素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ワナカ

2日目はカードローナ・・・・や〜めた!

皆さまおはようございます。不定期参加Nが家族旅行レポート第三弾をご報告!

先日コロネットピークで子供達も必要最低限滑れるようになり、2日目はクイーンズタウンから1時間の場所にある「カードローナスキー場」に向かいました

カードローナスキー場への入口の前になにやら怪しい景色が・・・・・・

Img_1965


ファームの柵に凄まじい数のブラが・・ここはカードローナの名所「ブラフェンス」又は「ブラローナ」と呼ばれる所で起源や由来はイマイチ謎との事。1999年に4つのブラから始まったこのブラフェンス、皆さまも宜しければ記念に残して下さい!

で早速カードローナスキー場に行こうとした所入口で止められて・・・・

「チェーン持ってる」と聞かれてしまいました・・・そうここから先はタイヤにチェーンを装着して無いと行ってはいけない日でした・・・= 路面が凍ってる

実は・・レンタカー借りた時・・トランクを開けたら別料金のはずのチェーンが入ってて「ラッキ〜」と思ったんですが・・正直家族乗せて凍結路面の山道を走るのは怖い&ぶっちゃけチェーン巻いた事無い

どうしようかと迷ってましたら雨がザーザー降り始め・・・

で決めました。

今日はスキー止め!

そんな時はスッきり気持ちを切り替えてワナカ観光しようとなりました
この切り替え、スキー旅行では非常に重要です。日によっては吹雪でゲレンデ自体閉鎖とか結構悲しいトラブルに見舞われますが、そんな時はさっさと気持ちを切り替えて他の事をしましょう

で私達が朝から向かったのが数か月前にJTBスタッフ「ノリカ」さんも行ったパズリングワールド!
その時の記事はこちらから!

そこはその名の通り「パズルの世界」。視覚トリックを取り込んだアートや巨大迷路が楽しめる施設です。

古くは何と松田聖子と羽賀研二主演映画「夏服のイヴ」と言う映画の最後のシーンの撮影現場でここの迷路で近藤正臣と羽賀研二が勝負したシーン(今の若い人知らんってね)が撮影された施設です。

Img_1967


私達は決断が早かったので中はガラガラ(でも帰る時はスキーウェア着た家族連れで超満員!)

まずはここで面白いおトイレに

Img_1975


ローマ式トイレと書かれたエリア(本当のトイレの前の待合場所)。お尻を出したお兄さん達が居ますがこれ、私達一家より奥は「絵」です こんな感じの視覚トリックがあっちこっちで楽しめます

Image2
入口で入場料金を払うと手にQRコードのスタンプを押されるのでそれをスキャンして中に入ります(ハイテクやねえ

Img_1996

中は大人と子供の大きさが変になる部屋とか
Img_1984

マイケルジャクソンになれる角度が変で超酔える部屋などがあり
Image1

マタマタ施設内のトイレは床が超怖い事に・・!

大雨の中でしたが巨大迷路を約1時間迷いに迷いここで約3時間近く楽しみました!

その後ワナカ湖畔にて写真撮影
Img_2026

ノリカさんとの写真と違い寒い・白い風景がお楽しみ頂けます。

その帰り道は
Img_2046
お化けが出ると有名な「カードローナホテル」に立ち寄って名物の

Img_2055

モルドワイン(ホットワイン)を「妻が」堪能しましたシナモンが1本丸ごと入ってて体の芯から温まります

他にもノリカさんと同じようにお昼食べたりワイナリーに行ったりして気づくと既に夕方。

3日滑るチャンス中の1日を観光に充てましたがそれなりに楽しいワナカ観光となりました!

明日は晴天らしいので明日こそ!カードローナにGOです!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

これでもかっ!てほど黄金のワナカへ行ってきました!

KIAORA!のりかです


今日もまたまたクイーンズタウン旅行のお話をちょっと。
ニュージーランドは只今秋まっさかりです。

クイーンズタウンも異常気象の為
通年の秋より少し遅れているようで私が行った4月22日〜25日は紅葉ぎんぎらぎんでした!

クイーンズタウン市内でも結構キラキラでしたが、
今回の旅行のビッグイベント「秋のワナカ!」は本物の黄金でした。

カメラの腕がいいわけでもカメラが超高性能なわけでもなく、まさしくこの景色なんです!!!

DSC06018


水面揺らしたーい!ここで泳ぎたーい!
(真っ白の雪を誰よりも先に足跡つけたい感覚でしょうか)

DSC06019


DSC06026


DSC06031


これは「ワナカの木」だそうです

DSC06037




しかも今回参加したのは「ワナカ観光8時間コース」
飲み助の私にははずせないワイナリーもしっかり組み込まれており、
絶品ピノノワールを3本購入しました

リッポンワイナリー
(テイスティングは無料!でも心づけでコインボックスにお金を入れてあげるとGOOD)

DSC06054


DSC06045

DSC06056


この日は偶然結婚式がこのワイナリーで執り行われるようでした。
オールブラックスの伝説のキャプテン、リッチー・マコウもワナカで結婚式を挙げていましたが、
今ならなんでワナカを選んだのかよくよくよーーーく分かります。

素敵すぎるシチュエーション

DSC06047


DSC06052


DSC06060


DSC06058



お昼はガイドさんおススメのオサレカフェでランチ。
私は美味しいと有名なチーズケーキをいただきました。

DSC06028


濃厚濃厚!!でも甘さ控えめであと2つは食べれるなって感じでした!
パートナーは巨大なピザをやみーやみーといいながらペロッと平らげておりました

帰路では何も知らない人ならすっと通りすぎてしまうような小道に車をとめて、
秘密の撮影ポイントに移動。
これはベテランガイドさんならではです。
そこでの景色がこちら!!

DSC06064


DSC06068


DSC06071


Untitled-1



どこを切り取っても絵葉書のような景色です。
そりゃ芸術家がこぞってこの街住むよなー

あまりの美しさに今度クイーンズタウンに行くときはワナカの宿泊を組み込もうと思いました。
ちなみに、往路で少しよるパズリングワールド

DSC06027


なんだよそこって思っていたのですが、一歩足を踏み入れると多分半日は遊べるおもしろスポットでした

Untitled-2


知恵の輪や頭の体操、巨大迷路、だまし絵など懐かしの遊びがたくさん。
カフェも併設しており、遊びながら軽食もとれます。
なんなら私ここに一日中いれるかもしれません

そんな大満足な一日でした。
【ワナカ観光 8時間コース】はこちらからお申込みいただけます

ちょっぴり短い6時間コースもありますが、
私は断然8時間コースがおすすめです!

お値段以上8時間!!!

DSC06117


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

とっても美味しいマヌカハニーのチョコレート♪

こんにちは、アユミです

シルバーウィーク、皆さん楽しまれていますか
今週は週末にかけて、北島のオークランドは曇りがち&雨模様のようですが、南島のクイーンズタウンは晴れもしくは若干の曇りのようですね
お天気に左右される気候ですが、真冬のような寒さは、もうどこへやら、南島のほうでは、もうすぐ、春の桜の便りが来るそうですよ

さてさて、今日は、そんな南島から、お客様がやってきてくださいました
南島の隠れたオススメ観光スポット『ワナカ - WANAKA - 』から、 『エッジウォーターリゾート』の方が、ワナカのご紹介に来て下さったのですが、
その際に頂いた、お土産のチョコレートがとーーーっても美味しかったので、そちらをご紹介します

チョコレートのお話のその前に、ちょっとだけ、『エッジウォーターリゾート』のご紹介をさせて下さい

ワナカ湖畔に建つリゾートホテルエッジウォーターは、全室改装したばかりのピッカピカのホテル
レイクビューのお部屋からは素敵なワナカ湖の景色が見え、敷地内の芝生からすぐに湖畔へいくことのできる好立地
湖畔の散策やのんびりと過ごす時間は、エッジウォーターならではのオススメポイントです

Edgewater 2016 JPNEdgewater 20Edgewater 2016

春のグリーンが豊かな季節や、秋の黄葉の季節など、その景色はとっても素敵
散策が好きな方、お写真を撮るのが好きな方、ただただのんびりとした時間を過ごしたい方は、ぜひぜひ、ワナカ エッジウォーターを利用してみてくださいね

 エッジウォータリゾートの詳細・お問い合わせはこちらから

そしてそして、頂いたチョコレートとは、『Koa Chocolates』という名前の、マヌカハニー入りのチョコレート
キンピカのボックスに入った四角いチョコレートは、見た目からもとってもゴージャスで、高級チョコレートっっといった感じ

20160920_10184320160920_102017

9粒入っているチョコレートのお値段を調べてみると、なんと1箱で、NZ$15という、ちょっと私にはお高めのお値段

20160920_170854

しかし、1粒食べてみると、なーんと、マヌカハニーの味がしっかりとして、中は、周りをダークチョコレートでコーティングされた、生チョコのような食感
口の中でとろりと溶けて、すぐに消えてしまうのですが、マヌカハニーの味がしっかりしているので食べ応えは抜群ですっ

もともと、南島のウェストコースとはマヌカハニーが有名な地域で、そこで取れたマヌカハニーとベルギー著コーレートを利用して、ワナカにあるポッドチョコレート(Pod Chocolates)という会社が作ったものだそうです

このチョコレートは、ワナカでは人気のお土産なんだそうですが、オンラインでも購入することが出来るようです

 オンラインショッピングサイトはこちら

ニュージーランドから日本へのお土産に迷ったときは、このチョコレートを買っていったら、ニュージーランドらしくてGOODかもしれませんねっ

ワナカでのんびりティータイム♪ラベンダーファームのご紹介

こんにちは、アユミです

朝から雨が降ったりやんだり、今日も曇りのお天気のオークランド
冬は夏に比べると、お天気が不安定な日が多く、突然の雨が降ってきたりするなど、崩れやすい日もあるので、折り畳み傘が手放せません
これから、ニュージーランドに旅行に来られる方は、防寒対策、そして、傘や雨具のご準備、そして、冬でも日焼け対策が必要ですのでお忘れなく
さてさて、お天気が良くない時期は、次の季節の旅行の計画でもして、気分を盛り上げましょう

先週の金曜日に、ニュージーランドの南島、ワナカという街から、はるばるオークランドにやってきたラベンダーファームの方が、ぜひぜひ、日本のお客様にも、たくさん訪れてもらいたいっと
おっしゃっていたので、今日は、そちらのラベンダーファームをご紹介したいと思います

ワナカの中心部からワナカ空港までの道の途中、車で約10分(7.5km)のところにあるラベンダーファームは、
ワナカに住むご家族で経営されていて、その広さが10エーカー(4ヘクタール)のサイズのファームに、ラベンダー畑や養蜂場、ティールームなどがあるほか、アルパカ、羊を飼育しています

d03443_26cddbb3166848f09a76373eaf6a6f0a

ファーム内にあるTEA ROOMでは、ラベンダー畑で栽培されたラベンダーを使用した、お茶やハーバルティー、アイスクリーム、クッキーチョコレートなどを頂くことが出来ます

Pi

また、ファーム内にあるラベンダーショップでは、ラベンダーからとれた天然のオイルやクリーム、ラベンダーの成分を含んだバスソルトや石鹸、コスメなどを販売しています

d03443_fa8022d016644d1a8ebbdfe7c041d8a0

商品やお茶などは全て、ファーム内で手作りされていて、ラベンダーファームを経営するご家族の愛情がこめられています
クイーンズタウンなどの賑やかな街とは違い、のんびりとした時間を、お茶やスィーツとともに、ゆっくり過ごしてもらいたいという気持ちから、2012年にこのファームをオープンしたそうです

今回、お会いしたファームの息子さんが、ラベンダーで出来たハチミツと、オイル、フレグランスのスプレーを持ってきてくださいました

20160714_12471220160714_12472820160714_124904

顔を近づけなくても、フンワリと香るラベンダーの匂いは、きつすぎず、やわらかく、とっても良い香り
ラベンダーのハチミツは、マヌカハニーと比べても、甘さは強いのですが、クセが少ないため、いろんな人に好まれる味

これらの商品の販売は、まだ、ファーム内でしか行っていないそうなのですが、気になった方は、ウェブサイトから、このご家族へ連絡をすれば、ニュージーランド国内であれば郵送は可能だそうです

もし、ご旅行でワナカに立ち寄ることがありましたら、ぜひ、ラベンダーファームに行ってみて下さい

クイーンズタウンからまたまたスノーレポートが届きました♪

おはようございます、アユミです

今年のニュージーランドの冬は、例年よりも量がとーーっても多く、とくに壮大な山岳地帯の多い南島、
クイーンズタウンやワナカ周辺では、フワッフワのパウダースノーが楽しめるとの嬉しいお声が届いております

そんなクイーンズタウンから、またまたスノーレポートを頂きました
スノーレポートをくださったのは、南島クイーンズタウンとワナカに拠点を置く、ヘリスキーの会社『サザンレイク ヘリ スキー』社の日本人スタッフのKazuさん

8月中旬に、JTBの長年のお客様からのヘリスキー参加のリクエストで、
今年はサザンレイク ヘリスキーさんの催行でご参加を頂いたところ、とっても良いコンディションの中、
ヘリスキーをお楽しみいただけたとのことで、その方の25年の海外スキーの歴史の中でTOP4に入る!という、嬉しいをお声を頂きました

Kazuさんから頂いたヘリスキーのお写真をご紹介させていただきます

スキーだけでなく、スノーボードでのご参加も、OKです
_MG_0476_MG_7610

最良のコンディションで滑って頂けるように、誰もまだすべた後をつけていない場所を選びます
滑走場所は、当日の朝までに、経験豊富なインストラクター達によって決定されます
_MG_9779IMG_1125

お天気が良い日は、こーんな快晴の中、森林限界といわれるニュージーランドの山岳地帯のスキーエリア特有の
木々のない広々としたコースを滑ることができますそして、周りにさえぎるもののない景色は、本当に絶景
_MG_6970_MG_9750

ヘリスキーは、リフトではいけないような場所までヘリコプターで飛んで行き、そこに着地し、滑走をします
上級者のスキーヤーやスノーボーダーだけのスポーツではなく、初級者や中級者の方でも、場所を選んで、
経験のあるインストラクターと共に、参加することが出来るそうです

とくに、こちらのサザンレイク ヘリスキーは25年以上も、日本人ガイドが常駐しており、
英語が心配な日本人の方でも安心して、ヘリスキーにチャレンジすることが出来ますKazuさんも今年で17年目となるそうです

私も日本で、もう15年ほどスノーボードをやっていますが、ヘリスキーは挑戦したことがないので、
ニュージーランドにいる間に、ぜひぜひ、チャレンジしたいと思っています

日本の夏シーズンに、まだまだ滑りたいっっというスキーヤー、スノーボーダーの皆さんは、
ニュージーランドにいらっしゃれば、年中滑れると思いますそして、ぜひ、ニュージーランドのヘリスキーにチャレンジしてみて下さい

サザンレイク ヘリスキーの詳細・お申込・お問い合わせはこちらから



ニュージーランド南島は秋の黄葉の時期を迎えます♪

こんにちは、アユミです

皆さまご存知のように、ニュージーランドは南半球にあり、日本の四季とは真逆の国
日本の4月は、桜の時期を迎える春ですが、今のニュージーランドは夏の終わりから秋にかけて、といったところとなります

今年は少し夏が長く、最高気温が25度前後もしくはそれ以上の日が多かった3月から、4月に入り急に肌寒さを増してきました
現在の最高気温はだいたい20度前後、最低気温がだいたい10度前後といったところですね

そんなニュージーランドですが、秋ということで、黄葉のシーズンを迎えます
『黄葉』と思われた方もいらっしゃるかと思います

その名の通り、ニュージーランドでは黄色く色づく樹木が多い為、紅葉ではなく黄葉というのが一般的
とくに、南島のセントラルオタゴ地方のワナカやクイーンズタウン、クロムウェル、アロータウンは、
ニュージーランドの中でも黄葉が綺麗にご覧いただける地域なのです

そして、現在の南島の黄葉の写真を手に入れましたので、ご紹介します
こちらが2015年4月20日現在のアロータウン、クロムウェルのお写真
黄葉 アロータウン2黄葉 アロータウン3黄葉 クロムウェル

今年は、例年よりも色づきがゆったりとしていて、まだ最盛期とは言い難い色をしていますね

しかし、日本の紅葉もそうですが、ここからグーーっと寒くなったとき、紅葉の色づきが増す様に、
ニュージーランドの黄葉もここからがさらに色づきが増すことが予想されます

最盛期を迎えたセントラルオタゴ地方はこんなに素敵な色に変わります
9-29-14-1

例年ですと、5月のゴールデンウィーク明けまで楽しむことが出来ますが、今年はもう少し長くなるかもしれませんね

この時期に、ニュージーランドに来られる方、これからご旅行を計画されている方は、
ぜひ、黄葉情報をチェックして下さいね

 黄葉情報のお問い合わせ先はJTBニュージーランドまで

 【期間限定】クイーンズタウン発着 ゴールドラッシュ・秋のワナカツアーのお問い合わせ・ご予約はこちら

ワナカのスキー場 カードローナ

そろそろ南島ネタも終わりかな?と思っておりましたら本日クイーンズタウン在住の
T.Oさんからご丁寧に画像レポートが届きましたのでご紹介
クイーンズタウンから日帰りで行けるスキー場は幾つかございまして、先日私が携帯からUPした
コロネットピークは市内から車で20分で行けるんですが、今回は約2時間掛かるワナカエリアのスノーボーダー天国「カードローナ」のご紹介です。
1

私はスキーヤーなんですがここカードローナは「ボーダー天国」
恐ろしく巨大なハーフパイプ等ギミックが満載で、毎日の圧雪作業のきめ細かさは日本では味わえないかもです。
2

画像からもお判り頂けます様に、「1本が長い」ですので、友人との待ち合わせ場所を細々としっかり決めておかないとヒザは笑いっぱなしです
森林限界を超えておりますので日本の様に樹木は無く、カットビの私にとっては最高
ここカードローナはニュージーランドとしては珍しく、ゲレンデ(?)にホテルもあり長期滞在でガッツリ滑るぞ!と言う方には持って来いです。
3

お値段はちょっと張りますが季節が日本と逆と言う事もあり、オリンピック選手や芸能人など有名所の利用も多いカードローナ。是非ご利用下さい。

クイーンズタウンの黄葉

クイーンズタウン、ワナカといえば、秋は黄葉鑑賞ですね

-2_MG_9670_MG_9752_MG_9721

































このところ連日冷込み、急に木々の黄葉具合が進んできました。

この調子だと、日本のゴールデンウィークが
ちょうど良いポプラ並木の色になりそうとの事。

5月10日までは、クイーンズタウン発着で、
ワナカに黄葉を見に行くツアーが
期間限定で去年からスタートしていて、
大変好評です。

詳しくは、こちらをクリック。

【期間限定】クイーンズタウン発着 ゴールドラッシュ・秋のワナカツアー

本日は、クイーンズタウンを含むオタゴ地方は、『オタゴアニバーサリー』で祝日です。

そんな、オタゴ地方は既に秋を迎えようとしています。
(夏時間<デイライトセービング>も3月末で終了です

4月中旬(10日〜25日)は、オタゴ地方の黄葉が最盛期
クィーンズタウンワナカにかけては、NZで最も美しい紅葉が見られる地域です。


clip_image002




湖畔や川の近くには、無数の輝くばかりの黄金色に色づいたポプラや柳の木が立ち並んでいます。

年間通して、夏の観光コースとしても、
白銀の山々に囲まれた冬の期間も、
クィーンズタウンワナカ周辺は、素晴らしい景色をご覧いただけます。
この最も魅力的な地域を、期間限定でお手軽な半日観光コースが発売となりました

時刻   クイーンズタウンホテル 09:00 または 14:00
帰着   クイーンズタウンホテル 13:00 または 18:00
料金   大人  $100 (4時間)// $120 (6時間)  小学生  $ 50 (4時間)//  $ 60 (6時間)

<<行 程>>
-4時間コース  (出発時刻からの経過時間となります。)
クィーンズタウン 00:00
アロータウン   00:20〜00:50
ワナカ  01:50〜02:15
グレンデューベイ 02:30〜02:45
ワナカ  03:00
クィーンズタウン 04:00


-6時間コース (午後のみ可)  (出発時刻より起算)
クィーンズタウン 00:00 
アロータウン  00:20〜00:50
ワナカ  01:50〜02:30
グレンデューベイ 02:45〜03:00
ワナカ       03:30
クルーサ川橋   03:45〜04:00
クロムウェル   04:30〜05:00 
クィーンズタウン 06:00


通常は4時間コースですが、お客様のご希望、お天気
他の時間のご予約次第で、6時間の延長コースも承ることが可能です。

4時間コースでも、ワナカ周辺の見どころはご案内できますが、
延長コースならば、さらに足を伸ばしてクルーサ川やクロムウェルの方へ行くことが可能なので、
特に秋の紅葉シーズンにはお勧めです。
6時間コースは、午前、午後ともに昼食時間が含まれます。(昼食代はお客様ご負担です。)


見どころ

クィーンズタウンアロータウンへの道沿いには、
通年放牧されている羊や鹿の牧場があります。
タイミングが合えば、カメラストップを行います。
メインストリートではなく、つい数年前まで未舗装だった、
田舎道をあえて通り、往年の雰囲気を楽しんでいただきます。



clip_image002









アロータウンは名高い紅葉の名所ですので、カメラストップが幾つか予定。
山越えの道では、途中に見晴らしのいい展望台もございます。

ワナカでは湖畔先のポプラの林にご案内。
そこから先は牧場が点在しますので、羊を間近にご覧いただけます。

clip_image002clip_image002








15分ほどでグレンデューベイと言う美しい入り江に到着、その後、ワナカに戻ります。

4時間コースでは、そのままクイーンズタウンへ戻ります。
6時間コースでは、ワナカからクロムウェル クルーサ川の橋まで行き、
蛇行する川のほとりのポプラ並木や、牧場風景などをご覧いただきます。



clip_image002















クロムウェルは有名な果実と野菜の大農場。
そこには眼を奪うばかりのポプラ並木の紅葉があります。


毎年の気候状況により時期は変動しますが、
ご興味のある方、こちらまでお気軽にお問合せ下さいませ☆

ワナカでも桜が開花です!


これは、先週金曜日で5分咲きですね。
今日当り、満開かもしれません。
11



プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ