タグ:海岸

こんにちは、アユミです

2018年から2019年への年末年始は、とーっても日並びが悪く、
カレンダーどおりに働いている私たちは、12月29日、30日の普通の土日を過ごしたあと、
12月31日(月)大晦日も普通に働いてました

でも、毎年、年越しは、必ずオークランドの外に出ているので、
お休みがなくたって、どこかに行こうっ、ということになり、12月31日終業後すぐに、
車を走らせて、オークランドから北へ約4時間、森の神タネマフタで有名なワイポウワ・フォレストのあるホキアンガまで行ってきました



到着したのが、夜の22時30分頃だったので、この日は、年末カウントダウンに向けて、
家から持参した、年越しそばと、おしるこ用のお餅と、フルーツやスナックを準備して、
ワイワイ2019年を迎えたわけですが、翌日から、ホキアンガ周辺を、観光してきたので、その様子をご紹介したいと思います

ホキアンガ滞在中は、ずっと、真夏日のようないいお天気

1月1日新年最初に訪れたのは、現地の人おすすめの、【Koutu Boulders (コウツ ボールダーズ)】という場所

カーナビで場所を調べて、行ってみると、海岸の入口に、Koutu Bouldersの名前が

20190101_135303

そこから海岸に出てみると、最初は、なんでもない海岸なのですが、、、

20190101_135556

しばらく歩くと、普段、海岸では見かけない、丸いかたちをした岩が

20190101_135621

さらに、海岸を歩いていくと、なんとなんと、海岸の土に埋まった大きな丸い岩の塊がゴロゴロと現れました

20190101_14003020190101_14050620190101_140952

これ、実は、ニュージーランドの地質、特有の岩のようで、堆積岩の中に形成される、なにかしらの成分の塊で、
これだけの大きさになるのに、何千、何百万年っていう時間がかかり、海底隆起によって現れた岩のかたまりが、
風化などによって、岩や泥のやわらかい部分がけずられて、こういう丸いかたちになるんだそうです

ニュージーランド内では、南島、東海岸にあるモエラキ・ボールダーズがとっても有名

これと同じ岩が、海岸にゴロゴロあり、とっても不思議な景色をみることが出来ます

私も、5年くらい前に、モエラキ・ボールダーズにいったことがあって、とても不思議な感覚と、今までにみたことない景色をみて、とても感動し、
素敵な写真もとれたので、興味のある方は、北島でも見れるので、ぜひぜひ、KOUTUボールダーズ、行ってみて下さい

明日もまた、素敵な景色をご紹介しますー!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

ここ最近のオークランド周辺は、本当に暑い 夏っ来てます
今日の朝は、会社のオフィス内のクーラーが壊れていて、外にいるほうが涼しいくらいに蒸し風呂状態
外はまだ風があって、過ごしやすいですが、クーラーがないと、建物内はつらいですね。。。

そんな夏がきたーーーっという感じのこの週末、久しぶりに海に行ってみました

いってきた場所は、オークランド北側にあるブラウンズ・ベイ(Browns Bay)

20171203_114948

20171203_114108

ひろーい海岸には、人がたくさんいて、ピクニックをしたり、バーベキューをしたり、
ビーチに寝っころがって日焼けをしたり、もう海に入って泳いでいる人もいました

20171203_114712

日差しが強いので、海の温度も比較的高く、そんなに冷たいと感じるほどではなかったんですよね
もうそろそろ、泳げる時期だと思いますっ

こんな暑い日は、海だけじゃなくって、欲しくなるもの
そうです、そうです、アイスクリーム

20171203_11351320171203_11353320171203_113650

ここのアイスクリームの一番小さいバンビーノというサイズのもので、なんとたったの2ドル
お財布にもやさしいアイスクリームは、ブラウンズベイにきたら、必ず行きたい場所ですよね

Penguino ice cream browns bay



ぜひ一度、いってみてくださ〜い

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

おはようございます、アユミです

こちらのブログでも、たくさん、ハイキングやウォーキングスポットをご紹介させていただいているほど、
ニュージーランドには素敵なハイキングスポットやお散歩コースがあります

私も、歩くことがとっても好きなので、天気のよい週末は、ハイキンググループに参加したり、
友人とカフェに行ってから、その周辺を散歩したりするのですが、先週末は、タカプナ(Takapuna)へ行って来たのでそのときの様子をご紹介します

オークランド北部にあるタカプナは、景色のよいビーチや、レストラン、カフェ、雑貨ショップなどが人気の、ちょっとしたリゾート地
日曜日はとくにサンデーマーケットも開催されるので、周辺のカフェやレストランはたくさんの人で賑わいます
その中でもとくに人気なのが、Auckland Best Cafe50 2015にも選ばれている『Takapuna Beach Cafe』
いっつも混んでいて、すんなりと席に案内されたことがないほどの人気ぶり
そんなときは、カフェでの食事を諦めて、カフェにくっついているジェラートコーナーでアイスだけ買って帰ることもあります

20151213_12461320151213_13534720151213_13491720151213_130728

この日も、とっても混んでいましたが、今日こそはっと思い、30分ほど待って入店出来ました
友人は、グリルフィッシュを、私は、ニュージーランド産ビーフのハンバーガを注文ボリューム満点のワンプレート料理は、たくさん食べる男性でも満足のサイズ
お店の人もとってもフレンドリーなので、料理のおすすめを聞いたりしても、優しく教えてくれます
メニューも豊富で、味もとっても美味しいので、また何度でも来たくなる場所っとってもオススメです

 タカプナビーチカフェのウェブサイトはこちら

カフェでランチを楽しんだあとは、タカプナから、さらに北側へ、ミルフォードという街のあるビーチまでお散歩しました
カフェの人もオススメする、この海岸沿いのお散歩コースは、右側にランギトト島と、真っ青な海を眺められる素敵な道

20151213_14001720151213_13564220151213_143422

タカプナの端っこから、ミルフォードまでは、片道約1時間半ほどで歩けて、最初はごつごつした岩場を歩き、途中の芝生や平らなビーチまで来たら、ちょっと腰を下ろして休憩
この時期に満開になるポフツカワの木もご覧いただけるので、自然と海を両方楽しみながら、のんびり歩くことが出来ます

20151213_14153420151213_141507


お天気の良い週末のお散歩コースに、タカプナのカフェ〜ミルフォードのビーチウォークはいかがですか


こんにちは、アユミです

さてさて、今日は先日の旅行で行った、一番のお気に入りの場所
ニュージーランドの最北端の地

【ケープ レーンガ(Cape Reiga)】をご紹介します

ニュージーランド北の港町、ベイオブアイランドにある街 パイヒア(PIHIA)から
ツアーに参加しまして、バスで約2時間半で、最北端の地、ケープ レーンガに辿り着きます

この日はとても天気が良かったので、海は青々と
とーっても輝いて見えました

PIC_239940


ニュージーランドの最北端はちょうど、タスマン海と南太平洋の海域が
重なり合うところだそうです波の流れもとっても素敵です

この海を眺めながら目指す先は、そうそう、これも私がとっても好きな場所”灯台”

そしてそこには、世界の各主要都市までの距離をしめす標識がたっています
もちろんそこには、【東 京】の文字もありましたよ
なんだかつながっている感じがして嬉しくなりますね

PIC_236153


ツアーの時間はあっという間だったので、長くはいれませんでしたが、
次回、自分でここにまたくるときは、もっとゆっくりしたいと思います

さてさて、ケープ レーンガをあとにして、まだまだツアーには
いろいろな場所が含まれていたのですが、長くなってしまうので、
また次回号で、ご紹介しますね

みなさんの、これからのご旅行のプランとして、
ぜひぜひケープ レーンガお勧めします♪


皆様、こんにちはアユミです

本日もまた、ニュージーランド観光のお勧めスポットについて
お話をしたいと思います
皆様、もうお気づきかと思いますが、私は旅行が大好きなんです

どんどん良いところをご紹介しますので、
ぜひ機会があれば、足を運んでみて下さいね

今回紹介をするのは、北島のオークランドよりもずっと北にある、
【Mangawhai Head マンガファイ半島】と【 Whangarei Falls ファンガレイ滝】ですっ

最初の写真は、オークランドから車で約1時間半のところにある、
マンガファイ半島の内側の海岸になります
マンガファイ半島は、サーフィンに最適な外側の波高い海岸と、
海水浴に最適な穏やかの内側の海岸があります。

内側の海岸には、寝っころがってゆっくりする芝生があるので、ランチなどを持って、
ここでのんびりとした時間を過ごすことが出来ます
45


次の写真は、そこからさらにくるまで1時間いったところにある、
ファンガレイ滝です
1507


ファンガレイの街からすぐのところに突如現れるとても迫力のある滝
この周りは、短いハインキングルートもあるので、気軽に森林ウォークを
お楽しみいただくことが出来るかと思います

どちらの場所も、写真ではなかなか伝えきれない水の青さと、
滝の迫力があります

皆さんにはぜひっ一度行って見ていただきたいっ

インターシティのバスで、ファンガレイまで行くバスもございますので、
興味がありましたら、ぜひ、ご旅行日程の一部に入れてみて下さい

インターシティの詳細はこちらから

このページのトップヘ