素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

地図

ニュージーランドが消えてしまう!?

皆様 おはようございます。不定期参加Nでございます

今日やたらFACEBOOKで同じ動画が共有されるな・・と思い見て見ましたら・・



ニュージーランドの首相「ジャシンダ」さんも出て来る面白い動画で、内容はニュージーランドが世界の地図から消えてしまってると言う連絡が入って世界中でニュージーランドを無くそうとする巨大な陰謀が存在する事を確認し・・・と言う内容で、ニュージーランド観光局を初め、ニュージーランドの大手新聞社「ヘラルド」も大きく取り上げる #GetNZontheMap (ニュージーランドを地図に!) キャンペーンが開始されました

残念ですが小さな島国の為に、世界地図にニュージーランドが書かれていない地図が本当に沢山あるんです

これ・・実は先日の帰国の際に行ったUSJの入口付近にあるシンボルの巨大地球儀など毎回確認するんですが・・・

USJは大丈夫 ちゃんとニュージーランドがある事を確認済です
(前回同様 大人の事情で画像は無!)

が・・・・

新婚旅行で行ったロスのユニバーサルスタジオ ハリウッドの入口の地球儀には・・無かったんです!!

ガイドさんが「お写真お撮りしましょう」と言って頂けたので「ではニュージーランドが丁度背景に来たらお願いします」とお伝えした所・・・

「それどこですか」と聞かれたのが事の始まり。
(オーストラリアの横の島です! と言ったのですが・・「何もありませんよ〜」と言われました・・

あれから14年経過しましたが今は・・・あると・・・願います!

ちょっとググったらニュージーランドが地図に無かったからニュージーランド人が海外で「そんな国は無い!」となって入国拒否になった事件もあったとか(しかも数年前)

そんな感じで世界に出回る地図から消えてるかも知れないニュージーランドを取り戻そうキャンペーン、
ニュージーランド観光局の公式キャンペーンページ(英語) も是非ご覧頂きニュージーランドが地図に無い!なんて事が無い様にご協力くださいね!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド クライストチャーチの観光マップをどうぞ♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランド 南島の玄関口、第3番目に大きな都市 クライストチャーチは、2011年2月に発生した地震から、
約5年弱がたち、少しずつ、少しずつ、復興の色を見せ始めています

私がクライストチャーチに行ったのは、2013年8月と2014年2月、地震のあとの2回だけですが、工事をしている箇所がまだまだ多く、
カンタベリー博物館の周辺の散策と、その周辺で唯一賑わっていた『Boulevard』というカフェに寄ったことしか覚えていません

1175259_510015049085552_379035864_n1170904_510015145752209_1009086_n1150825_510039542416436_1495262647_n

その後も、ずっとオークランドにいるので、クライストチャーチが今どうなっているのかとても気になっていたのですが、
昨日、”Christchurch & Canterbury Tourism”の方とお会いする機会があり、クライストチャーチのお話をお聞きすることが出来ました

クライストチャーチ周辺では、ホテルやレストランなどの修繕工事や改装などを経て、新しくなった施設や観光スポットが増えてきているようです

クライストチャーチ最大の観光スポットである『ハグレー公園』の散策や植物園、自然の中でゆったりと過ごせるカフェ(ilex Botanic Gardens)は人気の観光スポット

市内中心部では、キャッセルストリート沿いにある、輸送用のコンテナを利用したショッピングモール『Re:START』でのショッピングや、
クライストチャーチカジノのあるビクトリア(Victoria)ストリート周辺、そして、トラムが通るハイ(High)ストリート周辺、ニューリージェント(New Regent)ストリート周辺に、
レストランやカフェ、ブティックなどが揃い、地元の人や観光客に人気の場所だそうです

今回、最新のクライストチャーチの地図を入手しましたので、ご覧下さいっ

拡大画像はこちら
26112015100523-0001

拡大画像はこちら
26112015100922-0001

拡大画像はこちら
26112015100636-0001

まだまだ、完全な復興とはいえないかもしれませんが、楽しめる場所はたくさん
これからクライストチャーチへ行こうかなとお考えの方、すでにご旅行が決まっている方、こちらの地図をご活用下さい

ずっとオークランドにいるので、私もそろそろクライストチャーチへ行きたいなぁと思っているので、時間が出来たらぜひ行ってみますっ

クライストチャーチ周辺のおすすめオプショナルツアー
市内を循環するトラムウェイレストラン
クライストチャーチから列車の旅へ『トランツアルパイン1日観光』
カイコウラ ホエールウォッチング1日観光
国内屈指のワインの名産地“ワイパラ地方”を巡るワイナリーツアー
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ