素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ワイヘキ島

<5月・6月限定割引> 今なら30ドル引き!テイストオブワイヘキツアー♪

皆さんこんにちは、Mです

現在、5月と6月限定でワイヘキ島のテイストオブワイヘキツアー30ドル引きで販売しています
こちらのツアーは1名様からでもご参加頂けるので一人旅の方にもおすすめです
料金にはオークランドからワイヘキ島へのフェリー代も含まれていますよ
ツアーにはワイナリー3ヶ所での試飲とオリーブオイルの試飲が含まれていてワイヘキ島の魅力が満載です
IMG_20180911_213205_734 IMG_20180911_213205_733 IMG_20180911_213205_735

過去にワイヘキ島へ行った方のブログはこちら
豪華すぎるワイヘキ島ツアー*
ワイヘキ島ワイナリーツアーに行ってきました!

Taste of Waiheke

6月末までキャンペーンを行っていますので、ぜひぜひお申し込みください
お申し込みはこちらからテイストオブワイヘキツアー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイヘキ島に行ってきました〜!

皆さんこんにちは、Mです

この間天気が良かったので初めてワイヘキ島へ行ってきました!
オークランド市内からフェリーで40分ほどでワイヘキ島に到着
島内にはバスが走っているのでレンタカーがなくても島内を移動することができます
IMG_20180911_213205_733


お昼頃にワイヘキ島に着いたのでWai Kitchenというレストランに行ってみました
レストランの近くには可愛らしい雑貨屋さんなどもあります
テラス席からの眺めが最高です
DSC_1626


おいしい料理と綺麗な景色、どちらとも堪能できちゃいます
DSC_1619


ランチのあとに、Island Gelatoというアイス屋さんに行ってみたかったのですが、
残念ながら冬季シーズンはお店はやっていないようでした

さてさて、ワイヘキ島といえばワインです
ということでMudbrickというワイナリーに行ってきました
IMG_20180911_213205_735


Mudbrickではスタンダードプラン$10、プレミアムプラン$15で4種類のワインを試飲することができます
1534066561576


おいしいワインだけでなく、ワイナリーからの眺めも素敵なのでおすすめします
IMG_20180911_213205_734


ワイン好きの方、都会から離れてゆっくり過ごしたい方におすすめのワイヘキ島でした

ワイヘキ島のツアーのお申し込みはこちら
ワイヘキ島1日観光(フェリー代込・日本語ガイド付)
テイスト オブ ワイヘキツアー(英語ガイド・フェリー代付)
ワイヘキ・トワイライトツアー ワイナリーでコースディナーを堪能♪

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

豪華すぎるワイヘキ島ツアー*

豪華すぎるワイヘキ島ツアー
今回もホビット村のロケ地ツアーに引き続きJTBのオプショナルツアーであるMyBusを使って現地会社であるFuller Group Ltdの英語のツアーを一人で参加してきました。

私は普段お酒を飲みませんでしたが、今回テイスティングしたワインでは少量である為、全くと言って良いほど酔わなかったので、お酒を飲むのが苦手な方にこのツアーをお勧めします

10:30 オークランドシティからフェリーに乗る
ステイ先からシティまで早く到着してしまった為、乗り場のスタッフさんに本当にこの時刻で行けるか再確認したところ、チケットの控えを受付に渡して下さいと言われたので、初めてワイヘキ島へ行かれる方は、到着したらすぐに受付に行って下さいね。
市内から40分程フェリーに乗ります。私が乗ったフェリーは三階構成になっていて、室内8割、屋外2割の座席でした。以前、オーストラリアのロットネスト島に向かった時もフェリーに乗ったのですが、室内の座席であった為、今回は早めに並んで屋外に座りました。
IMG_7522



こちらは到着時の島の様子です。WowBeautiful
IMG_7543


日本の海、特に東京は深く濁っている色ですが、ワイヘキ島はエメラルドグリーンであり、沖に行くと透明なのが確認できます。日本では見られることのない透明なエメラルドグリーンの海水であり、ニュージーランドらしいボートが沢山見られます。IMG_7537


11:40 <一軒目>Stonyridgeワイナリーで試飲
ガイドさんが冷えている白ワインを人数分用意して出迎えくれてワイナリーツアーが開始されます。
IMG_7554

テイスティングをしながらブドウ畑に行き、ブドウの種類、収穫時期や味の説明などを聞きます。ワインに詳しい方であれば英語でも内容がつかみやすいと思います。
IMG_7597


こちらのワイナリーでランチを頂いたのですが、チキンとほうれん草の上にチーズが覆われたキッシュとフレッシュなサラダにバルサミコスとオリーブオイルをたっぷりかけ、ふわふわのパンにオリーブオイルを思う存分にかけました。
IMG_7567


オプションでランチ時にワインを頼むこともできますが、私はこれからいっぱい飲むので止めておきました。また、ツアーでお友達になった神戸から来ている大学生とイギリス人の団体との話が盛り上がりました。最近は海外の方に日本人であるというと、その方々のお友達が日本に訪れたことがあると言われるので、是非日本に起こし頂きたいですね。


<二軒目>Rangihoua Estateでオリーブオイルの試食
お店のなかの写真が撮れませんでしたが、3種のオリーブオイルとバジルとミックスされたものと、甘口のカレーソースを一口サイズのパンとともにご試食できます。苦めものからすっきりした味わいのものもありましたが、パンとの組み合わせが合うのはすっきりめであると感じました。私は帰国後にパスタを作る為に、バジル&オリーブオイルを$16で購入しました。

<三軒目>Casita Miroワイナリーにて試飲
Casita Miroでは、4種のワインを楽しみながら、日本とは一風異なるおしゃれなおつまみを頂けます私はここで推しのワインに出会ってしまいました。SAUVICNON BLANCという白ワインで、弱めの酸味でクリアな味わいでした
IMG_7574



<四軒目>Mudbrickワイナリーにて試飲
赤ワインのみの試飲となりました。こちらのワイナリーが一番景色が良く眺められると思いますツアー客みんなで頂上に行き、海と共に写真を撮りました。馬も居て驚きました
IMG_7590


丘にあるブドウ畑です
IMG_7594


16:00 ツアー終了
そのままフェリーで帰ってシティでのんびりするのもいいですし、ワイヘキ島内公共バス一日乗車券も含まれているので、美術館に寄ったり、海の近くに並ぶフィッシュ&チップスのお店で早めのディナーを食べるのもいいでしょう私のように、ワイナリーでワインを買い忘れてしまった方でも循環バスで一度訪れたお店¥に戻ることもできて便利です

一日フリーのバスで新しくできた友達と大学や留学の話をしながら海に来ました
IMG_7622


ワイヘキ島でのワイナリーの紹介は楽しんで頂けたでしょうか?私がニュージーランドの観光で一番満喫できたツアーなので、皆さんも是非MyBusのツアーをご覧下さいワインを日本にたくさん持って帰るKarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイヘキ島ワイナリーツアーに行ってきました!

こんにちは、かなです

先日、急遽「ワイヘキ島のワイナリーツアーに行くよ!!」と言われ、ワイヘキ島に行ってきました

ワイヘキ島はワインのぶどうを作るのに最適な気候なので、ワイナリーがあらゆるところにあるんです!
3か所のワイナリーをまわるツアーに参加しました
オークランドからフェリーでワイヘキに向います
ワイヘキ ワイナリー-01


到着後、白いバンにのって1か所目へ
ワイヘキ ワイナリー-02


まずはじめにMUDBRICKにおじゃましました!
ワイヘキ ワイナリー-10

ワイヘキ ワイナリー-04
ワイヘキ ワイナリー-07
ワイヘキ ワイナリー-05

オシャレな店内こんなところでディナーとかいいですね

白ワイン・赤ワイン合計3杯テイスティングしました!
最近お酒が飲める歳になったので、お酒の美味しさがよく分からず、残念ながら風味や違いをお伝えすることができません
景色も美しく、とてものどかでした!
ワイヘキ ワイナリー-08
ワイヘキ ワイナリー-09


次にCABLE BAYにいきました
とてもモダンな建物で、ここでは4種類のワインとチーズを楽しみました
ワイヘキ ワイナリー-11
ワイヘキ ワイナリー-12
ワイヘキ ワイナリー-13
ワイヘキ ワイナリー-14


最後にTE MOTUにいきました!
ここはとても広い畑の中にあるこじんまりとしたワイナリーでした
4種類テイスティングし、最後なのでみんな顔が赤くなっていました
ワイヘキ ワイナリー-15
ワイヘキ ワイナリー-17
ワイヘキ ワイナリー-18
ワイヘキ ワイナリー-20


もちろんどのワイナリーでもワインを購入する事ができます!
とても楽しいワインが美味しいツアーなのでぜひ参加してみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

レンタカーで周る♪ワイヘキ島1日観光へ行ってきました!

こんにちは、アユミです

私がニュージーランドに来てから、大好きになってしまったもの、それはニュージーランド産の『ワイン』
もともと、赤ワインはアレルギーなので飲めないのですが、白ワインが大っ好きになり、今では、ワインが飲みたくなったときに、
いつでも飲めるように、おうちに何本かストックをして、それがなくなっちゃうと、なんだかソワソワ、ソワソワ

ここ最近、ワインナリーにワインの買出しにいっていないっっというわけで、友達と一緒に、ワイヘキ島1日観光の旅にいってきました
レンタカーを利用した、なかなか魅力的な、自作ツアー内容なので、みなさんへご紹介します

まず、朝、8時45分、オークランドのフェリーターミナルに集合をし、事前に予約をしておいたフェリーのチケットを本チケットに交換して、9時にワイヘキ島へ向けて出発
9時40分頃に、ワイヘキ島へ到着して、そこから、事前に予約を入れておいたレンタカーを受け取りに、島内のレンタカーやさん『Waiheke Auto Rentals』

車を受け取って、いざ出発っ
ワイナリーは11時から開くので、車で少しフラフラと景色を楽しんだり、写真を撮ったりしながら、最初の目的地『Mudbrick Restaurant and Vineyard』へ到着
最近、新しいレストランがオープンしたばかり海に面した景色の良いレストランは、大きなガラス張りの窓ガラスがとっても明るい店内の雰囲気にしています

20161211_10444220161211_10452920161211_104903

『Mudbrick Restaurant and Vineyard』のワインテイスティングは、白ワインのみ5種類で$15、赤&白ワイン5種類で$10、プレミアムセレクションで$20

テイスティングを終えて、11時40分頃、次に向かったのが、Mudbrickのちょうどお隣にある『Cable Bay』というワイナリー
Cable Bayはとっても広い海に面したお庭が素敵なワイナリーで、ここでのワインテイスティングは、5種類の赤&白ワインのティスティングで$10

終わるころには、12時を過ぎていたので、ちょうどランチタイムの頃っ、というわけで、ワイヘキ島の中心部まで行き、
『Cove Bites & Brews by Deep Creek Brewing Co』というお店でランチニュージーランドっぽい、フィッシュ&チップスやチーズバーガー、ビーフステーキやグリルフィッシュなどが注文できます

20161211_10302120161211_120052

13時半頃に、ランチを終えて、軽くシティセンターを見て回ったあとは、14時に、私の大好きなオリーブオイル工場『Rangihoua Estate』でハーブペストを購入
※こちらの詳細をみたい方は、以前のブログへっ
ワイヘキ島1泊2日!ワインテイスティングの旅♪〜その2〜

その後は、ワイヘキ島といえば、必ず訪れる場所『Peacock Sky Vineyard』に14時半に到着
ワインに合った食べ物を提案してくれるので、他のワイナリーとは違った楽しみ方が出来ますここは必ず、予約をして下さいね
可愛らしい、バタフライのロゴのついたグラスは、自宅用に購入して、今でもずっと使っています

20161211_143237

このワイナリーの看板犬、スカイは、来年の2月、日本のテレビ番組で紹介されるそうですよ

さて、ここまでで、ワイナリー3件、カフェ&バー1件、オリーブ工場1件と順調にすすんでます

それでもまだまだ、時間は15時過ぎフェリーの時間は、17時15分なので、次のワイナリーへ向かいます

その次に向かったのが、こちらも、たくさんの人に人気のワイナリー『Stonyridge Vineyard』

20161211_15591020161211_160418

ここでは、ワインテイスティングはしませんでしたが、ヴィニャードに置かれた、絵画の枠で写真をぱしゃり
お天気も良く、グリーンの長めも気持ちが良いので、テラスの席でしばらくのんびりしてました

さてさて、ワイナリーもそろそろ、16時頃には閉まってしまうので、その前に次の場所へ
次のワイナリーは、約2ヶ月前に、オープンしたばかりの新しいワイナリー『Tantalus Estate』へ>

石造りの建物は、なんだかとっても高貴な雰囲気で、ニュージーランドというよりもヨーロッパのような北欧のような雰囲気
内装も、温かみのある色合いの家具に、ゴールドに輝くライトのインテリアで、高級感のある雰囲気が漂っています

20161211_15205620161211_15222620161211_154230

ここでは、ビールの製造も行っているので、ビールテイスティングをしました深みのある独特な味わいのビールは、日本の方には珍しいかもしれませんね

20161211_15503220161211_153041

さてさて、もうこの頃には、かなりほろ酔い気分
時間も16時20分と、フェリーの時間も迫っているので、まず、シティセンターへ戻り、レンタカーに給油をして、フェリーターミナルへ

無事、17時15分のフェリーにも間に合い、18時頃、オークランドへと戻ってきました

丸1日のワイヘキ観光でしたが、ワイナリー5ヶ所、オリーブオイル工場1箇所、ランチ休憩と、かなり盛りだくさんな予定で、まわることが出来ました
ツアーに参加するのも、とっても簡単に観光できるので、おすすめですが、より多くの箇所をまわりたい方には、断然、レンタカーを使ったセルフツアーがおすすめです

ワインに興味のある方は、ぜひぜひ、ご友人を誘って、皆さんで行って来て下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

またまた行ってきました!ワイヘキ島のワイナリーレポート♪

おはようございます、アユミです

去年の7月末に、ワイン好きな友人と一緒に開催したワイヘキ島ワイナリー巡り(ツアーじゃなく個人旅行です) 1泊2日の旅を、またまた今年も開催
前回、貸切や冬期休業のために行くことが出来なかったワイナリーを、いくつか回ってきたので、紹介したいと思います

 Passage Rock Wines & Bistro(パッセージロック) 

ワイヘキ島のワイナリーの中でも、Man'O Warに続いて、東側にあるワイナリー(ヴィンヤード)のパッセージロックは、
1993年に出来たワイナリーで、赤ワインのSyrahという品種において、多くの賞を受賞していることで有名なワイナリー
店内のカフェと外のテラス席は、広々としたスペースで、目前に広がるヴィンヤードを眺めながら、お食事を楽しむことが出来ます

20160312_13341220160312_12031720160312_120210

ワインは、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネなどの少しドライなテイストの白ワインと、アワード受賞のシラーを代表とする赤ワインがあり、
5種類のお好きなワインを選んで、ティスティング代 $10で楽しむことが出来ます
ここでのランチは、店内のキッチンに置かれた石釜で焼かれたピザや、ワインに合うチーズプラッターや、生ハム、手作りチャツネなどのプラッターが人気

20160312_12575220160312_12062620160312_120305

その他、オリジナルのオリーブオイルや、ドレッシングなどのティスティングもあり、ここのワイナリー1つで、さまざまな食を楽しむことが出来ます

CELLAR DOOR & BISTRO 営業時間:水曜〜日曜 11:00〜16:00

 Peacock Sky Vineyard(ピーコックスカイ) 

くじゃくの模様をした可愛い蝶の模様が特徴的なワイナリー ピーコックスカイは、ちょうどワイヘキ島の中心に位置するワイナリー
ここでのワインティスティングは、赤ワインと白ワインを両方試すことが出来るタイプと、白ワインとスパークリングを試すことが出来るタイプがあります
どちらも、それぞれのワインに合った軽食、例えば、チャツネとクラッカーや、カレー、チョコレートブラウニーと一緒に、ワインのティスティングをすることが出来ます

20160312_14232520160312_142640

CELLAR DOOR & BISTRO 営業時間:月曜〜日曜 12:00〜17:00

 Wild on Waiheke(ワイルドオンワイヘケ) 

ワイヘキ島に行ったら、必ずと行って良いほど訪れる、私のお気に入りのワイナリー&ブリュワリー
ここは、ワインやビールはもちろんとっても美味しいのですが、サーモンのピザがとーっても美味しいので、その味が忘れられず、毎回ここで、ランチをしています
今回は、パッセージロックでランチをとってしまったので、初めてティスティングのみでの訪問となりました

ジンジャービール、Malt Beer(麦芽ビール)、Pale Ale(ほんのり濁った苦味のあるビール)、Wheet Beer(白ビールもしくは小麦ビール)、Dark Ale(黒ビール)、アップルサイダーが
各2ドルでティスティングをすることが出来ます

20160312_15245120160312_15304120160312_153410

1980年代、まだ、クラフトビールがそんなに有名ではなかったころから建てられた、歴史のあるブリュワリー
ぜひ、ここに訪れたら、サーモンのピザと、ワインもしくはビールのティスティングをしてみて下さい

TASTING & BISTRO 営業時間:月曜〜日曜 11:00〜16:00

 Casita Miro(ミロ) 

ワイヘキ島の北側、オネタンギ湾の近く人位置する、Casita Miroは、人気のあるレストランを決定するMetroTop50にも選ばれたレストランのあるワイナリー
レストランは、予約をしていないと、すぐに席を確保することが難しいほど人気で、この日もたくさんの人で賑わっていました

20160313_13240020160313_13234120160313_132511

とっても可愛らしいカラフルな内装と、のんびりと芝生に座ってお食事やワインを楽しむことが出来るガーデンスペース、
そして、ガーデンやヴィンヤードを眺めることの出来る丘の上に、ティスティングスペースがあります
Miroでのティスティングは、3種類の赤ワイン、ロゼ、バブルの5種類で、それぞれのグラスの上に、
オリーブやクラッカー、チャツネ、ミートボールなどのワインにあった軽食が付いてきます

20160313_13292620160313_133903

Miroでランチをする場合は、予約を忘れずにしていって下さいね

TASTING 営業時間:月曜〜日曜 12:00〜15:00/Lunch 月曜〜日曜 11:30〜


これ以外に、今回も以前と同様に、Man'O Warや、Mudbrick Restaurant & Vineyard、オリーブオイル工場のRangihoua Estateへ行ってきましたが
やっぱり、ワイヘキ島のワイナリーをぜーんぶ楽しむには、1泊2日の旅行でも足りず、それ以上の時間が必要だなぁと感じました

短い時間で、人気のワイナリーをささっと周りたい方は、ぜひぜひ、ツアーに参加して、ワイヘキ島のワイナリーを楽しんでくださいねっ

日本語ガイドさんと行く!ワイヘキ島ワイン観光ツアー

いつも遠くから見ていた”ランギトト島”へ行って来ました♪

おはようございます、アユミです

オークランドのオーシャンビューといえば、必ず皆さんの目に入るとっても大きな存在『ランギトト島』
今まで、実は、行ったことがなかったのですが、先日、ハイキングをしに行ってきたので、その様子をご紹介します

その前に少し、ランギトト島のご紹介を
ニュージーランドの長い火山活動の中で、オークランド周辺の火山地帯の中では最も新しく最大の火山地帯であるランギトト島は、
世界的にも貴重で最大の広さを誇る、クリスマスの木として知られている『ポフツカワ』の森や、シダ植物が生い茂る山道など、
珍しい自然の景色をご覧いただける場所として、たくさんの人に親しまれています

オークランドからは、ワイヘキ島行きやデボンポート行のフェリーでも有名なフェリー会社『Fullers』が、
平日は1日に3本、週末や休日は1日に4本、ランギトト島行きのフェリーを運航しています

20151114_12371220151114_122124

オークランドの街を離れて、約25分程度、あっという間にランギトト島に到着します
フェリーを降りてすぐに、島の全体図があるので、その日のハイキングコースや大まかな道順をチェックして出発です
※ハイキングコースを歩き始めると、長くて1時間はお手洗いがないので、出発する前に、必ずお手洗いに行っておきましょう

20151114_13541420151114_162127

私たちは、フェリーターミナルから、島の中心を通って山頂まで登るメイントラック(1時間程度)を歩いたのですが、
シダ植物や、映画に出てきそうな不思議な形をした木々などがうっそうと茂った場所や、まだ新しい火山を感じさせる、
大きな岩や細かい石ころがゴロゴロとした道など、思った以上に険しく、高低差のあるコース

20151114_12583920151114_13031720151114_131347

山頂までの道のりは、周りの景色を楽しむ余裕がなく、もくもくとのぼり続けていたのですが、歩き続けること1時間、ようやく山頂へ到着
素敵な景色が待っていました綺麗なブルーの海と島々、そしてオークランドの街が見渡せます

20151114_14074420151114_14101420151114_154804

この日は、とってもお天気が良かったので、山頂の広場でピクニックマットを広げて、のんびり自然を楽しみました

オークランドからすぐにいける大自然を満喫できる場所として、ランギトト島のハイキングはとってもお勧めです

フェリーでワイヘキ島♪


こんにちは('▽'*)

昨日に引き続き投稿します、

インターンシップ生のももこです


先週の日曜日にフェリーでワイヘキ島へ行ってきました

ワイヘキ島はワイナリーで有名です

ついにニュージーランドでワインが飲める!とそわそわヾ(´ω`=´ω`)ノ


NZでフェリーに乗るのが初めてで、はしゃぐ私たち(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
DSCN0030

オークランドの街が遠くなって行く

DSCN0033

思っていたよりもスピードが速いです
そして寒々しい空です。。。

C360_2015-08-30-11-25-12-325

島だ〜〜〜(とにかくはしゃぐ)


ワイヘキ島でランチを済ませ、お待ちかねのワインの試飲
DSC_0221


雰囲気があります!!



DSCN0046

10ドルで3種類のワインを試飲しました。本場のピノノワールも!


冬はワイナリーを行っているお店が少ないらしく、夏に行くのがオススメだと思います

また、ワイヘキ島にはお洒落なお土産屋さんが多かったです

ワイヘキ島1泊2日!ワインテイスティングの旅♪〜最後!〜

おはようございます、アユミです

ワイヘキ島1泊2日の旅レポートも、昨日に引き続きまして2日目のレポ、最後となります
日帰り旅行や1日ツアーでは行けない、素敵なワイナリーがたくさんあるので、今だっっとばかりに、この日も飲んじゃいました〜
(運転手さんっこの日もごめんなさいっ)

最初に向かったのは、 ワイヘキ島北側の海岸に突き出した半島にある『Kennedy Point Vineyard』

木造の小さなセラードアは、おしゃれなで可愛らしい雰囲気、そして明るい店員さんが、
ワインティスティングだけでなく、オリーブオイルやアヴォカドオイルの試食、マヌカハニーの試食などもどんどん出してくれました

こちらのヴィンヤードはワイヘキ島で唯一のオーガニック認定ぶどう園だそうです
最初にティスティングをした白ワインのソーヴィニヨンはとても深い味と、独特の香りがして美味しかったです

2015-07-26-11-12-43_deco2015-07-26-11-15-13_deco2015-07-26-11-13-04_photo2015-07-26-11-15-40_deco

次に向かったのは、この『Kennedy Point Vineyard』のスタッフさんも一押しの 『Obsidian Waiheke Island』

最初に白ワインのシャルドネ、そしてロゼ、赤ワインのモンテプリチアーノというイタリアのブドウのものなど5種類のテイスティングで$10
シャルドネはくせがさほど強くはなくすっきりと飲みやすく、シャルドネが少し苦手な私でも美味しくのめました
『赤ワインはお食事と一緒に楽しむものよ』というオーナーさんのおすすめで、ワインは、チーズとオリーブと一緒に堪能
ふか〜い味の赤ワインは、たしかに少し塩分のあるチーズやオリーブと一緒に頂くととっても美味
朝からプライベートツアーで忙しかったにもかかわらず、ブドウの栽培に関して、ニュージーランドのどの地域が
どんなふうに適しているのかなど、たくさんお話をしてくださいました

2015-07-26-12-03-42_deco2015-07-26-12-04-14_deco1437944270683

そして、この日、最後に向かったのが、ワイヘキ島でも人気のワイナリー『Mudbrick Vineyard』

なんとすでにほろ酔いの私は、マッドブリックまで体力が持たず、、、、ティスティングはあえなく断念いたしました

なので、ワインレポートはできませんが、淡い色の土作りの可愛らしい建物が本当に素敵で、カフェもたくさんの人で賑わっていました
次回は、ワインティスティングもカフェも行ってみたいと思います

14379437088352015-07-26-13-08-01_deco2015-07-26-13-10-48_deco

こちらも、ワイナリーツアーによく含まれているワイナリーですので、味は間違いないですし、
ワイヘキ島にいったらはずせない場所ですね
(私の場合は、飲みすぎてだめでしたが、、、、、笑)

今回のワイヘキ島1泊2日の旅では、ワインティスティング4箇所、オリーブオイル工場、
土曜日のローカルマーケットなどなど、本当に盛りだくさんで、ワイヘキ島の魅力をさらに知ることが出来ました

しかし、今回も、行っていないビーチや、隠れた絶景ポイントなど、小さな島のなかにある隠れた魅力がまだまだたっくさんあるような気がします

何度行っても、また行きたくなる場所、オークランドからすぐ近くのリゾート地『ワイヘキ島』へ、
みなさまも、ぜひぜひ一度、足を運んでみて下さいね

ワイヘキ島1泊2日!ワインティスティングの旅♪〜その1〜

おはようございます、アユミです

先週末、大好きなワイヘキ島へ1泊2日の旅行にいってきました〜
今までも何度か、1日日帰りでは行ったことがあったのですが、素敵な場所やワイナリー、カフェが多く、
1日では回りきれないほどだったので、今回は、レンタカーと貸切ヴィラを予約して、時間をた〜っぷりつかって、
ワイヘキ島を観光してきたので、行って来た場所、泊まったところ、レンタカーをご紹介したいと思います

1日目、9時にオークランド フェリーターミナルからワイヘキ島行きのフェリーで出発
ワイヘキ島行 フェリーの乗り方をご紹介したブログはこちら

約45分ほどフェリーにのり、ワイヘキ島へ着いたら、すぐに予約していたレンタカーをピックアップ
7人乗りの大きなワゴンをレンタルして、料金は2日間でだいたい250ドルほど保険もちゃんとつけて安心して、ワイヘキ旅行スタートです
(運転手さんごめんなさいっっと思いつつ、私は飲みます!)
2015-07-25-12-04-17_deco
利用したレンタカー会社はこちら

出発してからすぐ、マーケットを発見ワイヘキ島の休日マーケット『オステンド マーケット』
偶然見つけたこのマーケットは、ワイヘキ島の住民の方々が集まって開いているもので、手作りの工芸品やアクセサリー、
手作りパンやオーガニックの野菜を販売しています小さなマーケットですが、島の皆さんで和気藹々としていて、とても暖かい雰囲気がします

1437943666959143794366381214379421296921437944465582

さて、マーケットを出発して、最初に向かったワイナリーは、島のいちばーん奥にある【Man O' War】
広いお庭に面したウッドデッキは、テーブルが並べられ、海を眺めながらワインやチーズプラッターを注文している人がいました
テイスティング料はなんと無料で、ピノグリ、シャルドネなどの白ワインや、ボルドーやカベルネ、メルローなどのブドウがブレンドされた赤ワインのテイスティングが出来ます

私は普段、甘めの白ワインを好んで飲むのですが、Man O' Warのピノグリは、甘みが強めでとーっても美味しい
値段も29ドルとお手頃だったので、自分用に購入しちゃいました

2015-07-25-11-30-50_deco2015-07-25-11-13-38_photo2015-07-25-11-14-38_deco2015-07-25-11-31-31_deco

次のワイナリーへ向かう途中に見つけた素敵な海の景色
レンタカーを使って行く旅のメリットは、こういう素敵なポイントで、ゆっくりとした時間を楽しむことでしょうか
2015-07-25-11-57-35_deco2015-07-25-12-00-59_deco2015-07-25-12-01-40_deco

次に向かったのは、ワイヘキ島の中でも、特に古くからある人気のワイナリー【Stonyridge】
小高い丘のうえにあるワイナリーは、カフェ・レストランから眺めるヴィンヤードの景色がとっても素敵
2015-07-25-12-50-33_photo2015-07-25-13-25-30_deco2015-07-25-13-00-25_deco

ここでランチ&ワインティスティングをすることにして、注文したのはラム肉のグリルと白ワイン3種のテイスティング
2015-07-25-13-12-31_deco2015-07-25-13-46-50_deco2015-07-25-13-58-24_deco

ラムチョップにバジルのソースと、ニュージーランドのサツマイモ クマラやにんじんのロースト、
そしてラム肉のパイがのって、とってもボリュームのある一皿は、ワインにも合って美味
Stonyridgeは、ワイナリーをめぐる各ツアーでも必ず訪れる人気の場所

行ってみたいな〜と思った方は、ぜひぜひコメント下さいね

さてさて、Stonyridgeを後にして、次に向かった先は、ワイヘキ島のもう1つのお勧めポイント【オリーブオイル工場】

、というところで、少し長くなってしまったので、こちらの続きはまた明日にします
また明日、私のブログにお付き合い下さいませ

ワイヘキ島 ワイン・観光ツアーのお問い合わせはこちらからどぞ!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ