素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

南島の人気観光スポット『ミルフォードサウンド』の最新情報♪

おはようございます、アユミです

先週末、南島に出張に行った仲良しの同僚から、ミルフォードサウンド クルージングツアーのときの様子を写した、写真と動画を頂いたので、ご紹介致します
今回参加したのは、ニュージーランド南島を拠点とする大きなツアー催行会社リアル・ジャーニーズの催行する『ミルフォードサウンド1日観光』のクルーズツアー

クイーンズタウンを出発するツアーバス、このバスが、とーっても特殊なバスで、バスの天井が全て窓
という作りになっているので、ニュージーランド南島の、この地域特有の切り立った高い山をぜーんぶ見ることが出来るようになっているのです
クイーンズタウンからテアナウ、ミルフォードサウンドの乗船場までの長い道のりも、周りの景色を楽しみながらの移動となります
 リアルジャーニーズの観光バスに関するご紹介ブログはこちら!

IMAG0335IMAG0353

クイーンズタウンを出発したあと、ツアーバスはいくつかの写真スポットを巡ります

掲載している写真、1つ目はモンキークリーク(Monkey Creek)という、世界でもっともピュアな水が川から直接飲める場所として知られている場所で、周囲の山々の景色もとっても素敵
2つ目は、ミルフォードへの峠を行く道や、休憩で停車した駐車場で、よく見かける、ケア(KEA)というニュージーランドの鳥
とってもいたずら好きで、光るものを見ると持っていってしまうそうなので、車の窓を開けたままその場を離れたりすると、何をされるかわかりませんのでご注意を
3つ目は、ミルフォードサウンドクルーズ船の乗船場この日も、とってもお天気がよく、乗船場からのマイターピーク(Miter Peak)の景色が綺麗に撮れていますね

1174773_510044075749316_1648457555_nIMAG0376IMAG0406

クルーズ中も、快晴のお天気の中、入り江の中を進んでいきますが、前日かその少し前が、雨のお天気だったのか、フェアリーフォールズなどの滝も水量が多く、迫力があるように見えます

IMAG0444IMAG0504IMAG0415

ミルフォードサウンド クルーズツアーでは、ランチ付きのツアーも選べます
ムール貝やフィッシュ&チップス、お肉やロースト野菜などのニュージーランドらしいお料理が揃ったビュッフェ、サンドウィッチやフルーツなどのピクニックランチボックス、和食のお弁当
船の中にあるキオスクで、マフィンやスナックなどの軽食を購入することも出来ますが、
しっかりとしたランチメニューを事前に注文しておいて、景色を見ながら、ランチを楽しむのもいいですよね

IMAG0409IMAG0410IMAG0411

さて、最後にですが、クルーズの様子を動画に撮ってきてくれたので、そちらもご紹介します



ニュージーランド旅行には、はずせない観光スポット『ミルフォードサウンド』、旅行で来られる方も、ニュージーランドに在住の方も、ぜひぜひ、機会があれば行ってみて下さい

ブライダルベール滝を見にラグランへ行ってきました♪

おはようございます、アユミです

旅の最後に向かったのが、サーフィンで有名な海岸沿いの街『ラグラン(Raglan)』

滝好きな私は、ここから、車で約20分程のところにある『ブライダルベールフォール』を見るために、ラグランまでやってきました
※ブライダルベールフォールをインターネットで調べると、アメリカのヨセミテにある滝が有名なようですね

滝への散策路の入り口の周辺の道路沿いが駐車場となっていて、すでにたくさんの車が止まっていました
ニュージーランド特有のシダ植物が生い茂る散策路を歩くこと約15分ほど、視界が開けたその先、あっという間にブライダルベールフォールに到着
展望デッキが設置され、そこから、約55メートルの高さのある滝を見下ろすことが出来ます
ワイカト地方の農地から流れる濁流が、この高さから流れ落ちる様子は迫力満点

IMG_5973IMG_5977IMG_5979

そこからさらに下っていくと、階段があり、滝の下まで降りられるようになっています半分くらい降りたところにも展望ポイントがあり、
滝を横から眺められるようになっていたので、ブライダルベールという名前がついているように、こんな写真を撮ってみましたがわかりずらいですかね

IMG_59811445990321552PA261075

滝の下から見る景色もとても迫力があり、マイナスイオンたっぷりの癒しの場所でした
ここまでくるのに下ってきた階段、実は、約260段もあるので、行きは楽チン、滝に癒されたあとは、この長〜い階段を登っていかなきゃいけないので、
体力に自身のない方は、上から眺めているだけがいいかもしれませんね

ブライダルベールフォールの場所はこちら


今回はあまり時間がなくて、ラグランの街には滞在できませんでしたが、ランチのために立ち寄った、ラグランの街とカフェがとても素敵だったので、少しだけご紹介します

街の中心部が、タスマン海から少し内陸に入った湾の中にある街ラグランは、薄い水色をした海辺の景色がとても素敵で、落ち着いた雰囲気のある街
ここで見つけた地元でも人気の、口コミの評価も高いカフェ『The Shack』は、サーファーの街を象徴した爽やかな内装がとってもおしゃれ

この日はお天気が良かったので、海へ行ってきたばかりのような服装をした地元の人たちでとっても賑わっていました

IMG_5994IMG_5996IMG_5999

世界中のサーファーの間で有名なラグランは、サーフィンだけではなく、安全な海水浴場や、カヤック、ハイキングコースなども人気で、アクティビティを楽しむのにも最適
また、個性豊かな人々が多い為、アートやクラフトなどのショップやカフェもたくさんあり、海辺の街でのんびり過ごすにも最適な場所です

ぜひ、この夏、機会があれば、ラグランへ行ってみて下さいね

旅行記その 船泪鵐ファイ半島&ファンガレイ滝〜

皆様、こんにちはアユミです

本日もまた、ニュージーランド観光のお勧めスポットについて
お話をしたいと思います
皆様、もうお気づきかと思いますが、私は旅行が大好きなんです

どんどん良いところをご紹介しますので、
ぜひ機会があれば、足を運んでみて下さいね

今回紹介をするのは、北島のオークランドよりもずっと北にある、
【Mangawhai Head マンガファイ半島】と【 Whangarei Falls ファンガレイ滝】ですっ

最初の写真は、オークランドから車で約1時間半のところにある、
マンガファイ半島の内側の海岸になります
マンガファイ半島は、サーフィンに最適な外側の波高い海岸と、
海水浴に最適な穏やかの内側の海岸があります。

内側の海岸には、寝っころがってゆっくりする芝生があるので、ランチなどを持って、
ここでのんびりとした時間を過ごすことが出来ます
45


次の写真は、そこからさらにくるまで1時間いったところにある、
ファンガレイ滝です
1507


ファンガレイの街からすぐのところに突如現れるとても迫力のある滝
この周りは、短いハインキングルートもあるので、気軽に森林ウォークを
お楽しみいただくことが出来るかと思います

どちらの場所も、写真ではなかなか伝えきれない水の青さと、
滝の迫力があります

皆さんにはぜひっ一度行って見ていただきたいっ

インターシティのバスで、ファンガレイまで行くバスもございますので、
興味がありましたら、ぜひ、ご旅行日程の一部に入れてみて下さい

インターシティの詳細はこちらから

週末リフレッシュのススメ♪カレカレビーチ&ワイタケレ滝

 
こんにちは!ブログをごらんいただいている皆様、初めまして!
本日より仲間入りしました、アユミといいます

これから皆様にニュージーランドの素敵をたくさんお届けできるように
頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします


さて、本日は第一回目ということですが、
先日休みを利用して訪れた、癒しスポット『カレカレビーチ』と
『ワイタケレ滝』をご紹介したいと思います!


オークランドシティから車で約1時間半、ワイタケレ国立公園には、
2つの有名なビーチがあります。その1つが『カレカレビーチ』。

広くながーいビーチには、高い波が押し寄せ、海の勢いに圧倒されます!

、と思いきや、波が引いたあとには、その水面に周辺の岩山や雲が
鏡のように映し出され、とても素敵な景色を見ることができます。

10557528_701974033222985_3740199132489780676_o


そして、そこから歩いて約10分程度の原生林の中にあるのが、
『ワイタケレ滝』です。

高さ57mから落ちる水の流れはとても迫力があり、
マイナスイオン満載といった感じです

10592612_701974283222960_1672168420165287414_n


山道を歩くのが苦手な方でも簡単なハイキングを楽しめるので、
少しリフレッシュしたい週末にはとてもお勧めです

周りにはあまりお店がないので、ランチやスナック、飲み物などをもって
ぜひ一度、訪れてみてくださいね






プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ