素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

家族旅行

家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その2

皆様 おはようございます オリジナルNです

本日は家族旅行 クイーンズタウン編 その2をお届けいたします

ホテルをギリギリ10時まで堪能し一旦荷物を預けてチェックアウト(そう、2日目は別のホテルに移動です)して徒歩にて街歩き。

まずはワカティプ湖湖畔まで歩いて移動しましたら・・・

あるわ あるわ 平べったい石 = 水切りに最適な・・・ と言う訳で軽くここで30分近く湖に向けて石を投げ続ける子供達でした

Img_0412


そのまま街中で原宿にもあるクッキータイムのお店でお土産を買い(1日目なのに・・)記念撮影。
Img_0544


そして本日の目玉、スカイラインゴンドラ乗り場まで徒歩で移動
Gondola small


山頂にはレストランが有り本日のお昼はここでバッフェランチ(私も妻もここが一番楽しみでした )レストランは既に沢山の人が待っていました。
Img_0430


その昔はレストランで予約を入れた名前を伝えて呼ばれるまで付近で待つ必要がありましたが昨今では
Img_0429

日本でもよくあるブルブル震える 通称「UFO」と呼ばれる機械が順番をお知らせ! 山頂どこでもブルブルするそうですのでこの間に写真撮影やお買い物が出来ます。

UFOが早速ブルブルし席に案内して頂くとテーブルからはクイーンズタウンの町並みが一望出来る最高の席でした
Img_0438


ここのバッフェは・・・・  子供達も 私も 妻も・・・・一言目は・・・「ヤバイ」

だって・・・数年前にも書きましたがシーザーサラダなんてパルメジャーノチーズの中で目の前で作って貰い・・
Img_0437

妻はこのサラダを4回お替り(既にヤバイ・・)

デザートなんて
Img_0434

こんなに種類があって

Img_0443

日本の味のプリンなんか私3個頂きました
その他「カピティ」ブランドの高級アイスクリームも有り、家族全員お腹がはち切れる一歩手前まで頂きました

山頂のレストランを堪能し、少し小雨の中バンジージャンプを飛ぶ様子を楽しみと軽く数時間滞在して又ゴンドラで下山したら既に午後3時過ぎ

ここのレストランは本当にオススメです。皆様クイーンズタウンにご滞在の際は是非行ってください!

勿論JTBニュージーランドで こちらから お申し込み頂けます

そしてその3に続きます・・・!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ








家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その1

皆様こんにちは 不定期参加のオリジナルNです

その昔クイーンズタウンでガイドとして1年少し住んだNが妻と子供達を連れて初めての南島に旅行に行ってきましたのでご報告

今回は父親目線で「家族旅行」をテーマにご報告いたします

本日は初日と言う事で到着日からのご報告

到着日は・・・実は午前中はガッツリとオークランドで仕事をし、午後からダッシュで家に帰り、そしていきなり子供達にサプライズで「今から1時間以内に荷物を準備して!」と言うビックリ&バタバタ旅行となりました。
(それまでは完璧に内緒にしました 子供達の驚き様ったら・・!

オークランドから飛行機で1時間50分後、N一家がクイーンズタウン空港に降りましたのが夜の9時半 でもクイーンズタウンは南極に近いのでまだまだ明るいんです

空港からは古狸ことTさんにお迎え頂き、ホテルまで送って頂きました。 古狸さんはNがワーホリの時に住んで居た家の家主さんなので妻と子供を紹介する念願がようやく叶いました

この日お世話になりましたホテルは「コプソン レイクフロント」

Image3


ワカティプ湖の直ぐ目の前に建つホテルで、20年前に私はここでスキーデスクスタッフとして毎日座っておりましたが子連れで又ここに来れたのは感無量です

Image2


夜も遅いと言う事で早速チェックインして子供達を眠らせたのでイマイチ実感が無さそうでしたが早朝からゴゾゴゾ起き出して部屋から見える景色に感動しておりました

Image1


妻も20年ぶりのクイーンズタウンだったので延々と部屋から見える山々と湖の景色を堪能致しました
XBOX世代の子供達も魅了するこの景色は一生忘れないと思います。(娘曰く「想像を超えてた」そうです)

さて、明日のブログは朝からバタバタの1日をご報告いたします

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

意外と広いんですよ〜

皆様 こんにちは! 不定期参加オリジナルNです

いやーここ最近シルバーウィークさまさまのお陰で大忙しの2週間となりましたが実は先週までの2週間はニュージーランドでは春休みでした。

しかしN父ちゃんは中々家庭サービスも出来なかったのでせめて最終日の週末にと子供達をオークランドZOO(動物園)に連れて行きましたのでその時のご報告を! 

Img_0049


入り口でチケットを購入してゲートをくぐると恒例「家族写真」が一組づつ撮影されます。(お帰りの際にご購入可能です)

チケット売り場で園内のマップをゲットしますが
Img_0089


結構敷地が広いんですよ〜

ま、とは言え基本「動物園」なんですが、やはりニュージーランドでしか見れない動物もご覧いただけます。

やはり見逃せないのはキゥイでしょうか でも写真撮影は禁止されておりますのでこちらではご紹介できません是非皆様の目で見てください!
(意外とお金掛けた施設でビックリ

その他N一家が嬉しかったのは
Img_0068


ペンギンの餌付けが楽しかったです。
ここの動物園は色んな動物の餌付けをご覧頂けるのが特徴で、その昔娘が大泣きしながらキリンに餌あげた事を思い出しました (キリンさんは近くで見るとかなり大きくて舌が長くて確かにちょっと怖かったです

新しい発見としては
BlogPaint


豚は先住民族マオリ族の言葉で「クネクネ」でした

丸1日さんざ歩いて出口で気になる看板を発見 それは。。。

Img_0079


正面ゲート向かって右側が大きな工事が成されておりましたが、ここに姉妹都市「福岡」の日本庭園が出来るそうです

日本から遠く8000キロ離れた動物園に日本庭園が出来るのはちょっと楽しみです

皆様も是非お越し下さい!  JTBニュージーランドでは小さなお子様連れの家族旅行でオススメスポットとしてご案内中でしかも!期間限定JTB特別料金でご案内中です!

お申し込みは

こちらから!!!

N一家の2泊3日家族旅行 ー 初日 ホビトン編

皆様 おはようございます。Nでございます

やっと冬が終わったと思ったら今度はいきなり桜が満開なニュージーランドは現在春休み。
学生が居ないので朝の通勤列車はガラッガラ

そんな中一念発起してロトルア〜ハミルトンに2泊3日で家族旅行に行って参りましたので体験レポートを兼ねて皆様にご報告です

初日は自宅を朝の9時半に出発し最初の目的地マタマタです。
マタマタと言えば・・・そう、ロードオブザリングスとホビットが撮影されたロケ地です

お昼前に到着しましたら・・

Dsc03633


真っ青なニュージーランドらしい空の下には同じ事を考える家族連れで一杯

子供達には前日おさらいとしてガッツリ映画を見せましたので昨日映画のシーンで映ってた風景が目の前に広がり子供達も大はしゃぎ

ツアーではホビットの住む家の中からの写真を撮って貰ったり(お!遂にNの顔が・・・
Dsc03642


ロードオブザリングスの庭師「サム」の家の前で写真を撮ったり
Dsc03652


主人公「ビルボ」の家で記念撮影が可能です
Dsc03644


ツアー後半は・・・・・・
Dsc03656


グリーンドラゴンと言う建物で何と映画の中で出演者達が飲んでるビール(又はジンジャーエール)が1杯サービスされます

Dsc03657


中はホビット1作目の旅の始まりの前夜、お皿が飛び交うビルボの食卓をイメージした作りで気分はホビット気分!
フアンの方ならここに住みたいと思うはず(実際そういうお客様が年に数人いらっしゃるそうです・・

そして約2時間のツアーの終わりにはお決まりのお土産屋さん

以前にも書きましたが私は熱帯魚を飼ってまして、水槽の中をホビットテーマにしたいと思ってますが、ここで売ってる「ホビトンの村の模型」
Dsc03625-2

が欲しくってたまりませんでしたが・・・これを水槽に入れるのはちょっと高価過ぎたので・・諦めました

でもその他ちょっとお手頃価格の
Dsc03626


単品の家もありますのでお土産には最適です!
水槽をお持ちの方、これに実際にコケを生えさせるホビットテーマはカッコいいですよ〜!


こちらのツアーへのご参加は こちらからお申し込み頂けます!

この日はツアー参加後そのままロトルアに移動となり終了です。
明日はロトルア編のご紹介ですので乞うご期待!

ワイヘキ島1泊2日!ワインテイスティングの旅♪〜その2〜

おはようございます、アユミです

昨日の『ワイヘキ島1泊2日!ワインテイスティングの旅♪〜その1〜』に続きまして、ワイヘキ島のその後をご紹介します

ワインティスティングと美味しいラムチョップのランチのあとは、ワイヘキ島の人気の観光スポット『オリーブオイル工場』
今回訪れた先は、ワイヘキ島ワイナリーツアーでも訪れる、人気の場所『Rangihoua Estate』
Rangihoua Estateのオーナーさんが、Stonyridgeヴィンヤードで数年働いていたときに、
ワインだけでなくオリーブの栽培も自分のところでしてみたいっ!という強い思いから始めたオリーブ工場、
彼らの期待を大きく上回るほどの成功を収め、2001年、2002年、2003年の3年連続でゴールドメダルを受賞しただけでなく、
2003年にはロサンゼルスのオリーブオイルアワードでは彼らのエキストラバージンオリーブオイルがゴールドメダルを受賞しました

2015-07-25-15-20-18_deco2015-07-25-15-20-55_deco2015-07-25-15-21-33_deco

今でもとっても人気な彼らのオリーブオイルは、あまり大きな声では言えませんが、東京の高島屋でも販売をしているそうです
私は、ここで販売しているバジルペーストがとっても気に入り、自分用に購入しました

さてさて、オリーブオイル工場を満喫した頃にはすでに夕方
1日たっぷりワインと景色と美味しいお食事を楽しんだので、宿泊場所へ向かうことにしました

今回泊まった先は、 『Dellows Waiheke  Distillery』
”Distillery”とは蒸留酒製造場という意味で、こちらでは、貸切ヴィラの経営だけでなく、スピリッツやリキュールの製造も行っています

2015-07-25-16-32-48_deco2015-07-25-17-09-59_deco

到着後すぐに、ウェルカムドリンクというのでしょうかレモン味のリキュールのティスティングをさせてくれました

貸切ヴィラは、ダブルベッドのあるお部屋が3つ、広々としたリビングルームとカウンターキッチン、
テレビやソファ、テーブル、暖房などなど、なーんでも揃っていて、とても快適

2015-07-25-17-11-27_deco2015-07-25-17-11-56_deco2015-07-25-17-14-03_deco

友人同士やご家族でのご旅行には、お値段的にもお安く、夜はみんなでご飯を作ったり、
わいわいおしゃべりをしながら、ワイナリーで購入したワインを楽しんだりと、誰のことも気にせず、自由に過ごすことが出来ました
このヴィラは7人まで泊まることが出来るので、ワイヘケ島1泊でのご旅行にはとってもお勧めです!
ただし、貸切ヴィラは2棟しかないそうなので、夏などの人気の時期は早く満室になってしまうかもしれないのでお早めにチェックして下さいね

さてさて、楽しい1日目が終わり〜、2日目もまた、ワイヘキ島のワイナリーツアーへ繰り出します
そちらの続きはまた、明日のブログでご紹介することにします

明日もまた、ぜひぜひ、お付き合い下さいませ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ