素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

旅行

現地の観光センターを使ってお得に観光しましょ♪

こんにちは、アユミです

皆さんは、海外旅行をするときに、行ったことのない場所はもちろんのこと、ガイドブックを買ったり、インターネットで観光情報を調べたりしますよね
とっても楽しみにしている旅行を、より楽しむために、これだけは見逃せないっっというものや体験をしたいっという気持ちで、いろいろと時間をかけて準備されるかと思います

しかし、日本では、手に入らないような観光情報やお得情報が、現地にもたっくさんあるのです今日は、その1つをご紹介したいと思います

みなさん、 『I-site(アイサイト)』って、聞いたことはありますか
パッケージツアーや、添乗員さん付のツアーで来られる方は、なかなか行く機会がないかと思いますが、個人旅行の方には、ぜひぜひ行ってみて頂きたい場所
『I-site(アイサイト)』の”I (アイ)”は、Information(インフォメーション)の頭文字、そうそう、I-siteとは、観光情報センターなのです

オークランドには、市内中心部に2ヶ所、スカイシティホテルの地下1階に1ヶ所と、バイアダクトハーバーのプリンセスワーフ周辺に1ヶ所あります

Pic

スカイシティホテルにあるI-siteには、日本人の案内スタッフがいるので、とっても安心
そして、I-siteには、ニュージーランド各地の地図や、都市ごとの観光情報が載ったブックレット、観光スポットごとのパンフレットやリーフレットなどがずらりとたくさん置いてあります

その中でも、オークランドの観光をする方には、とくに、見つけてもらいたいブックレットがあって、それは、『Auckland A-N』と書いてある、ちょっと分厚い冊子
この中には、オークランド周辺の観光スポットやレストランなどの情報がたっくさん詰まっていて、まだ、これからどこへ行こうか決まっていない人にはぴったりのガイドブック
そして、この中のページには、掲載されている箇所のとってもお得なクーポン券が付いているんです

20160802_13352520160802_133531

私は、こっちに住んでしまっているので、なかなか、これを見る機会がなく、今更ながら、これを見つけて、『おっ、いいじゃん』と思ったのですが、
観光でこられた方だけでなく、在住者の方にも嬉しいクーポン券がたっくさん
これは、こちらに来てからじゃないと、手に入れることが出来ないので、フリープランなどで旅行に来た方は、ぜひぜひ、I-siteに行って、もらってきてみて下さい

そしてもう1つ今月8月、オークランドはRestaurant Month(レストラン マンス)と呼ばれ、100以上ものレストランやカフェなどで、お得な特別メニューが提供されています
その情報が載っているパンフレットも、この、I-siteに置いてあるので、『どこにご飯食べに行こうかな〜』って考えている方は、
ぜひぜひ、I-siteに行って、このパンフレットを見つけてみてください

20160802_13322520160802_133332

新しい発見のあるお店だけでなく、気になっていたレストランや、お気に入りのレストランなどもリストの中に載っているかもしれません

現地でしか、入手出来ないお得な情報をもとに、楽しく旅行をしましょう

ニュージーランド旅行のすすめ!〜服装について〜

おはようございます、アユミです

先週の肌寒さから少し暖かさを取り戻した今週のオークランドですが、朝晩の冷え込みと昼間の暖かさの気温差に、服装の選択がとっても難しい毎日です

昨日は、朝がとっても寒かったので、タイツにブーツという格好で街に出てきましたが、昼間の最高気温は20度、
太陽がサンサンと照っていて、暖かいというか、むしろ暑く感じ、その服装を選んだことを少し後悔したほどです

この季節と季節の境目の時期、ニュージーランド旅行の服装に関しては、皆様、とても気になるところかと思います
正直なところ、未だに、服装の選択を間違う私ですが、少しでも、旅行をされる皆様の参考になればと思いますので、服装に関してご紹介いたします

お天気のいい昼間は、とくに最高気温が20度前後となるときは、Tシャツや薄手の長袖のカットソーで十分なほどの暑さとなります
そして、その上に、薄手のカーディガンやパーカーなどを持っていれば、寒く感じたときに上から羽織ることが出来るので、こちらもとっても重要
そして、夜になると気温は15度より低くなることもあるので、春先の薄手のコートや、薄手のダウンジャケット(有名なお店のあれですね)なんかがあれば、ばっちりです

bda72533bc1e5d3a6f1f9dbd4406da15_s495640d3e2367dcca805e658a536c5af_s88f42c2b50dbf454b6128d7c3327b0ab_s

服装選びのポイントは、『薄手のもの』の『重ね着』、そして『着脱が可能なもの』という3つです

そのほか、大自然を満喫されるようなミルフォードサウンドのクルージングツアーや、ハイキングなど、
行き先や目的によっても、服装は変わってくるかと思いますが、基本は、前にお話した3つのポイントがとっても大切
そして、お天気予報や、気温などのチェックも忘れずにしてみてくださいね

ご旅行前に必ずチェック!お天気予報の情報サイトをご紹介

9月下旬からサマータイムが開始とったニュージーランドは、夕方7時頃でもまだとても明るく、夜という感じがしません
各地の日の入りの時刻は、オークランドで20時半頃、ウェリントンで20時43分頃、クライストチャーチで21時頃、クイーンズタウンで21時15分頃となっています
※12月上旬の平均日の入り時刻です。

a0f468d62c45085c4914745545657bb1_s65aa77f70818c473d60ca7602d103484_s

昼間の時間が長く、観光や散策をお楽しみいただけるお時間も長くなりますし、
オーシャンビューのレストランやカフェで、景色をお楽しみいただける時間も長くなるので、
ニュージーランドの旅行シーズンとしては、ばっちりな季節です

ただし、ご旅行で行きたい観光地やレストラン、カフェ、お土産やさん、その他ショップなどがある場合は、
閉店時間等をかならずチェックしていって下さいね

Greatsightsで行くワイトモ・ロトルア一日ツアー 【オークランド->ワイトモ】

Kia ora!
おはようございます、N横です

先日、GreatSightsさんのワイトモ・ロトルアツアーに参加させて頂きました

こちらはオークランドを朝出発し、

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
午前中にワイトモで鍾乳洞+グロウワーム

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua
お昼にアグロドームで羊の毛狩りショー+動物達とのふれあい

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
午後にロトルアのテプイアというところでマオリショー+間欠泉
という盛沢山のツアーです

この場をお借りして、実際のツアーの様子をお伝えさせて頂きたいと思います。
一回では収まらなかったので今回はオークランド→ワイトモをお届けします!

まず、こちらのツアーは7:00〜7:15頃にオークランドの各ホテルでピックアップを行った後、
7:30にスカイシティのバスターミナルを出発します。

朝早いので寝坊等に気をつけましょう!
私は寝坊しない様、気合を込めて前日からシティ待機してました・・・!
(単に僻地に住んでいるので交通機関が無いだけですが

【【【オークランド スカイシティ バスターミナル】】】
スカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナル

このバスターミナルにはコンビニ、トイレ、レンタルロッカー、受付と必要そうなものは何でもあります!

ただ、少し広いのでどこの乗り場に行けば不安になる方もおられますが、
日本人のガイドさんがピックアップしてくれるので心配ありません。

N横も付近をブラブラしていたところをガイドさんにピックアップして頂きました。
ニュージーランド
因みに今回のワイトモ・ロトルアツアーの乗り場は1番です。
(最初の写真をみて頂くと解りますが、ガイドさんも最初はその辺りで待機しています)

ニュージーランドニュージーランド
バスの車内はこんな感じです。
そしてGreatSightsさんのバス車内は嬉しいことにフリーWIFIが飛んでいます

【【【オークランド→ワイトモ】】】
道中はドライバーさんが現在いる場所について色々と説明してくれます。
色々なことを楽しく話してくれるのでN横はずっと聞いてしまいました。
もちろん、英語に自信が無い方もヘッドセットで日本語の説明が聞けるのでご安心下さい
ワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモ
ワイトモエリアは気候柄、ニュージーランドを代表する酪農地帯です。
そのため、沢山の牛さんを見ることが出来ます
もちろん羊さんも見えます

【【【ワイトモ鍾乳洞】】】
ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
ワイトモ到着前にドライバーから大事なお知らせがあります!

ワイトモはマオリの聖地でもあるので、トイレの男女はマオリ語で書かれています
間違えない様に気をつけましょう
実際はお馴染みの記号マークで解りますが
女性=Wāhine(ワヒーニ)、男性=Tāne(タネ)

また、ツアー中沢山のマオリ語を学びますが、
ハロー等を意味する、Kia ora(キオラ)は必須です。
バンバン使っていきましょう

ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
こちらは鍾乳洞への道中で発見したシルバーファーンです。
名前の通り、葉っぱの後ろがシルバーをしており、ニュージーランドを代表するマークでもあります。

ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
こちらは触り心地が大変いい葉っぱで、非常事態の際は紙の変わりに使われているらしいです

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
鍾乳洞内は写真禁止のため、実際の美しさは是非、直接確認してみて下さい!

天の川の様な美しさに、泣いてしまう人もいるらしいですよ

次回はワイトモ→アグロドームの様子を投稿したいと思います。

【過去のスタッフ体験談はこちら】
ワイトモロトルア〜〜!
ワイトモロトルア1日観光(1)

【予約はこちらからどうぞー】
ワイトモ・ロトルアツアー

それではまた

ニュージーランド・自然 オススメ写真

夜空クイーンズタウンの夜空


皆様、初めまして

今週からWeb/System課でNさん、あゆみさんの邪魔をしているに色々と教えて頂いている
【あゆみさんの横に座ってる者NEXT】、こと、【あゆみさんの横に座ってる者】、通称、左横とお呼び下さい

初回ということで、何を投稿するか苦心しながら過去の記事を見ていると
素敵なニュージーの写真を沢山見つけたので、
今回は左横監修の当ブログ、ニュージー素敵画像集をお届けしたいと思います。
画像クリックで個別の記事に飛びます

テーマは自然ですFeel the earth

ニュージーランド レンタカーニュージーランド レンタカーニュージーランド  テカポニュージーランド ミルブルックリゾートニュージーランド セントラルオタゴニュージーランド セントラルオタゴ


ニュージーランド ホビットニュージーランド シェークスピアパーク




いや〜、見ているだけで平和な気持ちに成れます
Nさん私を連れてって


それではまた

南島トリップ 4日目

さてさて4日目
10時出発ということで8時30分までぐっすり寝てしまいました
朝食のビュッフェも6時から10時までの間に食べればよいので、ゆっくり食べました

最初はクイーンズタウンから車で20分くらいしたところにあるギブストンバレーというワイナリーへ
こんな機械やこんな場所でワインを作ってるんだぁって驚きました

IMG_2790
IMG_2795IMG_2794


また、ワイン(赤・白・ロゼ)の試飲もサービスしてくれましたロゼワインが1番おいしかったです

11時50分にクイーンズタウンに戻り、12時からTSSアーンスロー号に乗り、ウォルターピークという場所へ(だいたいクイーンズタウンから30くらい)

IMG_2798IMG_2832


船に乗っているときに、クイーンズタウンを湖から見ることができので、違う感じのクイーンズタウンを見ることができます。

IMG_2804IMG_2811


ウォルターピークで初めにしたことは昼食ビュッフェ
また豪華なビュッフェが出てきました

IMG_2828IMG_2825
IMG_2824IMG_2823
IMG_2818IMG_2819
IMG_2822IMG_2820


お肉(チキン、ビーフ、ラム、ソーセージ)がとてもおいしかった
昼食後は牧羊犬が羊を集める様子と羊の毛刈りショーを見ました
毛刈りショーで刈られた毛にはさわることができます(さわってみましたがふわふわというよりぱさぱさという感じでした
毛刈りショーは大変面白かったです

クイーンズタウンに3時30分ぐらいに戻ってきて、すぐさまオアマラの宿泊施設へ
だいたい2時間ぐらいかかりましたが、途中でクロムウェルというところでトイレ休憩をしました。

IMG_2854


店があったので「どんなのがあるのかなぁ」と思ったら、店はすべて閉まってた
「さすがニュージーランド早く閉まるところは本当に早く閉まる」と思いました。

宿泊施設に到着したら夕食
「またビュッフェかな」と思ったら、コース料理(スープ、エントリー、メイン、デザート)が来ました

IMG_2857IMG_2861


メインは全4種類あり、私はオーブンベイクサーモンステーキを選びました。おいしいとしか言いようがありません

これで4日目終了。最終日もお楽しみに〜

4日目宿泊施設↓↓↓
IMG_2856

南島トリップ 2日目

引き続き南島のことを書いていこうと思いまーす

まず初めにビックリしたのが、朝の7時だというのに暗い

IMG_2514


まだ、深夜だと思い眠ってしまう人もいるでしょう絶対

初めはボールドウィン・ストリートへ
ここは世界一急な坂があることで有名
20分の停車時間で行って、帰ってくるのは私には不可能だ
IMG_2519
(私の写真センスがないためこれではどれだけ急か分からないですね
ってことでただ眺めて終了
ギネスにも登録されているので時間があれば行ってみてはどうでしょう???
IMG_2524


次はトレインステーションとチョコレートファクトリーへ
トレインステーションはトレインが停車しているので、どうぞご自由に見てって〜
って感じでした。
問題はチョコレートファクトリー
入った瞬間目に入るのがチョコレートの山

IMG_2545


ものすごく食べたかったけど、

IMG_2548


食べれなかった
時間がなくファクトリーツアーには行けませんでしたが、チョコ好きの人は行くべきです

昼食はヴィクトリアホテルでビュッフェ
私はビュッフェなどを食べに行ったら「お金の元をとるくらい食べないといけない」と思ってしまうので、たくさんおかわりしました

こんなメニュー↓↓↓
IMG_2555IMG_2556

IMG_2554


昼食後はヴィクトリアホテル(ダニーデン)から車に乗ってテアナウへ
だいたい4時間くらいかかったかな
到着は4時30分くらい。夕食は5時30分からなので近くにある湖へ行ってみたら
寒いものすごく寒い
湖はきれい。きれいだったけど、寒かった

IMG_2569IMG_2571


最後は夕食、チャイニーズレストランへ
メニューが違うだけで、初日の昼食とほとんど同じだなぁというのが本音です

IMG_2575IMG_2577
IMG_2576IMG_2578
IMG_2579IMG_2580
IMG_2581


以上で2日目終了。
明日もお楽しみに〜

2日目の宿泊施設(ヴィレッジイン)はこんな感じ↓↓↓
IMG_2562
どうやらここ、夜の10時以降になると、冷水しか使えないらしい。
シャワーがつらかった

南島トリップ 1日目

お久しぶりで〜す
インターンシップ中の葵で〜す

先週の火曜日〜土曜日(5日間)、南島ツアーに行ってまいりました。

まず1日目のことを書きたいと思いま〜す

まず最初に行ったのが、クライストチャーチにあるCanterbury Museum
中には、昔のニュージーランドの人の生活様子やヨーロッパみたいな建物、ビックリしたのが日本にある様な仏像や侍の人形があったこと
他にも鳥、昆虫、恐竜など色々なものがありました。なかなか良いところではないでしょうか???

(ちなみに中はこんな感じ↓↓↓)
IMG_2407IMG_2417
IMG_2441IMG_2448


次は昼食を食べにチャイニーズレストランへ
行く前に会社の先輩から「この価格で旅行に行くんだったら宿発施設とご飯は期待しないほうがいいよ」みたいなことを言われたので、「きっと少ない量の安いご飯がでてくるんだろうーなぁー」と思っていました。
しかし
私は味、量、全てが満足しました
具体的には、スープ、ご飯、牛肉の煮物、野菜炒め、野菜と豚肉の炒め物、魚一匹、キウィフルーツといったものが出されました

IMG_2461IMG_2463
IMG_2464IMG_2465



次はオアマルのブルーペンギンコロニー
到着したのが4時だったせいか、全然ペンギンがいませんでした
しかし、ペンギンハウスみたいな建物の中に入り、
IMG_2483

のぞき穴みたいなのをのぞいたら
IMG_2475

中にペンギンがいたーーー
IMG_2471

でも全然動かないーーーーーー
もっと活発な時期&時間帯に行きたかった

次はモエラギボルダー
ここにはでかくて丸い石があるだけで、そんなに何も感じませんでした。(これは私にセンス的な何かがないからでしょうか?)

IMG_2503IMG_2504


最後に宿泊施設のヴィクトリアホテルでディナーをしました。
ディナーはビュッフェでした
ツアーに行く前はビュッフェを食べれるなんて思ってなかったから、超うれしかった
IMG_2510IMG_2511
IMG_2512IMG_2513


以上で初日は終了〜
明日もお楽しみに〜

ちなみにホテルはこんな風↓↓↓
IMG_2508

番外編:ニュージーランド人スタッフ 日本紀行

弊社経理部に10年以上JTBで働いてるにも関わらず日本に行った事の無いニュージーランド人のスタッフが居ます。(日本語も一切話せません)

そんな彼女が遂に日本に旅行に行き、京都や奈良などベタベタのツアーに行って来てご丁寧にレポートまで書いてくれましたので掻い摘んでご紹介

生粋のニュージーランド人の彼女の声は

1)相撲が素晴らしかった
2)新幹線がどの駅でも完璧な位置に止まるので驚いた
3)新幹線の発車の静けさに驚いた
4)修学旅行生の躾が凄すぎて驚いた
5)食べた物全てが美味しすぎてNZに帰ってきてからの食事が不満

だそうです

お相撲は結構意外ですが、その他は「そう言われてみればNZではありえないよね〜」と言う内容です。

電車は毎日数メートルレベルで毎回止まる場所違うし=お客も列を作らない 発車は転ぶお客さんが出るレベルでガク〜ンと発車、学生は大騒ぎで美味しいお刺身が食べたいニュージーランド

そんな彼女のデジカメにはこんな写真があったのでご紹介!
外人目線での日本をお楽しみ下さい
Fruit Stall in Shinjuku 1

Fruit Stall in Shinjuku 3

Fruit Stall in Shinjuku 4

こりゃ私達日本人もビックリ!スイカは下手したら2ドルとかで売ってます!

Shinagawa Train Station

Sumo 15

やはり「日本」ならではの彩り・美しさに感動です。

そして!ここからが面白いと言うか興味深いのですが、今回の旅行で彼女と旦那さんが一番感動した物。
それは・・・











Tonkatsu


とんかつだそうです

余りの美味しさに滞在中に3回もとんかつ屋夫婦して通ったそうです。

最後の1枚なんか
Tonkatsu Wako Kyoto

成田空港で締めの「和幸」

顔は加工しましたが満面の笑み(トンカツ屋で笑顔で写真撮影する外人も怖い!)

あのサックリ衣の肉厚ジューシーは外人的にビックリだったそうで、「どうしてこのクオリティーのとんかつがニュージーランドに無いか」を怒っていらっしゃいました

と言うわけでもしニュージーランドにホームスティ等でお越しの方はホームスティ先にトンカツを作ったら喜ばれると思います!


≪ 第2弾 ≫ JTB ニュージーランド 夏の 一押しツアー発表 !

New Picture


待望の、クライストチャーチ 滞在ツアーが発売開始

年末年始に向けて、ツアー発売開始
お休みの予定はお決まりですか マイルがたまって、どこに行こうか悩んでませんか
JTB ニュージーランド ウェブサイトのツアーは飛行機代が含まれていませんので、お好きな航空会社をお選びいただけます格安チケットをゲットして、是非ニュージーランドにお越し下さい
詳しくは、下のリンクを

 クライストチャーチ フリープラン 3日間   $249〜 受付中!
 クライストチャーチ フリープラン 4日間   $319〜 受付中!
 クライストチャーチ フリープラン 5日間   $389〜 受付中!
 クライストチャーチ フリープラン 6日間   $459〜 受付中!

オークランドのツアーも、好評発売中
 オークランド フリープラン 3日間   $239〜 受付中!
 オークランド フリープラン 4日間   $299〜 受付中!
 オークランド フリープラン 5日間   $359〜 受付中!

クライストチャーチはこんなところです。
アートセンターアートセンター前
トラムパンティング

今後もお買い得ツアーが、続々登場予定

■ ニュージー2大都市制覇!■
・クライストチャーチ オークランド
             2都市周遊 5/6/7日間 ← Coming Soon!

■ マウントクック観光付いてくる■
・クライストチャーチ クイーンズタウン オークランド
             3都市周遊 5/6/7日間 ← Coming Soon!

発売開始になったら、またブログで連絡しま〜す
お楽しみに

JTB ニュージーランド 夏の 一押しツアー発表!

New Picture


年末年始に向けて、ツアー発売開始
お休みの予定はお決まりですか マイルがたまって、どこに行こうか悩んでませんか
JTB ニュージーランド ウェブサイトのツアーは飛行機代が含まれていませんので、お好きな航空会社をお選びいただけます格安チケットをゲットして、是非ニュージーランドにお越し下さい
詳しくは、下のリンクを

 オークランド フリープラン 3日間   $239〜 受付中!
 オークランド フリープラン 4日間   $299〜 受付中!
 オークランド フリープラン 4日間   $359〜 受付中!

オークランドはこんなところです。
AKL04AKL03
AKL02AKL01

今後もお買い得ツアーが、続々登場予定

■ クライストチャーチで遊ぶなら■
・クライストチャーチ フリープラン 4/5/6日間 ← Coming Soon!

■ ニュージー2大都市制覇!■
・クライストチャーチ オークランド
             2都市周遊 5/6/7日間 ← Coming Soon!

■ マウントクック観光付いてくる■
・クライストチャーチ クイーンズタウン オークランド
             3都市周遊 5/6/7日間 ← Coming Soon!

発売開始になったら、またブログで連絡しま〜す
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ