タグ:ワイナリー

皆様こんにちは、Mです

先月クイーンズタウンに旅行に行ったとき、隣町のアロータウンにも行ってきました

アロータウンはクイーンズタウン市内から車で約20分の距離にある、ニュージーランド国内で国内でも最も絵になる街として知られています

アロータウンには、さまざまなレストランやカフェ、魅力的なお店が並んでおり、近郊には有名なゴルフ場やワイナリー、ブリュワリーがあります

今回はアロータウンにある「ギブストンバリー チーズリー(Gibbston Valley Cheesery)」行ってきました

20200705_110312


「ギブストンバリー チーズリー(Gibbston Valley Cheesery)」は食事やワインとチーズのテイスティングができるチーズショップです

ショーケースいっぱいに並んだチーズはどれも美味しそうでついつい目移りしてしまいます

20200705_112643


ここでは自家製チーズの試食や購入、ワインとチーズのテイスティングが出来ます
チーズもワインも大好きなので、早速ワインとチーズのテイスティング

20200705_112838


ワイン3種類とチーズ3種類とクラッカー

一緒に運ばれてきた紙にワインに関してとテイスティングのポイントの記載があります

20200705_113039


ワインはピノノア、ロゼ、ピノグリです
赤ワインが好きでよく飲むのですが、特にピノグリが美味しかったです

ワインもチーズも美味しくて大満足です

チーズとワインがお好きな方、是非行かれてみてはいかがでしょうか

こんにちは、Mです

新型コロナウイルスの影響で生活が一気に変わりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか
ニュージーランドは昨日からサマータイムが終わり、日本との時差が3時間となりました

今日はロックダウンが終了したらもう一度行きたい場所を紹介します
パイヒアより北へ車で約1時間半の場所にある「カリカリ半島」です

Mitai Bay-1


カリカリ半島は1年を通して温暖な気候で、海岸部には美しい白浜があり、海水浴やシュノーケリング、釣りなど、内陸部ではワイナリーやゴルフを思う存分楽しめる、まさにパラダイスです
私はカリカリ半島のマイタイベイで1日のんびり過ごしてきました
マイタイベイはカリカリ半島の奥にある静かなビーチで近くにキャンプ場があり、テントやキャンピングカーがあれば宿泊することも出来ます
今回はパイヒアに宿泊したのですが、次回は波の音を聞きながらキャンプしたいなと企んでいます
街灯が一切ないので、夜は天気が良ければ満点の星空に違いないはず
マイタイベイのビーチでピクニックをし、海水浴をしたり、昼寝をしたり、本を読んだり、周辺をハイキングしたりのんびり過ごしました
ビーチは日差しを避けるものがないので、パラソルかテントの持参をお薦めします

Mitai Bay-2


ビーチを眺めながらのハイキングはとても気持ちよかったです

Mitai Bay-3


丘からの景色も最高です

Mitai Bay-4


のんびりリフレッシュしたい方は、是非カリカリ半島を訪れてみてはいかがでしょうか

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

9月29日からニュージーランドではサマータイムが始まり、日本との時差は4時間となりました!
先日の桜の写真からも分かるように、段々と暖かくなってきたオークランドです

本日はオークランドのおススメワイナリー「Villa Maria」をご紹介!
IMG20191003110913IMG20191003095635


こちらのワイナリー、ニュージーランドの中でもとても有名なワイナリーで、
毎年沢山の賞やトロフィーを受賞することで非常に有名なのです
IMG20191003100006


数々のメダルに驚かされました

IMG20191003104153


4種類のワインと、1種類のデザートワインのテイスティング!
担当してくれたワイン農家さんの熱いワインへの思いを聞くことができ、とても良い機会でした〜!

特にすごいと感じたのは、写真の右から二番目のRoseというワイン。
このワイン、100%オーガニックなのだとか!
ブドウを生産する過程の肥料も、ワインを精製する際に残ったブドウの皮や、
併設しているレストランからでた野菜くず等をそのまま利用しているので、無駄が一切無いのです!

ワイン好きの方は是非是非こちら訪れてみてくださいな!


-
インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

ニュージーランドの東海岸に位置するワインの生産地として有名なホークスベイ地方のネイピアとヘイスティングスに行って来ました
年間を通して温暖で雨量も少ないホークスベイでは、ボルドー系の赤ワインが多く生産されています。

・クリアビュー・エステイト
クリアビュー・エステイトのシャルドネは過去に何度も賞を獲得しているそうです
クリアビュー・エステイトでは3種類まで無料で試飲することが可能です。
その人の好みに合わせておすすめのワインを選んでもらえますよ
LRM_EXPORT_124270478456320_20190812_205918207 LRM_EXPORT_124259613591845_20190812_205907342

地図:


・ミッション・エステイト
ニュージーランド最古のワイナリーでウェディングの会場としても人気があります!
6ドルで9種類のワインを試飲することができました
ミッション・エステイトでは特にリースリングという白ワインが人気のようです。
また、ワインを試飲するとミッション・エステイトのオリジナルグラスが付いてきます!
LRM_EXPORT_126401181892904_20190812_213448910 LRM_EXPORT_126306608337106_20190812_213314337

地図:


・チャーチロード・ワイナリー
これまで数多くの賞を獲得しているチャーチロード・ワイナリーは、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネといったすっきりとした味わいのワインが多いそうです!
ワインの試飲は5ドルから15ドルで可能で、試飲後にワインを買う場合は試飲料はかかりませんでした。
LRM_EXPORT_126192147731681_20190812_213119876 LRM_EXPORT_126214763629954_20190812_213142492

セラードアにはたくさんの樽が並べられていて樽に囲まれて食事を楽しむこともできます
今回はたまたま1テーブルだけ空いていたのですが、お昼過ぎはぞくぞくと人が来て混みあうので事前に予約しておく方が良いと思います。
夏になるとワイナリーの外でガーデンを見ながらランチもできます
LRM_EXPORT_126282851431386_20190812_213250580 LRM_EXPORT_126200483246678_20190812_213128212

地図:


ネイピアのワイナリーを効率よく巡りたい方には下記のツアーがおすすめです!
素敵なワイナリーの景色とおいしいワインをお楽しみ頂けます
お申し込みはこちらから
【カジュアル】ホークスベイの人気ワイナリーを巡る!(ネイピア)
【デラックス】ホークスベイの人気ワイナリーを巡る!(ネイピア)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

今日のブログは、昨日のクメウのマーケットに引き続きまして〜、
マーケットでもたくさんの食品のトラックが出ていたのですが、そこでのランチはやめて、
せっかくクメウ周辺まできたんだから〜、っていうことで、ワイナリーランチにいくことに

、そこで選んだのが、ワイナリーではないのですが、
クメウ地区で人気のブリュワリー Hallertau Brewery でのランチ&ビールテイスティング

Picture1
画像元:http://www.hallertau.co.nz/

ここは、ビールの醸造所でもあり、広いカフェ内では、週末はジャズなどの音楽イベントも行っていて、ランチタイムに人気のカフェレストラン

ニュージーランドの食材を使った料理や、ここで作っているビール、ニュージーランドのワインとのフードマッチングなどもあって、
素敵な週末のランチタイムを過ごすのにはぴったりの場所です

154268337207420181118_14220120181118_140109

友達が注文した、赤ワインがとっても美味しくって、どこのワインだろ〜って、みてみたら、
なんとそこのカフェレストランからとっても近いWestbrookというワイナリーの赤ワイン

20181118_15503920181118_15503520181118_155149

ランチを楽しんだあとに、ワイナリーによってみると、Westbrookのワイナリーでは、
無料でワインティスティングすることが出来て、思いがけず、赤ワイン以外のワインも楽しめちゃいました

マーケットにいってお買い物を楽しんだあとに、
おしゃれなカフェレストランでランチを楽しんでから、
ワイナリーでワインティスティング

とっても素敵な週末になりました

みなさんもぜひ、クメウへ遊びにいってみて下さいねー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

楽しみにしていた6月の連休、雨と曇りの3日間が終わってしまいました
蒸し暑さのある日本の初夏とは違い、こちらは、少し乾燥気味の初冬を迎え、去年の冬よりも寒さが厳しい季節がくるんじゃないかなと思っています
これからニュージーランドに来られる皆さま、防寒対策をお忘れなく

さて、連休初日の土曜日、まだお天気が崩れる前、朝早くから家を出て、
オークランドから北にある、ショッピングとワインの街、マタカナのファーマーズマーケットへ行ってきたのでご紹介しますっ

オークランドから車で北へ、約1時間のところにあるマタカナ・ビレッジという小さな街で、
毎週土曜日の朝8時〜午後1時までの間、開催されているファーマーズ・マーケットは、地元の人だけでなく、観光客の方からも人気の場所

20180602_112621ced2bc3f79ff199a

マタカナで焙煎されたコーヒーや、地元で作られたベーコンやソーセージ、家庭で手作りされた無添加のジャムやチャツネ、
お料理に欠かせないオリーブオイルや、無農薬のお野菜、卵、そして、その場で食べられるパン屋さんや、フレッシュオイスターなどなど、
さほど大きな場所ではないのですが、素敵なお店がたくさんならび、音楽とともに楽しめる、とっても素敵な場所なのです

d308a8214283c1580d62d9eb

ファーマーズマーケットがやっていないときでも、マタカナ・ヴィレッジには、多くのクラフトショップや、
オーガニックの化粧品や、スキンケア商品を扱うお店、アワードを受賞したチョコレートショップなどがあり、
ショッピングの街としても、とっても人気な場所です
マーケットで1時間ほど、ショッピングを楽しんだあとは、マタカナ・ヴィレッジ内のマタカナ・マーケットキッチンで美味しいランチを

1bd01bc320180602_130319

マタカナ・ファーマーズマーケットを楽しんだあとは、ワインの街としても人気のマタカナで、
私のお気に入りのワイナリー《オマハ・ベイ・ワイナリー》へ立ち寄り、ワインティスティングと
お気に入りのフローラ&ハーベストワインを1本ずつ購入

20180602_120940a3c321fe

これだけでも、盛りだくさんな1日なのですが、そのほか、
・マタカナ チョコレート ブラウン http://www.chocolatebrown.co.nz/
・パリーカウリパークでカウリの巨木見学&ショートブッシュウォーク
20180602_15524020180602_15543620180602_155706
もしてきて、とっても充実した1日となりました

私たちは、自分の車で行ってきたのですが、車のない、旅行でいらしている方でも、
マタカナのファーマーズ・マーケットに行くことができます

 マタカナ1日観光(日本語ガイド付)
催行会社: ナビアウトドアツアーズ

こちらのツアーに参加すれば、土曜日の出発の場合は、マタカナ ファーマーズマーケットに行くことができます
そして、ツアーには、ニュージーランド産のマヌカハニーなどを購入できるハニーセンターへの立ち寄り、カウリの巨木見学、
ポタリー(陶器製造所)見学、マタカナのワイナリーの訪問などが含まれるため、まるっと1日でマタカナを楽しむことができます

ぜひ、オークランド滞在の1日観光に、マタカナの街へ訪れてみてくださいね


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

皆さま今日は 昨日Pさんがラグビーの凄いツアーを紹介してくれたので1日空いたNです

いや〜あのラグビーの聖地 イーデンパークのグランドの芝生触って来たって聞いて相当羨ましかったのですが皆さまも触って見たくないです!? 

と言うNは実はワールドマスターズの開会式の時 某VIPの方のお世話をさせて頂き
(その時の記事は  こちら!!  あれから1年ですか・・あっと言う間ですね〜)

比較的一般のお客様が入れない場所にはかなり立ち入ったんですけどさすがにグランドや選手の更衣室には行ってなかったので・・羨ましい

是非ご参加下さいね!

さて、そんな中、更なる新しいツアーの販売を開始しましたのでご紹介!

ツアー名:ワイヘキ島 デラックスワイナリー&マッサージ

弊社はオークランドからご参加頂けるワイナリーツアーは複数販売しておりますが、今回のこのツアーは「セレブ感」を前面に出したツアーでちょっと新しいです

オークランドの市内中心部を出発してフェリーでワイヘキ島へ移動、そこでセレブご用達の「高級ロッジデラモア ロッジ」にて約1時間半マッサージを体験頂きます。

デラモアロッジと言いますと・・・
lodge

オーシャンビューの高台にある超高級ロッジ。そこでマッサージして頂けるって・・想像しただけで癒されオーラを感じちゃいます!

その後は人気ワイナリーに2件立ち寄ってティスティングをお愉しみ頂き昼食まで含まれていると言うツアーです。

料金は若干お高めですが、通常のワイナリーツアーとは違い、観光要素もあって超おススメです。

一部の方はご存知 下戸なNですが、飲めないお連れ様がいらっしゃる方とか同行して貰っても全然楽しんで頂けると思います

あのワイヘキの街とかワイナリーの雰囲気でセレブオーラとか勝手に出てきちゃうんですよねー

こちらのツアーのお申込みは  こちらから!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

豪華すぎるワイヘキ島ツアー
今回もホビット村のロケ地ツアーに引き続きJTBのオプショナルツアーであるMyBusを使って現地会社であるFuller Group Ltdの英語のツアーを一人で参加してきました。

私は普段お酒を飲みませんでしたが、今回テイスティングしたワインでは少量である為、全くと言って良いほど酔わなかったので、お酒を飲むのが苦手な方にこのツアーをお勧めします

10:30 オークランドシティからフェリーに乗る
ステイ先からシティまで早く到着してしまった為、乗り場のスタッフさんに本当にこの時刻で行けるか再確認したところ、チケットの控えを受付に渡して下さいと言われたので、初めてワイヘキ島へ行かれる方は、到着したらすぐに受付に行って下さいね。
市内から40分程フェリーに乗ります。私が乗ったフェリーは三階構成になっていて、室内8割、屋外2割の座席でした。以前、オーストラリアのロットネスト島に向かった時もフェリーに乗ったのですが、室内の座席であった為、今回は早めに並んで屋外に座りました。
IMG_7522



こちらは到着時の島の様子です。WowBeautiful
IMG_7543


日本の海、特に東京は深く濁っている色ですが、ワイヘキ島はエメラルドグリーンであり、沖に行くと透明なのが確認できます。日本では見られることのない透明なエメラルドグリーンの海水であり、ニュージーランドらしいボートが沢山見られます。IMG_7537


11:40 <一軒目>Stonyridgeワイナリーで試飲
ガイドさんが冷えている白ワインを人数分用意して出迎えくれてワイナリーツアーが開始されます。
IMG_7554

テイスティングをしながらブドウ畑に行き、ブドウの種類、収穫時期や味の説明などを聞きます。ワインに詳しい方であれば英語でも内容がつかみやすいと思います。
IMG_7597


こちらのワイナリーでランチを頂いたのですが、チキンとほうれん草の上にチーズが覆われたキッシュとフレッシュなサラダにバルサミコスとオリーブオイルをたっぷりかけ、ふわふわのパンにオリーブオイルを思う存分にかけました。
IMG_7567


オプションでランチ時にワインを頼むこともできますが、私はこれからいっぱい飲むので止めておきました。また、ツアーでお友達になった神戸から来ている大学生とイギリス人の団体との話が盛り上がりました。最近は海外の方に日本人であるというと、その方々のお友達が日本に訪れたことがあると言われるので、是非日本に起こし頂きたいですね。


<二軒目>Rangihoua Estateでオリーブオイルの試食
お店のなかの写真が撮れませんでしたが、3種のオリーブオイルとバジルとミックスされたものと、甘口のカレーソースを一口サイズのパンとともにご試食できます。苦めものからすっきりした味わいのものもありましたが、パンとの組み合わせが合うのはすっきりめであると感じました。私は帰国後にパスタを作る為に、バジル&オリーブオイルを$16で購入しました。

<三軒目>Casita Miroワイナリーにて試飲
Casita Miroでは、4種のワインを楽しみながら、日本とは一風異なるおしゃれなおつまみを頂けます私はここで推しのワインに出会ってしまいました。SAUVICNON BLANCという白ワインで、弱めの酸味でクリアな味わいでした
IMG_7574



<四軒目>Mudbrickワイナリーにて試飲
赤ワインのみの試飲となりました。こちらのワイナリーが一番景色が良く眺められると思いますツアー客みんなで頂上に行き、海と共に写真を撮りました。馬も居て驚きました
IMG_7590


丘にあるブドウ畑です
IMG_7594


16:00 ツアー終了
そのままフェリーで帰ってシティでのんびりするのもいいですし、ワイヘキ島内公共バス一日乗車券も含まれているので、美術館に寄ったり、海の近くに並ぶフィッシュ&チップスのお店で早めのディナーを食べるのもいいでしょう私のように、ワイナリーでワインを買い忘れてしまった方でも循環バスで一度訪れたお店¥に戻ることもできて便利です

一日フリーのバスで新しくできた友達と大学や留学の話をしながら海に来ました
IMG_7622


ワイヘキ島でのワイナリーの紹介は楽しんで頂けたでしょうか?私がニュージーランドの観光で一番満喫できたツアーなので、皆さんも是非MyBusのツアーをご覧下さいワインを日本にたくさん持って帰るKarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

KIAORA!のりかです


今日もまたまたクイーンズタウン旅行のお話をちょっと。
ニュージーランドは只今秋まっさかりです。

クイーンズタウンも異常気象の為
通年の秋より少し遅れているようで私が行った4月22日〜25日は紅葉ぎんぎらぎんでした!

クイーンズタウン市内でも結構キラキラでしたが、
今回の旅行のビッグイベント「秋のワナカ!」は本物の黄金でした。

カメラの腕がいいわけでもカメラが超高性能なわけでもなく、まさしくこの景色なんです!!!

DSC06018


水面揺らしたーい!ここで泳ぎたーい!
(真っ白の雪を誰よりも先に足跡つけたい感覚でしょうか)

DSC06019


DSC06026


DSC06031


これは「ワナカの木」だそうです

DSC06037




しかも今回参加したのは「ワナカ観光8時間コース」
飲み助の私にははずせないワイナリーもしっかり組み込まれており、
絶品ピノノワールを3本購入しました

リッポンワイナリー
(テイスティングは無料!でも心づけでコインボックスにお金を入れてあげるとGOOD)

DSC06054


DSC06045

DSC06056


この日は偶然結婚式がこのワイナリーで執り行われるようでした。
オールブラックスの伝説のキャプテン、リッチー・マコウもワナカで結婚式を挙げていましたが、
今ならなんでワナカを選んだのかよくよくよーーーく分かります。

素敵すぎるシチュエーション

DSC06047


DSC06052


DSC06060


DSC06058



お昼はガイドさんおススメのオサレカフェでランチ。
私は美味しいと有名なチーズケーキをいただきました。

DSC06028


濃厚濃厚!!でも甘さ控えめであと2つは食べれるなって感じでした!
パートナーは巨大なピザをやみーやみーといいながらペロッと平らげておりました

帰路では何も知らない人ならすっと通りすぎてしまうような小道に車をとめて、
秘密の撮影ポイントに移動。
これはベテランガイドさんならではです。
そこでの景色がこちら!!

DSC06064


DSC06068


DSC06071


Untitled-1



どこを切り取っても絵葉書のような景色です。
そりゃ芸術家がこぞってこの街住むよなー

あまりの美しさに今度クイーンズタウンに行くときはワナカの宿泊を組み込もうと思いました。
ちなみに、往路で少しよるパズリングワールド

DSC06027


なんだよそこって思っていたのですが、一歩足を踏み入れると多分半日は遊べるおもしろスポットでした

Untitled-2


知恵の輪や頭の体操、巨大迷路、だまし絵など懐かしの遊びがたくさん。
カフェも併設しており、遊びながら軽食もとれます。
なんなら私ここに一日中いれるかもしれません

そんな大満足な一日でした。
【ワナカ観光 8時間コース】はこちらからお申込みいただけます

ちょっぴり短い6時間コースもありますが、
私は断然8時間コースがおすすめです!

お値段以上8時間!!!

DSC06117


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

ネーピア旅行 3日目のご紹介は『ネーピアといえば、ワインで有名なホークスベイの一部』、ということでネーピアのワイナリーの紹介をします

ネーピア周辺のホークスベイは、1930年頃に大きな地震にあい、地面が大きく隆起するなどの地盤の変動がありました
大きな打撃を受けたホークスベイ周辺ですが、地震による地盤の上昇は約4メートルにもおよび、沼地が耕地や住宅地として利用出来るようになりました
また、ニュージーランドの中でも、特に温暖で雨の少ない気候は、ワインで有名なイタリアのある地中海性気候にもよく似ていると言われているそうです

ワイナリーは、ネーピア(Napier)だけでなく、へースティング(Hasting)や、ハブロックノース(Havelock North)という、3つの主要な都市の周辺に多く点在します



その中で、今回行って来たネーピアのオススメのワイナリーはこちらっ

 ミッションエステート(Mission Estate Winery)
所在地:198 Church Rd, Poraiti, Napier 4112

おしゃれな白い建物がトレードマーク、こちらはいろいろなガイドブックにも載っていて、併設されているガーデンレストランがとっても人気
この日は、予約で満席、かつ午後からウェディングのファンクションということで、ランチをすることが出来なかったのですが、
ワインティスティングの列にならんで、テイスティングをしてきました
ティスティングは、5ドルですが、これを支払うと、可愛らしいミッションエステート オリジナルのグラスがついてきます
また、ここで販売している、リースリングという種類の白ワインは限定生産のため、どこのお店やワイン店にもおいておらず、希少価値が高いのだそうです

20170415_13550520170415_13582220170415_182016

 チャーチロード ワイナリー(Church Road Winery)
所在地:150 Church Rd, Taradale, Napier 4112

土壁で建てられた、天井の高いワイナリーのセラードアーの中は、とっても通気性がよく、涼しく、また、ずらりと並べられた樽に囲まれて、
ランチやディナーなどのお食事を楽しむのが特徴的広いお庭を眺められる外のお席も人気です
ワインは、ソーヴィニヨンブランやシャルドネ、赤ワインのピノノアなど、わりとすっきりとしたドライなテイストのワインが多く、
甘めのものよりもドライな味のワインを好む方には、オススメかもしれません

20170415_16035220170415_16042820170415_160704

 モアナ パーク ワイナリー(Moana Park Winery)
所在地:530 Puketapu Rd, Napier, Hawkes Bay 4183

私が大好きなディズニーの最新映画 モアナと伝説の海の名前と同じ、モアナという名前に惹かれて立ち寄ったワイナリー
壁にずらりと並べられたワインは、世界的にも有名な、ナチュラルなオーガニックのワインで、ワインにアレルギーのある人も、わりと抵抗なく、(少しだったら、、、)飲むことが出来るそうです
実は、私、赤ワインのアレルギーがあって、飲むことが出来なかったのですが、ちょっと興味があって、こちらのマルベックという品種の赤ワイン買ってきてみました
もちろん、友人へのお土産ですが、ちょこーーーーっとだけ、試してみたいかな

20170415_16470520170415_16193320170415_162557

 エスク バレー ワイナリー(Esk Valley Estate Limited)
所在地:Main North Road Bayview, Bay View, Napier 4182

ニュージーランドのスーパーなどで多く見かけるエスク バレーのワインは、ニュージーランド航空のアワードや、ワインの賞を数多く受賞している名門のワイナリー
シャルドネやソービニヨンブラン、ピノグリ、リースリング、ロゼ、などなど、各種取り揃っているので、どんな方にも楽しんでいただけるワイナリーです
私は、ここの、デザートワイン、レイト ハーベスト チェニンブラン というのが大好きで、今回も1本、買って帰りました
とっても甘いワインなので、ソーダー水などを買って、割って飲みたいと思います

20170416_10064920170416_10195820170416_101950

以上っ、4ヵ所、ネーピアのワイナリーを紹介させていただきました

ネーピアにいかれる際は、テイスティングだけでなく、ワイナリーでのランチもおすすめですので、
必ず、空き状況を確認して、予約を入れてからいって下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

このページのトップヘ