素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ワイラケイテラス

ニュージーランドの冬はこうやって楽しむ♪

こんにちは、アユミです

今日は、お天気はそこそこに、最高気温も15度と、先週に比べたら少〜しだけ暖かくなったオークランド
週末のお天気も比較的よく、お出かけするには最適の週末だったんじゃないかなぁと思います

さて、この季節になると特に人がよく集まる場所、それは、ニュージーランドも日本も一緒、そう、温泉です

今日は、この冬を乗り越える、おすすめの温泉施設、温浴施設をご紹介します

オークランドから車で北へ約1時間ほどのところにある『ワイウェラ ホットプール(Waiwera Hot Pools)』
家族連れやカップルに人気のワイウェラは、映画が放映されていて映画を見ながらお風呂につかれるコーナーや、
子供にも安心の、水温があまり熱くないお風呂、スイミングプールのように広い温水プールなど、たくさんの種類の温泉があります

詳細はこちらから

ロトルアの市内中心部にある温泉『ポリネシアンスパ(Polynesian Spa)』

ロトルアに行ったら、絶対にはずせない場所、ポリネシアンスパは、ミレニアムホテルロトルアやスディマホテル、ロトルアのビジターセンターからも近いロトルア湖畔にあり、
車で行った人も、ローカルのバスで行った人も、立ち寄りやすく、入館料も$25〜ととってもリーズナブルな温泉施設
日本の露天風呂のような岩風呂のレイクスパと、温水プールを含む7種類のお風呂からなるプリーストスパがあり、どちらからも、ロトルア湖の景色を眺めることが出来ます
最終入館時間が22時15分なので、ロトルアに遅く到着してからでも、利用することが出来るので、とってもオススメ

 詳細情報・ご予約はこちらから

Adult Pools 5 Polynesian SpaLake Spa 1 Polynesian SpaLake Spa 5 Polynesian Spa

良質の泥湯と白濁の硫黄泉が特徴的な温泉『ヘルズゲート(Hell's Gate)』

700年前から治癒力があるとして知られるヘルズゲート地熱地帯では、珍しい泥風呂と硫黄温泉の入浴を楽しむことが出来ます
効力の強い泥湯は、20分間の入浴と決められていますが、滑らかな良質な泥を、体だけでなく、顔(目のまわり以外!)にも塗ることが出来て、天然の泥パックを体験できちゃうのです
温泉以外でも、園内には地熱活動がいまだに残っている場所を見てまわったり、温泉に入れない人は、足湯を楽しむことが出来ます

 詳細情報・ご予約はこちらから

FFP_130131-109006Interactive Mud Foot PoolFFP_150415-6559

天然の地熱を利用したタウポの穴場的温浴施設『ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパ』
周辺をグリーンな木々たちに囲まれたスパプールは、地熱活動によって温められた天然のミネラルを含むお湯が湧き出ていて、温泉特有のにおいがします
そして、お湯も、とろっとしたスムースな感触で、日本の温泉にも負けないような天然温泉の質感を楽しめます

ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパの詳細情報はこちらから☆

a0cdd43f-9e9d-40ea-fa5a-26aba44d52c9aa1f3461-9714-460d-d723-a97e016403be611121ec-a2a7-44f9-938e-eb998caa8965

壮大なレイクビューが楽しめる温浴施設『テカポ スプリングス(Tekapo Springs)』

星空の街として人気のテカポ湖にある温浴施設、テカポスプリングスは、年間を通してホットプールが楽しめて、夏にはホットプール以外に、ウォーターパークが出来たり、
冬は、スケートリンクや、チューブスライダーなどのアトラクションがオープンしたりと、大人にも子供にも楽しんで頂ける観光施設
テカポ湖畔にあるので、レイクビューを楽しみながら、のんびりゆったり出来ますし、ハイキングやスノーエリアで遊んだ後の疲れた体を癒すのにも最適

 詳細情報・ご予約はこちらから

_C5N8228mTekapo Springs poolASWP ice rink

まるで日本の露天風呂のよう!完全貸切の温浴施設『オンセン ホットプールズ(Onsen Hot Pools)』

南島で最も人の集まる観光都市 クイーンズタウンにある完全貸切の温浴施設 オンセン ホットプールズは、ショットオーバーや雄大な景観をみながら、のんびりとお風呂につかることが出来ます
日本の温泉旅館の貸切露天風呂のような雰囲気の施設は、日本人の皆さんにもきっと満足して頂ける温浴施設かと思います

 詳細情報・ご予約はこちらから

000_0119girlfrontoftubsteam2Miz110313_0120A

う〜ん、今すぐ、温泉旅行に行きたくなりますね

その他、北島のタウランガの近く、テアロハという場所にあるTe Aroha Mineral Spasや、オークランドから北へ向かったところにあるWaiwera Infinity Thermal Spa Resort
南島、ちょうどクライストチャーチとグレイマウスの間にある、マルイアという場所のMaruia Springs Thermal Resortなんかも、温泉が好きなニュージーランダーなら、良く知っている人気の温泉スポット

ニュージーランド旅行の冬には、ぜひぜひ、ニュージーランドの温泉も楽しんでいって下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ネーピア旅行番外編♪第4段 帰りに温泉&マオリ文化と自然鑑賞編

こんにちは、アユミです

先週のブログに引き続きまして、も〜1ヶ所オススメしたい場所がありましたので、ご紹介しますね

ネーピアからの帰り道、行きと同じように、タウポを経由して帰ったのですが、長旅の疲れもあって、ちょっと温泉にでも入ってゆっくりしていこうっ
ということになって、タウポ湖の近くにある、温泉リゾート『ワイラケイテラス(Wairakei Terrace)』という場所へ行ってきました

温泉で有名なロトルアにも負けないくらい、広い温泉施設は、間欠泉から湧き出た天然のお湯の流れ込む先が、温浴プールとなっているので、お湯の室はばつぐん

20170416_12334320170416_12251520170416_122555

ほんのり白く濁ったお湯は、太陽の光で、ミルキーブルーにもみえます

20170416_122730

お湯の熱さも、湧きでている場所に近いほど熱くなるので、遠い場所を選べば、のんびりゆったりと長い時間つかることも出来ます

そして、温泉だけでなく、この間欠泉をもっと近くでご覧頂ける、テラス ウォークウェイというオプションもあります
間欠泉の近くまでいって、沸いている箇所を見られるだけでなく、その奥にある、マオリ族の人たちが実際にすんでいた村を見ることも出来ます
村の入口の門や、住居、そして、作物を作っていた畑や、池、そして、小さな船など、そのときの雰囲気をそのままに置いてあります

20170416_12412020170416_12434120170416_124529

ウォークウェイは、だいたい30分くらいで、見て周ることが出来るので、温泉に入る前に、ぐるっと回ってみてから、温泉を楽しむのもありっ

実は、ここ、ニュージーランドのクーポンサイトで、割引券が販売されているので、温泉が12ドル、ウォークウェイが7ドルで入ることが出来ます

ぜひぜひ、インターネットでチェックしてみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ