素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

復興

クライストチャーチの大聖堂 現在

クライストチャーチの仮 大聖堂が、段々姿を現してきました。
この大聖堂は、元の大聖堂広場ではなく、ラティマー広場にあります。
工事は遅れているものの、6月下旬には完成するようです。

関連記事 : こちら

DSC03266-cathedral-626x429


現在のクライストチャーチ (英語)

現在の、クライストチャーチの状況が分かります



人気ブログランキング ← 応援宜しくお願いします!

クライストチャーチ 仮設 大聖堂について

4月29 日、ボール紙を利用した仮設大聖堂の建設予定地で起工式が行われました。

建設地はマドラス・ストリートとヘリフォード・ストリートの角に位置するラティマー広場前。


大きな地図で見る


聖公会のヴィクトリア・マシューズ主教が聖水で土地を清め、
設計担当した日本人建築家、坂茂(ばん・しげる)氏自らが土を掘り返して正式に着工しました。


仮設大聖堂の主な目的

礼拝・奉仕活動の場を提供すること

市中心部で開催されるコンサート、展示、市民のための行事などに会場を提供すること

旅行者や住民が再び市中心部に集まれるようにすること

姉妹都市、倉敷市との絆をさらに強化すること

クライストチャーチ復興のシンボルとなること




国際的建築家、坂茂氏はどんな人?と言う方への豆知識

坂氏の仮設建築は特に有名で、紙のログハウス(神戸・トルコ)、コンテナ仮設住宅・仮設集会所
(女川)の他、緊急シェルター(ハイチ)や仮設校舎(中国・成都)など、数多くの災害支援プロジェクト
を手がけています。

クライストチャーチにも自ら7 回足を運び、仮設大聖堂を設計しました。従来のコンセプトを受け継ぎつつ、市の新たな未来を見据えたデザインになっています。

さらに詳しい情報については坂氏の公式ウェブサイトをご覧ください。

ボール紙 - 革新的でサステナブルな素材。 紙は調達しやすく、丈夫でリサイクル可能な
優れた素材を使用。しかも、コンクリートを上回る耐震性を発揮することができます。
紙を利用した板氏の建築は、使用後の解体・リサイクルも容易に行えるよう配慮されています。
これまでの実績によると、20 年間の使用に耐えた建造物もあるということです。


仮設大聖堂のデザインCardboard-Cathedral-Project-Approved_article_full


コンクリートの基礎の上にA 字型の構造を形成。構造を安定させるためにコンテナを使用。

筒状の紙の柱を徐々に角度を変えながら組むため、奥へ行くほど屋根の高さは高くなります。また、内部空間は祭壇に向かって幅が狭まっていき、紙管の並びが美しく見えるように配置されます。

屋内500 人、アトリウム部分200 人、計700 人まで収容可能。

座席は移動できるので、用途に合わせてレイアウトを変えることができます。

プロポーションは従来の大聖堂の身廊を基にしています。

マラエ(マオリの集会場)の形状も取り込まれています。

1851 年に建造されたクライストチャーチ初の教会もA 字型構造だったため、市の始まりともリンクしています。


工費は550 万NZ ドルの見込み。市税から維持管理に年間24 万NZ ドルが充当されることになっていますが、
これについては地元住民の一部で批判が出ています。

竣工は2012 年11 ~12月を予定しています。完成の暁には、市内でも必見の見所となるはずです。

クライストチャーチ シティモール 再オープン!!

29-10-11_1448


10月29日(土)13:00〜予告どおり、クライストチャーチ シティモールが再オープンしたので
行って見ました。

すごい人ニュースでも、<リテールセラピー>と報道されるほど、皆さんお買物してました

29-10-11_1502


モール(歩行者天国)のお店は27店舗開き、こんな感じで、想像以上にお洒落
あんまりショッピングモールには、無いようなお店が多かったので良かったです。

29-10-11_1434


















以前コロンボSTにあった、古い輸入専門お菓子やさんも、ここに入っていて、驚き!
オーナーのおじいさんも元気でした

老舗デパートの【バランタインズ】も、そのままの建物と、一部は倉庫タイプになって無事再オープンしてました。
特に、、、セールはしてませんでした
29-10-11_1422

ねらい目は、やっぱりクリスマス後ですね

初日と言う事もあり、も大渋滞でした。
を飲むのも、何十人と並びました…

しばらくここのお買物は、平日がお勧めです。

クライストチャーチ復興情報 バスエクスチェンジ

クライストチャーチ市内を網羅している市バス。

クライストチャーチ市バスマップ

2月の地震後はシティ内にあったバスエクスチェンジが、RED ZONE 立入り禁止区域内にあって
2つ一時的なバスエクスチェンジが設けられています。
2つのバスエクスチェンジを行き来するのにシャトルバスがあって、乗換えが面倒でした。

ですが、10月25日にこれも一時的ではありますが、そのバスエクスチェンジが2つ→1つになって場所も変わります。


大きな地図で見る
ここが開くということは、10月末に街は開く?と思われるのですが、
10月末にはRED ZONEの一部が開き、全てRED ZONEが道路オープンになるのは4月頃の予定です。

でも、着実にゆっくりではありますが、先に進んでいる『ガーデンシティ』クライストチャーチの街中心部です。

クライストチャーチ復興情報 ラーメン屋さん再オープン!

クライストチャーチに住んでいる方に朗報!(特に私?)DSC01289


クライストチャーチで唯一のラーメン、牛丼のある日本食店『サムライボウル』が
めでたく昨日12:00〜再オープンしました
DSC01290
大きな地図で見る
場所はサウスシティモール駐車場の真向かいで、直ぐ分かります。

私のお勧めはにんにくたっぷり餃子とサムライ(とんこつしょうゆ)ラーメン
とっても久しぶりに頂きましたが、美味しかったですDSC01294
こちらがそのサムライラーメンです。
飲んだ後にも良いですよ〜
丼ぶり物もあります。

DSC01291
店内は、解放感があって、キッチンも見えるんですよ。
店長さん自ら、改装工事をされてとっても苦労されて今回の再オープンに長い月日がかかって
無事オープンできたようです。
私ももちろん応援していきますが、皆さんも是非クライストチャーチに来たら
ラーメン食べに行きましょうね

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ