素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

彫刻

タウポ湖の夜はクルージング&ロックカービングアート、そしてトラウト フィッシング&新鮮なお刺身!!

こんにちは、アユミです
ブログを読んで下さっている皆様、いつもありがとうございます

引き続き、タウポの研修旅行のお話ですが、タウポ2日目の夜は、
湖の街、タウポ湖を存分に楽しむ、ちょっとだけラグジュアリーなアクティビティ
タウポ湖でのクルージング、そして世界的にも有名なトラウト フィッシングを満喫するべくChris Jolly Outdoors主催のクルージングへ

20180317_18230620180317_183204

この後ろ姿は、船長のサイモンさん
なんとサイモンさん、ご自身でビールも作っていて、こんなふうにボトルにラベルも貼って、お客様へ提供しているそうです

20180317_183730

少し曇っていましたが、キレイなサンセットを楽しみながらのクルージング

20180317_183216Sunset 2

しばらく船が進み、到着したのが、こちらっ
岩壁のに突然現れる、とっても不思議なマオリ族の彫刻(ロックカービングアート)

20180317_19110120180317_191115

湖側からしか見ることの出来ないこの彫刻は、クルージングか、もしくはカヤックのツアーに乗って、見に行くことが出来ます
しばらく岩壁の彫刻をじっくりとみながら、楽しんだあとは、船の後ろに釣竿をセットして、トラウト フィッシングに挑戦です

20180317_18405120180317_19182420180317_192742

このフィッシングは、誰でも、好きに釣りが出来るというわけではなく、1人だいたい20ドルくらいのライセンス費用を支払って、
しっかりと許可をとって、楽しむものなんだそうです
ゆっくりゆっくりと船は進み、あまり時間も経たないうちに、何匹か釣れていくのですが、これもまた、
しっかりと、釣ってよい魚のサイズが決まっているらしく、小さいサイズの魚は、そこでリリースされます

大きく育った魚だけ、釣り上げて

20180317_19433420180317_19283020180317_194359

その場でお刺身にして食べます

20180317_211436

とーっても新鮮なお刺身を、こんなところで楽しめるとは、とっても幸せ、とっても贅沢です

タウポでは、トラウト(マス)フィッシングが人気なのですが、こうやって釣ったお魚は、
ホテルやレストランへ持っていけば、その場で調理してくれるところが多いそうです

Chris Jolly Outdoorsは、タウポ湖のクルージングや、クルージング&ランチ、貸切でのチャーター、クルージング&ディナー、そしてフィッシング体験などのオプショナルツアーを提供しています

タウポ旅行にいく際は、ここでしか体験できない、クルージング&トラウト フィッシング、体験してみてくださいね

タウポ湖クルージング&ブランチのお問い合わせはこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

遂に夢が叶った! タウポでの幻想的な彫刻と遭遇!

皆さま おはようございます。 オリジナルNです。

本日はタウポ2日目のご報告

朝から思いっきりホテルで朝食とコーヒーを堪能し結構お腹一杯に状況で今回一番楽しみにしてたクルーズの「Chris Jolly」と言う会社のブランチクルーズに参加させて頂きました

WEB担当と言う事で何度も写真で目にしたこの光景・・

Img_1465


この謎のマオリ族の彫刻は船に乗って湖側からしか見れないんですが、やっと見る事が出来ました

メンバーと共に船乗り場に到着(ホテルから車で5分♪)
Img_1441


船内はこれまた無料wifiが利用できてyoutuberな私はウキウキ

船は真っ青な空の下をゆ〜〜〜っくりと進みます。

そうすると何やら良い香りが漂い始めます。そう、私が参加させて頂いたクルーズは「ブランチクルーズ」

Img_1450

ホテルでシコタマお腹いっぱいにして来た事を少し後悔しつつ、目の前のオーブンから焼きたてのクロワッサンが出てきたらスルスルとお腹に入るに決まってるじゃないですか

もうお腹が一杯で動けません! となった頃に丁度お目当てのカービングと呼ばれるマオリ族の彫刻の岩肌に到着!




見てください!この湖の色(加工してませんよ〜

このカービングの前で結構長時間停泊し、今度はソーセージとか更にしっかりした食事が提供されます。

その間に船の最後尾から
Img_1488


釣り糸が垂らされ「何??」と思いきや速攻でヒット! 女の子が選ばれて引き上げると
Img_1497


でっかいトラウト(マス)が (釣り上げたマスはクーラーボックスに入れてましたのでお持ち帰りとかその場で調理・・とかではありませんでした

ちなみにもう一本の竿に掛かったのはNが選ばれて私が釣り上げたんですが、自分のカメラで撮ってもらう暇が無かったのでここではご紹介出来ません

船はここでしばらく停泊しますがカヌーで参加するツアーなどもあり混みあって来ますので又同じ港に戻ります。

この食事付の「ブランチ」クルーズは日曜しか催行されてませんのでご注意ください
(食事無しのクルーズは勿論毎日催行です)

こちらのツアーも近日発売しますので乞うご期待!

2日目はまだまだ続きます 続きは月曜日〜


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

4月10日(日)開催!『Japan Day』!レストランMORITA 森田シェフの氷の彫刻をご紹介♪

おはようございます、アユミです

先日4月10日(日)、オークランドにてニュージーランドでも最大級の日本にイベント『Japan Day〜ジャパンデー〜』が開催されました
市内の中心、フェリーターミナルの横にある催事場『The Cloud & Shed10』にて行われたこのイベントは、昨年にも増して、日本の文化に魅了されたたくさんの人達が来場していて大賑わいっ

会場には、着物やひな壇、茶道などの伝統文化の展示や、若い世代だけでなく幅広い人気を集める日本の漫画やアニメーションの本やDVD,グッズの販売、
CroudとShed10、そして屋外の3箇所に設置された大きなステージでの、太鼓や踊り、空手や少林寺、合気道などの日本の伝統スポーツの演舞、
そして、現地の日本食レストランだけでなく、日本からもこの日のためにニュージーランドに来たという飲食店の方が運営する飲食ブースなどなどが、たくさん並んでいました

20160410_10323020160410_10330320160410_104207

そして、その中でも特に、私の目を惹いたのが、オークランドの人気レストラン『レストランMORITA』の総シェフである森田シェフが行う氷の彫刻のデモンストレーション
昨年は、大きなカジキマグロの彫刻でしたが、今年のテーマは『花と妖精』そのデザイン画を見ると、とっても細かい彫刻は、とても難しそうっ
しかし氷の彫刻の世界チャンピオンでもある森田シェフは、この日のあいにくのお天気(雨)も気にせず、大きなチェーンソーや小さな彫刻刀を、うま〜く使って、氷を削っていきます

20160410_11363520160410_12163220160410_123532

少しですが、許可を頂いて動画を撮影したので、彫刻の制作風景をぜひ、ご覧下さいっ



そして、完成された氷の彫刻はこちら

icecarving2016japanday

私は、最初から最後まで、ドキドキしながら見ていましたが、1つの氷の塊から、こんなに素敵な花と妖精が現れるなんて、とっても感動森田シェフの腕前に、本当に驚きました

オークランド市内の中心にある、『レストランMORITA』は、私のお気に入りのレストランでもあり、
ここで食べられるオムライスは、ふわふわとろとろの卵とデミグラスソースが絶品っ私の大好きな一品なのです

88257d302d52847f

氷の彫刻の凄腕を持つ、森田シェフのオムライス、こちらもとってもとってもオススメですので、
ぜひ、オークランドに来た際は、レストランMORITAへ足を運んでみて下さいね



余談ですが、以前、バースデーのサプライズをしてくれるレストランを探している友人に、レストラン森田さんを友人に紹介したところ、氷の彫刻を作ってくれたっていう話を聞きました
割と御値段はするようですが、あんな素敵な彫刻がお店に飾られていたら、とっても思い出に残るサプライズになりますよね(笑)
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ