素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

日本

オークランドのイベント情報をご紹介〜Japan Film Festival〜

おはようございます、アユミです

今日は、オークランドに住んでいる方向けの、イベント情報をご紹介いたします

poster
画像元:在オークランド日本国総領事館

来週月曜日16日から20日まで、オークランド大学にて『Japan Film Festival』が開催されます
1日1作品が上映され、なんと入場料は無料、日本人の方以外でもお楽しみいただけるように英語字幕で上映されます

11月16日:映画『麦子さんと』(2013)、11月17日:映画『家路』(2014)、11月18日:映画『風立ちぬ』(2013)、
11月19日:映画『飛べ!ダコタ』(2013)、11月20日:映画『のぼうの城』(2012)というスケジュール

720397-336387-14720393-336387-14720390-336387-14

私はまだ『風立ちぬ』を見ていなかったので、こっちで出来た他国の友達と見に行くことにしましたっ

英語字幕なので、私にとっても、映画の日本語がどういう風に訳されているのか、とても興味がありますし、
他の国の友人と見に行くことで、きっと感じ方の違う国の人の感想や、日本に関する会話が、とっても楽しみです

ぜひぜひ、オークランドにお住まいの皆様、お友達を誘って、Japan Film Festivalへ行ってみて下さい

Japan Film Festivalの上映場所はこちら

またまた発見!オークランド市内で日本の味を見つけました♪

こんにちは、アユミです

今日もまたまた、食べ物のお話をしようかと思います

あ、その前に余談ですが、先日、日本にいる母親と電話で話をした際に、
『お父さんもお母さんも毎日ブログ見てるから、アユミが元気なのは知ってるよ〜っ
『とりあえず、あんた、食べ物の話ばっかりだけど、体は大丈夫なのどうせまた太ったんでしょっ』
、、、、と心配されてしまいました

そんなことは全くないのですいたって健康体の私
ニュージーランドにある美味しいものを皆様にお届けする為だったら、どこへでも行きますっ

さて、長くなりましたが、今日紹介したいのは、ニュージーランドの食べ物ではなくて、
日本にある伝統的なあの食べ物が、オークランドの市内でも食べられると知って、行ってみました

同じ会社の仲良しさんにつれられて行ったのは、こちらっ『ジャパニーズ パンケーキ』と書かれている、
なんとなんと『大判焼き』の露店販売
IMG_4354IMG_4355IMG_4356

よく地元の駅の前に、大判焼きの露店が出ていて学校帰りに買ったのを思い出しました

味の種類は、私の大好きなカスタードクリーム、チョコレート、小豆、そしてモッツァレラチーズ
IMG_4357IMG_4359IMG_4360

注文をしてから、焼き上げてくれるので、熱々の焼き立てを食べることが出来ました
甘さ控えめ、でも味がしっかりしたカスタードクリームと、もちもち&フワフワの生地がとっても美味しかったです

日本人と台湾人のご夫婦が経営している露店で、
場所は、オークランド市内中心にある図書館の近くの通り沿いにあります

久しぶりに、日本のお菓子の味が恋しくなったら、ぜひお立ち寄り下さいね

日本の文化を伝える『JAPAN DAY』イベントに参加してきました♪

おはようございます、アユミです

夏の気候から少しずつ朝晩の冷え込みが強くなり、秋を感じる季節になってきました
これからニュージーランドへご旅行される方は、防寒対策をしましょうね

さてそんな中、とーっても熱いイベントが、オークランドで先週末に開催されました
そのイベントとは、『JAPAN DAY(ジャパンディ)』
2015-04-12-09-42-52_photo

オークランド日本人会と総領事館が中心となり、そこに多くの日本企業の協賛や、レストラン、カフェなどの出店、
多くのボランティアの方々が総力を上げて盛り上げる、大きなイベント
私は、今年初めてのジャパンディだったので、より長く濃く関わりたいと思い、ボランティアとして参加しました

朝の10時から本部レセプションのご案内係としてお客様にパンフレットを配ったり、
わからないことやイベント内のブースの場所のご案内など、各国の方々とたくさん話す時間がありました

その中には、日本のことがとても好きで、積極的に日本語で話しかけてくれる方もいましたし、
本当にたくさんの方々が、このイベントに参加していたので、改めて『いや〜、日本ていいなぁっ』としみじみ思いました

2015-04-12-13-26-43_photo2015-04-12-13-43-49_photo2015-04-12-14-21-17_deco

イベント会場は、主に、屋外にてたこ焼きや焼きそばなどの日本食のブース、
屋内は、空手や少林寺、合気道などの演舞をするステージや、氷の彫刻、活花などの展示、
そして、着物の販売や体験着付けのブースなど、日本の文化に触れられる場所がたくさん
私は、大学生のときに合気道をやっていたのもあり、なんだか本当に懐かしい気持ちになりました

そして、こちらも人気だったのが、講談社さんの日本の本コーナー
海外にきてから、日本の本を読むことは全くなかったので、久しぶりに文庫本を2冊買いました
2015-04-12-14-42-58_deco

もちろんこの日は、弊社のアウトバンドのスタッフも、ニュージーランド国内から、
日本へのご旅行のご案内のために、一生懸命、お客様の対応をさせていただきました
DSC03240DSC03241

これから、たくさんの人が、日本へご旅行されるといいですね

さて、海外に住み始めてから、改めてこのような機会に、日本の文化に触れ、
日本のことが好きな方たちとたくさん出会うことによって、日本の食文化やスポーツ、芸術、
全てにおいて、豊かで素敵な国だなぁ〜と実感しました
このイベントに関わることができて、本当に良かったと思います

来年は、会社のブースでお仕事をさせていただこうかな

 ニュージーランド在住の方向けの日本へのご旅行サイトはこちら

 ニュージーランド国内のご旅行サイトはこちら

ワールドカップ スポーツ くじ

いよいよワールドカップが始まりましたねぇ
今のところは、まぁまぁ番狂わせも無く・・・(私的には日本以外・・・)、概ね予想通りと言ったところだと思いますが、昨日の試合は、いかがでしたでしょうか
私は残念ながら用事があったので、生で見る事はできませんでしたが、ケータイでWEBの速報を随時チェックしてました・・・NZでは、ワンセグケータイもないし、日本戦は衛星放送のみだし・・・

ところで、スポーツと言えば、こちらではスポーツくじがあたりまえもちろん、サッカーのワールドカップともなれば、とっても盛り上がります

と言うことで、NZでの、スポーツくじのやり方を、ご紹介。

まず、「TAB」と書いてあるお店やバーに行きます。
TAB001
お店は、こんな感じ・・・(オークランド ヴィクトリアストリートのカウントダウンの横です)
中には、いろんなゲームのオッズ表があります。NBAからプレミアリーグ、セリエA、もちろんNZのラグビーも
TAB002

099
これは、先日の日本戦のオッズ。巷の予想では、コートジボアール勝ちが強いですが、微妙な差
勝ち負けだけなら、両方に賭けて損が出ないようにも出来ますが、引き分けがあるのでそんなに甘くありません。
賭け方は、「ただの勝ち負け」「点差」「前半・後半の勝ち負け」・・・などたくさんあって迷いますし、私みたいなシロートはどっちが強い事すら分からないのに、悩まされます

賭ける内容が決まったら、マークシートに書きます。
TAB004

見づらいですが、日本勝ちに20ドル。マークシート上から、20ドル、1351番のベットで、選択肢2番(日本勝ち)、と言う具合になってます。
TAB003
こちらは、ブラジル対メキシコの、メキシコ勝ちに10ドルかけてみました(万が一に賭けてみました

マークシートを書き終えたら、こちらのカウンターにもって行きます。
TAB005
カウンターのおにいさんが、専用の機械にマークシートを入れて、引き換えチケットを渡してくれます。
TAB006
ちなみに、こちらがそのチケット。
ちゃんと、試合と掛け金、そして当った時の払い戻し金額が書かれています。日本が勝ったら55ドルになったのに・・・
メキシコが勝ったら、なんと9倍で、90ドルになったらいいなぁ・・・

ちなみに、友達はイタリア勝ちに10ドルかけてみましたが、お見事ですね。
10ドルが2.5倍の25ドルに化けましたくやしいぃぃー
TAB007
あっちなみにオッズはもちろん、随時変わります。

ワールドカップも後半戦になって来ると、もっと白熱してきますね
決勝トーナメントは、更に面白くなります。もちろん私は、一攫千金、番狂わせがありそうなのを狙って行きます

番外編:ニュージーランド人スタッフ 日本紀行

弊社経理部に10年以上JTBで働いてるにも関わらず日本に行った事の無いニュージーランド人のスタッフが居ます。(日本語も一切話せません)

そんな彼女が遂に日本に旅行に行き、京都や奈良などベタベタのツアーに行って来てご丁寧にレポートまで書いてくれましたので掻い摘んでご紹介

生粋のニュージーランド人の彼女の声は

1)相撲が素晴らしかった
2)新幹線がどの駅でも完璧な位置に止まるので驚いた
3)新幹線の発車の静けさに驚いた
4)修学旅行生の躾が凄すぎて驚いた
5)食べた物全てが美味しすぎてNZに帰ってきてからの食事が不満

だそうです

お相撲は結構意外ですが、その他は「そう言われてみればNZではありえないよね〜」と言う内容です。

電車は毎日数メートルレベルで毎回止まる場所違うし=お客も列を作らない 発車は転ぶお客さんが出るレベルでガク〜ンと発車、学生は大騒ぎで美味しいお刺身が食べたいニュージーランド

そんな彼女のデジカメにはこんな写真があったのでご紹介!
外人目線での日本をお楽しみ下さい
Fruit Stall in Shinjuku 1

Fruit Stall in Shinjuku 3

Fruit Stall in Shinjuku 4

こりゃ私達日本人もビックリ!スイカは下手したら2ドルとかで売ってます!

Shinagawa Train Station

Sumo 15

やはり「日本」ならではの彩り・美しさに感動です。

そして!ここからが面白いと言うか興味深いのですが、今回の旅行で彼女と旦那さんが一番感動した物。
それは・・・











Tonkatsu


とんかつだそうです

余りの美味しさに滞在中に3回もとんかつ屋夫婦して通ったそうです。

最後の1枚なんか
Tonkatsu Wako Kyoto

成田空港で締めの「和幸」

顔は加工しましたが満面の笑み(トンカツ屋で笑顔で写真撮影する外人も怖い!)

あのサックリ衣の肉厚ジューシーは外人的にビックリだったそうで、「どうしてこのクオリティーのとんかつがニュージーランドに無いか」を怒っていらっしゃいました

と言うわけでもしニュージーランドにホームスティ等でお越しの方はホームスティ先にトンカツを作ったら喜ばれると思います!


日本 VS ニュージーランド!

明日は日本とニュージーランドの戦いです
11月2日、日本の秩父宮ラグビー場で行われるラグビーのテストマッチで日本代表とニュージーランド代表のオールブラッスが対決します

家の会社にはオールブラックスファンのスタッフが多く、会社の至る所にリッチー・マコウ(が載った新聞)が居ます
ab1

ab2


実は・・・弊社JTBニュージーランドのすぐ近くにオールブラックスがオークランドで試合の際に必ず利用するホテルがあるのですが、先日も会社の下でタバコ吸ってましたらこのリッチーが目の前2メートルの場所でふっつ〜にサンドイッチ(路上で!)食べてました

実を言いますと私個人はあんまりラグビーには詳しくなく、酒も飲まないのでスポーツバー等に行く事も皆無な人なので「ふ〜ん やっぱデカイな〜」と思いつつ彼を見てましたが、オフィスに戻った時にちらっと「さっき下にいましたよ」と言った時の皆の反応

凄い人&チームなんですね〜(世界最強ですもんね!)

明日は民放では日テレで15時から放映ですよ!お見逃し無く!

番外編:日本から目線その1

やもめ日記が止まっておりましたが実は私も日本に帰国しておりまして(暑かった!!)本日よりニュージーランドに復帰です!

2年ぶりの日本は「とにかく暑い」+「台風でえらいこっちゃ」でしたが、そんな中、日本から
目線でのニュージーランドを感じ取る機会が沢山ありましたので番外編としてUPします。

第一弾はちらっと買い物に行った近所のスーパーで見つけたキゥイ。
値段が何とゴールデンが一個98円
98


で今弊社の直ぐ隣にあるスーパーで確認しましたら1キロで約6ドル=約480円
99


しかしこのスーパーは街の中心部の旅行者向けなので私達一般人にとっては超高く、通常私達は近所の果物屋
で買いますが最安値の時で1キロ80円するかしないかです

そりゃ家の母親も「高級食材」と呼ぶ訳です。

他にも価格差の激しい物が沢山ありましたがキゥイが一番ビックリだったのでご報告です。

皆様ニュージーランドにお越しの際は命一杯キゥイを食べて下さいね!

近道!

日本領事館より娘の日本語教科書の受け取りの通知が来て取りに行ってきました
が・・・7月に場所が移転した為場所が判らずにGOOGLEマップで検索しようとしてた所
上司が「バルカンレーンを突っ切ってビルを通り抜けるだけ」と言ったのでその通り行ってみました


IMG_20130902_104637


確かにその通りでバルカンレーンの行き止まりのビルを通り抜けますと目的のビルの地下1階に

何時もの守衛のおじさんは「眺めが良くなった」と喜んでおられました

今回は小学2年生用の後期の教科書で国語と算数の教科書を頂きました。
IMG_20130902_110730


海外に住む子供が将来日本に帰国した際の学力を日本レベルにキープする為にこういった教科書を
領事館で受け取る事が出来ますが、半年前に事前申請が必要ですので来年度日本の小学校に入学
する年齢のお子様をお持ちのご家庭は今すぐに申請をお忘れなく
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ