素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

世界遺産

マウントクック国立公園でオススメのハイキングコース♪〜フッカーバレー〜

こんばんわ、アユミです

マウントクック国立公園は、山々に囲まれた平野から伸びるブッシュウォークのコースや、トレッキングコースが約10箇所あり、
短いものでは約10分〜40分程度のブッシュウォークから、1日ハイキングツアーとしても人気のフッカーバレーハイキングコースがあります

Mt Cook National Park Hiking Map

ハイキングをお楽しみいただける観光スポットとしては、南島の中でもとても人気のマウントクック国立公園
今日は、その中から2箇所、オススメのハイキングコースをご紹介いたします

1つ目は、人気のハイキングコース『フッカーバレー』
往復の必要時間は、往復で約3時間、ハーミテージホテルから出発する場合は約4時間、約8.5Kmの距離ですが、
行程差が約80〜100mととってもなだらかな道を歩く、どなたでも楽しめるコース

ハーミテージホテル周辺から出発するコースは、現在工事のため1月末まで閉鎖されておりますので、
迂回コースを通って、出発地点のホワイトホースヒルキャンプ場まで向かい、そこからハイキングスタートです

IMG_6296IMG_6301

なだらかな砂利道や木の板で造られた舗装された道を通り、ミュラー湖から流れるフッカー川や、
マウントクックなどの山々を眺めながらの道はとっても気持ちよく、のんびりゆったりと歩くことが出来ます

IMG_6368IMG_6340IMG_6334

このハイキングで目指すべき素敵なポイントは、3つの吊り橋と、ミュラー湖、そして、最終目的地のフッカー湖

オプショナルツアーとしてご紹介している1日ハイキングツアーでは、第2の吊り橋の後までしかいきませんが、
セルフハイキングだと、第3の吊り橋、そして、最終地点のフッカー湖まで行くことが出来ます

IMG_6326IMG_6331IMG_6359

私は、この日、あまり時間がなかったので、サクサク歩き、ハーミテージホテルからの往復で通常4時間のところを2時間50分で帰ってきました
それでも、周りの壮大な景色や、川の音、道端に咲く植物などなど、楽しみながらハインキングが出来ました
最後のフッカー湖では、今までみた湖では見たことのない、氷河の塊などが見れて感動

オススメのハイキング、その1でした

マウントクック 一日ハイキング(日本語ガイド付)の詳細はこちら

次回のブログで、その2をご紹介します

マウントクックのリゾートホテル ハーミテージホテルのご紹介♪

こんばんは、アユミです

昨日のNさんのブログですが、こんなに近くでサンドボーディングが出来るなんて、知らなかったので、ぜひぜひ今度行ってみたいと思います

さて、今日は、私の出張旅行の続き、クイーンズタウンから、マウントクックへ移動したのですが、その際に、視察に行ってきたハーミテージホテルをご紹介いたします

マウントクック国立公園の中心部、山間にたつリゾートホテル『ザ ハーミテージホテル』は、一部のお部屋やレストラン、カフェから
マウントクックや周辺の山々、タスマンバレーの壮大な景色が見渡せる、人気のホテル

グレートサイツ観光バスなどで、裏手のバス停に到着後、本館へ続く廊下を通り過ぎ、エレベーターの前に到着すると、
まず、広い窓ガラスの先に広がる、マウントクックの景色がお出迎えしてくれます

20160112_143319IMG_6120IMG_6125

エレベーターをおり、本館のメイン玄関につくと、チェックインカウンターを中心に、左手にオプショナルツアーの予約や
現地の情報などを入手することの出来る、アクティビティデスクがあります日本人のスタッフさんがいる場合もあるので、
英語が苦手だなっという方にも安心して、現地の情報を収集することが出来ます

IMG_6134IMG_6130

そして、アクティビティデスクの上の階には、どなたでもご利用出来るカフェが併設されていて、
グレートサイツ観光バスの昼食休憩で訪れた方も、こちらで、サンドウィッチやハンバーガー、ピザ、サラダ、
フルーツやヨーグルト、アイスクリーム、飲み物などを購入して、景色が素敵な場所で昼食を取ることが出来ます

IMG_6138IMG_6142IMG_6137

お天気が良いと、マウントクックの山頂までくっきりと見える景色に、圧倒されるか、もしくはうっとりと見とれてしまうか、
そしてまわりの豊かな自然から吹いてくる風に当たりながらのランチはとっても最高です

ハーミテージホテルには、プレミアムプラスルーム、プレミアムルーム、スタンダードマウントクックビュールーム、スタンダードルーム、
という主に4つのタイプのお部屋があるのですが、とくに人気なのが、スタンダードマウントクックビュールーム

御値段としてもちょうど良く、お部屋の窓から、マウントクックの景色が見えるとても素敵なお部屋
夏の季節はとくに人気で、予約で早くうまってしまうため、旅行を決めたら、早めのご予約をオススメします

IMG_6152IMG_6156

ご夕食や朝食も、マウントクックの景色が見えるアルパインレストランでビュッフェ形式のお食事
種類が豊富なビュッフェメニューには、山岳地帯とは思えないほどの、シーフードのお料理と、
ニュージーランドならではのラムやビーフのロースト、そして、前菜にぴったりなサラダや生ハム、オリーブなど
ニュージーランドのワインと一緒にお楽しみいただけるメニュー、そして、こちらも種類豊富なデザートもしっかり揃っています

IMG_6250IMG_6252IMG_6255

朝食メニューも、卵やソーセージ、たくさんの野菜、そして日本のご飯やお味噌汁、シリアルなど、体にもいいものがたっくさん揃っています

IMG_6272IMG_6274IMG_6276

マウントクック周辺には、人気のフッカーバレーを始めとしたハイキングルートが数箇所あり、山歩きスポットとしても大変有名です

ハーミテージに宿泊をして、素敵な景色と美味しいご飯でパワーチャージをして、ハイキングを楽しむのがオススメですね

次回は、ハーミテージホテル周辺のハイキングスポットをご紹介したいと思います

世界遺産登録を目指す、南島の人気スポット『テカポ湖』のご紹介♪

おはようございます、アユミです

今やニュージーランドを代表する観光スポット、そして世界遺産登録を目指す街といえば、南島にある『テカポ』という街
小さな街の中に、魅力がぎゅっとつまった場所で、ニュージーランド旅行には欠かせない観光スポットです

今日は、テカポについてご紹介したいと思います

クライストチャーチから車やバスで約3時間半、
テカポといえば、やっぱり星空がとても有名ですが、昼間のテカポもとっても素敵

お天気が良く、風邪が少ない日には、ブルーのテカポ湖の湖面に遠くの山々が鏡のように映りこんだ景色がみれたり、
テカポ湖の湖畔にたつ『善き羊飼いの教会』までお散歩をして、ルピナスの花などの季節の植物を観察したり、
天文台のあるマウントジョンの頂上までつながる草原をハイキングしたり

1006351_510031469083910_451157883_n1185418_510035289083528_1555503806_n1004699_4668419247565_2084907339_n

そして、マウントジョンの頂上には、『アストロカフェ』という小さなカフェがあって、
コーヒーや紅茶、ケーキや軽食などを楽しみながら、360度眺められるテカポの街の景色を満喫できます

1240094_510037172416673_1125644855_n1624735_619304294823293_340627075_n10152804_619302931490096_1993116296_n

空の青と雲の白、そして湖のミルキーブルーと草原の緑、そのコントラストがとても綺麗で、
ぼ〜っと眺めているだけでも、時間を忘れてしまうくらい、癒される場所なのです

そして、夜のテカポは、皆さまもご存知の通り、星空ツアーが大人気

テカポの星空ツアーの詳細はこちらから!

この星空ツアーを運営する『Earth & Sky』社では、今年の7月、そして8月に七夕イベントを開催するそうです
七夕イベントの詳細 〜天の川の下で、星に願いを〜
日時 : 7月7日〜19日(11日を除く*) & 8月5日〜19日(8日を除く*)
21:55 〜 (時間は前後する場合があります)
ツアー:Cowan's天文台星空ツアー
参加特典 :星空をバックにした写真撮影 、水彩画 七夕 イラスト(絵葉書)のプレゼント

星空ツアーに参加するパッケージツアーの詳細はこちらから

世界遺産を目指す星空の街で、七夕イベントに参加できるなんて、とても素敵ですっ

これから、ニュージーランドへのご旅行を考えている方、ぜひ計画にテカポの星空ツアーを入れてみてくださいね

そして、一眼レフなどの性能のよいカメラをお持ちでしたら、こ〜んなお写真も撮れますよ
これもまた、テカポの楽しみ方かもしれませんね
1234548_4668423087661_896465900_n1175178_4668423887681_2033223500_n

世界遺産トンガリロを歩く!後半戦は素敵な景色が見られます♪

こんにちは、アユミです

今日は、昨日のブログに引き続きまして、世界遺産トンガリロ登山の後半戦をご紹介します

第1休憩ポイント、ソーダスプリングスを出発してから、ナウルホエ山のすその険しい道を登ること約1時間、
今までいた場所を見下ろすほどの高さまでくるのですが、そこからの景色は、大地の雄大さにジーンとくる程の、
壮大な景色を見ることが出来ます(うわ〜ここを登ってきたんだという達成感付き!)
そして、その先には、火山地帯ならではの、地熱によるスモークや、クレーターを見ることが出来ます
IMG_3582IMG_3611IMG_3623

そこからまたしばらく登ること約30分、時間も12時頃になったので、ナウルホエ山とトンガリロ山の
ちょうど間あたりが平坦な場所となっていて、そこでたくさんの人がランチタイムをとっていたので、私たちもお昼に
ここでまだ元気が残っている人は、トンガリロ山の頂上まで、約1時間半で行くことができます(私は、、、、だめでした)
IMG_3660

さて、そこからさらに登りの道を歩くこと約30分、ここでは、足場が滑りやすく、ときには、チェーンをひっぱりながら登らなくてはいけないポイントがあります
こういうときのためにも、しっかりと足に合った、そして靴底のしっかりした靴を履いていかれることをおススメします
そこを越えると、いよいよ、私が待ちに待った、湖が見えてきました
IMG_3652IMG_3684IMG_3689

じゃーんっガイドブックでもよく見るこの光景エメラルドレイクです
とっても素敵な淡いブルーグリーンをしたエメラルドレイクや、そのとなりの透き通った青のブルーレイク
今までの疲れも吹き飛ぶほどの美しい景色を見ることが出来ますこれを見るために、頑張ったといっても過言ではないですね
IMG_3692IMG_3717

さて、湖の景色を過ぎてからは、もうここから終盤ですとはいえ、残り7km 約4時間ほどの道のりが残っています
お時間に余裕がある場合は、ゆっくりと、タウポ方面の景色を楽しみながら、下山しましょう
(正直、湖を過ぎたあとのくだりが一番大変でした、、、、)
IMG_3721IMG_3736IMG_3753

さてさて、朝8時にスタート地点のマンガテポポを出発してから、ちょうど8時間、最終地点のケテタヒ駐車場へ到着
無事に、19.4kmの道のりを歩ききりました

この日は、暑すぎず、寒すぎず、ちょうどいいお天気だったのですが、登山の最後に残ったのは、日焼けで真っ赤になった自分
みなさまは、日焼け止めをしっかり塗って、帽子をかぶって、サングラスをして、トンガリロ登山にチャレンジしてくださいね

最後まで、読んでいただいてありがとうございました

世界遺産!トンガリロ国立公園 19.4Km 8時間登山レポート

こんにちは、アユミです

先週末、ニュージーランド北島の世界遺産トンガリロ国立公園に行ってきました
いくつかある登山ルートの中でも、もっとも人気の高いトンガリロアルパインクロッシングという、
全長19.4km 登山時間約8時間半のコースにチャレンジしてきましたので、
本日は、これからトンガリロ登山を計画している皆さまへの情報としてご紹介いたします

トンガリロアルパインクロッシングは、トンガリロ国立公園の北側に位置するルートで、
マンガテポポという入り口から出発します


朝8時頃にマンガテポポの駐車場に到着するとすでにたくさんの人と、たくさんの車
個人でご参加される方は、タウポという街からの送迎シャトルバスが出ているようなので、
レンタカーや自家用車でこちらに行くよりは、シャトルバスで行かれることをおススメします

また、出発前にお手洗いに行こうという人の長蛇の列
とーっても時間がかかりますので、お手洗いはご滞在先をご出発される前に済ませましょう
IMG_3481IMG_3476IMG_3478

さて、看板の前で記念に写真をパシャリ♪ いよいよ登山に出発です

最初は、平坦な道がずっと続くので、周辺の景色や山の植物などを楽しみながら歩くことが出来ます
火山地帯ならではの奇形岩や、不思議な地形をたくさん見ることが出来ます
また、映画『ロードオブザリング』で主人公フロドが指輪を滅ぼす為にむかった『滅びの山』の
撮影地となった、ナウルホエ山やルアペフ山も見ることが出来ます

IMG_3501IMG_3516IMG_3534

ナウルホエ山はそのかたちが日本の富士山と似ているということでも有名です

さて、出発してから1時間、約4.4km歩いたところに、1ケ所目の休憩所 ソーダースプリングスに到着します
ここにはトイレが設置されていますし、軽く休憩をとるにはバッチリの場所です
IMG_3547IMG_3545

いや、、、、むしろここで休憩することを強くおススメします
、というのも、この先の道のりは険しい山をずっと登っていく道になるからなのです
入り口には、こんな看板も出ています。

看板には、『STOP!ARE YOU REALLY PREPARED TO CONTINUE YOUR ALPINE CROSSING TREK?』とかかれています

本当にこの先に進む準備は出来ていますかと、聞かれています

IMG_3562IMG_3564IMG_3578

でも大丈夫ですしっかりとした靴、寒くない服装をしていれば、
間違いなくこの先には、素敵な景色が待っているんです

、ということで、皆さま、登山のためのご準備はばっちりにして、トンガリロへお越しください


この続きは、明日また、ブログでご紹介します
明日もぜひ、みてくださいね

My busに乗って マウントクックからテカポ その2

さてマウントクックよりマイバスに乗って今日の宿泊地テカポに到着。

宿泊のホテルはガイドさんもお勧め“Peppers Bluewater Resort”です。

SANY0392

こちらはホテルの部屋からの風景です。

夕食まで時間があったので散歩がてらテカポの町を散策しました。
ホテルは町の中心から歩いて3分ぐらいです。(テカポはとても小さな町です)

SANY0404

写真音痴の私でも、、、どこから撮っても絵葉書になりそうな写真がとれました。

さて待ちに待った夕食です。
今回はホテルでいただきました。

SANY0411

私はメインにサーモンを選びました。

SANY0412

こちらはメインのチキンです。

夕食の後はテカポでのお決まり、星見ツアーです。
昼間はかなり暖かかったので甘く見ていましたが、、、夜は極寒でした。
今回は4月の中旬に行きましたが、ホッカイロがあったら、、、なんて思いながら綺麗な星を見ていました。

翌日はまたマイバスに乗りテカポからクライストチャーチに行き、夜の便でオークランドへ。
久々の南島、NZ最高!と再確認する旅でした。

My Bus に乗って マウントクックからテカポ その1

ニュージーランドに住み始めて十数年。
いつもはオークランドにしかない私が南島へ14年振りに旅行しました。

南島のゴールデンルート、マウントクックからテカポそしてクライストチャーチまでマイバスを利用させてもらいました。

マイバスの出発まで一時間ぐらいあったので、食いしん坊の私はまずハーミテージホテルのカフェで腹ごしらえです。

SANY0373

セルスサービスで好きなものを選びレジでお会計、そしてこのカウンターでソースやフォーク、ナイフなどを取って下さいね。ちなみに私のランチはミートパイにケッチャプをかけたKIWI風にしました。

SANY0376

天気のよい日は外のテーブルで食べるのもいいですね。
この日は天気は最高だったんですが、、、寒かったので残念ながら室内でランチをいただきました。

SANY0385

こちらはハーミテージホテルの正面です。
マイバスの発着はホテルの裏口になるので気を付けて下さい。

さてお腹も一杯になり、マウントクックに来てこの写真を撮らずには帰れないということで、お決まりの写真を一枚。

SANY0378

NZ最高峰のマウントクックとエベレストに世界で最初に登頂に成功し、現在のNZ5ドル紙幣の肖像にも採用されているエドモンド ヒラリー卿です。

もう少しマウントクックで散策など出来たらよかったんですが、、、、
後ろ髪を引かれつつマイバスに乗って本日の宿泊地テカポへ。。。

SANY0387

テカポまでの間で一箇所途中下車してプカキ湖畔よりマウントクックとお別れです。

さてさて次回は氷河から出来たミルキーブルーのテカポ湖です。

テカポは今最高の時期!!

南島の第一都市クライストチャーチの南西部に位置する、テカポ。


大きな地図で見る

こちらはですと、クライストチャーチから約4時間、クイーンズタウンから約3時間半かかります。


世界遺産マウントクックへ行く途中に是非お立ち寄りいただきたい、
美しい湖【テカポ湖】と今回写真ではございませんが、【善き羊飼いの教会】が有名です。


今回あるツアーで、そのテカポに立寄った際の写真を担当ガイドさんに画像提供いただきました。

BlogPaint

今は、ルピナスの花がテカポ湖畔に咲き乱れています。
サザンアルプスがテカポ湖対岸に見えてとっても良い景色ですね

s-RIMG1053


国道沿いにも咲いており、思わずパシャリ。
ルピナスは11月〜12月中下旬位までこのテカポで見られます。

エニシダも今が見ごろ。道中、この黄色い花がたくさん見られます。
初夏の季節は、お花がいっぱいです!
s-RIMG1019





今回写真提供下さいました、Fさん。ありがとうございました。
こちらをクリックしください。

世界遺産 マウントクック 遊覧飛行と言えば!※新着ニュース※

テカポ空港→マウントクック 付近のグレンタナー空港までの50分間
、ニュージーランドの最高峰や最長の氷河を上空から堪能できる、【グランドトラバース エアサファリ遊覧飛行】
img4e281326489a7

全席窓側で座れます

逆ルートの マウントクック空港→テカポまでも出発は同じ料金で可能です。
ただ、逆ルートの場合は最少催行人数 4名となります。
(今はクライストチャーチのホテルが、一時休業中なので
殆どのお客様は、クイーンズタウン方面からクライストチャーチに来られるんですよ。

そこで!LOOK JTBツアー マイバス定期観光バスで来られるお客様の為に、
エアサファリさんにお願いして、マイバスの予定時間だけ2名様からの出発をもらえました
なんていい人!
この時間は天候も比較的安定しているから、出発の可能性も高いようです

詳しい内容は、こちらをクリック

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ