こんにちは、アユミです

晴れたり、突然、雨が降ったり〜、寒いな〜と思っていたら、急に暖かくなったり、
今、ちょうど、夏から秋、そして冬へ季節の移り変わりの時期で、とっても落ち着かないニュージーランドのお天気

そんな話を、現地の人とするときは、決まって、会話の最後に、
《That is New Zealand》= これがニュージーランドだよねって、きまって、言います
長く住んでいると、そんなお天気にも慣れてくるんですよねだからこっちの人はあまり傘をささない印象がありますがw

これから旅行に来られる方は、服装とか、持ち物とか、とっても難しいと思いますが、
暑さにも、寒さにも、そして突然の日差しによる日焼けにも、雨にも対応できるように、
重ね着の出来る洋服や、帽子、サングラス、折り畳み傘などをもって準備万端できて下さいね

さて〜、今日は、《ニュージーランドの冬を楽しむオプショナルツアーというお話です

Kiwi Discovery - Ski, Coronet Powder

ニュージーランドでスキーをしたことのある方は、もうご存知かもしれませんが、
ニュージーランドのスキー場のゲレンデは、「森林限界」とよばれる、木々が育成できない環境の場所の限界点をいうのですが、
その、「森林限界」を超える場所にあるため、木が生えておらず、視界に入るフィールド(雪で覆われている部分)のほぼ全てで、
スキーやスノーボードを楽しむことが出来ますもちろん、圧雪していない場所(オフピステ)も多くございますので、楽しさは倍増

そんなニュージーランドのスキー場で、とっても人気、かつ、日本からのお客様にも人気になりつつあるのが、ヘリスキー、なのです

heliski alpine chopper

ヘリスキーとは、ヘリコプターで、山の上のほうまで飛んでいって、
誰もまだ滑っていない、ふかふかの雪の上を、スキーや、スノーボードで滑り降りてくるというアトラクション

heli banner

まっさらさらな雪の上を、自分が一番最初に滑ることが出来るんですから、とっても気持ちがよく、景色もよく、爽快です
ツアー出発の朝に、ベテランスタッフが、その日に滑走可能な場所を決めて、最高のコンディションでヘリスキーが楽しめる場所へ、連れてってくれます
(クイーンズタウンには、日本語のスタッフさんもいらっしゃいます

日本で、スキーやスノーボードをしたことがある人で、問題なく1人で滑れる方、初級〜中級レベルで斜面で転倒した時に自力で立ち上がり
スキーを付ける事ができる方なら、パウダースノーで滑った経験がほとんどなくても、ヘリスキーに参加することが出来るんです

毎年、このヘリスキーに参加されている親子のお客様や、ご家族皆さんで、はじめて挑戦される方、
ご夫婦で、ニュージーランド旅行の記念にご参加された方など、さまざまなお客様がいらっしゃいますが、
皆さん、本当に満足されて、日本へご帰国されています

今年も、ちょうど今日、ヘリスキーの料金が出たので、JTBニュージーランドでも、
ご予約の受付が出来るようになりましたので、ぜひぜひ、今年のスキーシーズンに、
ニュージーランドのヘリスキーに挑戦してみたい方、ご連絡をお待ちしております

スキーシーズンは、6月上旬から9月下旬までです

ご料金、ご予約、その他お問い合わせはこちらから!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング