素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

旅行

今日で最後!ホビット村紹介!

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

ホビット村の紹介もいよいよ今日で最終回とさせていただきます!

少し遠目からの写真です

IMG20190512112606


昨日の写真を見て気がついていらっしゃる方も多いかもしれませんが、
このツアーは自然の中に囲まれていることも大きな魅力の1つです

植物の管理は、たった5人の庭師さん達が行っているのだとかΣ(・ω・ノ)ノ
僕が参加したのは日曜日だったので、見かけることはありませんでしたが
平日だと黙々と作業をこなしているらしいです (´∀`*)

IMG20190512114010

IMG20190512114032


そんなスタッフさんたちの懸命な努力によって、夢の様な世界が忠実に保たれているんですね!
携わっている全ての人たちに感謝です .。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG20190512120422


水車小屋が見えたらいよいよツアーも終盤です。
やはりあと少しで出発しなければならないとなると名残惜しいですね (´;ω;`)

IMG20190512120609


この建物の中ではホビットの映画でも使用されていた、
ここでしか飲むことの出来ない飲み物が1杯まで無料で提供されます!
ビール、アップルサイダー、アンバーエール、そしてジンジャービールの4種類からお選びいただけます!

詳しいカタログはこちらのリンクからどうぞ!

IMG20190512121246


飲み物をもらったら暖炉で暖まりながらくつろぐ時間がありました!
かわいい猫が暖炉前でお昼寝中でした〜

その後はビュッフェスタイルのお昼ご飯!

IMG20190512122631
IMG20190512124953

サラダにメインの料理まで、沢山のメニューが並んでいました!
たまたま僕が参加した日は空いていたから、ゆっくり食べることが出来ましたが、
混んでいるとお皿に盛りに行くことすら困難な日もあるそうです(((( ;゚д゚)))

昼食が終わると、ツアーの残りの行程、ワイトモ洞窟に向けて出発します!

こんな素敵なツアーに参加したいな〜 と思っているそこのアナタ!
お申し込みはこちらから受け付けておりますので、ご連絡くださいな (*´∇`*)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ホビット村に行ってきました~!

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

最近はオークランドもめっきり寒くなりました
煌く太陽にはしばらくお目にかかれなさそうな雰囲気でございます。
秋、冬に近づくに連れ、急に雨が降り出すことも多くなってきました。
お出かけする際は雨具を忘れないでくださいね!
僕個人としては、雨合羽がおススメです!
(風が強いので、折り畳み傘は何本も折れてしまっているのです。。)

さて、先週末の日曜日にGreat Sightsのホビット村&ワイトモ洞窟ツアーに参加してきたので!
今日はそのツアーについてご紹介できればと思います

IMG20190512075127


バスに乗車すると、ヘッドセットが配布されます。
バス出発10分ほど経過しますと、この機械から日本語でニュージーランド原住民族、マオリ族の伝説や地理の話などが聞くことが出来ます。
(バスに乗っていた中国人の方には、また中国語の機会が配られていました)
僕はバスドライバーさんが英語でお話している内容がとても気になったので、そちらにヘッドセットのお話の内容はあまり集中して聞けていなかったかも。。。

担当のドライバーさんが愉快な方で、色々なことを話してくれました!
歴史に貿易、ニュージーランドの産業、絶滅してしまったMoaという鳥の話に、キウィフルーツの昔の名前など、本当に盛りだくさんで楽しめました〜!

オークランドから2時間強走ると、いよいよホビット村に到着です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ツアーが始まる前に、Shire's Restという所で30分ほど休憩があります。

IMG20190512103340


こちらではトイレ休憩、そしてお土産を買う時間がありました!
(ゆっくりお土産を見る時間があったのはここだけでした!)
お土産屋さんの中をチラッとご紹介しますよ

IMG20190512102409

IMG20190512102412

模型、フィギュアから(´∀`*)

IMG20190512102533


コスプレ用の耳に(●´ω`●)

IMG20190512102324

IMG20190512102639


地図まで色々盛りだくさんΣ(・ω・ノ)ノ
他にもニュージーランドのお土産などもたくさんありました!
一角にこんなものも!

IMG20190512102252


ここで購入したポストカードをそのまま投函できるのです!
ロードオブザリングが好きなお友達がいる方は、ここからポストカードを送って自慢してやりましょう!Σ( ̄ロ ̄|||)

さあ、明日はいよいよホビット村の中の様子についてご紹介しますので、また見に来てくださいね〜!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

自然の雄大さを知る!Tongariro Crossing

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

今日はTongariro Crossing、下山の模様をお届けしますよ〜

頂上を越えたあたりから少しずつ風の勢いが弱まってきて、少し景色が見えるようになりました!

はじめに見えた霧以外の景色は、Emerald Lakeでした!

IMG20190127114706


霧に囲まれているので、かなりぼんやりとした画像になっていますが
登り始めてから風邪、雨、霧に悩まされていた僕たちにとっては、とてもとても嬉しい一幕でした!
肉眼ではもう少し綺麗に見えたんだけどなぁ(;´Д`)

そのまま進んでいくと、友人の予言どおり、雲が無くなり太陽が顔を出しました

修行を途中で諦めずに進んでよかった。。。

IMG20190127125630


努力は報われるんですね!素晴らしい天気の中、Blue Lakeが姿を現しました!
せっかくいい天気で、景色も良かったので、ちょっと休憩!

登り道は雨、霧のおかげで指先まで冷えていましたが、
打って変わって太陽にジリジリと照らされ、ジャンパーなんて着ている場合ではありませんでした

進めば進むほど良くなる天気。
山の天気は本当に変わりやすいんだな、と改めて実感しました。

さあ、コースはいよいよ後半です!
IMG20190127134530


前半は岩肌がむき出しな道が多かったのですが、後半の道は植物もよく観察できます。
最終的にはこんな林道になるのです!

IMG20190127154313


小川も流れていましたよ!ミネラルが豊富すぎて飲む事は出来ませんが。。。

IMG20190127155938


この川が見えてから10分ほどで下山完了しました!
自然の雄大さ、厳しさ、美しさをまとめて体感できた、素敵な経験でした(*´Д`*)

もし皆さんがTongariro Crossingに挑戦するときは、
上下の合羽、手袋、寒暖の差に対応できる洋服、日焼け止め
こちらを是非是非持参してください!

僕みたいに後悔することになります(´∀`*)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアまでプチ旅行してきました〜!

皆さん、明けましておめでとうございます!Yuyaです(*・ω・)ノ
今年も時々ブログを更新させていただきます

僕も年末に1泊2日でロトルアまで旅行に行ったので、ご紹介させていただきます!

ロトルアはオークランドから3時間半ほどの距離にある、
温泉や湖、アクティビティなど、観光地として有名な都市です!



ロトルアに到着したのが13時過ぎで、腹ペコだった僕は昼食を食べれるレストランを探し彷徨っていると、
あるじゃないですか、素敵な名前のレストラン街が!

その名も「Eat Streat」 
StreetとEatがかかってStreatですね素敵なネーミングセンスであります
食いしん坊の僕にはたまらない場所でした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



ロトルアにご旅行の際は是非立ち寄ってくださいね!
僕は1泊2日の旅行で、3回も来てしまいました笑

line_478120938738598

お昼はイタリアン!ピザ薄い生地のパリパリ系で、嬉しかったな〜☆

line_478567211058584

夜はステーキハウスで注文!
サイドメニューで頼んだオニオンリングのサイズに度肝を抜かれました(((( ;゚д゚)))
まさかあんなに大きいとは。。。

他には、インド料理やタイ料理、ハンバーガー屋にアイスクリーム屋、そしてバーまであるのです
ロトルアでに困ったら、絶対に外せないおススメスポットですよ

明日はロトルア湖付近を散策したお話を紹介しますね(´∀`*)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドに戻ってきました♪どきどきの税関検査!

こんにちは、アユミですブログをご覧のみなさま、お久しぶりです
長期休暇もあーっという間に終わってしまい、昨日久しぶりにニュージーランドに戻ってきました

真夏日のように暑い日本からオークランドへ戻ってきてみると、こっちはもうすでに冬のような寒さに変わっていて、
調べてみると、昨日の昼間の最高気温がだいたい13度程度、夕方頃になると、それが10度までに下がって、
年間の平均気温よりもだいぶ低く、今年はとっても早く冬が来たんじゃないかって感じるほどの寒さに驚きました

この先、もっと寒くなったときに耐えられなくなるんじゃないかと思って、ふつうに過ごしていたのですが、
結局、夜になると寒さにも耐えられなくなって、ダウンジャケットとオイルヒーターを出してきてしまいました。。。。

b36c148f5aaee4403159f81ee2385acb_s

これからニュージーランドに来られる方、日本からのご旅行だと、より体感温度が低く感じると思うので、
長袖やコート、マフラーなど、とくに夜のオプショナルツアーにご参加の場合、また、夜にお出かけになる予定がある方はとくに、
防寒対策をお忘れなく、ご旅行にお越しくださいませ

さて〜、日本へ一時帰国すると、旅行というよりも、日本への買出しという感覚で、
こちらでは安く買えないようなもの、日用品や、食品、化粧品などをたくさん買い込んでくるのですが、
日本からニュージーランドへ、戻ってくるときに、とっても心配になるのが、税関でのチェック

とくに、今厳しくなっているが食品なのですが、
フリーズドライや、インスタント食品、調味料などなど、いろーんなものを買って帰ってきたので、
税関でとめられないか、どきどきして帰ってきたのですが、
なんと、結果は、あっさり通過、OK〜っていう感じでした

入国カードに、【きちんと食品を持っている”Yes”にチェック】をしたものを提出して、
種や植物、生鮮食品、果物を持ってないかを聞かれるので、
【それらを持っていないこと、そしてすべて加工したもの、スーパーで売っているもの】というのを伝えたところ、簡単に持ち込むことが出来ました

私、梅干とか、鮭フレーク、ふりかけなどのご飯のお供や、レトルトのカレー、パスタソース、お鍋の素、フリーズドライのお味噌汁などなど、
いろーんなものをスーツケースの中にいれていたのですが、開けられもせず、口頭のチェックで、即チェックOKとなりました

日本からニュージーランドに来られるお客様も、ちょっとしたお菓子や日本の食品を持ち込みたい場合、
必ず、入国カードに申告をして、【なにを持ち込むのか】を【英語で説明できるようにしていれば】、だいたいのものは持ち込むことが出来るかと思います

7fca33298aebf9ec5c1d7547c5f86a14_s

一番気をつけないといけないのが、なにも持ってきていないと思い込んで、
入国カードに【Noという申告をして、食べ物を発見されること】なのでしょうね

どこかのウェブサイトに、
《ニュージーランドには、基本、食べ物は何も持ち込めない!》
みたいなことが書かれていたので、これはちょっと古い情報かもしれませんが、
そんなことは、まったくないので、心配されている方、持込をしたいものをリストにしておくとか、
英語での説明方法を考えておくとか、事前の準備をして、ご旅行に持っていかれると良いかと思います

とくに、ご旅行だけでなく、留学をされる方、ワーキングホリデーなどで長期滞在をされる方にも、
ぜひ参考にしていただきたいと思います

ではでは、みなさん、よい旅を〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

現地の観光センターを使ってお得に観光しましょ♪

こんにちは、アユミです

皆さんは、海外旅行をするときに、行ったことのない場所はもちろんのこと、ガイドブックを買ったり、インターネットで観光情報を調べたりしますよね
とっても楽しみにしている旅行を、より楽しむために、これだけは見逃せないっっというものや体験をしたいっという気持ちで、いろいろと時間をかけて準備されるかと思います

しかし、日本では、手に入らないような観光情報やお得情報が、現地にもたっくさんあるのです今日は、その1つをご紹介したいと思います

みなさん、 『I-site(アイサイト)』って、聞いたことはありますか
パッケージツアーや、添乗員さん付のツアーで来られる方は、なかなか行く機会がないかと思いますが、個人旅行の方には、ぜひぜひ行ってみて頂きたい場所
『I-site(アイサイト)』の”I (アイ)”は、Information(インフォメーション)の頭文字、そうそう、I-siteとは、観光情報センターなのです

オークランドには、市内中心部に2ヶ所、スカイシティホテルの地下1階に1ヶ所と、バイアダクトハーバーのプリンセスワーフ周辺に1ヶ所あります

Pic

スカイシティホテルにあるI-siteには、日本人の案内スタッフがいるので、とっても安心
そして、I-siteには、ニュージーランド各地の地図や、都市ごとの観光情報が載ったブックレット、観光スポットごとのパンフレットやリーフレットなどがずらりとたくさん置いてあります

その中でも、オークランドの観光をする方には、とくに、見つけてもらいたいブックレットがあって、それは、『Auckland A-N』と書いてある、ちょっと分厚い冊子
この中には、オークランド周辺の観光スポットやレストランなどの情報がたっくさん詰まっていて、まだ、これからどこへ行こうか決まっていない人にはぴったりのガイドブック
そして、この中のページには、掲載されている箇所のとってもお得なクーポン券が付いているんです

20160802_13352520160802_133531

私は、こっちに住んでしまっているので、なかなか、これを見る機会がなく、今更ながら、これを見つけて、『おっ、いいじゃん』と思ったのですが、
観光でこられた方だけでなく、在住者の方にも嬉しいクーポン券がたっくさん
これは、こちらに来てからじゃないと、手に入れることが出来ないので、フリープランなどで旅行に来た方は、ぜひぜひ、I-siteに行って、もらってきてみて下さい

そしてもう1つ今月8月、オークランドはRestaurant Month(レストラン マンス)と呼ばれ、100以上ものレストランやカフェなどで、お得な特別メニューが提供されています
その情報が載っているパンフレットも、この、I-siteに置いてあるので、『どこにご飯食べに行こうかな〜』って考えている方は、
ぜひぜひ、I-siteに行って、このパンフレットを見つけてみてください

20160802_13322520160802_133332

新しい発見のあるお店だけでなく、気になっていたレストランや、お気に入りのレストランなどもリストの中に載っているかもしれません

現地でしか、入手出来ないお得な情報をもとに、楽しく旅行をしましょう

ニュージーランド旅行のすすめ!〜服装について〜

おはようございます、アユミです

先週の肌寒さから少し暖かさを取り戻した今週のオークランドですが、朝晩の冷え込みと昼間の暖かさの気温差に、服装の選択がとっても難しい毎日です

昨日は、朝がとっても寒かったので、タイツにブーツという格好で街に出てきましたが、昼間の最高気温は20度、
太陽がサンサンと照っていて、暖かいというか、むしろ暑く感じ、その服装を選んだことを少し後悔したほどです

この季節と季節の境目の時期、ニュージーランド旅行の服装に関しては、皆様、とても気になるところかと思います
正直なところ、未だに、服装の選択を間違う私ですが、少しでも、旅行をされる皆様の参考になればと思いますので、服装に関してご紹介いたします

お天気のいい昼間は、とくに最高気温が20度前後となるときは、Tシャツや薄手の長袖のカットソーで十分なほどの暑さとなります
そして、その上に、薄手のカーディガンやパーカーなどを持っていれば、寒く感じたときに上から羽織ることが出来るので、こちらもとっても重要
そして、夜になると気温は15度より低くなることもあるので、春先の薄手のコートや、薄手のダウンジャケット(有名なお店のあれですね)なんかがあれば、ばっちりです

bda72533bc1e5d3a6f1f9dbd4406da15_s495640d3e2367dcca805e658a536c5af_s88f42c2b50dbf454b6128d7c3327b0ab_s

服装選びのポイントは、『薄手のもの』の『重ね着』、そして『着脱が可能なもの』という3つです

そのほか、大自然を満喫されるようなミルフォードサウンドのクルージングツアーや、ハイキングなど、
行き先や目的によっても、服装は変わってくるかと思いますが、基本は、前にお話した3つのポイントがとっても大切
そして、お天気予報や、気温などのチェックも忘れずにしてみてくださいね

ご旅行前に必ずチェック!お天気予報の情報サイトをご紹介

9月下旬からサマータイムが開始とったニュージーランドは、夕方7時頃でもまだとても明るく、夜という感じがしません
各地の日の入りの時刻は、オークランドで20時半頃、ウェリントンで20時43分頃、クライストチャーチで21時頃、クイーンズタウンで21時15分頃となっています
※12月上旬の平均日の入り時刻です。

a0f468d62c45085c4914745545657bb1_s65aa77f70818c473d60ca7602d103484_s

昼間の時間が長く、観光や散策をお楽しみいただけるお時間も長くなりますし、
オーシャンビューのレストランやカフェで、景色をお楽しみいただける時間も長くなるので、
ニュージーランドの旅行シーズンとしては、ばっちりな季節です

ただし、ご旅行で行きたい観光地やレストラン、カフェ、お土産やさん、その他ショップなどがある場合は、
閉店時間等をかならずチェックしていって下さいね

Greatsightsで行くワイトモ・ロトルア一日ツアー 【オークランド->ワイトモ】

Kia ora!
おはようございます、N横です

先日、GreatSightsさんのワイトモ・ロトルアツアーに参加させて頂きました

こちらはオークランドを朝出発し、

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
午前中にワイトモで鍾乳洞+グロウワーム

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua
お昼にアグロドームで羊の毛狩りショー+動物達とのふれあい

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
午後にロトルアのテプイアというところでマオリショー+間欠泉
という盛沢山のツアーです

この場をお借りして、実際のツアーの様子をお伝えさせて頂きたいと思います。
一回では収まらなかったので今回はオークランド→ワイトモをお届けします!

まず、こちらのツアーは7:00〜7:15頃にオークランドの各ホテルでピックアップを行った後、
7:30にスカイシティのバスターミナルを出発します。

朝早いので寝坊等に気をつけましょう!
私は寝坊しない様、気合を込めて前日からシティ待機してました・・・!
(単に僻地に住んでいるので交通機関が無いだけですが

【【【オークランド スカイシティ バスターミナル】】】
スカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナル

このバスターミナルにはコンビニ、トイレ、レンタルロッカー、受付と必要そうなものは何でもあります!

ただ、少し広いのでどこの乗り場に行けば不安になる方もおられますが、
日本人のガイドさんがピックアップしてくれるので心配ありません。

N横も付近をブラブラしていたところをガイドさんにピックアップして頂きました。
ニュージーランド
因みに今回のワイトモ・ロトルアツアーの乗り場は1番です。
(最初の写真をみて頂くと解りますが、ガイドさんも最初はその辺りで待機しています)

ニュージーランドニュージーランド
バスの車内はこんな感じです。
そしてGreatSightsさんのバス車内は嬉しいことにフリーWIFIが飛んでいます

【【【オークランド→ワイトモ】】】
道中はドライバーさんが現在いる場所について色々と説明してくれます。
色々なことを楽しく話してくれるのでN横はずっと聞いてしまいました。
もちろん、英語に自信が無い方もヘッドセットで日本語の説明が聞けるのでご安心下さい
ワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモ
ワイトモエリアは気候柄、ニュージーランドを代表する酪農地帯です。
そのため、沢山の牛さんを見ることが出来ます
もちろん羊さんも見えます

【【【ワイトモ鍾乳洞】】】
ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
ワイトモ到着前にドライバーから大事なお知らせがあります!

ワイトモはマオリの聖地でもあるので、トイレの男女はマオリ語で書かれています
間違えない様に気をつけましょう
実際はお馴染みの記号マークで解りますが
女性=Wāhine(ワヒーニ)、男性=Tāne(タネ)

また、ツアー中沢山のマオリ語を学びますが、
ハロー等を意味する、Kia ora(キオラ)は必須です。
バンバン使っていきましょう

ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
こちらは鍾乳洞への道中で発見したシルバーファーンです。
名前の通り、葉っぱの後ろがシルバーをしており、ニュージーランドを代表するマークでもあります。

ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
こちらは触り心地が大変いい葉っぱで、非常事態の際は紙の変わりに使われているらしいです

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
鍾乳洞内は写真禁止のため、実際の美しさは是非、直接確認してみて下さい!

天の川の様な美しさに、泣いてしまう人もいるらしいですよ

次回はワイトモ→アグロドームの様子を投稿したいと思います。

【過去のスタッフ体験談はこちら】
ワイトモロトルア〜〜!
ワイトモロトルア1日観光(1)

【予約はこちらからどうぞー】
ワイトモ・ロトルアツアー

それではまた

ニュージーランド・自然 オススメ写真

夜空クイーンズタウンの夜空


皆様、初めまして

今週からWeb/System課でNさん、あゆみさんの邪魔をしているに色々と教えて頂いている
【あゆみさんの横に座ってる者NEXT】、こと、【あゆみさんの横に座ってる者】、通称、左横とお呼び下さい

初回ということで、何を投稿するか苦心しながら過去の記事を見ていると
素敵なニュージーの写真を沢山見つけたので、
今回は左横監修の当ブログ、ニュージー素敵画像集をお届けしたいと思います。
画像クリックで個別の記事に飛びます

テーマは自然ですFeel the earth

ニュージーランド レンタカーニュージーランド レンタカーニュージーランド  テカポニュージーランド ミルブルックリゾートニュージーランド セントラルオタゴニュージーランド セントラルオタゴ


ニュージーランド ホビットニュージーランド シェークスピアパーク




いや〜、見ているだけで平和な気持ちに成れます
Nさん私を連れてって


それではまた

南島トリップ 4日目

さてさて4日目
10時出発ということで8時30分までぐっすり寝てしまいました
朝食のビュッフェも6時から10時までの間に食べればよいので、ゆっくり食べました

最初はクイーンズタウンから車で20分くらいしたところにあるギブストンバレーというワイナリーへ
こんな機械やこんな場所でワインを作ってるんだぁって驚きました

IMG_2790
IMG_2795IMG_2794


また、ワイン(赤・白・ロゼ)の試飲もサービスしてくれましたロゼワインが1番おいしかったです

11時50分にクイーンズタウンに戻り、12時からTSSアーンスロー号に乗り、ウォルターピークという場所へ(だいたいクイーンズタウンから30くらい)

IMG_2798IMG_2832


船に乗っているときに、クイーンズタウンを湖から見ることができので、違う感じのクイーンズタウンを見ることができます。

IMG_2804IMG_2811


ウォルターピークで初めにしたことは昼食ビュッフェ
また豪華なビュッフェが出てきました

IMG_2828IMG_2825
IMG_2824IMG_2823
IMG_2818IMG_2819
IMG_2822IMG_2820


お肉(チキン、ビーフ、ラム、ソーセージ)がとてもおいしかった
昼食後は牧羊犬が羊を集める様子と羊の毛刈りショーを見ました
毛刈りショーで刈られた毛にはさわることができます(さわってみましたがふわふわというよりぱさぱさという感じでした
毛刈りショーは大変面白かったです

クイーンズタウンに3時30分ぐらいに戻ってきて、すぐさまオアマラの宿泊施設へ
だいたい2時間ぐらいかかりましたが、途中でクロムウェルというところでトイレ休憩をしました。

IMG_2854


店があったので「どんなのがあるのかなぁ」と思ったら、店はすべて閉まってた
「さすがニュージーランド早く閉まるところは本当に早く閉まる」と思いました。

宿泊施設に到着したら夕食
「またビュッフェかな」と思ったら、コース料理(スープ、エントリー、メイン、デザート)が来ました

IMG_2857IMG_2861


メインは全4種類あり、私はオーブンベイクサーモンステーキを選びました。おいしいとしか言いようがありません

これで4日目終了。最終日もお楽しみに〜

4日目宿泊施設↓↓↓
IMG_2856
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ