素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

海外旅行/ニュージーランド

マイバスセンター クイーンズタウン便り その17

バンジージャンプ初体験


クイーンズタウンカワラウ川43M(バンジージャンプ発祥の地!)で、バンジー飛んじゃいました!

10代に旅行でNZを訪れた時から、やってみたかったのですが、その時は度胸がなく見るだけで終わり、今年飛ばなければまた年をとり飛びにくくなる・・・と思い10代、20代にまぎれてやってきました。

まず、飛ぶ前に体調、持病などを申請するフォームを記入(日本語訳もありました)
そして体重を量り、手の甲に油性マジックで体重をかかれます。(ちょっぴり恥ずかしい・・)

順番を待っている時は、どきどきするかな?と思ったのですが、バンジーの係りの方たちがハイテンションで、
音楽もがんがんに流れているので、自分もハイテンションになり、どきどき感よりわくわくしてました!

係りの人が足を固定する為にぐるぐるとロープで足を縛ってくれます。
水に手や、頭をつけるか、つけないか聞いてくれます。
一緒に行った友達に、‘チキン’と思われたくなく、水に手をつけるといっちゃいました。

Picture blog ゆか 038

そして待ちに待った私の番です!





足を固定されているので、ジャンプしながら台まで2,3歩行き、台から半分足を出します。
そして、ひゃ〜〜〜高い!と思っても、もう後戻りできません! 


でも、観客が煽ってくれるのでちょっといい気分。
係りの人が、1,2,3と言ってくれるので一回目で飛ばなきゃ飛べなくなると思いジャーーンプ!!
手が水に着きました。そしてロープが伸びまた上に何回か、引っ張られます。


Picture blog ゆか 040


終わったらゴムボートでお迎えが、、、。





Picture blog ゆか 041


ひざが笑ってました。





女30代度胸があることを証明してきました。


Picture blog ゆか 043

飛べた人には、このTシャツがもらえます。








飛べなかった人には、‘チキン’と書かれたTシャツが渡されるらしい・・・



このカワラウ川以外にもクイーンズタウンを一望しながらのバンジー、そして、脅威の134M!!
からのバンジーもございます。
お問い合わせはマイバスセンターまで!



オークランド マイバスセンター便り その32

オークランドスタッフChie の休日第2弾「ワイヘキ島」後半


ここから歩いて隣のワイナリーMUDBRICKへ。



Picture 108

途中の景色







Picture 111


歩くこと10分。ようやく到着!










と思いきや、ぶどう畑を横にさらに歩き、見えてきました!
ここでもワインとチーズプラッターをいただきました。

ワイヘキ産きりりと冷えたロゼ。
ここからの景色も最高。





Picture 118









Picture 117


仲良し同期のマッキーと記念に。




夏のワイヘキ島、おすすめです!来月はこの4名で泊まりでワイヘキ島に海水浴に行くことが決定しました!
オークランドからたった35分でリゾートへ。

ワイヘキ島1日観光、ワイヘキ島ワイナリツアー、船のチケットに関してのお問い合わせは、オークランドマイバスセンターまで!



オークランド マイバスセンター便り その31

オークランドスタッフChie の休日第2弾「ワイヘキ島」 前半

同僚とワイヘキ島にいってきました。
オークランドから船で35分。
身近なリゾート。
10時の船にのったのですが、満席。ビーチに出かける人、ワインツアーに出かける人。
夏のワイヘキは楽しみがいっぱいです。



Picture 082

いよいよワイヘキに到着!







今回はフラーズ社のワイヘキエクスプローラーツアーに参加しました。
お値段$44(ワイヘキ島へのフェリー往復、1日バスパス、1時間半の観光つき)
すごくいい天気!船がワイヘキ島に到着後、観光に出発!




Picture 084








途中3カ所くらいバスをおり、写真をとりました。






Picture 087








オネタンギビーチ!たくさんの人が海水浴を楽しいでいました。私も泳ぎたかったのですが、この日はワイナリーが目的。水着がない!足だけつかりました。




Picture 134
















島の中心の町オネロアで1時間半の観光終了。そこからタクシーで5分、ワイナリーCABLE BAYへ。



ワイナリーのお庭、景色もよく、感動。





Picture 105


ティスティング!








Picture 106










ティスティング料$5.00でした。



ランチを楽しもうと思ったのですが、レストランは満席・・・
その代わりに、バーにてワイン1本とチーズプラッターをいただきました。





Picture 107












ワイヘキは赤ワインが有名ですが、夏は冷たい白ワイン♪。


明日をお楽しみに!






クイーンズタウン マイバスセンター便り その16

BEN LOMONDへいってきました。 後半


頂上へ行く途中、SADDLEというポイントにはベンチもあり、休憩ができます。
ここは山と山の間で馬の鞍に見えるためそう呼ばれています。


写真








写真








写真

頂上まではそこからあと一息!!








クィーンズタウンの街中より山を挟んで裏側に位置するMOKE LAKEが見えたころから山道は少しなだらかになります。ここに来るまで自分の足が自分の足とは思えないほど重たくなりましたが。。。そこから20分位いくと頂上に到着!!


写真







頂上には周辺にある山の名前を示す方位磁石のような形のオブジェがあります。

写真








今まで来た道が一望できてびっくり。

写真











頂上横の岩場に石を積み上げている青年を発見。石を積み上げるのは自分がここまで来たって言う記念と、願い事をしたりするそうです。

絶景を望みながらお昼を食べ(登り始めてから4時間後)、下山しました。ランナーズハイではないですが、さっきの頂上までの疲れもどこへやら。。駆け足でくだり、なんとSADDLEまで行きは一時間強かかった道のりを30分でくだり、途中から行きのコースとは違うトレッキングコースを選んで下りていきました。


写真 










今度は岩場や木の間をくぐるわけではないですが、疲れた体に優しい緩やかな下り坂のトレッキングコースをくだりました。

写真













スカイゴンドラの終着点をいつの間にか越え、トレッキングコースも終わりに近づいてくると、水の音がしてきて。。。なんと滝が!!
マイナスイオンとはこのことですね。最後にとても癒され、街中へとおりてきました。
なんだか疲れのせいか(?)、街中に降り立ったのと今まで頂上にいたのが夢のようでした。
街中からすぐのところに大自然が広がるクィーンズタウンへいらっしゃいませんか?

byまどか

クイーンズタウン マイバスセンター便り その15

BEN LOMONDへいってきました。前半

クィーンズタウンにはいくつかのハイキング(トレッキング)コースがありますが、その中でも絶景を楽しむことのできる場所として1、2を争うであろう、BEN LOMONDに登ってきました。

通常はスカイゴンドラの終着点よりトレッキングコースが始まりますが、絶好の天気に恵まれたため、スカイゴンドラの乗り場(クィーンズタウンの街中)より、歩いて頂上を目指しました!

まず、スカイゴンドラの終着点まで乗り場からハイキングコースを歩いて1時間弱。
ハイキングコースといっても森の中を突き進みます!大木が倒れていたり、大冒険の予感です。子汗をかく頃にはあっという間にスカイゴンドラの執着地点です。



写真









スカイゴンドラの展望台からのクィーンズタウン。
私はいくつかあるトレッキングコースの中から、パラグライダーやパラシュートの出発地より尾根を歩いてBEN LOMOND頂上を目指しました。



写真









写真 










写真








写真











途中、岩場を越えたり、木のトンネルの中を進んだり、断崖絶壁の道なき道をタソックをつかみながら歩くその道はまさにアドヴェンチャー!!


写真 









やっと3分の1くらい来た場所で。後ろに広がる山の頂上がBEN LOMOND SUMMITです。


明日をお楽しみに!

by まどか

オークランド マイバスセンター便り その30

今年の写真はまだですが、昨年のランタンフェスティバルの様子をご紹介します。
今年もこんな感じです。

オークランドのクィーンストリートは2月1日よりこのフェスティバルのためにランタンが飾られています。

1Picture 093















毎年行われるランタンフェスティバル。今年はアルバート公園で2月22日から24日まで行われました。
ここは中国?!ニュージーランドでは!と思うくらいたくさんの中国から特別輸入されたランタン。








2Picture 125












3Picture 126






4Picture 127






5Picture 128







昨年はティーセレモニーに首相も参加されました。






6Picture 129


さて今年はどんなランタンフェスティバルだったでしょうか?
お楽しみに!

クライストチャーチ マイバスセンター便り その29

マイバス マウントクック一日観光に参加しました!

クライストチャーチ市内からマウントクックは片道約5時間。これは東京から名古屋間に
匹敵する距離です。この間の景色の移り変わりが、かなり楽しめます♪

最初のトイレ休憩はハインズ。ツアーにご参加の方はここで朝食が食べられます。
ちょっと日本食が恋しくなった方へ! 和食セットがありました〜。
その他、マフィン、スコーン、フレッシュキウイジュース等があります。


写真1_s




メニューはこちら











次のトイレ休憩はテカポ湖。トイレに立ち寄る前、写真ストップがありますので、
これぞ、ニュージーランド! と思わせる山と湖の写真をどうぞ。


写真2_s


私の力作♪




12月にはルピナスと呼ばれる花が一面に咲きます。今回はタイミングを逃してしまって残念・・・。
善き羊飼いの教会は、 $1.00を寄付すると絵葉書がもらえます!
ここからプカキ湖を経由し、一路マウントクックを目指します。
オプショナルツアーにお申込の方はハーミテージホテル内のアルパインレストランでランチが
食べられます。ランチ後、心地よい天気の中、ホテル近郊をお散歩しました。


写真3_s

お見事♪





ホテル前にはエドモンドヒラリー像が! (世界初、エベレスト山に登頂した方です。)


写真4_s


横顔が凛々しい










去る2008年01月11日 オークランドにて死去 享年88歳
エドモンド氏は生前からニュージーランドドルの紙幣(5ドル札)として使われていました。
さすが、ニュージーランドの英雄ですね〜。

昨年、12月、ハーミテージホテル内にエドモンドヒラリー卿 アルパインセンターがオープン
しました。


写真5_s

わくわく








約15分程度で映画(3Dシアター/英語のみ)とプラネタリウム(日本語)をご覧いただけます。
雨天時、何もすることがなくて困る!と言うことがなくなりました。
いづれの入場料も$25.00。(併設の博物館もお楽しみいただけます!)
ご参考までに・・・。これらの収益の一部は彼が設立したヒマラヤ基金に寄付されます。

散策後、一息ついたら、いざ、クライストチャーチへ向けて出発。
来た道をひたすら戻ります。復路のトイレ休憩はテカポ湖とジェラルディン。
程よい距離で休憩があり、とてもリフレッシュになります。
道中、ふと、外を見ると絶景に出合いました。ここはフェアリー谷と呼ばれ、
日本でも数々のCMの撮影に使われています。



写真6_s

うっとり〜








長時間のバス旅でしたが、大満喫の1日でした〜。

お天気運のない私・・・。実は、4年め3度めにして初めてマウントクックが見れました♪




オークランド マイバスセンター便り その29

新しいオプショナルツアー「マオリガイドウォーク」にいってきました!
毎日の生活でマオリの方とあう機会がない私。
楽しみ〜。
近くのホテルにお迎えに来てもらい、その後マウントイーデンへ。
(マウントイーデンはオークランド郊外にある死火山のひとつです。)
ここから今日のウォーキングツアーがはじまります。
マオリのガイド通称「プリンスさん。」マオリの名前があるそうですが、長くて聞き取れませんでした・・・



1Picture 136

「はい!みんな並んで!」えー何が始まるの?! 






2Picture 137

マオリの挨拶の儀式が始まりました。










マオリ語で挨拶がはじまり、その後マオリの「ようこそ」の歌を歌ってくれました。
その後はひとりひとり自己紹介をしました。




3Picture 139


マウントイーデンからの景色









4Picture 138


マオリの歴史、言葉を説明しながら、ゆっくりと歩いていきます。






5Picture 141

途中、マオリの人が葉っぱを煎じてお茶にしていた木を発見。



「味見してみて。体にいいから」とプリンスさん・・・






6Picture 143

味見をした私たち・・「苦い!」








マウントイーデンをマオリ語で「Mountain of Whau tree 」といいます。
このWhau tree が写真の木です。


7Picture 142

初めて見た種類の木でした。














途中ティータイム。





8Picture 148

マオリ人ガイドさんを囲んで座談会でした。













9Picture 150

休憩後もまだまだマオリについてのお話は続きます。
















10Picture 151

マオリの腰みの、鳥を捕まえるときに使われていた植物ハラケケ<harakeke>















11Picture 149

このあとオークランドドメインまでお話を聞きながら歩きました。












全部を話てしまうとつまらないので、ここで終わりにします。
是非半日で、オークランドで何か変わったツアーがないかな?と思われる方。
ご参加ください。

(あとがき)
都会のオークランドでこういった植物がみれるなんてびっくりしました。
3時間のツアーでしたが、マオリ文化を感じられました。



新ツアー!マオリガイドウォーク

〜豪華客船がやってきた〜

オークランド、ワイテマタ港には 毎年2月になると 次々に豪華客船が到着します。
先日 その豪華客船の1つ、今回なんと「処女航海」のクイーン・ビクトリアが到着するということでお出迎えに行って参りました♪


Photo1







クイーン・ビクトリアはロンドンを出航後、アメリカ東海岸→パナマ海峡→アカプルコ→アメリカ西海岸→ハワイ→サモア→フィジーと航海を続けた後、オークランドに入ってきます。 

早朝 5時30分 まだ ま〜っくらな空の下、Explore NZ社のDolphin Exploreに乗り込み、私たちは海上でクイーン・ビクトリアを待ち伏せ?! 




Photo2

これがDolphin Explore。100名くらい乗れます






どんどん近づくにつれ その迫力に圧倒!!




Photo3


どんどん近づくにつれ その迫力に圧倒!!






しばし 並んで海上を進んでいくので 客船内の様子なんかも見れるわけです。早朝とは言え、すでにデッキで優雅に手を振っている人たちもいました。


Photo4







港に到着すると お約束?のマオリのハカダンスでお出迎えします。ニュージーランド気分を盛り上げるためにしっかり演出。

いつかきっと あの船上から優雅に手を振ってやるんだ〜!
と ロト売り場を目指して歩く私に神は微笑んでくれるでしょうかぁ??




Photo5










Photo6









ワイテマタ港に入港直後のクイーン・ビクトリア
それにしてもデカイ!





オークランド マイバスセンター その28

オークランドスタッフ ちえの休日をご紹介。

「休みの日は何をしていますか?」とよく聞かれます。
そこで私の1日をご紹介しましょう。
今日は午後の過ごし方です。



午後は友達とスタンフォードホテルのハイティーにいってきました。


8Picture 094

スタンフォードホテル♪








9Picture 097


こちら3人分。






食べ切れませんでした。こちらコーヒーまたは紅茶がついて$20です。
お得。3時間以上も女3人で食べて、しゃべってと楽しいひと時がすごせました。
(ちなみにLOOK JTBのツアーにご参加でトクトクブックお持ちの方は、
デスクでハイティーをお申込みいただくとホテル特製ジャムをプレゼントしています。)

先日はワイヘキ島にでかけましたので、そちらのブログも今度お届けしますね。


by ちえ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ