよホビット村ツアーの開始です!
IMG20190512105908


ちなみにこの看板の右手側で、傘を借りることも出来ます!
とても大きな傘で、1つで2人は余裕を持って入れます!
急な雨でも安心ですね

看板を通り過ぎ、少し坂道を上がると。。。。

IMG20190512110051


いよいよ村が顔を出します

IMG20190512110207
IMG20190512110441
IMG20190512111027


映画の中で見たあの景色の中にトリップできるのです

特に感動したのは、本当に細かいところまでデザインがされていることです
IMG20190512111503


こちらはお魚屋さんの家なのですが、ドアの横に「Gone Fishing」と書いてあります。
「今、釣りに行ってていないよ」という意味なのですが、
ベンチにはしっかり釣竿が立てかけられているのです。。。
おっちょこちょいなお魚屋さんなのかなそれとも今日は網で漁をしているのかな
妄想癖が激しい僕は色々考えてしまいます (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

IMG20190512111500


ちなみに、これがそのお魚屋さんの郵便受けです。
ゆるキャラの様な表情、たまりません(´∀`*)

そうそう、ホビット村の家にはデザイン豊かな郵便受けが!
IMG20190512111315


3つ並んでおいてあるものから

IMG20190512111715


シンプル、そして可愛いもの (*´ェ`*)

IMG20190512112029


オシャレな模様の物にヾ(=^▽^=)ノ

IMG20190512112107


(つд⊂)ゴシゴシ
。。。蜂?可愛いけどなぜ? 

IMG20190512112140


なるほど、ここの家は蜂蜜を栽培しているのか Σ(・ω・ノ)ノ

等など、デザインが細かいのです時間が許すのであれば、1日でも2日でも使ってゆっくり見て回りたい

そんなホビット村でございます

まだまだ魅力が伝えきれないので、続きはまた明日

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ホビット村に行ってきました~!

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

最近はオークランドもめっきり寒くなりました
煌く太陽にはしばらくお目にかかれなさそうな雰囲気でございます。
秋、冬に近づくに連れ、急に雨が降り出すことも多くなってきました。
お出かけする際は雨具を忘れないでくださいね!
僕個人としては、雨合羽がおススメです!
(風が強いので、折り畳み傘は何本も折れてしまっているのです。。)

さて、先週末の日曜日にGreat Sightsのホビット村&ワイトモ洞窟ツアーに参加してきたので!
今日はそのツアーについてご紹介できればと思います

IMG20190512075127


バスに乗車すると、ヘッドセットが配布されます。
バス出発10分ほど経過しますと、この機械から日本語でニュージーランド原住民族、マオリ族の伝説や地理の話などが聞くことが出来ます。
(バスに乗っていた中国人の方には、また中国語の機会が配られていました)
僕はバスドライバーさんが英語でお話している内容がとても気になったので、そちらにヘッドセットのお話の内容はあまり集中して聞けていなかったかも。。。

担当のドライバーさんが愉快な方で、色々なことを話してくれました!
歴史に貿易、ニュージーランドの産業、絶滅してしまったMoaという鳥の話に、キウィフルーツの昔の名前など、本当に盛りだくさんで楽しめました〜!

オークランドから2時間強走ると、いよいよホビット村に到着です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ツアーが始まる前に、Shire's Restという所で30分ほど休憩があります。

IMG20190512103340


こちらではトイレ休憩、そしてお土産を買う時間がありました!
(ゆっくりお土産を見る時間があったのはここだけでした!)
お土産屋さんの中をチラッとご紹介しますよ

IMG20190512102409

IMG20190512102412

模型、フィギュアから(´∀`*)

IMG20190512102533


コスプレ用の耳に(●´ω`●)

IMG20190512102324

IMG20190512102639


地図まで色々盛りだくさんΣ(・ω・ノ)ノ
他にもニュージーランドのお土産などもたくさんありました!
一角にこんなものも!

IMG20190512102252


ここで購入したポストカードをそのまま投函できるのです!
ロードオブザリングが好きなお友達がいる方は、ここからポストカードを送って自慢してやりましょう!Σ( ̄ロ ̄|||)

さあ、明日はいよいよホビット村の中の様子についてご紹介しますので、また見に来てくださいね〜!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

まだまだ大人気のロードオブザリング&ホビット!ファン必見情報をご紹介します♪

こんにちは、アユミです

私、実は、ロードオブザリングが大好きなんです
皆さんもご存知のように、ロードオブザリングの舞台となった場所がたくさんあるニュージーランド、
第1作目が公開された2001年から、17年がたった今でも、その人気は衰えず、昨年から今年の年末年始は
一番人気といっても過言ではない、ロードオブザリングのロケ地【ホビット村】も、毎日予約でいっぱいで予約出来なくなっちゃうほどの人気ぶり

先々週末の日曜日から、ロードオブザリング三部作が、毎週1作ずつ、テレビで放送されていたみたいなのですが、テレビのない私の家では見れず、、、
最近、映画を家で見る時間もないので、ロードオブザリングからは遠く離れてしまっていたのですが、
今日指輪仲間の大先輩から、とってもほっこりする、ロードオブザリングネタを頂いたので、紹介しちゃいます

この写真、みなさん、どこだかわかりますか

IMG_3654

ロードオブザリング ファンならきっとわかるそうです、滅びの山の撮影地となった、世界遺産トンガリロ国立公園内にあるナウルホエ山
この周辺でもたくさんのロードオブザリングの中のシーンが撮影され、その際に、映画のクルーや出演者たちが宿泊した場所が、トンガリロの周辺にあるのです

そのホテルというのが、Powderhorn Chateauという木造りのホテル

IMG_5304

木のぬくもりが感じられるカントリー調のカラーと、少しレトロな雰囲気の内装は、自然に触れ合ったあとの滞在を、よりのんびりとさせてくれる場所のような気がします

IMG_5301IMG_5302

季節を問わず、トンガリロでのハイキング、トレッキングのお客様や、スキー客で賑わうこのホテルには、
あの、アラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンが泊まったお部屋があるんだそうです※アラゴルン?誰?という人はググってください(笑)メインキャラクターです!

指輪の大先輩、アラゴルン好きすぎて、ここのお部屋指定で泊まってきたそうで、写真をいただいちゃいました

お部屋番号は、、、、

BlogPaint

ここでは教えられませんww
ファンの方々が殺到してしまうといけませんからね
知りたい人はお問い合わせ下さい、こっそり教えます

お部屋はいたって普通のシンプルなつくり

IMG_5257IMG_5252IMG_5251

バスタブのあるバスルームアラゴルンもここで体を休めたのでしょうかね

IMG_5253IMG_5255IMG_5254

その他、ホテル内には、素敵な雰囲気のレストランと、地下にプールがあるんだそうです

詳細をチェックしたい方はこちらからhttp://www.powderhorn.co.nz/

私も、今年もし北島でスキーとか、ハイキングとかいく予定があれば、ぜひいきたいなと思っているのですが、
ここ、ロードオブザリングファンじゃなくても、オススメだそうです

ぜひ、興味がある方は、予約していってみてくださいっ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロードオブザリングファン必見!ニュージーランドのロードオブザリング撮影地を巡る旅行プラン登場♪

こんにちは、アユミです
ブログをご覧いただいている皆さん、お久しぶりでございますはい、元気です

師匠Nさんの1週間にわたる情報モリモリで、とーーっても楽しそうなタウポ旅行ブログを毎日ひそひそと見ておりました
やっぱり、機会があったら、いろいろなところに行ってみて、自分で素敵なニュージーランドを感じてみて、それを伝えるって、これもまた素敵なことですね
私もそろそろどこかへ、旅行に行きたーーーーーいと思っているところですが、次の連休までは我慢です妄想で我慢です

さてさて、私、ニュージーランドに来る前から、ロードオブザリングの大大大ファンでして、もう何回と映画を見て、
ホビット村にも何回行き、そして、非売品のビルボの羽ペンまで机に飾ってあるのですが、そんな私にとって、夢の旅行プランを作っちゃいました

ニュージーランドのロードオブザリング撮影地を巡る!南北7泊8日&10泊11日パッケージプラン
このブログを見てくださっている方の中で、私と同じくビッグファンの方がいたら、是非是非見て頂きたいと思ったので、紹介します

スケジュールはこんな感じ

【1日目】
オークランド空港 到着
到着後フリー

【2日目】
ホビット村ロケ地ツアー(日本語ガイド付)1日ツアーへご参加
ホビットのおうちや、ホビットが集まる酒場 グリーンドラゴン亭、ビルボの111歳のお誕生日会をしたパーティツリー広場などを見学します。

195100

【3日目】
オークランドから長距離鉄道ノーザンエクスプローラーで、ニュージーランドの壮大な景色を楽しみながら、映画の街ウェリントンまで移動

【4日目】
映画の街、そして撮影に使われた道具の製作所があるウェリントンで、ロード・オブ・ザ・リング ロケ地観光ツアー(ウェリントン)に参加

・マウントビクトリア(シャイアの外に出たホビット4人が森を歩くシーン)
・ウェタワークショップ見学
・昼食(オークサイズのピクニックランチ)
・ハットリバー(ホビットとその仲間が船で川を進むシーン)
・ハーコートパーク(アイゼンガードの庭、オークが木を倒すシーン)
・カイトケ リージョナル パーク(エルフの街 リビンデールの撮影場所)
・その他、ミナステレスやヘルムズ・ディープの撮影場所も見学します。



【5日目】
ウェリントンからクライストチャーチへ、飛行機で移動致します
終日フリー

【6日目】
ロードオブザリング撮影地 エドラスの丘ツアー(クライストチャーチ)へご参加

・エキサイティングな4DWでの冒険ツアー
・エドラスの丘の頂上からの360度見渡す景色
・エドラスの丘の映画の撮影現場は、このツアーだけで見ることの出来るもの
・ミスティ山脈とヘルムズ・ディープの背景を形成した地域を見学
・地元のキウィガイドからの面白い解説付き
・アラゴルンの剣、テオドンの剣、ギムリの斧、ロハンの旗などの映画のレプリカに触れる
映画のスタッフや俳優達が体験した、素晴らしい場所を皆さんの目で確かめて下さい!



【7日目】
クライストチャーチからオークランド経由で、日本へ帰国

そして、10泊11日のプランは、さらにさらに

【7日目】
グレートサイツ観光バスをご利用頂き、クライストチャーチからクイーンズタウンへご出発
※バスは、日本語ガイド付の観光バスで、テカポ、マウントクックを経由します。

【8日目】
ノマッズサファリのサファリオブザシーン グレノーキーツアーへご参加
・ミスティーマウンテンの撮影場所
・アイゼンガードの撮影場所
・アモンヘンでの戦いのシーン
・エルフの森、ロスロリアンの森
・大きな象に乗った敵との戦いのシーン 
・ロハンの難民が移動するシーン
などなど、撮影地としてでなくても美しいニュージーランドの自然を見ることが出来ます

ほぼほぼ毎日ロードオブザリングの世界に浸ることが出来る、ファンにはたまらない夢のような旅行プラン

旅行代金は、8日間で1人NZ$1685〜、11日間で1人NZ$2180〜と、長期間旅行にしては、比較的、手が届く料金です
※国際線および一部国内線航空券は含まれません。

ニュージーランドに、ロードオブザリングの世界を体験しに来たいっという人は、まず、一度、問い合わせしてみてください

お問い合わせ、お申込はこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ハリウッドが選んだ地!ダイナミックなグレノーキーの景色

KIAORA!
今日もこんにちは

のりかです


今日は映画ファンには大興奮ものの
グレノーキーツアーのお話を。

DSC05933


先に申し上げますと、ちなみに私はそんなに映画ファンではないのですが、グレノーキー、
まじで半端なかったです

さっそくいってみましょー!


グレノーキーはワナカと打って変わって荒野のような道をぐんぐん進んでいった先にあります。


リポビタンDのCMに出てきそうな小川とかを4WDでガーーーっと越えていきます

通常車では通行がかなり難しいと思いますのでレンタカーで行こうなんて思わないほうがいいです

最初はグレーノーキーのウォークコースをぼちぼち歩いていきます。

DSC05974


DSC05953



私は歩くの大嫌いなんですが、平坦な道、綺麗に舗装された道、
素晴らしい景色に見とれてなんなく歩くことができました

ウォーキング好きの方にはたまらないコースかもしれません

歩いている道中全てが絶景ポイントでした。

草の生えてる小さいミルフォードみたいですよね

DSC05977


DSC05978


Untitled4


Untitled-1


DSC05963


ブラックスワンも優雅に泳いでおりました。
ブラックスワンが羽をばさばさしてたんですが、なんと!羽の裏は真っ白!
実はツートンカラーの鳥だったようです。

DSC05947


DSC05948


これナウシカのらんららららんららーんの場所かと思いました。
黄金のじゅうたん。

Untitled-4


このあとはランチタイムです

グレノーキーカフェ(そのまま笑)の素敵なテラス席でビールとランチ!

DSC05991


Untitled31


DSC05991


DSC05992


お天気にも恵まれたので最高のランチでした!!!

その後、X-MENの撮影スポットへ!

映画はそんなに好きじゃないけどヒュー・ジャックマンは好きです

是非ウルヴァリンにはラグビーのポジションロックを担ってほしいですね

DSC05999


Untitled-2


そしてニュージーランドといえばロードオブザリング

DSC06003

DSC06008


景色全てが広大でどこを切り取っても映画になりそうでした

いろいろな表情を見せてくれるクイーンズタウン近郊。
日本では絶対みることのできないダイナミックな景色を是非グレノーキーでお楽しみください!

お申込みはコチラから!
【ハリウッド映画のロケ地をめぐるグレノーキー半日観光(日本語ガイド付)】

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ウェリントンの人気観光スポット!WETA WORKSHOPの人とお会いしました♪

こんにちは、アユミです

今日は朝から雨のお天気で、どんよりと会社に出社したのですが、そ〜んな気持ちもどこへやら、とってもとっても気分の上がる出来ことがありました

私、社内ではわりと知られているほどの、映画「ロードオブザリング」&「ホビット」ファンで、もう何十回と映画も見て、
セリフもところどころ覚えてしまって、そして、デスクには、こんなものも飾ってあるほど、大好きこれ、レアなもので、ニュージーランド航空さんに頂いた特別な羽ペン
ロードオブザリング、ホビットシリーズで、主人公のビルボ・バギンスが大きな本に、この物語を書き記した際に使用した、羽ペンとインクをモデルにした非売品のグッズですっ

82710e4f418a6f37

さてさて、今日はなんで、そんなにテンションが上がってしまったかといいますと、大好きな映画「ロードオブザリング」&「ホビット」を製作した
WETA WORKSHOPの方が、これまた、大好きなウェリントン観光WETA WORKSHOPがやっている製作舞台裏やロケ地巡りなどのツアー
紹介をしに、オフィスに来てくださったからなのですっ

BlogPaint

WETA WORKSHOPでは、ロードオブザリングやホビット、古い映画になりますが、キングコングやサンダーバードなどの製作現場やロケ地を巡る、
とっても面白そうなツアーを行っていて、その中には、実際のロケ地や製作されたものを見ることが出来るツアーもあるのです
映画ファンの方だけでなく、映像や音響に携わる方、そういったものに興味のある方、勉強をしている方には、とってもとってもおすすめのツアーばかり

そして、今回、なんとなんと、ちょっと絵が気持ち悪いのですが、実際に映画で使われた、ドワーフの腕を持ってきてくださいました
シリコンで出来たドワーフの腕の肘から下の部分は、触った感触も人の肌のようで、見た目の質感なども、本物そっくりっ
そして、小さな金属の輪をつなげて作られた、戦闘服のモデル、実際はとても重たいものなのですが、撮影の際に、重たい鎖の服を着ては演じるのにも大変っ、ということで、
見た目は重そうな金属だけれども、とってもとっても軽い材料でつくった鎖の一部も持ってくださいました

DSC_0200DSC_0197DSC_0204

映画を知っているだけに、とってもとっても興味深く、しかも実際に使われていたということで大興奮
私は、1度だけ、WETA WORKSHOPに行ったことがあるのですが、またぜひ、訪れてみたいなと思いました

WETA WORKSHOPはここっ

映画の中の世界へ!ホビット村ツアーのご紹介♪

Kia Ora
おはようございます、N横です

_IB15795

本日は世界中で大人気ホビット村ツアーをご紹介させて頂きます。

こちらは映画【ロードオブザリング】3部作、【ホビット】3部作で使われたホビット村のロケ地を実際に訪れ、ホビット体験をすることが出来ます。

ホビット村マップ


フロドとビルボの住むビルボ邸をはじめ、ホビットの穴や居酒屋グリーンドラゴン、風車やパーティーツリー等をガイド付きで詳しい説明を聞きながら見学できます。

IMG_4129IMG_4131IMG_4135IMG_4141IMG_4147IMG_4157IMG_4171IMG_4173IMG_4174IMG_4183IMG_4184IMG_4189IMG_4194IMG_4197IMG_4217IMG_4224IMG_4234IMG_4238IMG_4256IMG_4266IMG_4268IMG_4270IMG_4318IMG_4327IMG_4333
※クリックして頂くと大きなサイズでご覧頂けます。

広大なホビット村の中にいると、まさに映画の中にいる様な気分になれますよ。

弊社ではオークランド発、ロトルア発の各種ツアーを取り揃えておりますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

<< オークランド発着 ワイトモにも行く盛り沢山ツアー >>

<< オークランド発着 日本人ガイド&ドライバーと行くホビットツアー >>

<< ロトルア発着 日本人ガイド&ドライバーと行くホビットツアー >>


また、こちらのホビット村ツアーには夜の部もあり、こちらでは豪華なディナーをグリーンドラゴン内で頂くことが可能ですのでおススメです♪
Green Dragon Banquet Close UpGreen Dragon7271_ copy_ copy 2_tonemapped


上記は宣伝用のお写真ですが、実際にも下記の様に素敵なディナーが味わえます。
IMG_4390IMG_4375IMG_4386IMG_4389

その後ライトアップされたホビット村を訪れることも出来ます。

IMG_4423IMG_4422


こちらのナイトディナーツアーも弊社で取り扱っておりますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

<< オークランド発着 ホビット・ナイト&ディナーツアー >>

それではまた


ニュージーランドはまだまだ『映画ホビット』で大人気♪

こんにちは、アユミです

私、個人的に、ロードオブザリングシリーズ、そしてホビット三部作の大ファンなのですが、
今まで自称だったものが、周りにも認められたのか、先日、こんな素敵なプレゼントをいただきました
IMG_3923

ニュージーランド航空の方からのプレゼント
なんと、なんと、ロードオブザリング、ホビットシリーズで、主人公のビルボ・バギンスが大きな本に、
この物語を書き記した際に使用した、羽ペンとインクをモデルにしたものもちろん非売品です
Picture2Picture1

これを受け取ったからには、これから益々、ファンとして、ニュージーランドとホビットの世界の魅力を
皆さまにお伝えしていかなくてはっという気持ちになりました

北島では、皆さまもおそらくご存知のホビット村ツアー、そして、ウェリントンでは撮影所や製作所などが
とても人気の観光スポットとなっています
ホビット村へ行くオプショナルツアーはこちら
 ホビットの舞台 ウェリントンをご紹介したブログはこちら

ニュージーランドのロードオブザリング、ホビットの情報についてもっと知りたい方は、ぜひ、お問い合わせ ください

そして、いよいよ今週土曜日までとなりました、ニュージーランド航空の早期特別割引キャンペーン

4月〜10月までのニュージーランドへのご旅行を計画されている方は、ぜひチェックして下さいね

Picture
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ