素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ワイトモ

<8月限定>スカイタワー入場券プレゼント!!

皆さんこんにちは!

8月にニュージーランドにご旅行される旅行者の皆様へ、JTBニュージーランドから特別キャンペーンのご案内です

スカイタワー入場プレゼント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2019年8月限定】スカイタワー入場券プレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[キャンペーン詳細]
8月のご旅行されるお客様で下記の3つのツアーいずれかをお申し込み頂くと『スカイタワー入場券』をプレゼントさせて頂きます!!
※オークランドツアーデスク、またはJTBニュージーランド現地サイトからお申し込み頂いたお客様が対象となります。

[旅行対象期間]
2019年8月1日 〜 2019年8月31日

[キャンペーン終了]
2019年8月31日まで

[対象オプショナルツアー]
・ホビット村エクスプレス(英語ガイド付)
 ⇒ 朝早くオークランドを出発してホビット村ツアーにご参加いただきます
   15:00頃にオークランドに戻ってくることができます!
   お申し込みはこちらから  ホビット村エクスプレス(英語ガイド付)
 1523079563999 IMG_20180407_175136_557

・ワイトモ&ロトルア1日観光ツアー(日本語ガイド付)
 ⇒ 世界第8番目の不思議と言われる土ボタルとロトルアのテプイアで間欠泉とマオリのコンサート、
   アグロドームで羊の毛刈りショーをお楽しみ頂けます!
   お申し込みはこちらから  ワイトモ&ロトルア1日観光ツアー(日本語ガイド付)
 26159dd8 P8124029

・ベイオブアイランド1日観光ツアー(英語ガイド付)
 ⇒ ベイオブアイランドではドルフィンウォッチングクルーズをお楽しみ頂けます!
   天気が良ければホールインザロックを通り抜けることもできます!!
   お申し込みはこちらから  ベイオブアイランド1日観光ツアー
 IMG_20171127_182421_745 6f890d66-s

ぜひぜひ、この機会にJTBニュージーランドでオプショナルツアーのご利用をしてみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ洞窟で神秘体験!

みなさん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

先週からGreat Sights社のホビット&ワイトモツアーをご紹介してきましたが、
今日はワイトモ洞窟についてお伝えしますね!

ホビット村を出発してくるまで1時間半ほどの距離でしょうか。
バスはワイトモ洞窟へと到着します。

IMG_4041


大きくワイトモ洞窟の魅力は2つ!

1つは鍾乳洞であることです。
これがこの洞窟の名前の由来にもなってのです!
マオリ語で「ワイ」は水を表し、「トモ」は石灰洞窟という意味を持っています。
「ワイ」によって作り上げられた「トモ」だから、ワイトモ洞窟なんですね!

鍾乳洞は1cm伸びるのにも数十年かかるのだとかΣ(・ω・ノ)ノ
この洞窟に限ったことではないのですが、自然の力の大きさを感じることのできる鍾乳洞が僕は大好きです!
洞窟内では音がよく反響するので、クリスマスの時期になると聖歌隊を呼び録音をすることが恒例になっているのだとか


もうひとつの魅力は、土ボタルです!
恐らくこの洞窟を訪れる大半の人は土ボタルを見る為に訪れるのではないでしょうか。

洞窟や森の木々の上層部に巣を張り、餌をとるために糸状の粘液をたらし、そこにかかった獲物を捕食して成長する虫なのですが、
森だと風や雨の影響で巣が流されてしまうことがよくあるみたいで、中々見つけることは難しいのですε=ε=(;´Д`)
風の影響がほとんど無い為、ワイトモ洞窟は彼らが繁殖する絶好のスポットだったのです!
(大量の雨が降ると洞窟内にも浸水して流されてしまうことはあるようです。)

彼らは獲物をおびき寄せる為に、暗闇の中で光を発します。
洞窟の天井が彼らの発する光で覆われている為、まるで満天の星空を眺めているかのような体験をすることが出来るのです(´∀`*)

ワイトモ洞窟では写真撮影はおろか、電子機器の使用も禁じられているので文字中心でお伝えすることになったのは非常に残念なのですが。。

気になった方は是非是非ワイトモ洞窟を訪れてご自身の目で確認してみてくださいな!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

絶景!ワイトモ鍾乳洞

こんにちは、現在3週間JTBオークランド支店で実習をさせていただいている研修生のミサキです
短い期間の滞在ですが、皆さんに自然豊かなニュージーランドについてお伝えできればと思っています

オークランドの第一印象は“自然”で緑豊かで雲ひとつ無いと言っていいほどの青空と南国を感じるような木に囲まれ、この時期のニュージーランドは真夏で夏が大好きな私にとって最高な場所だと思いました

さて、第一回目で私が紹介させていただくのは日帰りのオプショナルツアーで訪れた”ワイトモ鍾乳洞”です
オークランドから車で約2時間半の場所でここでは幻想的な土ボタルを見ることができます

IMG_3475IMG_3472


入り口はこんな感じです!この日は快晴で本当に観光日和な一日でした

余談ですが、ニュージーランドは天気がとても変わりやすいので晴れていても外に出かける際には雨具は持って出かけることをオススメします
(傘を持っていなくていきなり雨に降られたことが私もありました笑)

話はもどりますが、ワイトモ鍾乳洞は観光客の方にとても人気の観光地でこの日も多くの方が訪れていました!私は英語のガイド付きのツアーに参加したのですが、今思うと日本語ガイド付きのツアーに参加すればよかったと感じています

Waitomo Cave


鍾乳洞内は撮影が禁止されているので、あの素晴らしい光景を写真に残せないのはとても残念ですがその分しっかり目に焼き付けてきました
皆さんに少しでも良さが伝わればと思いイメージ写真を入れさせていただきました
本当にこれは自然のものなのかと目を疑ってしまうほどの美しさで想像を遥かに超えていました
ボートもオールで漕ぐのではなく、ガイドの方がロープを使って鍾乳洞内を案内してくださる形で、
ガイドの方が鍾乳洞の中でいろいろなお話をしてくださり、綺麗な歌声も披露してくれました

鍾乳洞内は少し寒く、足元が悪いところがあるので、羽織れるものとスニーカーでの参加をオススメします

日帰りツアーのバスの運転手さんはとても元気で移動中もずっとお話をしてくださるのでとても楽しかったです♪
また、受付の際にクッキータイムのクッキーを2つももらえました
本当に参加できて良かったです
ちなみに私が参加したツアーはワイトモとホビトンのツアーです!
ホビトンについては一緒に参加した友達が紹介してくれます

では今回はこの辺で失礼します。

とうとう販売を開始しました!ワイトモ土ボタル鑑賞 ブラックウォーターラフティング♪

こんにちは、アユミです

今まで会社からOKが出なかった、ニュージーランドで人気のウォーターアクティビティー、
ワイトモ鍾乳洞のブラックウォーターラフティングを、お客様へご案内することが出来るようになりました

えっ、ワイトモ、ブラックウォーターラフティングを知らないって

そんな方のために、ご紹介しますと、
ニュージーランド北島のオークランドから南へ200kmほど、約2時間50分、車を走らせた場所にある、ワイトモ鍾乳洞では、
ニュージーランド、オーストラリアでしか見ることの出来ない、世界遺産にも指定されている土ボタルという美しい生物を見ることの出来る洞窟があります

その洞窟では、鍾乳洞内を徒歩で散策し、その後、ボートにのって、土ボタルを鑑賞するツアーが、主に人気なのですが、
エクストリームな、つまり迫力のあるウォーターアクティビティが人気のニュージーランドでは、この土ボタルを、ラフティングをしながら鑑賞できるというツアーがあるのです

ブラックウォーター・ラフティング

真っ暗な鍾乳洞の中を、1人1つの浮き輪のようなチューブに乗って、進んでいきます
ときには、流れが強い場所をこのチューブで滑ったり、小さな滝になっているところに後ろ向きで飛び込んだりします

cb2d97ac7f4f9b5602c61014
画像元:http://www.waitomo.com/black-water-rafting/Pages/black-labyrinth.aspx
※自分でお写真とれないのでお借りします。

また、鍾乳洞の中を進むのに、一人一人が頭につけている小さなライトの灯かりを頼りに進んでいくのですが、
土ボタルは、とっても光に弱いため、土ボタルが多く生息する場所では全員のライトを消して、一列につながり、
ガイドさんのカンだけを頼りに、進んでいくんですこの瞬間が一番感動しますっ

7212e9533d65ba6a

このツアー、オークランド発着のツアーなので、オークランドにご滞在している方なら、
オークランド市内のホテルへの送迎があるので、安心してツアーに参加することが出来ます
※英語ガイドさんになるのでご注意下さい。

これから、ニュージーランドは、暖かい時期になっていくので、特に夏には、とってもおススメなウォーターアクティビティです

ぜひ、ご興味のある方は、お問い合わせ、お申し込み下さい

ブラックウォーター・ラフティングのお問い合わせ、お申し込みはこちら



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドの必見観光スポット♪ワイトモ鍾乳洞の新しい洞窟ーFoot Whistlecave -

こんにちは、アユミです

今日は、世界共通、バレンタインデーですね
朝から思いがけず、同じ課の後輩の子に、チョコレートを頂いちゃいました

オセアニア地区では、日本の森永チョコレートくらい流通している鉄板商品 キャドバリー
20180214_171854

本当は私があげなきゃいけないんですけどね、なんだかバタバタしていて、すっかり忘れてました
海外では、男性が女性に、お花を送る日ということで、街中でも、バラの花束を売るおじさんがいたのですが、
Flower for Valentine 『5ドル〜』って、叫びながら売っていたのですが、そんな、値段がばれちゃったお花はなかなか買いづらいですかね

私のバレンタインデーはどうなることやら

さて、今日は、ニュージーランド北島の人気スポット 世界遺産土ボタルで人気のワイトモ地区から
Footwhistle Cave(フットウィッスルケーブ)という、新しいかたちの鍾乳洞のご紹介ビデオが届きましたので、ぜひご覧ください


THIS IS WAITOMO from NICKLIN VISUALS on Vimeo.



いままでは、ワイトモ鍾乳洞のボートに乗るツアーがとっても人気だったのですが、
そちらではお客様ご自身での写真撮影が出来ず、行ってきたものをかたちに残すことが出来ずにいました

このFootwhistle Cave(フットウィッスルケーブ)は、ワイトモ鍾乳洞よりは小さいものになりますが、
お客様ご自身での写真撮影や、お客様ひとりひとりへの細かい説明が可能で、より近くで、土ボタルの生態をご覧頂くことが出来るものとして、
最近、人気が出てきている、観光スポットなのです

ワイトモ鍾乳洞満喫プラン♪土ボタル鑑賞(写真撮影可)&ファームショー バーベキューランチ&アフタヌーンティ付!

今、オークランド発着で、このFootwhistle Cave(フットウィッスルケーブ)にいくオプショナルツアーが、徐々に人気が出てきています

グレートサイツ観光バスでワイトモ地区までいって、Footwhistle Cave(フットウィッスルケーブ)を探検、そして、
ティールームでの、カワカワというハーブティーのおもてなし、そして、バーベキューランチとファームショーのついたこのツアーは、
ニュージーランドの魅力を1日で楽しむには、ばっちりのオプショナルツアーです

20170528_11133420170528_11184720170528_123307

オークランドにご滞在の方は、ぜひぜひ、こちらのツアー、チェックしてみてくださいね

ワイトモ鍾乳洞満喫プラン♪土ボタル鑑賞(写真撮影可)&ファームショー バーベキューランチ&アフタヌーンティ付!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ・ロトルア1日弾丸ツアー! その

こんにちは!かなです

ワイトモ・ロトルアツアー最後の場所はテ・プイアという施設です
ここでは、マオリ族と間欠泉を見学できます

まずはマオリコンサートに参加しました!
オールブラックスの影響でハカは知っていましたが、他にも愛の歌や、お祝いの踊りなどたくさんあり、約30分楽しみました!私たちも参加できる歌と踊りもありました
ワイトモロトルア-05


その後、外を歩きながらマオリ族がどのようにして成り立ったかを教わり、昔の住居などを見学しました!
ワイトモロトルア-06


道をずっと歩いていくと、間欠泉に到着しました硫黄のにおいがプンプンします
ワイトモロトルア-07

見事に間欠泉がふいてました!歩いている場所の下が間欠泉なので地面や岩が温かかったです

ワイトモロトルア-10

こちらは泥温泉です!ぶくぶく湧いていました!この泥は美容にとても効果アリだそうです

これでツアーは終了ですとてもとても楽しい弾丸ツアーでした
ぜひ機会があれば参加してみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ・ロトルア1日弾丸ツアー!!

こんにちは!インターン生のかなです

初めてブログをかくので少し緊張
今日は先日私が参加したツアーについて紹介します

今回行ったツアーは、ワイトモ・ロトルア1日ツアーです!
ワイトモ洞窟・ファームツアー・マオリコンサート・間欠泉が1日で満喫できる弾丸ツアーです!!

出発は朝の7:30
スカイタワー横のバスターミナルから発着

約3時間の道のりで長いですが、運転手さんが街の紹介や楽しい話をずっとしているので全く退屈にはなりません

10:00にワイトモ到着鍾乳洞と土ボタルを見学します!
ワイトモロトルア-01

入口は頑丈なつくりでした!ここから鍾乳洞なんですが、残念ながらこの奥から写真撮影は禁止なんです
鍾乳洞の中はとても神秘的でした自然がつくりだした芸術品を見学しました!

鍾乳洞の中に土ボタルが住んでいて、暗闇で青い光を放ちます
おなかがすいてるときほど青く光るらしいです


次回はファームツアーについて紹介します!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

THLのワイトモツアーに参加してきました(その3: ワイトモ鍾乳洞・土ボタル編)

みなさま こんにちは


先週の『THLのワイトモツアーに参加してきました「レストラン編」』に引き続き、本日は「ワイトモ鍾乳洞・土ボタルツアー」編です


2016 thl famil

ビッグアップルが目印の『Waitomo Caves Homestead』にて、美味しいバッフェランチでおなかを満たしたあと、いよいよ、メインの『土ボタル』の鑑賞です
『Waitomo Caves Homestead』から車で約10分ほどで、ワイトモ洞窟内でTHLさんが運営する『Black Water Rafting』のリザベーションが見えてきました


IMG_9737

やっと、ワイトモ鍾乳洞そばまできました ここから先は徒歩で鍾乳洞の入口まで向かいます


IMG_9748IMG_9749

ワイトモにはTHLさんが運営する3つの鍾乳洞があります(グローワームケーブ、ルアクリケーブ、アラヌイケーブ)
今回はこのうち、「ルアクリ」と「グローワーム」の2つを訪れました


ここが「ルアクリ鍾乳洞」の入り口です。中に入るとらせん状の階段が地下深くまでつづきます


IMG_9755IMG_9826

この鍾乳洞では、写真撮影が許されています。3,000万年かけて作られたといわれる鍾乳洞の一部がこちらです 途中、化石も見られますよ


IMG_9767IMG_9795


IMG_9801IMG_9803


この鍾乳洞では、数は少ないですが、土ボタルも見られます 青白い点が土ボタルの光です


IMG_9887


ルアクリ鍾乳洞を出てバスに戻ると、あいにくの雨で肌寒いなかでも、ラフティング参加者は楽しそうです


IMG_9830IMG_9835


そして本日メインのグローワーム鍾乳洞に到着です ここから先は写真撮影が禁じられておりますので、THLさんからいただいた画像をご覧ください


IMG_9837


この鍾乳洞でも太古からの鍾乳石を楽しめます この写真に写っている「The Cathedral」という広い場所では、オペラ歌手のコンサートも行われたことがあるそうです






Waitomo Glowworm Caves 1516 NZ Cathedral Cave
©THL


そして、私たちも見た、青白い幻想的な土ボタルの光はこちらです 当日は前日からの雨で水かさが増して、最後の出口まで行くことが出来ませんでしたが、それでも十分感動的でした






Waitomo Glowworm Caves 1516 NZ Boat with Glowworms
©THL


感動のツアーのあとには、またまたレストランで美味しい軽食をいただきました


IMG_9838IMG_9845


IMG_9852IMG_9865


IMG_9858IMG_9866


IMG_9870IMG_9876


この『ワイトモ鍾乳洞・土ボタルツアー』の詳しい情報は、
こちらをご覧ください


ではまた

THLのワイトモツアーに参加してきました(その2)

みなさま おはようございます


先週のブログ『ニュージーランドの大手催行会社「THL」のツアーに参加してきました』」の続きで、本日は「レストラン」編です


2016 thl famil

オークランド空港近くの「Auckland campervan branch」を出発し、ニュージーランドの牧歌的な風景を楽しみながらの移動です
うま、うし、ひつじなど のどかな放牧地帯の風景が広がります


IMG_9594IMG_9603

途中ドライバーさんの案内にもありましたが、とてもきれいな満開のさくらの花も楽しめました


IMG_9637IMG_9669

そうこうしているうちに、次の目的地のレストランがある 『Waitomo Caves Homestead』 へ到着しました

以前ビッグアップルとして有名だったレストランで、昨年ここの運営がTHLさんにかわってから、リニューアルしております。巨大なリンゴがお出迎えです。


IMG_9677IMG_9681

こちらでも、ワイトモ鍾乳洞・土ボタルツアーのチケットを購入できます


IMG_9679IMG_9683

入口付近にはニュージーランドのお土産屋さんもあります


IMG_9684IMG_9687

少し先にはカフェがあり、スナック、ティー、朝食、ランチをとることができます


IMG_9686IMG_9688


IMG_9690IMG_9691

今回は、建物内の一番奥でバッフェランチをいただきました


IMG_9693IMG_9692

ラム肉のローストやローカルの食材をつかった美味しい食事にみな大満足でした


IMG_9702IMG_9703


IMG_9704IMG_9707


IMG_9724IMG_9723


このレストラン『Waitomo Caves Homestead』は、以下マップのところにあります



(マップ上の名前は昨年のリニューアル前のままになっています)


ワイトモの鍾乳洞・土ボタル等につきましては、また後日ブログでお伝えします

THLのワイトモツアーに参加してきました

みなさま こんにちは


先日、ニュージーランドの大手催行会社「THL」のツアーに参加してきました


2016 thl famil


今回は、THL社の運営する「レンタルキャンピングカー」、「レストラン」、「ワイトモ鍾乳洞」について見学させていただきました



最初に「レンタルキャンピングカー」を扱っている、オークランド空港近くの「Auckland campervan branch」を訪れました


IMG_9462IMG_9465

ここでは、マウイ(Maui)、マイティー(Mighty)、ブリッツ(Britz)などのブランドのキャンピングカーを取り扱っております








maui master logo

©THL

Mighty Campers

©THL

Britz_Master_CMYK_Tag_Square

©THL


IMG_9483

キャンピングカーの中は、想像以上に広く、4人掛けのソファー、テレビ、ベッド(ソファーベッドおよび2階)、クローゼット、キッチン(食器、電子レンジ、湯沸かし器、各種調理器具、冷蔵庫付き)、シャワールーム、トイレなど生活に必要な備品が充実しております


IMG_9522IMG_9529IMG_9578


IMG_9547IMG_9576IMG_9553

ここ「Auckland campervan branch」では、お客様が安全に快適な旅をお楽しみいただけるよう、車の整備、清掃、備品のクリーニングも行っております


IMG_9478IMG_9471

また、レンタルキャンピングカーをご利用いただくお客様向けに、オークランド空港からこのオフィスまで無料のシャトルバスが出ております


IMG_9567IMG_9563

キャンピングカーのタイプは、2名用、2名+お子様1名用、4名用、6名用などがあり、利用される方の構成によって選ぶことが出来ます


ニュージーランドに、リピートでお越しになられた方や、自由にドライブを楽しみながら、オプショナルツアーにはない行程をご希望されるみなさまに

『レンタルキャンピングカー』での旅行を、ぜひぜひ、オススメいたします


詳しい情報は、こちらをどうぞご覧ください

↓こちらをクリック↓

top_head02


ワイトモ鍾乳洞等につきましては、また後日ブログでお伝えします

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ