素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ロードオブザリング

ロードオブザリングファン必見!ニュージーランドのロードオブザリング撮影地を巡る旅行プラン登場♪

こんにちは、アユミです
ブログをご覧いただいている皆さん、お久しぶりでございますはい、元気です

師匠Nさんの1週間にわたる情報モリモリで、とーーっても楽しそうなタウポ旅行ブログを毎日ひそひそと見ておりました
やっぱり、機会があったら、いろいろなところに行ってみて、自分で素敵なニュージーランドを感じてみて、それを伝えるって、これもまた素敵なことですね
私もそろそろどこかへ、旅行に行きたーーーーーいと思っているところですが、次の連休までは我慢です妄想で我慢です

さてさて、私、ニュージーランドに来る前から、ロードオブザリングの大大大ファンでして、もう何回と映画を見て、
ホビット村にも何回行き、そして、非売品のビルボの羽ペンまで机に飾ってあるのですが、そんな私にとって、夢の旅行プランを作っちゃいました

ニュージーランドのロードオブザリング撮影地を巡る!南北7泊8日&10泊11日パッケージプラン
このブログを見てくださっている方の中で、私と同じくビッグファンの方がいたら、是非是非見て頂きたいと思ったので、紹介します

スケジュールはこんな感じ

【1日目】
オークランド空港 到着
到着後フリー

【2日目】
ホビット村ロケ地ツアー(日本語ガイド付)1日ツアーへご参加
ホビットのおうちや、ホビットが集まる酒場 グリーンドラゴン亭、ビルボの111歳のお誕生日会をしたパーティツリー広場などを見学します。

195100

【3日目】
オークランドから長距離鉄道ノーザンエクスプローラーで、ニュージーランドの壮大な景色を楽しみながら、映画の街ウェリントンまで移動

【4日目】
映画の街、そして撮影に使われた道具の製作所があるウェリントンで、ロード・オブ・ザ・リング ロケ地観光ツアー(ウェリントン)に参加

・マウントビクトリア(シャイアの外に出たホビット4人が森を歩くシーン)
・ウェタワークショップ見学
・昼食(オークサイズのピクニックランチ)
・ハットリバー(ホビットとその仲間が船で川を進むシーン)
・ハーコートパーク(アイゼンガードの庭、オークが木を倒すシーン)
・カイトケ リージョナル パーク(エルフの街 リビンデールの撮影場所)
・その他、ミナステレスやヘルムズ・ディープの撮影場所も見学します。



【5日目】
ウェリントンからクライストチャーチへ、飛行機で移動致します
終日フリー

【6日目】
ロードオブザリング撮影地 エドラスの丘ツアー(クライストチャーチ)へご参加

・エキサイティングな4DWでの冒険ツアー
・エドラスの丘の頂上からの360度見渡す景色
・エドラスの丘の映画の撮影現場は、このツアーだけで見ることの出来るもの
・ミスティ山脈とヘルムズ・ディープの背景を形成した地域を見学
・地元のキウィガイドからの面白い解説付き
・アラゴルンの剣、テオドンの剣、ギムリの斧、ロハンの旗などの映画のレプリカに触れる
映画のスタッフや俳優達が体験した、素晴らしい場所を皆さんの目で確かめて下さい!



【7日目】
クライストチャーチからオークランド経由で、日本へ帰国

そして、10泊11日のプランは、さらにさらに

【7日目】
グレートサイツ観光バスをご利用頂き、クライストチャーチからクイーンズタウンへご出発
※バスは、日本語ガイド付の観光バスで、テカポ、マウントクックを経由します。

【8日目】
ノマッズサファリのサファリオブザシーン グレノーキーツアーへご参加
・ミスティーマウンテンの撮影場所
・アイゼンガードの撮影場所
・アモンヘンでの戦いのシーン
・エルフの森、ロスロリアンの森
・大きな象に乗った敵との戦いのシーン 
・ロハンの難民が移動するシーン
などなど、撮影地としてでなくても美しいニュージーランドの自然を見ることが出来ます

ほぼほぼ毎日ロードオブザリングの世界に浸ることが出来る、ファンにはたまらない夢のような旅行プラン

旅行代金は、8日間で1人NZ$1685〜、11日間で1人NZ$2180〜と、長期間旅行にしては、比較的、手が届く料金です
※国際線および一部国内線航空券は含まれません。

ニュージーランドに、ロードオブザリングの世界を体験しに来たいっという人は、まず、一度、問い合わせしてみてください

お問い合わせ、お申込はこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ハリウッドが選んだ地!ダイナミックなグレノーキーの景色

KIAORA!
今日もこんにちは

のりかです


今日は映画ファンには大興奮ものの
グレノーキーツアーのお話を。

DSC05933


先に申し上げますと、ちなみに私はそんなに映画ファンではないのですが、グレノーキー、
まじで半端なかったです

さっそくいってみましょー!


グレノーキーはワナカと打って変わって荒野のような道をぐんぐん進んでいった先にあります。


リポビタンDのCMに出てきそうな小川とかを4WDでガーーーっと越えていきます

通常車では通行がかなり難しいと思いますのでレンタカーで行こうなんて思わないほうがいいです

最初はグレーノーキーのウォークコースをぼちぼち歩いていきます。

DSC05974


DSC05953



私は歩くの大嫌いなんですが、平坦な道、綺麗に舗装された道、
素晴らしい景色に見とれてなんなく歩くことができました

ウォーキング好きの方にはたまらないコースかもしれません

歩いている道中全てが絶景ポイントでした。

草の生えてる小さいミルフォードみたいですよね

DSC05977


DSC05978


Untitled4


Untitled-1


DSC05963


ブラックスワンも優雅に泳いでおりました。
ブラックスワンが羽をばさばさしてたんですが、なんと!羽の裏は真っ白!
実はツートンカラーの鳥だったようです。

DSC05947


DSC05948


これナウシカのらんららららんららーんの場所かと思いました。
黄金のじゅうたん。

Untitled-4


このあとはランチタイムです

グレノーキーカフェ(そのまま笑)の素敵なテラス席でビールとランチ!

DSC05991


Untitled31


DSC05991


DSC05992


お天気にも恵まれたので最高のランチでした!!!

その後、X-MENの撮影スポットへ!

映画はそんなに好きじゃないけどヒュー・ジャックマンは好きです

是非ウルヴァリンにはラグビーのポジションロックを担ってほしいですね

DSC05999


Untitled-2


そしてニュージーランドといえばロードオブザリング

DSC06003

DSC06008


景色全てが広大でどこを切り取っても映画になりそうでした

いろいろな表情を見せてくれるクイーンズタウン近郊。
日本では絶対みることのできないダイナミックな景色を是非グレノーキーでお楽しみください!

お申込みはコチラから!
【ハリウッド映画のロケ地をめぐるグレノーキー半日観光(日本語ガイド付)】

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ウェリントンの人気観光スポット!WETA WORKSHOPの人とお会いしました♪

こんにちは、アユミです

今日は朝から雨のお天気で、どんよりと会社に出社したのですが、そ〜んな気持ちもどこへやら、とってもとっても気分の上がる出来ことがありました

私、社内ではわりと知られているほどの、映画「ロードオブザリング」&「ホビット」ファンで、もう何十回と映画も見て、
セリフもところどころ覚えてしまって、そして、デスクには、こんなものも飾ってあるほど、大好きこれ、レアなもので、ニュージーランド航空さんに頂いた特別な羽ペン
ロードオブザリング、ホビットシリーズで、主人公のビルボ・バギンスが大きな本に、この物語を書き記した際に使用した、羽ペンとインクをモデルにした非売品のグッズですっ

82710e4f418a6f37

さてさて、今日はなんで、そんなにテンションが上がってしまったかといいますと、大好きな映画「ロードオブザリング」&「ホビット」を製作した
WETA WORKSHOPの方が、これまた、大好きなウェリントン観光WETA WORKSHOPがやっている製作舞台裏やロケ地巡りなどのツアー
紹介をしに、オフィスに来てくださったからなのですっ

BlogPaint

WETA WORKSHOPでは、ロードオブザリングやホビット、古い映画になりますが、キングコングやサンダーバードなどの製作現場やロケ地を巡る、
とっても面白そうなツアーを行っていて、その中には、実際のロケ地や製作されたものを見ることが出来るツアーもあるのです
映画ファンの方だけでなく、映像や音響に携わる方、そういったものに興味のある方、勉強をしている方には、とってもとってもおすすめのツアーばかり

そして、今回、なんとなんと、ちょっと絵が気持ち悪いのですが、実際に映画で使われた、ドワーフの腕を持ってきてくださいました
シリコンで出来たドワーフの腕の肘から下の部分は、触った感触も人の肌のようで、見た目の質感なども、本物そっくりっ
そして、小さな金属の輪をつなげて作られた、戦闘服のモデル、実際はとても重たいものなのですが、撮影の際に、重たい鎖の服を着ては演じるのにも大変っ、ということで、
見た目は重そうな金属だけれども、とってもとっても軽い材料でつくった鎖の一部も持ってくださいました

DSC_0200DSC_0197DSC_0204

映画を知っているだけに、とってもとっても興味深く、しかも実際に使われていたということで大興奮
私は、1度だけ、WETA WORKSHOPに行ったことがあるのですが、またぜひ、訪れてみたいなと思いました

WETA WORKSHOPはここっ

映画の中の世界へ!ホビット村ツアーのご紹介♪

Kia Ora
おはようございます、N横です

_IB15795

本日は世界中で大人気ホビット村ツアーをご紹介させて頂きます。

こちらは映画【ロードオブザリング】3部作、【ホビット】3部作で使われたホビット村のロケ地を実際に訪れ、ホビット体験をすることが出来ます。

ホビット村マップ


フロドとビルボの住むビルボ邸をはじめ、ホビットの穴や居酒屋グリーンドラゴン、風車やパーティーツリー等をガイド付きで詳しい説明を聞きながら見学できます。

IMG_4129IMG_4131IMG_4135IMG_4141IMG_4147IMG_4157IMG_4171IMG_4173IMG_4174IMG_4183IMG_4184IMG_4189IMG_4194IMG_4197IMG_4217IMG_4224IMG_4234IMG_4238IMG_4256IMG_4266IMG_4268IMG_4270IMG_4318IMG_4327IMG_4333
※クリックして頂くと大きなサイズでご覧頂けます。

広大なホビット村の中にいると、まさに映画の中にいる様な気分になれますよ。

弊社ではオークランド発、ロトルア発の各種ツアーを取り揃えておりますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

<< オークランド発着 ワイトモにも行く盛り沢山ツアー >>

<< オークランド発着 日本人ガイド&ドライバーと行くホビットツアー >>

<< ロトルア発着 日本人ガイド&ドライバーと行くホビットツアー >>


また、こちらのホビット村ツアーには夜の部もあり、こちらでは豪華なディナーをグリーンドラゴン内で頂くことが可能ですのでおススメです♪
Green Dragon Banquet Close UpGreen Dragon7271_ copy_ copy 2_tonemapped


上記は宣伝用のお写真ですが、実際にも下記の様に素敵なディナーが味わえます。
IMG_4390IMG_4375IMG_4386IMG_4389

その後ライトアップされたホビット村を訪れることも出来ます。

IMG_4423IMG_4422


こちらのナイトディナーツアーも弊社で取り扱っておりますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

<< オークランド発着 ホビット・ナイト&ディナーツアー >>

それではまた


ニュージーランドはまだまだ『映画ホビット』で大人気♪

こんにちは、アユミです

私、個人的に、ロードオブザリングシリーズ、そしてホビット三部作の大ファンなのですが、
今まで自称だったものが、周りにも認められたのか、先日、こんな素敵なプレゼントをいただきました
IMG_3923

ニュージーランド航空の方からのプレゼント
なんと、なんと、ロードオブザリング、ホビットシリーズで、主人公のビルボ・バギンスが大きな本に、
この物語を書き記した際に使用した、羽ペンとインクをモデルにしたものもちろん非売品です
Picture2Picture1

これを受け取ったからには、これから益々、ファンとして、ニュージーランドとホビットの世界の魅力を
皆さまにお伝えしていかなくてはっという気持ちになりました

北島では、皆さまもおそらくご存知のホビット村ツアー、そして、ウェリントンでは撮影所や製作所などが
とても人気の観光スポットとなっています
ホビット村へ行くオプショナルツアーはこちら
 ホビットの舞台 ウェリントンをご紹介したブログはこちら

ニュージーランドのロードオブザリング、ホビットの情報についてもっと知りたい方は、ぜひ、お問い合わせ ください

そして、いよいよ今週土曜日までとなりました、ニュージーランド航空の早期特別割引キャンペーン

4月〜10月までのニュージーランドへのご旅行を計画されている方は、ぜひチェックして下さいね

Picture

ハルマゲドン2013で映画女優とマフィンとコーヒー

毎年ニュージーランドで開催されるイベント「ハルマゲドン」が10月25~28日に開催されます。

このイベントは日本で言います所の・・・「おもちゃエキスポ」の様な物でしょうか?
私個人的なイメージは「オタク祭り」で、アニメやゲーム等の最新情報が集結するイベントです。

毎年各界の有名人がゲストで呼ばれますが今回目を引いたのがハリーポッターの「ルナ」、ロードオブザリングスの「ピピン」、ハリポッターのお父さん役の「ジェームスポッター」など総勢30名程の有名人がサイン会等のイベントを行います。

don


しかも別料金をはらい特別チケット($169ナリ)を買うと一緒にモーニングティーを楽しむ事が出来ます。
日本のディナーショーなどと違い、多分ですが本当に隣の席とかで「How are you?」何て会話が出来ると予測します。(写真もOKと書いてありました)


基本「オタク祭り」ですのでその他はPS4など最新ゲーム機器の紹介を初め、アニメやフィギアを多く目にする感じです。会場でのイベントで面白そうなのが「コスプレ コンテスト」「ドラゴンボール カメハメハ コンテスト」「遊戯王トーナメント」など日本人には馴染み深い名前ばかり。

アニメと言えばジャパン!世界を誇るアニメ文化を熟知した私達日本人がぜひ参加したいところです

娘2人は日本で買ったプリキュアのコスチュームがあるので(NZでは手に入らないので物凄く目立ちます&何処で買ったか良く聞かれます)・・私は先日LOFTで見かけた「ワンピース」のコスチュームを買ってくれば良かったと後悔・・(ピッコロのフルセットも捨てがたい・・

ドラゴンボール、ワンピースはここNZでも未だに根強い人気です。
そんなコスチュームで会場を歩いたら百人近いアニメファンに「写真撮らせて下さい」となると思います。

ちなみに優勝者は$400だそうですので我こそは!と言う方、是非参加して下さい!

公式サイト http://armageddonexpo.com/nz/

11月28日は「ホビット 思いがけない冒険」ワールドプレミア

いよいよ、来月14日に公開の、「ホビット 思いがけない冒険」



公開が待ちきれないですね。

来週の水曜日には、ウェリントンでワールドプレミアが行われるそうです

ロードオブザリング3部作等、ニュージーランドの巨匠ピーター・ジャクソン監督の作品が好きなあなた
今、話題のホビトン村に行ってみませんか?

オークランドから日帰りツアーが出ていますよ。

映画「ホビット」撮影地ツアー ⇒15時ごろには、オークランドに戻ってこれます。

ワイトモ&ホビトン⇒ワイトモの土ボタルも見られる、欲張り1日ツアー

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

グレノーキー半日観光 お客様からのお写真

先日、グレノーキー半日観光ツアーに参加されたお客様 K様より
お写真をご提供頂きました。

BlogPaint








この日、とてもお天気が良くツアー日和でした。





BlogPaintBlogPaint
こちらの2枚は、ロードオブザリングの撮影地で


夫婦で
ご夫婦お二人の素晴らしいお写真は、本当に絵になります。


ツアーをとても満喫された様です。


先日のブログでお伝えしましたが、
簡単にはこのグレノーキー パラダイスへ行けないので、是非ツアーで行かれる事をお勧めします

【ザ・ホビット】撮影地はどこ?

巨匠ピータージャクソンの、新作映画【ロードオブザリング】の続編【ザ・ホビット】(
日本名は『ホビットの冒険』)。

images


今回も撮影地は、オークランド郊外のマタマタにある【ホビット村】だけではありません。

南島クイーンズタウン郊外にある、【グレノーキー】パラダイスの牧場にて、行われていたそうです。
情報提供していただいた、【グレノーキー半日観光】ガイドさん、情報ご提供ありがとうございます

場所は、クイーンズタウンから車で約30分位。

大きな地図で見る

ホビット1


















写真はそのセットで、12月1日で、撮影は終了していましたが、セットはそのままなので、
またここへ戻ってくる可能性もあるとの事。








しばらくは、映画ファンが集いそうですね。ホビット2









こちらのグレノーキーに興味を持たれた方、クイーンズタウンから半日観光が出ております。
こちらをクリックしください。





プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ