素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ワイン

ニュージーランドワインのセールにいってきました♪

こんにちは、アユミです

日本にいるときは全くといって良いほど興味がなかったワインですが、ニュージーランドに来てから、ニュージーランド産ワインが大好きになり、
今では、ワイヘケ島や西オークランドのクメウ、ギズボーンやホークスベイ、南島のネルソンやセントラルオタゴなどなど、いろいろなところへ、美味しいワインを求めて、ワイナリー巡りをするようになりました
そして、先日、個人のFacebookでオークランドでのワインセールのお知らせを発見し、先週末に、そのワインセールへ行ってきたので、その時の様子をご紹介します

ワインセールの主催者は、『New Zealand Wine Society』という、フランス、オーストラリア、ニュージーランドのワインを取り扱う会社

Pi
オークランド空港の近く、マヌカウ(Manukau)という場所の大きな倉庫で開かれたワインセールへ到着すると、たくさんのワイン好きな方々の列

20160618_11551920160618_115505

倉庫の中に入ると、奥の棚にびっしりと置かれたワインのダンボール箱、そして、その手前には、今回のワインセール用に選ばれたワインが並び、
大きなショッピングカートの中に、たくさんのワインボトルを入れて歩き回っているワイン好きの人々が

20160618_12130820160618_12102020160618_121203 

ニュージーランドの人々は本当にワインが好きなんだなぁと改めて実感するほど、たっくさんのワインを、ケース買いしている人もいて、ちょっとびっくり
白ワイン、赤ワイン、ロゼ、シャンパンが、通常価格よりも大幅に割引かれて、高額なもので、約30〜40ドルも安く販売されているので、この機会に買っておかないとっという感じ
私も、大好きなピノグリ(pinot gris)やリースリング(Riesling)、ゲヴェルツトラミネール(Gewurztraminer)のワインを4本ほど購入しました

20160618_125300

『New Zealand Wine Society』は、品質にこだわったオススメのワインメーカーを数多く取り揃えていて、
そのワインを特別価格で販売しているので、このイベントを見逃した方はぜひウェブサイトを見てみて下さいっ
次回の『New Zealand Wine Society』のイベントは、オークランドヘリテージホテルにて、7月29日に開催される『Meet The Makers』というもので、
直接、ワインメーカーの人と会ってお話をしたり、ワインのティスティングが出来るイベント
気になった方は、ぜひぜひ、チェックしてみて下さいね

ニュージーランドのワインを楽しむ!北島クメウ地方のワイナリーのご紹介♪

おはようございます、アユミです

ここ数年の間に急成長をとげ、世界的にも知られるようになってきた、ニュージーランドのワイン

Krystle's Favourite

南島のクイーンズタウン周辺のセントラルオタゴ地方、クライストチャーチ北側のワイパラ地方、さらにその北側のネルソンの近くにあるマールボロー地区、
そして北島のネーピア、ハスティングを含むホークスベイ地区、ギズボーン、そして、ワイヘキ島、マタカナ地区などなど、人気のワイナリーが集まる地域が、ニュージーランド国内にはたーっくさんあります
ニュージーランドでは、白ワインのソーヴィニヨン・ブロンが多く栽培されているそうですが、南島と北島の気候の違いはもちろんのこと、
それぞれの地域で栽培手法の違いがあり、その地域にあったブドウを用いてワインの製造がされているため、ワイナリーによって、飲むことが出来るワインの種類はさまざま

このニュージーランドのワインを楽しむために、ニュージーランドにご旅行をしにいらっしゃる方も多く、各都市で催行されているワイナリー巡りツアー全てにご参加される旅行者の方もとっても増えました

そして、近年、日本でも少しずつ名前を聞くようになった(と、日本に住む友人が言ってました)、オークランド市内からもっとも近い西オークランド クメウ(クミュー)地区のワイン
先日、クメウ地区のワイナリーに行ってきたので、オススメのワイナリーを数軒、ご紹介したいと思います

 ソルジャンズ(Soljans Estate Winery)

オークランド市内からクメウ地区に入って、一番最初にたどり着くのがこのソルジャンズ
広いティスティングスペースにはたくさんの種類のワインと、ワインを飾るための可愛い雑貨の数々、そして、奥には、カフェレストランが併設されています
このカフェは、ニュージーランドヘラルド社のオークランドで最も人気のレストランTOP40にランクインしていたり、Wine Access magazineの世界のオススメレストランTOP20に選ばれていたり、
2014年にはトリップアドバイザーの素晴らしいカフェの部門でも賞を受賞するほど、多くの人から認められたカフェレストラン

私もこの日、ここのカフェでランチをしたのですが、御値段もだいたい15ドル〜30ドル程度とお手頃なのに、とってもボリュームのある量、
そしてニュージーランドのチーズや、ラム、ビーフ、野菜などをたっぷり使ったお料理を楽しみました

20160402_13074920160402_13081120160402_135954

ワインのテイスティングだけでなく、ここでのランチはとってもオススメです

所在地: 366 SH 16、Kumeu、Auckland 0841、New Zealand
ウェブサイト: http://www.soljans.co.nz/
電話番号: +64 9-412 5858

 クメウ リバー(Kumeu River Wines)

シャルドネとピノグリがとくに人気のクメウ リバーは、ユーゴスラビアから移住してきたご家族で営まれる小さなワイナリー
とくにマテ’ズ ヴィンヤードのシャルドネは、世界的にも有名なワインで、近年、日本のワイン通にも知られるようになってきたワインだそうです

20160402_12471820160402_12575020160402_125655

所在地: 550 SH 16、Kumeu 、Auckland 0841、New Zealand
ウェブサイト: http://www.kumeuriver.co.nz/
電話番号: +64 9-412 8415

 ウェストブルック(West Brook Winery)

ヴィンヤードを見渡す小高い丘の上にたつセラードアーが特徴のウェストブルックは、少し甘めのワインとして人気なピノグリ(Pinot Gris)やゲヴュルツトラミネール(Gewurztraminer)がオススメ
ドライなワインが苦手な方は、ここでのワインティスティングがいいかもしれませんね

ここには、セラードアーのみで、カフェやレストランはありませんが、丘の上からお庭に出ると、広いヴィンヤードに小さな湖、そしてその脇に、ベンチが置いてあるので、
そちらに、お菓子や飲み物などをお持ち頂いて、ピクニックを楽しむことが出来ます(もちろん、ワインを購入する目的できたお客様だけですよ

20160402_11534020160402_11594510931534_796730437080677_857216595438061340_n

お天気の良い午後に、ワインのお買い物がてら、ここのお庭でのんびりと過ごすのもいいですね

所在地: 215 Ararimu Valley Rd、Waimauku 0882、New Zealand
ウェブサイト: http://www.westbrook.co.nz/
電話番号: +64 9-411 9924

こちらの3つのワイナリーは、ワインのティストももちろんのこと、おしゃれなカフェや景色など、ロケーションが抜群によく、
ワインが大好きな方だけでなく、ランチや観光にもオススメ

公共の交通機関では、行くことが困難なため、レンタカーを借りていく(もちろんドライバーさんは飲めませんけど)のが一番いきやすい方法になります
また、こちらの3件に行くかどうかはわかりませんが、クメウ地方のワイナリーを巡るワイナリーツアーも催行されていますので、こちらを利用するのも手です

混み合う時期でなければ、2名様から催行が可能ですので、ご予約をされる際に、ダメ元でも、このワイナリーにいけませんかとお問い合わせしてみて下さい

またまた行ってきました!ワイヘキ島のワイナリーレポート♪

おはようございます、アユミです

去年の7月末に、ワイン好きな友人と一緒に開催したワイヘキ島ワイナリー巡り(ツアーじゃなく個人旅行です) 1泊2日の旅を、またまた今年も開催
前回、貸切や冬期休業のために行くことが出来なかったワイナリーを、いくつか回ってきたので、紹介したいと思います

 Passage Rock Wines & Bistro(パッセージロック) 

ワイヘキ島のワイナリーの中でも、Man'O Warに続いて、東側にあるワイナリー(ヴィンヤード)のパッセージロックは、
1993年に出来たワイナリーで、赤ワインのSyrahという品種において、多くの賞を受賞していることで有名なワイナリー
店内のカフェと外のテラス席は、広々としたスペースで、目前に広がるヴィンヤードを眺めながら、お食事を楽しむことが出来ます

20160312_13341220160312_12031720160312_120210

ワインは、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネなどの少しドライなテイストの白ワインと、アワード受賞のシラーを代表とする赤ワインがあり、
5種類のお好きなワインを選んで、ティスティング代 $10で楽しむことが出来ます
ここでのランチは、店内のキッチンに置かれた石釜で焼かれたピザや、ワインに合うチーズプラッターや、生ハム、手作りチャツネなどのプラッターが人気

20160312_12575220160312_12062620160312_120305

その他、オリジナルのオリーブオイルや、ドレッシングなどのティスティングもあり、ここのワイナリー1つで、さまざまな食を楽しむことが出来ます

CELLAR DOOR & BISTRO 営業時間:水曜〜日曜 11:00〜16:00

 Peacock Sky Vineyard(ピーコックスカイ) 

くじゃくの模様をした可愛い蝶の模様が特徴的なワイナリー ピーコックスカイは、ちょうどワイヘキ島の中心に位置するワイナリー
ここでのワインティスティングは、赤ワインと白ワインを両方試すことが出来るタイプと、白ワインとスパークリングを試すことが出来るタイプがあります
どちらも、それぞれのワインに合った軽食、例えば、チャツネとクラッカーや、カレー、チョコレートブラウニーと一緒に、ワインのティスティングをすることが出来ます

20160312_14232520160312_142640

CELLAR DOOR & BISTRO 営業時間:月曜〜日曜 12:00〜17:00

 Wild on Waiheke(ワイルドオンワイヘケ) 

ワイヘキ島に行ったら、必ずと行って良いほど訪れる、私のお気に入りのワイナリー&ブリュワリー
ここは、ワインやビールはもちろんとっても美味しいのですが、サーモンのピザがとーっても美味しいので、その味が忘れられず、毎回ここで、ランチをしています
今回は、パッセージロックでランチをとってしまったので、初めてティスティングのみでの訪問となりました

ジンジャービール、Malt Beer(麦芽ビール)、Pale Ale(ほんのり濁った苦味のあるビール)、Wheet Beer(白ビールもしくは小麦ビール)、Dark Ale(黒ビール)、アップルサイダーが
各2ドルでティスティングをすることが出来ます

20160312_15245120160312_15304120160312_153410

1980年代、まだ、クラフトビールがそんなに有名ではなかったころから建てられた、歴史のあるブリュワリー
ぜひ、ここに訪れたら、サーモンのピザと、ワインもしくはビールのティスティングをしてみて下さい

TASTING & BISTRO 営業時間:月曜〜日曜 11:00〜16:00

 Casita Miro(ミロ) 

ワイヘキ島の北側、オネタンギ湾の近く人位置する、Casita Miroは、人気のあるレストランを決定するMetroTop50にも選ばれたレストランのあるワイナリー
レストランは、予約をしていないと、すぐに席を確保することが難しいほど人気で、この日もたくさんの人で賑わっていました

20160313_13240020160313_13234120160313_132511

とっても可愛らしいカラフルな内装と、のんびりと芝生に座ってお食事やワインを楽しむことが出来るガーデンスペース、
そして、ガーデンやヴィンヤードを眺めることの出来る丘の上に、ティスティングスペースがあります
Miroでのティスティングは、3種類の赤ワイン、ロゼ、バブルの5種類で、それぞれのグラスの上に、
オリーブやクラッカー、チャツネ、ミートボールなどのワインにあった軽食が付いてきます

20160313_13292620160313_133903

Miroでランチをする場合は、予約を忘れずにしていって下さいね

TASTING 営業時間:月曜〜日曜 12:00〜15:00/Lunch 月曜〜日曜 11:30〜


これ以外に、今回も以前と同様に、Man'O Warや、Mudbrick Restaurant & Vineyard、オリーブオイル工場のRangihoua Estateへ行ってきましたが
やっぱり、ワイヘキ島のワイナリーをぜーんぶ楽しむには、1泊2日の旅行でも足りず、それ以上の時間が必要だなぁと感じました

短い時間で、人気のワイナリーをささっと周りたい方は、ぜひぜひ、ツアーに参加して、ワイヘキ島のワイナリーを楽しんでくださいねっ

日本語ガイドさんと行く!ワイヘキ島ワイン観光ツアー

ニュージーランドチーズを味わうチーズファクトリー&カフェのご紹介♪

こんばんわ、アユミです

楽しかった3連休もあっという間に終わってしまい、リフレッシュしたのも束の間、今日からお仕事モードに切り替わるのにはそんなに時間がかからず、
いつもと同じように、旅行の予約や日程のアレンジなどなど、やっているわけですが、そんな自分って、『あ〜、本当に旅行が好きなんだなぁ』って改めて感じております

この週末は、オークランドより北側にある、シェークスピアパークでの貝掘り、ゴートアイランドでのシュノーケリングを
予定していたのですが、土日はほとんど、あいにくの雨だったので、予定を変更して、マタカナでのワイナリー巡りを楽しんできました

ニュージーランド北島では、クミュー地方と並んで、とても人気のあるマタカナ地方のワイナリーは、小高い丘の上に建つ素敵な景色のワイナリーや
オーガニックのワイナリー、おしゃれなカフェが併設されたワイナリーがたくさん

今日は、このマタカナ地方のワイナリーのご紹介〜、、、、ではなく、そのワインに合う、ニュージーランドチーズが食べられるチーズ工場をご紹介します

 マタカナ地方のワイナリーを紹介したブログはこちら

オークランドからマタカナまで行く道の途中を、西へそれたところにあるチーズファクトリー&カフェ『PUHOI VALLEY CAFE & CHEESE STORE』

20160206_14522020160206_14522620160206_153015

ニュージーランドのスーパーにはたくさんの種類のチーズが売っていますが、その中でも、高級チーズの陳列棚に並んでいるプホイ(Puhoi)のチーズ

ワインに合う、カマンベールチーズやブリー(Brie)、ブルーチーズ、ちょっと匂いの強いWashed Rindという名前のチーズ、そしてサラダに合うフェタやチェダーチーズなどなど、
種類がとっても多く、とくにカマンベールやブリーは、クリーミーさがより濃くなった、ダブルクリームやトリプルクリームといったものが販売されています
私は、今まで、普通のカマンベールしか知らなかったんだっとびっくりするほど、濃厚で美味しいトリプルクリームのカマンベールは一度食べたらハマります
もちろん、購入する間には、チーズのティスティングも出来るので、スタッフの人に声をかけてみてくださいね

20160206_14530820160206_14525520160206_150959

チーズたけではなく、同じ牛乳を使ったアイスクリームもとっても人気で、ニュージーランド アイスクリームアワードも受賞しています

20160206_150917

その他、カフェでは、コーヒーやティー、ランチになる軽食なども販売しているので、チーズティスティングだけではなく、
ランチタイムに立ち寄って、ここで昼食をとるのもオススメです
外にも席がいくつかあり、その先には、子供達が遊ぶことの出来る小さなキッズパークもあるので、お子様を遊ばせながら
外の席でのんびり、ランチやアフタヌーンティーも出来ますね

20160206_15112220160206_151230

私のようにワインが大好きな方、チーズが大好きな方にはとってもオススメの観光スポットです

車がないとなかなかいくことが出来ないかもしれませんが、機会があったら、ぜひぜひお立ち寄り下さいませ

勿論今年も行って来ましたよ〜!

皆様おはようございます。オリジナルNです

NZ生活18年で恐らくトップクラスで暑い夏では?と思えるオークランドですが皆様のクリスマスは如何だったでしょうか

N一家は25日のクリスマスは早朝からサンタで子供達が大騒ぎ。しかしそこからは法律で(例外を除く)働いてはいけないのでど〜っこも閉まってるので1日マッタリと家でXBOX等で遊びましたが、26日は毎年恒例「イチゴ刈りの解禁日!」と言う事で勿論行って参りました。



Dsc04048


西オークランドに住む我が家からは車で10分の所にあるイチゴ農園に朝10時に着きましたら駐車場は既に車で一杯

何とか車を停めて畑にGO
Dsc04044


皆とにかく「マンモスイチゴ」を求めて奥へ奥へと進みますがN一家は暑過ぎで「この辺でいいんじゃない〜?」とギブアップ

でも足元には
Dsc04042

イチゴが鈴なり

「味見」と言う名の元食べ放題なので高級食材のイチゴを満腹になるまで食べよう・・・と思ったのですが日差しがキツ過ぎてイチゴも若干沸騰気味 出来ればキンキンに冷えたのを食べたいと言う事で頑張って摘んで持って帰る努力をしました。

今年は
Dsc04047


お持ち帰り1キロ9ドル。年々徐々に値上がりしております

で頑張って摘んで「さあお金払ってアイス食べよう」とお金払う所に行きますと・・

Dsc04046


スーパー長蛇の列・・・・でもここのイチゴは甘いので並ぶ価値はありますよ!

で、勿論ここで食べれる本当のイチゴを目の前で練り込んで作る「イチゴフローズンヨーグルト」を$5ドル50セントで購入

Dsc04050


昨年までは一本を4人で分けて食べましたが今年は3本購入してあっという間に無くなりました
(10歳児の顔と同じサイズなんですけど・・・まあ成長を感じたと言う事で!)

こちらに行くには車が無いと中々難しい場所だったんですが、なんと今年は
ここに行けるツアーが遂に期間限定でスタート致しました

過去に多くのお客様から「日本のイチゴ狩りと規模が違う」等のコメントを頂いておりましたがツアーでイチゴ狩りを体験して頂く事が可能です

ニュージーランドの地平線まで続く畑でお腹一杯イチゴ食べたい!と言う方はこちらから

但しこの周辺には沢山のイチゴ畑がありまして、ツアーでは混み具合によって私の行った所とは違う畑にご案内する場合もございますのでご留意下さい。



Island Wineで行くワイヘキ島ツアー  その2 〜フェリー⇒ワイヘキ島〜

Kia ora!
おはようございます、N横です

昨日のIsland Wineで行くワイヘキ島ツアー  その1 〜フェリー⇒ワイヘキ島〜から引き続き、ワイヘキ島ツアーの様子を紹介させて頂きます。

【 ワイヘキ島 フェリーターミナル 】

ワイヘキ島はフェリーターミナルの雰囲気から既に素敵です
waiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキ


当ツアーでは、ベテランガイドのKさんがフェリーを降りたところでピックアップしてくれます
ツアーもKさんが当日の状況やお客様のリクエストに合わせ、色々と調整してくれます
私はクラフトビール(brewery)か、蒸留酒(distinctlly)が飲めるところをリクエストさせて頂き、他のお客様と調整してクラフトビールが飲めるところへ案内して頂けることになりました。

蒸留酒のレポートはあゆみさんの記事 こちら をご覧下さいませ。

最初の訪れ先はワイナリーの MUD BRICKでございます。

MUD BRICK
以下はMUD BRICKさんから頂きました、プロが撮影した素敵な写真でございます

waiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキ


以下は私が撮影してきました写真でございます
(プロの写真とは比べないで下さいね
waiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICK



以下はテイスティング(有料)やお土産を買える場所です。
waiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICK


以下はテイスティング(有料)メニューです。
白ワイン5種コース$10
赤ワイン5種コース$15
アラカルト・プレミアム5種コース$20
アラカルト・スタンダード5種コース$10
waiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICK


個人的なお勧めはデザートワインの『Reserve Noble Riesling 2014 Marlborough』です
※白ワイン、もしくは、プレミアム5種の一番最後のワインです。

waiheke ワイヘキ MUDBRICK

とても美味しかったので購入させて頂きました
が、美味しすぎてその日の内に空となってしまいました

ワイン以外にも以下のハンドクリームや石鹸がお土産の品として人気の様でございます。
(とてもいい匂いがしますよ
waiheke ワイヘキ MUDBRICKwaiheke ワイヘキ MUDBRICK


来週も引き続き、ワイヘキ島の様子をお伝えさせて頂きます
(週末に記事を投稿させて頂く予定でございます。)

【私も参考にさせて頂いたアユミさんワイヘキ島体験談はこちら】
素敵なワイナリー、カフェのあるワイヘキ島のご紹介☆
ワイヘキ島1泊2日!ワインティスティングの旅♪〜その1〜

【予約はこちらからどうぞ
ワイヘキ島ツアー

それではまた

Island Wineで行くワイヘキ島ツアー  その1 〜フェリー⇒ワイヘキ島〜

Kia ora!
おはようございます、N横です

先日、Island Wine Ltdさんのワイヘキ島ツアーに参加させて頂きました

ワイヘキ島はとても魅力的な島で、沢山のワイナリー、アートショップ、ギャラリー、オリーブオイル、等々がございます。

私はお酒が大好きなので(弱いですけど)今回ツアーで訪れました、MUD BRICK(左) STONYRIDGE(右)は以前から訪れたいワイナリーでございました。
waiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキ


幸いこの日はお天気にも恵まれましたので、撮ってきました写真を一挙大公開致します

【オークランド フェリー乗り場】
ワイヘキ島のツアーお手配を行う上で、皆様悩まれるのがフェリー乗り場でございます。

FULLERS社のフェリーチェックインカウンターはPier 2のチケット売り場でございます。
waiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキ


この日は天気も良かったので、ワイヘキ島に旅行する人が多く、20分以上前から以下の様な行列が出来ておりましたw(゚ロ゚)w

waiheke ワイヘキ


いい席をキープしたい場合はご留意下さいませ。

フェリーの中は以下の様に3階立て構造でございます。
もちろん中にはトイレや売店(1階と2階の二つ)がございます。
waiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキ


ワイヘキ島へ向かう途中では以下の様な景色がお楽しみ頂けます
(オークランド対岸のデポンポート、ランギトト島等)

waiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキwaiheke ワイヘキ


明日はワイヘキ島の様子をお伝えさせて頂きます

【私も参考にさせて頂いたアユミさんワイヘキ島体験談はこちら】
素敵なワイナリー、カフェのあるワイヘキ島のご紹介☆
ワイヘキ島1泊2日!ワインティスティングの旅♪〜その1〜

【予約はこちらからどうぞ
ワイヘキ島ツアー

それではまた

フェリーでワイヘキ島♪


こんにちは('▽'*)

昨日に引き続き投稿します、

インターンシップ生のももこです


先週の日曜日にフェリーでワイヘキ島へ行ってきました

ワイヘキ島はワイナリーで有名です

ついにニュージーランドでワインが飲める!とそわそわヾ(´ω`=´ω`)ノ


NZでフェリーに乗るのが初めてで、はしゃぐ私たち(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
DSCN0030

オークランドの街が遠くなって行く

DSCN0033

思っていたよりもスピードが速いです
そして寒々しい空です。。。

C360_2015-08-30-11-25-12-325

島だ〜〜〜(とにかくはしゃぐ)


ワイヘキ島でランチを済ませ、お待ちかねのワインの試飲
DSC_0221


雰囲気があります!!



DSCN0046

10ドルで3種類のワインを試飲しました。本場のピノノワールも!


冬はワイナリーを行っているお店が少ないらしく、夏に行くのがオススメだと思います

また、ワイヘキ島にはお洒落なお土産屋さんが多かったです

ワイヘキ島1泊2日!ワインティスティングの旅♪〜その1〜

おはようございます、アユミです

先週末、大好きなワイヘキ島へ1泊2日の旅行にいってきました〜
今までも何度か、1日日帰りでは行ったことがあったのですが、素敵な場所やワイナリー、カフェが多く、
1日では回りきれないほどだったので、今回は、レンタカーと貸切ヴィラを予約して、時間をた〜っぷりつかって、
ワイヘキ島を観光してきたので、行って来た場所、泊まったところ、レンタカーをご紹介したいと思います

1日目、9時にオークランド フェリーターミナルからワイヘキ島行きのフェリーで出発
ワイヘキ島行 フェリーの乗り方をご紹介したブログはこちら

約45分ほどフェリーにのり、ワイヘキ島へ着いたら、すぐに予約していたレンタカーをピックアップ
7人乗りの大きなワゴンをレンタルして、料金は2日間でだいたい250ドルほど保険もちゃんとつけて安心して、ワイヘキ旅行スタートです
(運転手さんごめんなさいっっと思いつつ、私は飲みます!)
2015-07-25-12-04-17_deco
利用したレンタカー会社はこちら

出発してからすぐ、マーケットを発見ワイヘキ島の休日マーケット『オステンド マーケット』
偶然見つけたこのマーケットは、ワイヘキ島の住民の方々が集まって開いているもので、手作りの工芸品やアクセサリー、
手作りパンやオーガニックの野菜を販売しています小さなマーケットですが、島の皆さんで和気藹々としていて、とても暖かい雰囲気がします

1437943666959143794366381214379421296921437944465582

さて、マーケットを出発して、最初に向かったワイナリーは、島のいちばーん奥にある【Man O' War】
広いお庭に面したウッドデッキは、テーブルが並べられ、海を眺めながらワインやチーズプラッターを注文している人がいました
テイスティング料はなんと無料で、ピノグリ、シャルドネなどの白ワインや、ボルドーやカベルネ、メルローなどのブドウがブレンドされた赤ワインのテイスティングが出来ます

私は普段、甘めの白ワインを好んで飲むのですが、Man O' Warのピノグリは、甘みが強めでとーっても美味しい
値段も29ドルとお手頃だったので、自分用に購入しちゃいました

2015-07-25-11-30-50_deco2015-07-25-11-13-38_photo2015-07-25-11-14-38_deco2015-07-25-11-31-31_deco

次のワイナリーへ向かう途中に見つけた素敵な海の景色
レンタカーを使って行く旅のメリットは、こういう素敵なポイントで、ゆっくりとした時間を楽しむことでしょうか
2015-07-25-11-57-35_deco2015-07-25-12-00-59_deco2015-07-25-12-01-40_deco

次に向かったのは、ワイヘキ島の中でも、特に古くからある人気のワイナリー【Stonyridge】
小高い丘のうえにあるワイナリーは、カフェ・レストランから眺めるヴィンヤードの景色がとっても素敵
2015-07-25-12-50-33_photo2015-07-25-13-25-30_deco2015-07-25-13-00-25_deco

ここでランチ&ワインティスティングをすることにして、注文したのはラム肉のグリルと白ワイン3種のテイスティング
2015-07-25-13-12-31_deco2015-07-25-13-46-50_deco2015-07-25-13-58-24_deco

ラムチョップにバジルのソースと、ニュージーランドのサツマイモ クマラやにんじんのロースト、
そしてラム肉のパイがのって、とってもボリュームのある一皿は、ワインにも合って美味
Stonyridgeは、ワイナリーをめぐる各ツアーでも必ず訪れる人気の場所

行ってみたいな〜と思った方は、ぜひぜひコメント下さいね

さてさて、Stonyridgeを後にして、次に向かった先は、ワイヘキ島のもう1つのお勧めポイント【オリーブオイル工場】

、というところで、少し長くなってしまったので、こちらの続きはまた明日にします
また明日、私のブログにお付き合い下さいませ

ワイヘキ島 ワイン・観光ツアーのお問い合わせはこちらからどぞ!

ワイン好きさんへ♪クイーンズタウンのおススメワインショップ

こんにちは、アユミです

ニュージーランドを楽しむのに欠かせないもの
そして、私がこよなく愛するもの (これは、どーでもいいですね 笑)
、といえば、ニュージーランドのワイン

ご旅行に来られた方で、ワイナリー巡りに行かれる方もいらっしゃいますが、
短時間で、このニュージーランドのワインを数種類も試すことが出来る場所が、クイーンズタウンの市内にあるのです

それが、ワインショップワイン・テイスト・セントラル・オタゴ

KIMG5281KIMG5280KIMG5279

こちらのショップは、80種類以上のワインテイスティングと、200箇所以上のワイナリーから取り寄せた、
500種類以上のワインを取り扱う、とても大きなお店です

ショップ内には、たくさんのワインディスペンサーつまりワインの自動販売機のようなものが並んでいます

まずは、カウンターで、カードとグラスを受け取り、この自動販売機で、
ティスティング(25ml、$1.00〜)、ハーフグラス(75ml、$2.00〜)、フルグラス(150ml、$5.00〜)から
サイズを選んでワインを購入します

好きなだけティスティングをしたあとに、このカードに記録された金額をお支払いするので、
時間を気にせず、自由にワインテイスティングを楽しむことが出来ます

KIMG5278KIMG5276KIMG5283

店内には、おしゃれなテーブルやソファ、カウチなどが置かれていて、
歩きつかれたあとでも安心して、のんびりとワインを楽しむことが出来ます

それだけではなく、ワインにあったパン&ディップやチーズのプラッター、チョコレートなどの
フードメニューも$14〜用意されているので、ワインを楽しむにはばっちりの場所です

初めてクイーンズタウンに行った2年前は、あまりワインが飲めなかったので、
だいたい$10くらいしかティスティングをしなかったのですが、今ならもっとたくさんのワインを
ティスティング出来るのかなと、次回の訪問をとても楽しみにしております

ご旅行でクイーンズタウンを訪れる方、しない散策の際には、
ぜひこちらの『ワイン・テイスト・セントラル・オタゴ』に行ってみて下さいね

ショップの詳細情報はこちら
Phone: +64 (0) 3 409 2226
http://www.winetastes.co.nz/location/contact
Email: queenstown@winetastes.co.nz
Address: 14 Beach Street, O’Connells Pavilion, Queenstown 9300, New Zealand
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ