素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

星空

ワイトモ洞窟で神秘体験!

みなさん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

先週からGreat Sights社のホビット&ワイトモツアーをご紹介してきましたが、
今日はワイトモ洞窟についてお伝えしますね!

ホビット村を出発してくるまで1時間半ほどの距離でしょうか。
バスはワイトモ洞窟へと到着します。

IMG_4041


大きくワイトモ洞窟の魅力は2つ!

1つは鍾乳洞であることです。
これがこの洞窟の名前の由来にもなってのです!
マオリ語で「ワイ」は水を表し、「トモ」は石灰洞窟という意味を持っています。
「ワイ」によって作り上げられた「トモ」だから、ワイトモ洞窟なんですね!

鍾乳洞は1cm伸びるのにも数十年かかるのだとかΣ(・ω・ノ)ノ
この洞窟に限ったことではないのですが、自然の力の大きさを感じることのできる鍾乳洞が僕は大好きです!
洞窟内では音がよく反響するので、クリスマスの時期になると聖歌隊を呼び録音をすることが恒例になっているのだとか


もうひとつの魅力は、土ボタルです!
恐らくこの洞窟を訪れる大半の人は土ボタルを見る為に訪れるのではないでしょうか。

洞窟や森の木々の上層部に巣を張り、餌をとるために糸状の粘液をたらし、そこにかかった獲物を捕食して成長する虫なのですが、
森だと風や雨の影響で巣が流されてしまうことがよくあるみたいで、中々見つけることは難しいのですε=ε=(;´Д`)
風の影響がほとんど無い為、ワイトモ洞窟は彼らが繁殖する絶好のスポットだったのです!
(大量の雨が降ると洞窟内にも浸水して流されてしまうことはあるようです。)

彼らは獲物をおびき寄せる為に、暗闇の中で光を発します。
洞窟の天井が彼らの発する光で覆われている為、まるで満天の星空を眺めているかのような体験をすることが出来るのです(´∀`*)

ワイトモ洞窟では写真撮影はおろか、電子機器の使用も禁じられているので文字中心でお伝えすることになったのは非常に残念なのですが。。

気になった方は是非是非ワイトモ洞窟を訪れてご自身の目で確認してみてくださいな!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

星空世界遺産登録を目指す街『テカポ』で七夕フェスティバル♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドの旅行で、はずせない観光スポットとして、必ずといっていいほど、名前のあがる街『テカポ』
世界で初めての、星空の世界遺産登録を目指す街、そして、街全体で、その美しい星空の景観を守るために、様々な取り組みを行っている街として
近年、多くの場所で紹介され、たくさんの旅行者が訪れる、ニュージーランドの中でも1,2を争う人気の観光スポットです

『何して過ごす?テカポの街をご紹介♪』のブログはこちら

今日は、そんなテカポにぴったりのフェスティバルをご紹介します
テカポの街で星空ツアーを催行する会社 アースアンドスカイ(Earth & Sky)の主催する 七夕フェスティバル

開催期間 2016年7月27日 〜 2016年8月6日  21:55 〜 (時間は前後する場合があります)
企画内容 通常のCowan's天文台星空ツアーに以下の特典が付きます
参加特典
●通常のCowan's天文台星空ツアーでは含まれない星空をバックにした写真撮影
※グループではなく個人もしくは家族などの小さな単位で行います。
※撮影した写真はインターネットから自由にダウンロードできます。

●水彩画 七夕 イラスト(絵葉書)のプレゼント

●限定20名さまでの催行

●アストロカフェにて期間限定特別メニュー(数量限定)を実施!

slide-tanabata

星空世界遺産を目指す街で、織姫と彦星が1年に1回、再会することの出来る七夕を祝うことが出来るなんて、とってもロマンチックですよね
七夕フェスティバル限定バージョンのコーワンズヒル天文台星空ツアーとなり、
限定人数での催行となりますので、気になったら、すぐに予定を確認して予約をしちゃいましょう

また、星空以外でも魅力がたっぷり詰まったテカポの街で撮った、私のお気に入りのテカポの写真をいくつかご紹介しますね
最初の2枚は、私のスマートフォンで撮った写真で、最後の1枚は友人の一眼レフで撮った写真です
お天気やその日の風の具合などにもよりますが、タイミングが良ければ、鏡のように、周りの山々が映る景色や、キレイなミルキーブルーに輝く湖の景色をご覧頂くことが出来ます

10149135_619302931490096_1993116296_o1001110_510031892417201_1917971585_n1234548_4668423087661_896465900_n

これから、初めてのニュージーランド旅行を考えてますっという人は、ぜひぜひ、星空世界遺産を目指す街『テカポ』を訪れてみて下さいね

 七夕フェスティバルに参加する1泊2日パッケージツアーはこちらから

ニュージーランドの星空を楽しもう♪〜プラネタリウム〜

皆様、こんにちはアユミです

ニュージーランドといって思い浮かぶことの一つに、
【星空】があるかと思います
特に、ニュージーランドの国旗にも描かれている、南十字星
320px-Flag_of_New_Zealand

この星は日本では、最南端の島に行かないと見れないとも言われている、
とても有名な星座ですね

そして、そのニュージーランドの中でも、特に星空が有名なのが、
南島にあるレイク テカポの星空です

世界最南端の天文台Mt John では、なんと日本の会社が設計した
大型の望遠鏡で、日本の大学も共同で星の研究がされているのです
とても興味深いですね

※MT Johnからの景色
10149135_619302931490096_1993116296_o

私としては南島の中でも、とてもお勧め名場所です
レイク テカポ 世界最南端Mt John天文台星空ツアーをCheck

さて、前置きが長くなっちゃいました
そんなニュージーランドの星空を、ここオークランドでも
お楽しみいただけるのが、【スタードーム天文台&プラネタリウム
stardomeLogoNewTEE0119D-Stardome-Reccy-014-340x230


オークランド市内からバスで10分程度のところにあるので、アクセスも簡単
これからはニュージーランドの春の天体について知ることが出来ます

その他、おp子様から大人までお楽しみいただけるイベントも
たくさんございますので、ぜひ、こちらもチェックしてみて下さいね





プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ