素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

土ホタル

ワイトモ洞窟&ロトルアの間欠泉

Kia ora皆さん、こんにちは平日はTBでのインターンシップで学び、休日は観光するのが大好きなKarinですお願い致します

ずっと楽しみにしていた地熱地帯で有名な地ロトルアに行ってきました
そこで、私はテ・プイアにあるポフツ間欠泉を見学してきました

一日最大20回、高さ30mまで熱水をあげます。
日本の温泉ではきつい硫黄の香りがしますが、ロトルアはほのかに香り肌に良い成分も含まれているそうです。
IMG_7309

端の方には泥沼もあり、ボコボコ浮き上がっているのが見えました。
非常に日本の風景に似ている為、一瞬帰国した気分に浸ってしまいました。両国とも環境を大切に自然を保護しているからですかもしれませんね。
IMG_7318

ポフツ間欠泉にはかなわないミニサイズの間欠泉
IMG_7307



続いては、ワイトモ洞窟です
写真撮影がNGであったので、文字だけでも伝えられるだけ伝えます。皆さんは日本の鍾乳洞に行かれたことがありますでしょうか?大きな氷柱が広がり、ライトアップされているところものあります。階段を上ったり、下ったりして転びそうになりながらも寒くてスリリングな感じを冒険していますよねしかしながら、ワイトモ洞窟は鍾乳洞ではなく洞窟であるので、地上では氷柱はなく様々な時代の岩柱が見られます。さらに差別化が見られるのは、池のような水たまりの中を小船に乗って探検することです。皆さんにイメージしてもう為に例を挙げますと、某夢の国の世界中の子供達が挨拶を紹介するのを船に乗ってみるのを土ホタルバージョンに変えたものです。お分かり頂けましたでしょうか?また、ライトアップに匹敵するのは、土ホタルが発する無数の緑の光です。点が沢山散りばめられている感じです。中はお見せできませんが、船を降り、出口はこのようになっています
IMG_7255


北島では絶対に見るべきスポットを紹介していきましたが、いかがでしょうか?見たら必ず感動すると思いますので皆さんも是非、ワイトモ&ロトルアをチェックしてもて下さいね洞窟の中に閉じこもってでもホタルを見続けたいKarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイトモ洞窟&土ボタル編

モーテルで1泊した私達一家が向かった先は今回の旅行のメインイベント「ワイトモ洞窟と土ボタル観光」です

実は私も妻も元ツアーガイドでワイトモは夫婦の合計で数百回は行ってるのですが実は2人共10年ぶりだったのでちょっとテンションがハイで子供達は興奮してキーキー言ってます。

10年ぶりに訪れたワイトモの洞窟は・・・
Dsc02690

私達の記憶の欠片の原型を全く留めて無いほど改築され、施設がドームで覆われていて雨でも全く支障が無い建物に変わってました

ここから先も是非ご紹介したいのですが・・・写真・ビデオ等全ての撮影が禁止されておりますので残念ですが詳しくはご紹介出来ません。肖像権というより電子機器から発せられる電磁波が鍾乳洞に影響する為(とその昔ガイドの時はご説明してました

数万匹いる土ボタルの幻想的な光は是非ご自信の目でご覧下さい

ちなみに「天空の城ラピュタ」にこの洞窟が出てきますので宮崎フアンの方は必須の観光ですよ!

当日は夏休みと言う事もあり子連れ一家が沢山居ましたが、土ボタルが見れるエリアでの会話禁止(音に反応して土ホタルが光を放たなくなります)の環境に順応出来る子供は少なく、辺り一体の親が「シー!」「シー!」と言う声ばかりが暗闇のあちこちから・・

Dsc02694

ドーム中にはレストランもあり、結構な座席数がありますが、皆さん次の工程に大急ぎで移動するのこでここでゆっくりランチを召し上がる方は居らず、ツアー参加中に唯一自由時間が取れるドライバーさんがヒッソリと食べてるのみでした

出来ましたら皆様もゆっくりして頂きたいものです・・

さて、明日はいよいよ最終回。ワイトモの洞窟観光後はまっすぐオークランドに帰る予定を急遽変更しとある所で珍しい物を見てきましたのでご報告です。お楽しみに!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ