素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ワイトモ

2015年初!人気の1日観光ツアーに行くなら今です♪割引キャンペーンのお知らせ

こんにちは、アユミです

今日は、いつもブログをご覧頂いている皆さまへ、
また、今、ニュージーランドへのご旅行を考えている皆様へ、嬉しいお知らせです

ニュージーランド北島でとっても人気のある観光スポットといえば、ロトルア・ワイトモ鍾乳洞・ホビット村
Greatsights社がご用意する、この人気観光地を巡る1日観光ツアーを期間限定で、とってもお得なご料金を皆さまへお届けいたします

ワイトモ・ロトルア1日観光ツアー 日本語ガイド付 通常 大人1名様369ドル  期間限定 大人1名様 320ドル
こちらのツアーは、オークランド市内を出発後、土ボタルが見られることで有名な”ワイトモ鍾乳洞”へ向かい、
幻想的な青い光を放つ、ジブリアニメ『天空の城 ラピュタ』の飛行石のモデルとも言われている土ボタルを見に行きます
ワイトモ鍾乳洞を出発後、ロトルアのアグロドームへ行き、カワイイひつじの毛狩りのシーンを見ることが出来るファームツアーへご参加いただきます!
その後、温泉で有名なロトルアへ移動して、間欠泉で有名なテプイアへ行き、園内の鑑賞、そしてマオリのコンサートをご鑑賞いただきます
WCC Boat in Glowworm CaveROT Geyser_1ROT AgrodomeROT Maori
なんとももりだくさんな1日観光ツアーですが、日本語のガイドさんもつきますので、
さらに分かりやすく、楽しく、ツアーにご参加頂くことが出来ます

ワイトモ・ホビット1日観光ツアー 日本語ガイド付 通常 大人1名様369ドル  期間限定 大人1名様 320ドル
こちらのツアーは、オークランド市内を出発後、こちらも土ボタルで有名なワイトモ鍾乳洞に行き、土ボタル鑑賞ツアーへご参加いただきます
その後、今人気の映画『ホビット』の舞台、ホビット村へ向かいます映画の撮影に使われたセットがそのまま残っていますので、ビルボバギンスやサムの家、パーティーが行われた広場などを巡り、最後にグリーンドラゴン亭でふるまわれるビールやアップルサイダーをお楽しみいただきます
ホビットやロードオブザリングファンにはたまらない場所です
WCC people and boat looking at glowworms382900
こちらのツアーにも日本語のガイドさんがつきます

どちらのツアーも、ニュージーランド北島のご旅行にははずせない人気スポットとなっています

これから、ご旅行を計画される皆さま、まだ行ったことのない方、今がチャンスです

お申し込み・お問い合わせはこちらからどうぞ
ワイトモ・ロトルア1日観光ツアー 日本語ガイド付
ワイトモ・ホビット1日観光ツアー 日本語ガイド付

ワイトモロトルア1日観光(3)

さぁ、可愛い羊たちにもお別れをして
次に向かった先はNZの先住民でもあるマオリの聖地Te Puiaで
ここはロトルア周辺になり、ロトルアは温泉があることでも有名です
(ちなみに英語で温泉はHot springです)

到着後には先住民マオリによるマオリショー見学です‼
IMG_0358

初めて見るマオリの伝統的な踊り(ハカ)や
マオリ語で歌われるLove songも聞くことができ感動しました(´;ω;`)
私たちも踊りに参加することができ一緒に歌とダンスを
楽しむことができます
マオリの踊りの特徴は目を大きく開けて舌を出して
体や手を揺らしながら踊ります(_´Д`)
IMG_0359

みんなで楽しんでマオリショーを見学することができました

次は至る所に湧き出ている温泉を楽しむことができます。
IMG_0366

今回の天気はあいにくの雨で寒かったですが
この距離で温泉を見ることができるので暖かかったです(*´Д`*)
温泉の近くにある石が温泉の暖かさを吸収して暖かくなっていて
みなさんそこで寝転がって暖かさを感じていました
IMG_0363

日本とはまた違う温泉を見て楽しむ事ができました(⌒∇⌒)

ここからバスに揺られてAucklandまで帰宅した後は
今日1日あったことを、楽しかった事などの余韻に
ひたりっぱなしでした(*´∇`*)

みなさんも是非、「ワイトモ・ロトルア1日観光」に
でかけてみてはいかがですか?
神秘的でダイナミックなNZの文化に体験する事ができます
このツアーはAucklandニュージーランド支店でもお申込みいただけるので
是非足を運んでみてください

ワイトモロトルア1日観光(1)

こんにちわ
今回JTBでインターンシップ研修生として働いていますゆかりです。
初めてBLOGを書くので緊張しています(つд⊂)

さて、今回私はJTBニュージーランドでも人気のツアーの一つ
「ワイトモ・ロトルア」の一日観光に行って来ました
あいにくお天気は雨でしたがずっと参加してみたかったツアーなので
お天気も気にならないぐらい楽しみがいっぱいでバスに乗り込みました
バスの天井はガラス張りになっていて、上を見上げるとオークランドのシンボル
スカイタワーが目に入り、スカイタワーとお別れをしツアーに出発です

まず最初に向かった先はワイトモ洞窟です!!
愉快なガイドさんと一緒に洞窟の中を探検しました
中はすごく神秘的で常に辺りをきょろきょろ見回してました(* ̄∇ ̄*)
そしてワイトモ洞窟で有名な「土ボタル」の観察です。
船に乗り暗闇の中を進み上を見上げると数えられないほどの
土ボタルを見ることができます
本当にその光景は圧巻で皆様にもお伝えしたいのですが
中では写真撮影がNGのためお伝えできないのが残念です...(´;ω;`)
是非、見てみたい方は足を運んでみてください‼

そして次に向かった先はアグロドームです。
バスの中では常にドライバー兼ガイドさんが
「左側にあるのが〜」などと説明してくれます(もちろん英語で。笑)
アグロドーム到着後は羊の毛刈りショーです
IMG_0348

このポーズが羊の興奮を抑えるのに1番いいポーズだそうですが
このポーズと顔が何とも言えない可愛さで…

スピーディーに毛刈りが進められ
毛刈りをされた後の羊は寒そうでした。笑
そして毛刈りの終わった羊と刈り取られた毛を触ることができます
IMG_0344

IMG_0343

羊の毛を触ったのは初めてで、すごくふわふわして暖かかくて
ずっと触っていたくなるような上質な肌触りでした(*´ェ`*)

まだまだアグロドームでの体験は続きますが
次の機会にまたBLOGを書きますので
お楽しみに〜(*゚∀゚)っ

カワカワ・・・?

カワカワとは、マオリのハーブ
ニュージーランドの料理にも、たま〜に使われています。


と言う事で、ワイトモのケーブワールドさんから、カワカワのビデオが届きました
カワカワの説明が、日本語で聞けま〜す

ちょっと、ピリッとする、コショウ?のようなそうでないような・・・そんな感じのハーブ

001


ワイトモ、ロトルア一日観光

KIAORA

P1130280
この度、新人研修としてワイトモ、ロトルア一日観光に参加してきました。

1
7:30 まだ薄暗いオークランドシティを出発
バスガイドさんから袋を渡され開けてみると、、、
2
クッキー&水!日本ではどこでも自動販売機がありますが、
ニュージーランドには自動販売機がほとんどないので水はとっても有難い!
英語のガイドさんだったので、日本語の音声ガイドテープも渡されました。

10:15 ワイトモケーブスに到着
3
英語でしたが、7回にわたり丁寧にガイドさんが説明してくださいましたちなみに余談ですが、土ボタルの明るい光を発するのは、餌をおびき寄せる幼虫の時期のみだそうです。虫だけでなく人も誘き寄せているのですねぇ



ワイトモケーブスからアグロドームに移動の際、昼食にラップサンドが出ました
4

チキンとベジタブルの2種から選べて、ベジタブルにはなんとりんご丸々一個ついてきました
5
ロトルアは小雨が度々降るので、車内から綺麗な虹が見れました


13:30 アグロドームに到着
8アグロドームとっても広くて、羊、ヤギ、牛、ダチョウ、アヒルなどたくさんの動物たちがいるんです

6羊の毛刈り実演を見学
なんと、アグロドーム先代のおじい様が羊の毛刈りの手法をあみ出したそうです。
重そうな羊をくるくると回しながらあっという間に毛刈り完了。
ハイポーズ

次は、牧羊犬ドットちゃんの華麗な羊の追い込みパフォーマンス
7

P1130267こちらのドットちゃん、ストロングアイヘディングドッグという犬種で、一切吠えずに眼力のみの威圧で
羊たちを追い込むそうです。名前のとおり、とても美しい&鋭い眼力のパフォーマンスでした


羊の餌やりも体験
9

10ONE TREE HILLで羊に触りたくて走り回った思い出を覆す体験でした。
なぜって、羊たちが寄ってくるんです!餌目当てで(笑)
中にはこんな小さな子羊もいました。


とっても貴重な体験でした。ハイポーズ
11


15:15 旅の最後、ロトルアのテプイア
マオリの集会場、マラエ(Marae)
12

13美しいウッドカービングの建物は、とても神聖な場所で本来マオリの人のみしか入ることが出来ません。でも、テプイアではまったく同じ建物に入ることが出来ます。建物に入る前に儀式が行われ、建物の中へ…
迫力満点のハカ、華麗なポイ、どれも素晴らしい歌とダンスでした


地下で熱された温泉(約95℃)が火山のように噴出する間欠泉
P1130320

15約40分間噴出したのち、また地下にて熱された温泉が噴出するそうです。
穏やかな日本の温泉とは違って大迫力!硫黄の匂いは同じですが
マオリのちょっとジョニーディップ似のお兄さんが(眼、細めてください)
間欠泉を「ポフツガイザーっていうんだよ」と教えてくれました
パシャリ

テプイアに、ニュージーランド国鳥キウィーが2羽います。ラッキーだったら見ることが出来ます



16そして興味深いことにこちらのテプイア、マオリの伝統工芸と文化を継承することが目的でマオリ芸術工芸専門学校が敷地全体を管理されているそうです。
芸術学校では1年間に5人、男性生徒にマオリのウッドカービング制作技法を教えているそうです。
一つ一つ手作業で行うウッドカービング、脱帽でした。


18テプイアを後にして、バスガイドさんがロトルアミュージアムの前を通過してくれました。
こちらのヨーロピアン調のミュージアム、過去には温泉を利用した医療施設だったそうです。


17嬉しいことに帰りのバス車内にて軽食が出ました

約8時間のツアー、とっても盛りだくさんで大大大満足でした!!
ぜひ、ニュージーランドにいらした際にはご参加くださいP1130262

ワイトモ洞窟&土ボタル編

モーテルで1泊した私達一家が向かった先は今回の旅行のメインイベント「ワイトモ洞窟と土ボタル観光」です

実は私も妻も元ツアーガイドでワイトモは夫婦の合計で数百回は行ってるのですが実は2人共10年ぶりだったのでちょっとテンションがハイで子供達は興奮してキーキー言ってます。

10年ぶりに訪れたワイトモの洞窟は・・・
Dsc02690

私達の記憶の欠片の原型を全く留めて無いほど改築され、施設がドームで覆われていて雨でも全く支障が無い建物に変わってました

ここから先も是非ご紹介したいのですが・・・写真・ビデオ等全ての撮影が禁止されておりますので残念ですが詳しくはご紹介出来ません。肖像権というより電子機器から発せられる電磁波が鍾乳洞に影響する為(とその昔ガイドの時はご説明してました

数万匹いる土ボタルの幻想的な光は是非ご自信の目でご覧下さい

ちなみに「天空の城ラピュタ」にこの洞窟が出てきますので宮崎フアンの方は必須の観光ですよ!

当日は夏休みと言う事もあり子連れ一家が沢山居ましたが、土ボタルが見れるエリアでの会話禁止(音に反応して土ホタルが光を放たなくなります)の環境に順応出来る子供は少なく、辺り一体の親が「シー!」「シー!」と言う声ばかりが暗闇のあちこちから・・

Dsc02694

ドーム中にはレストランもあり、結構な座席数がありますが、皆さん次の工程に大急ぎで移動するのこでここでゆっくりランチを召し上がる方は居らず、ツアー参加中に唯一自由時間が取れるドライバーさんがヒッソリと食べてるのみでした

出来ましたら皆様もゆっくりして頂きたいものです・・

さて、明日はいよいよ最終回。ワイトモの洞窟観光後はまっすぐオークランドに帰る予定を急遽変更しとある所で珍しい物を見てきましたのでご報告です。お楽しみに!

ワイトモ、ロトルア1DAYトリップ!

先日、ワイトモ、ロトルアの1DAYトリップに参加して来ました!(^0^)

まずワイトモCAVEについてご紹介したいと思います!

ここ、私がすごく行きたかった場所!
ラピュタの飛行石のモデルとも言われている、土ボタルを見ることができるんです!

残念ながら、洞窟の中で写真はNGなので、ほかの写真をUPしますね

いざ!これが洞窟の入り口!!!
IMG_2742

洞窟の中では、何千年、何億年かけて作られた、鍾乳洞を見ることができます。
自然の作った荘厳な景色にただただ感動!

洞窟を歩き進むと、高く天井まで続く鍾乳洞のホールにたどり着きます。
ガイドさんが誰かここで歌ってみる?なんて聞くと、
中国人の女性が歌われ、洞窟に綺麗な歌声が響き渡りました!

ガイドさんによる、鍾乳洞の紹介が終わると、次は待ちに待った土ボタルの観察!

ボートに乗り込み、天井を見上げると、そこはもう満点の星空。。。。
暗闇の中で、天井に無数にいる土ボタルが青白い光を放つんです!

神秘的な世界の中をボートはゆっくり、静かに進んでいきます。

これが洞窟の外観!
IMG_2746

そんなこんなでワイトモCAVE、お勧めです!(・v・)




ワイトモ&ロトルアツアー 2

・・・続きです。

アグロドーム見学後バスで約30分のところにテプイアがあります。ここでは、有名な間欠泉やマオリの文化に触れることができました(´∀`*)

まずは、マオリのショーを見ました!とても迫力がありました
楽しい曲やラブソング??も聴くことができとてもよかったです

IMG_0229

その後、ニュージーランドの国鳥でもあるキウイを見学しました。キウイは夜行性らしく暗い部屋の中で飼育されていました。この中は、撮影禁止で写真を撮ることができませんでした(´;ω;`)

最後に、間欠泉を見ました!!本当に広くそこらじゅうで水が吹き出ていました!!
1日に20回くらい間欠泉は噴出すらしいのですが運良く見ることもできました
噴出した後大量の水が降り綺麗な虹を見ることもできました

IMG_0212

この他にも、彫刻学校や展示場でマオリの武器や衣装などがみれとても勉強になりました(●´ω`●)

帰路、ロトルアでよく旅行本にも使われる美術館も見ることができました!とてもかわいいです

IMG_0227

このツアーでは、オークランドにいると味わえないようなニュージーランドらしさを感じることができました
ニュージーランドに来たら是非ワイトモ&ロトルアに行ってみてください(*´Д`*)

Aoi

旅行のことなら!!
キャンペーン中!!

人気ブログランキング 応援宜しくお願いします

この街どんな街??ワイトモ

土ボタルの放つ神秘の光に包まれたワイトモ。


大きな地図で見る

オークランドから車で約2時間半、ロトルアから車で約2時間に位置するワイトモでは、
土ボタルの幼虫が生息する「グローワーム鍾乳洞」、
鍾乳石が造形美が見事な「アラヌイ鍾乳洞」、
そして「ルアクリ鍾乳洞」が一般公開されています。


ワイトモで特に人気が高いのは「グローワーム鍾乳洞」。
約3000年前の石灰石によって形成された鍾乳石や,
石筍などの自然の造形美を見学し、
ボートに乗って暗闇に幻想的な光を発する土ボタルの幼虫がいる洞窟へ

真っ暗な鍾乳洞の天井を埋める神秘的な青白い光
で、約1時間の幻想的な世界は魅了される事間違いなしです

ただ鍾乳洞を歩いて土ボタルを見るなんて物足りないというアクティブな方は
「ブラックウォーターラフティング」や
「ロストワールド」に挑戦されてはどうでしょうか

「ブラックウォーターラフティング」は、
鍾乳洞の暗闇の中を流れる川を、
ウェットスーツとヘルメット、浮き輪代わりのタイヤチューブで
装備してラフティングをする中々スリリングなアクティビティーです。

真っ暗な洞窟をヘッドライトの光を頼りに進むと、
上には神秘的な土ボタルの光の群れが広がります
冒険しながら、不思議で幻想的な風景に出会えます。

もっと体力に自信があり、スリルを求めている人には
「ロストワールド」は如何でしょうか
ワイトモの大地には巨大な穴がぽっかりと開いていて、
その穴を垂直に100mザイルで降りたところが「ロストワールド」の入り口です。

地底の複雑な地形を歩いたり、滝や急流を越えて進む
かなり本格的アドベンチャーツアーですが、
専門ガイド(英語)が同行し、また出発前には事前講習もあるので
安心してご参加いただけます。

20091126115108WEBIMGAKLOSENOP00320090324


ワイトモ1日観光←オークランドから日帰りツアーでございます。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

★JTBニュージーランド 研修生ブログ◆ワイトモ・ロトルア1日観光

こんにちは(*^^*)
今回はGrey Line社 ワイトモ・ロトルアを1日で周る観光ツアーに参加しました。

午前7時30分頃 オークランドを出発、約3時間かけてワイトモへ向かいます。


“ワイトモ”とは、「水の流れ込む洞窟」という意味を持ち、
1世紀以上にわたって数百人もの人々を魅了してきた見事な地下世界が広がっています。
鍾乳洞や石灰石の不思議な魅力や、洞窟内を移動するボートで神秘的なツチボタル
の光を楽しむことが出来ます☆

New Picture (2)New Picture (1)


New Picture (3)New Picture
















移動中の車内で昼食を取り、次にロトルア 観光農場 アグロドームへ移動。
アグロドームでは羊の毛刈りや羊の追い込みデモンストレーション
New Picture (4)New Picture (7)










New Picture (6)




毛刈りショー後は刈り立ての羊毛を持ち帰ることも出来ます。


New Picture (5)



ファームツアーでは大型トレクターに揺られながら羊はもちろん、アルパカ、ラマ、ダチョウ、エミュー、鹿、豚、牛などへの餌やり体験、
見て触れることが出来ます♪

日本人スタッフが居るので日本語でのツアーを楽しめます。


アグロドームでは他にもアクティビティとしてバンジー体験やアグロジェット、
スカイダイビングの疑似体験が出来るアトラクションも有り、1日居ても飽きない場所です。

アグロベンチャー アトラクションコンボが気になる方、こちらへクリック




その後、ウール工場へ移動。
カーディング機(羊毛すき機)と手動糸紡ぎ機の見学、羊毛作品の展示、購入もすることが出来ます。



そして今日1番の見所、ロトルアへと移動します。
到着してまず、マオリ族のショーを見ました。
マオリ独特の衣装や踊りを間近で見学することが出来、大迫力のショーでした!

New Picture (8)New Picture (9)












ショーを見学後、間欠泉や泥のホットスポットを見学。

New Picture (10)New Picture (11)









マオリの作品や工芸品の作成所を通り土産店へ移動し帰路へ。New Picture (12)










帰りの車内ではお菓子や飲み物のサービスがあり、内容大満足のツアーになること間違いなしです!

詳しい内容は、こちらをクリック
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ