タグ:牡蠣

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

オークランドは段々日照時間が長くなってまいりました!
冷え込む冬も終わり、春の足音が聞こえてきまています
昼と夜の寒暖の差はやはり激しいので、天気が良くても何か羽織れる服を持ってお出かけしてくださいね!

さて、週末友人とClevedon Coastまで行き、オイスターを食べてきましたー!



オークランド市内から車で50分弱の距離に、素敵な生牡蠣を食べれる場所が!

IMG20190915131527

ここの牡蠣は養殖されていて、1年中食べられるんです


お値段に関しては時価なのですが、1ダースの生牡蠣が$17でした!
1つあたり$1.5以下なのでかなり御得! 気が付いたら4人で3ダース食べていたのは内緒です笑
横に見えるのはオイスタースープ!クリーミーで濃厚な牡蠣のうまみがたっぷりのスープでした!
美味しすぎて2杯飲んでしまった。。Σ(・ω・ノ)ノ
IMG20190915115859

満たされたし帰ろうか〜、なんて話をしていたら、
IMG20190915135004

お店の横に、牡蠣の天ぷらを売っている揚げ物屋発見

気になりすぎてまた注文笑

美味しかったなぁ〜

新鮮な牡蠣を楽しみたい人は、是非是非このお店を訪れてはいかがでしょうか!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

3月始めに、クイーンズタウンに行ってきましたが、寒かったです
もう、冬が直ぐそこまで来ている、そんな感じがしました。

リマーカブルズ山脈が、3月はじめですが、雪を被っていました。
201


冬の名物と言えば、まずはブラフオイスターですね
202


オークランドでも、そろそろ食べらるのではないでしょうか
NZにいてもなかなか食べる機会がないのですが、冬のNZならではですので、是非お見逃しなく。

冬の名物、ブラフオイスターを、また食べちゃいました
002

001


この前食べたのよりも美味しかったかも。
食べたのは、ココ


大きな地図で見る

ニュージーランドは3月になりますと「ブラフオイスター」と言う生牡蠣が市場に出回ります。
名前の由来はニュージーランドの南島の更に南端にある「ブラフ」と言う小さな街で採れる為。
先月2月上旬に日本のテレビ番組「世界不思議発見」でも紹介されたこのブラフオイスターを食べて参りましたのでレポートです! (番組内では解禁前だった為、冷凍物を紹介でした)
ニュージーランドでは「ブラフオイスター解禁」=・・・日本のボジョレーヌーボー解禁みたいな物でしょうか?1年に数ヶ月の間しか市場に出ないので「ブラフオイスター フェスティバル」などのお祭りが開催される程ニュージーランド市民にとって心待ちにする食材です。
bluff
私達は昨日はヒルトンホテル内のFISHと言うレストランで頂きました。写真のスポイトはちょっと甘いポンズとタバスコです。
では普通の牡蠣と何が違うかと言いますと・・・(私の個人的主観ですよ)

丸い
生臭くない
クリーミー
白い

に尽きます。牡蠣特有の生臭さが本当にしないので牡蠣が苦手な方にも結構お楽しみ頂けると思います。
普通の牡蠣は黒い部分があって見た目にも苦手な方が多いと思いますが、ブラフオイスターは何故か黒い部分がありません。私は15年前に初めて食べた時は「これ牡蠣!?」と目からうろこだった記憶があります。
ちなみにお値段は普通の牡蠣の数倍はしますが3月〜8月の解禁時にニュージーランドにお越しの際は絶対に召し上がっていただきたい一品ですので是非ご堪能下さい!
旅行のことなら!!
キャンペーン中!!
人気ブログランキング ← クリックしてね

このページのトップヘ