素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

温泉

今夜のお宿は一人でゴージャス IN タウポ

皆さま おはようございます。オリジナルNです!

3日間のタウポ視察の1日目はまだまだ続きますよ〜

フカ滝クルーズを終えましたらバンジージャンプした方とジェットボートした方とで全員合流して今度は地熱地帯ならではの施設を訪問しました

Img_1353


名前を「Wairakei Terraces & thermal health spa」と言いまして、ちょっとした地獄巡りも出来る温泉施設です

日本人と言えば温泉大好きですよね!でも・・・この日は時間が無かったので見ただけでした・・

Img_1357


ニュージーランドの温泉と言えばロトルアって印象ですが、ここタウポも同様の施設がい〜っぱいあります。

ロトルアは町中が硫黄の香りが凄いんですが、タウポの温泉地帯は香りがマイルド・・・と言うか殆ど臭いません。

ロトルアの成分と全く違うそうで、ネックレスとか指輪など貴金属がピカピカになるそうです

敷地内の地獄巡りでは
Img_1372


ちょっと驚き顔のマオリ族の象徴の彫刻が湯気の中でお出迎え

Img_1373


規模は小さいですが間欠泉もあってゴッボゴッボ沸いてる所がご覧頂けます。

(ゆっくり湯に浸かりたかった〜〜〜〜〜又次回!)

ここの視察を終えましたら本日のホテル「Millennium Hotel and Resort Manuels Taupo」に案内頂きました。
Img_1375


こちらのホテルは無料WIFIが1日1ギガ使えると言う事で既に高得点

お部屋に入りますと
Img_1381


何と「スーパーキングサイズ」のベッドが! 今夜は縦でも横でも斜めでも寝れる〜〜と一人大喜び

さ〜っとカーテンを開けてみましたら
Img_1382


これまた絶景の「レイクビュー」
(しかも毎朝目の前にカモがやってきてつぶらな瞳でこっち見るんです・・

中々テンションが上がる中、旅行会社の人間として勿論お風呂場チェック

Img_1386


巨大なジャグジーやん〜 (勿論すぐ横にシャワーもあります)

と言う事でこの日は一人グォングォンとジャグジーの泡マッサージを堪能した中年おじさんでした!

ちなみに今回私は利用しませんでしたが、予約制で貸し切りの小さなプライベート温泉(?)が施設内にあるんですが、中は何と

Image1


鍾乳洞なんですよ〜〜〜〜

土ボタルが居れば最高なんですけどね  

では2日目に続きます〜



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ




ニュージーランドで温まる〜♪オススメ温泉(温浴)施設のご紹介!

おはようございます、アユミです

寒いのがとってもとっても苦手な私が、海外に来てから一番つら〜〜いと思うこと、それは、冬にお風呂(バスタブ)に入って、ゆっくり温まることが出来ないということ
旅行で来る方が宿泊するような大きなホテルや、1軒家のお宅には、バスタブがあることもありますが、私の家にはなく、寒い冬は、湯たんぽを抱えて、寒さをしのぐ日々(笑)

そんな私が、もっとも大好きなニュージーランドの観光地が、北島にある『ロトルア(Rotorua)』 
地熱活動が今でも活発な地域として有名なロトルアでは、街のさまざまな場所で、硫黄の匂いがしたり、湯気が立ち上っている様子をご覧頂くことの出来る温泉の街

さて、今日は、そのロトルアの温泉も含めた、ニュージーランドでオススメの温泉(温浴)施設をご紹介したいと思います
先日、ご紹介をしたスノーシーズンの旅行プランにも、そして、ニュージーランドの秋、冬に計画中の旅行プランにも、ぜひ、組み込んで頂きたい観光スポットです

 ロトルアの市内中心部にある温泉『ポリネシアンスパ(Polynesian Spa)』

ロトルアに行ったら、絶対にはずせない場所、ポリネシアンスパは、ミレニアムホテルロトルアやスディマホテル、ロトルアのビジターセンターからも近いロトルア湖畔にあり、
車で行った人も、ローカルのバスで行った人も、立ち寄りやすく、入館料も$25〜ととってもリーズナブルな温泉施設
日本の露天風呂のような岩風呂のレイクスパと、温水プールを含む7種類のお風呂からなるプリーストスパがあり、どちらからも、ロトルア湖の景色を眺めることが出来ます
最終入館時間が22時15分なので、ロトルアに遅く到着してからでも、利用することが出来るので、とってもオススメ

 詳細情報・ご予約はこちらから

Adult Pools 5 Polynesian SpaLake Spa 1 Polynesian SpaLake Spa 5 Polynesian Spa

 良質の泥湯と白濁の硫黄泉が特徴的な温泉『ヘルズゲート(Hell's Gate)』

700年前から治癒力があるとして知られるヘルズゲート地熱地帯では、珍しい泥風呂と硫黄温泉の入浴を楽しむことが出来ます
効力の強い泥湯は、20分間の入浴と決められていますが、滑らかな良質な泥を、体だけでなく、顔(目のまわり以外!)にも塗ることが出来て、天然の泥パックを体験できちゃうのです
温泉以外でも、園内には地熱活動がいまだに残っている場所を見てまわったり、温泉に入れない人は、足湯を楽しむことが出来ます

 詳細情報・ご予約はこちらから

FFP_130131-109006Interactive Mud Foot PoolFFP_150415-6559

 壮大なレイクビューが楽しめる温浴施設『テカポ スプリングス(Tekapo Springs)』

星空の街として人気のテカポ湖にある温浴施設、テカポスプリングスは、年間を通してホットプールが楽しめて、夏にはホットプール以外に、ウォーターパークが出来たり、
冬は、スケートリンクや、チューブスライダーなどのアトラクションがオープンしたりと、大人にも子供にも楽しんで頂ける観光施設
テカポ湖畔にあるので、レイクビューを楽しみながら、のんびりゆったり出来ますし、ハイキングやスノーエリアで遊んだ後の疲れた体を癒すのにも最適

 詳細情報・ご予約はこちらから

_C5N8228mTekapo Springs poolASWP ice rink

 まるで日本の露天風呂のよう!完全貸切の温浴施設『オンセン ホットプールズ(Onsen Hot Pools)』

南島で最も人の集まる観光都市 クイーンズタウンにある完全貸切の温浴施設 オンセン ホットプールズは、ショットオーバーや雄大な景観をみながら、のんびりとお風呂につかることが出来ます
日本の温泉旅館の貸切露天風呂のような雰囲気の施設は、日本人の皆さんにもきっと満足して頂ける温浴施設かと思います

 詳細情報・ご予約はこちらから

000_0119girlfrontoftubsteam2Miz110313_0120A

う〜ん、今すぐ、温泉旅行に行きたくなりますね

その他、北島のタウランガの近く、テアロハという場所にあるTe Aroha Mineral Spasや、オークランドから北へ向かったところにあるWaiwera Infinity Thermal Spa Resort
南島、ちょうどクライストチャーチとグレイマウスの間にある、マルイアという場所のMaruia Springs Thermal Resortなんかも、温泉が好きなニュージーランダーなら、良く知っている人気の温泉スポット

少しずつ秋が深まり、冬を迎えるニュージーランドで、日本には負けない良質の温泉や、景色を楽しめる温浴施設を、ぜひ、体験してみてください

日本から弾丸旅行3泊4日の旅♪温泉大好きなのです〜ワイオラレイクサイドスパ&ヘルズゲート編〜

おはようございます、アユミです

日本の国内旅行といえば、温泉旅行
そして、ニュージーランドも日本に負けない温泉大国として、とくに有名なのがロトルア、というのは、皆様、ご存知でしょうか

昨日のブログ、ワイトモ ランチ編に引き続きまして、今日は『温泉大好きなのです〜ワイオラレイクサイドスパ&ヘルズゲート編〜』をご紹介したいと思います

温泉大好きな私達がワイトモの次に向かったのがロトルア、そして、この日の宿泊先に選んだのが、
以前から気になっていた『ワイオラレイクサイドスパリゾート』 、そして、泥湯&硫黄泉で有名な『ヘルズゲート』での入浴

ワイオラレイクサイドスパのトリプルルームは、お部屋に入ってすぐに、広々としたリビングと簡易キッチン、
ゆったり休めるソファと一人用のカウチ、そこに、3人目用の簡易ベッドが置いてあっても、十分な広さのお部屋です

IMG_5585IMG_5584IMG_5589

ベッドルームは、シングルサイズのツインタイプ、そして、バスルームには、肩身の狭そうなシャワーブース(笑)と、その横の大きなジャグジーバス
アメニティも充実していて、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、ボディジェル、石鹸などなど、ワイオラスパオリジナルの可愛いパッケージ

IMG_5588IMG_5581IMG_5590

嬉しいことはそれだけじゃないのですっウェルカムフルーツとして、ニュージーランドならでは(?♪)なのか、キウィフルーツが置いてありました
そしてそして、日本からの御旅行の方には嬉しい無料のWi-Fiサービス、そして、バルコニーに出ると、そこはレイクビュー
そしてさらに、宿泊のお客様は、ホテル内にあるホットプールとサウナが無料で使えちゃうのです
1泊だけのスティではもったいないほどの、充実した施設に、大感激でしたっ

IMG_5582IMG_5596IMG_5594

ホテルに到着してから、しばらく休憩をしたあと、このワイオラグループが運営する、ヘルズゲートという泥湯が有名な温泉へ
夕刻のトワイライト スパは、雰囲気もとても素敵で、天然のミネラル豊富な泥湯と硫黄泉に癒されました

FFP_130131-109006

今回、私達は、レンタカーを借りて移動していたのですが、無料のシャトルバスも出ているので、バスでの御旅行の方にも、安心して、行っていただけるスパ
ワイオラレイクサイドリゾートでの滞在と、ヘルズゲートがセットになった、宿泊プランもあるので、どっちも楽しみたいっという方には、ぴったりかもしれませんねっ

『ワイオラレイクサイドスパリゾートに泊まる!ロトルア1泊2日の旅』の詳細はこちら

ぜひぜひ、温泉好きの皆様っ、ニュージーランドの温泉へも、行ってみて下さいね

これぞ秘境のビーチ♪ロトルアのタラウェラ湖で見つけた隠れスポット

おはようございます、アユミです

ロトルア湖から約30分のところにある、タラウェラ湖というところに、秘境とよべるような素敵なビーチがあります
なぜ秘境なのかといいますと、このビーチへは車で行くことが出来ず、水上タクシーに乗らなければ行くことが出来ない場所だから

IMG_5315IMG_5339IMG_5328

水上タクシーに乗船し、目指すは、秘境のビーチへ
タラウェラ山の噴火により出来たタラウェラ湖は、エメラルドグリーンの透明度の高い湖で、
ビーチまでのクルージングも、素敵な風景を楽しむことが出来ます

ビーチが近づいてくると、なにやら、水面からふわふわと湯気が立ち上っているのが見えます
IMG_5330IMG_5332IMG_5331

そうなのです、なんとここは、秘境のビーチでもあり、ホットウォータービーチと呼ばれる、温泉が湧いているビーチだったのです

タラウェラ山の噴火により出来たタラウェラ湖、現在も地熱活動があるのか、岩からは熱いお湯が湖に流れ出し、
なんとその温度は、一番高いところで80度にもなるそうです
湖の水とこの熱いお湯がちょうどよく混ざり合って、心地よい温度のお湯になっていました

この日は、時間がなかったので、足湯という感じで暖かいお湯を楽しみましたが、
水着を持ってくれば、暖かい温泉につかったり、冷たい湖で泳いだりしながら、1日を楽しむ人々もいるそうです

IMG_5338

水上タクシーでなければいけない、秘境のビーチに、温泉が湧いているなんて、
それだけでも、行く価値ありですよね

ぜひ、ロトルアにいかれた際には、このタラウェラ湖のホットウォータービーチへ行ってみて下さいね

タラウェラこの場所はこちら

ニュージーランド随一の温泉地ロトルアで『泥湯&硫黄温泉』を体験♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドは皆さまご存知の通り、南半球にある国なので、日本とは季節が真逆
黄葉に色づく秋から次第に冬へと移り変わってきているところでございます

とはいえ、冬でも気温が0度になることはあまりなく、日本の冬と比べると昼間はとても暖かく、
夜は冷たい空気がとても澄んでいて、星空がとってもキレイに見えます

そんな、冬のニュージーランドの楽しみ方のひとつとして、今日ご紹介するのが『温泉』

火山の活動により大陸が出来たとされるニュージーランドは、日本の地形と同じように天然の温泉が沸く、
知る人ぞ知る温泉大国で、いまだに未開発の温泉も多いものの、すでに確認された温泉は150以上もあるそうです

そして、その大部分が北島にあるのですが、その中でも特におススメしたいのが、
ロトルアにある『ヘルズゲート』という場所で、泥湯や硫黄のにごり湯が体験出来るのです

20150512161226

ヘルズゲートに到着すると、すでに外からでもわかる硫黄の強い匂いや、噴出孔から噴出した蒸気が温泉大国の雰囲気を強めます
園内はスパ施設が完備され、日本とは雰囲気の異なるニュージーランド風の温泉体験ができます

FFP_130131-108702FFP_130131-108996FFP_130131-108922

最初に泥湯を体験するのですが、泥湯のそこに溜まった泥はとても滑らかな触り心地で気持ちよく、
顔のほっぺたや腕、肩などに塗ると、肌の保湿力を高め、細胞の活性化を促してくれるそうです
また、泥を肌にタップリと塗って、乾かすことでデトックス効果があるとされ、高いクレイ成分が毛穴をキレイにしてくれます

Pool Mud_Hells Gate_008_v2

泥湯につかった後は、硫黄のにごり湯でのんびり
熱さの異なるお湯が数箇所あるので、ゆっくりと長い間、温泉を楽しむことが出来ます

日本にも負けない、温泉大国のニュージーランドで、泥湯&硫黄泉を体験してみませんか

ヘルズゲートの場所はこちら


ヘルズゲートの詳細・お問い合わせ・事前予約はこちらから

ワイトモロトルア1日観光(3)

さぁ、可愛い羊たちにもお別れをして
次に向かった先はNZの先住民でもあるマオリの聖地Te Puiaで
ここはロトルア周辺になり、ロトルアは温泉があることでも有名です
(ちなみに英語で温泉はHot springです)

到着後には先住民マオリによるマオリショー見学です‼
IMG_0358

初めて見るマオリの伝統的な踊り(ハカ)や
マオリ語で歌われるLove songも聞くことができ感動しました(´;ω;`)
私たちも踊りに参加することができ一緒に歌とダンスを
楽しむことができます
マオリの踊りの特徴は目を大きく開けて舌を出して
体や手を揺らしながら踊ります(_´Д`)
IMG_0359

みんなで楽しんでマオリショーを見学することができました

次は至る所に湧き出ている温泉を楽しむことができます。
IMG_0366

今回の天気はあいにくの雨で寒かったですが
この距離で温泉を見ることができるので暖かかったです(*´Д`*)
温泉の近くにある石が温泉の暖かさを吸収して暖かくなっていて
みなさんそこで寝転がって暖かさを感じていました
IMG_0363

日本とはまた違う温泉を見て楽しむ事ができました(⌒∇⌒)

ここからバスに揺られてAucklandまで帰宅した後は
今日1日あったことを、楽しかった事などの余韻に
ひたりっぱなしでした(*´∇`*)

みなさんも是非、「ワイトモ・ロトルア1日観光」に
でかけてみてはいかがですか?
神秘的でダイナミックなNZの文化に体験する事ができます
このツアーはAucklandニュージーランド支店でもお申込みいただけるので
是非足を運んでみてください

ワイトモ、ロトルア一日観光

KIAORA

P1130280
この度、新人研修としてワイトモ、ロトルア一日観光に参加してきました。

1
7:30 まだ薄暗いオークランドシティを出発
バスガイドさんから袋を渡され開けてみると、、、
2
クッキー&水!日本ではどこでも自動販売機がありますが、
ニュージーランドには自動販売機がほとんどないので水はとっても有難い!
英語のガイドさんだったので、日本語の音声ガイドテープも渡されました。

10:15 ワイトモケーブスに到着
3
英語でしたが、7回にわたり丁寧にガイドさんが説明してくださいましたちなみに余談ですが、土ボタルの明るい光を発するのは、餌をおびき寄せる幼虫の時期のみだそうです。虫だけでなく人も誘き寄せているのですねぇ



ワイトモケーブスからアグロドームに移動の際、昼食にラップサンドが出ました
4

チキンとベジタブルの2種から選べて、ベジタブルにはなんとりんご丸々一個ついてきました
5
ロトルアは小雨が度々降るので、車内から綺麗な虹が見れました


13:30 アグロドームに到着
8アグロドームとっても広くて、羊、ヤギ、牛、ダチョウ、アヒルなどたくさんの動物たちがいるんです

6羊の毛刈り実演を見学
なんと、アグロドーム先代のおじい様が羊の毛刈りの手法をあみ出したそうです。
重そうな羊をくるくると回しながらあっという間に毛刈り完了。
ハイポーズ

次は、牧羊犬ドットちゃんの華麗な羊の追い込みパフォーマンス
7

P1130267こちらのドットちゃん、ストロングアイヘディングドッグという犬種で、一切吠えずに眼力のみの威圧で
羊たちを追い込むそうです。名前のとおり、とても美しい&鋭い眼力のパフォーマンスでした


羊の餌やりも体験
9

10ONE TREE HILLで羊に触りたくて走り回った思い出を覆す体験でした。
なぜって、羊たちが寄ってくるんです!餌目当てで(笑)
中にはこんな小さな子羊もいました。


とっても貴重な体験でした。ハイポーズ
11


15:15 旅の最後、ロトルアのテプイア
マオリの集会場、マラエ(Marae)
12

13美しいウッドカービングの建物は、とても神聖な場所で本来マオリの人のみしか入ることが出来ません。でも、テプイアではまったく同じ建物に入ることが出来ます。建物に入る前に儀式が行われ、建物の中へ…
迫力満点のハカ、華麗なポイ、どれも素晴らしい歌とダンスでした


地下で熱された温泉(約95℃)が火山のように噴出する間欠泉
P1130320

15約40分間噴出したのち、また地下にて熱された温泉が噴出するそうです。
穏やかな日本の温泉とは違って大迫力!硫黄の匂いは同じですが
マオリのちょっとジョニーディップ似のお兄さんが(眼、細めてください)
間欠泉を「ポフツガイザーっていうんだよ」と教えてくれました
パシャリ

テプイアに、ニュージーランド国鳥キウィーが2羽います。ラッキーだったら見ることが出来ます



16そして興味深いことにこちらのテプイア、マオリの伝統工芸と文化を継承することが目的でマオリ芸術工芸専門学校が敷地全体を管理されているそうです。
芸術学校では1年間に5人、男性生徒にマオリのウッドカービング制作技法を教えているそうです。
一つ一つ手作業で行うウッドカービング、脱帽でした。


18テプイアを後にして、バスガイドさんがロトルアミュージアムの前を通過してくれました。
こちらのヨーロピアン調のミュージアム、過去には温泉を利用した医療施設だったそうです。


17嬉しいことに帰りのバス車内にて軽食が出ました

約8時間のツアー、とっても盛りだくさんで大大大満足でした!!
ぜひ、ニュージーランドにいらした際にはご参加くださいP1130262

2013年4月 ロトルア ハムラナスプリングス

ロトルア、ハムラナスプリングスに行きました
とってもきれいなところで、びっくりです


2013年4月 ロトルア観光地の様子

ロトルアの様子をUpします
北島の一番の観光地。オークランドから3時間ちょっとで足を伸ばせるので、
オークランドの人にも、気軽で人気です


ハンマースプリングスと言えば、温泉!

昨日に引き続き、ハンマースプリングスのお話です。

以前も何度か訪れた際に、正直思ったのが【ロトルアの方が断然良い】という、印象でした。

先日ハンマースプリングスに行って、種類が増えていたんです。

それは大人の人だけが入れる、<アクアセラピー>という箇所。
hanmer-springs


ジャグジーが大きいサイズ(これがすごい圧でした)、打たせ湯とあって、
大人(というかかなり年配)の方が私たちを含め、そこからずっと離れないのです。
36度のお湯なので、ずっといても、快適な温度でした。

日本人は42度無いと!と言う方は、ずっと、暖かい温度設定のところにいるんですけどね。
夏場は暑くて、そんな熱い温度にいたら、のぼせます。

全然は撮れていないんですが、お子さんが喜ぶ流れるプールや別料金のウォータースライダーもありました

興味のある方は、ツアーにも含まれているものがございます。こちらをクリック

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ