素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

免税

これだけですよ〜!

愛煙家の皆様!エライ事です!

何と・・・11月1日からニュージーランドに免税で持ち込めるタバコが50本となります


そう。たったこれ↓だけです!!!(厳密には+10本ですけど)
2


と言うわけで新しい11月1日以降の免税枠は

* 紙巻タバコ --- 50本
* 刻みタバコ --- 50g
* 葉巻タバコ --- 10本 (各10gとして)

で、上記を越えた場合は1本75セントの税金が空港で徴収されます。

もし今まで通り1カートンを持ってきてしまった場合、単純計算で75セントx150=112ドル50セントを
支払う必要が出て参ります。

皆様、ニュージーランドにお越しの際はタバコの持ち込みにご注意下さい!!!


番外編:インチョン空港〜

ニュージーランドから関空に向けて大韓航空で帰国した際の番外編レポート インチョン空港〜編です。

インチョン空港に着きますと延々に歩いて「Transfer」と言うゲートを目指します。
再度手荷物検査をしてエスカレーターで上りますと目の前は
apt

超巨大ショッピングセンター
勿論「サムスン」の国なので免税で日本やNZにもまだ無いモデルの携帯やタブレットが
私の感覚では関空の5倍以上の敷地にこれでもかと免税店やお土産物屋が並びます。
勿論キムチと韓国海苔を購入し1時間半の乗り継ぎ時間なんてあっという間。
飛行機に飛び乗り1時間少しで飛んだと思ったら着陸態勢の関空到着です。
しかしその間に一回食事が出ます(お腹一杯)

でも私が一番感動したのは全席に

ke


USBの電源があった事です。これでバッテリーの心配無しに思う存分タブレット等で漫画などが読めます。

直行便に比べて移動が長いと躊躇される方も多い(私がそうでしたし)と思いますが、インチョン経由、案外快適でおススメですよ!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ