素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

留学

Kiwi Englishに慣れるための方法を伝授!

あゆみさんの横に座ってる者です

こちらの大学に入学した際、本当に大変だった事はニュージーランドの独特の訛りとスラング(表現方法)です

スラングは使い方がわからなかったり、使い方を間違えてしまうと、不快にさせる場合があるので、
自分の場合は意味のみ教えてもらい、あまりつかいません

第二言語を習うにあたっては気をつけないといけないことだと思います
使い過ぎて無意識に使ってしまう可能性もあるので気をつけてください
あと、すでに使われていない単語になることもあります

スラングより先ずはニュージーランド独特の訛りに慣れる事が大切だと思います

なんとまぁ、英語の習得は難しいなぁと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、その方法のひとつとして、
ニュージーランドに来てから毎日欠かさずしていることが一つあります

それはラジオやCNNの番組をポットキャストで聞くことです
CNNは難しいので、学生向けの10分間だけのCNN STUDENT NEWSを聞いています
CNN STUDENT NEWSは今世界で何が起こっているのかを英語で把握するため

IMG_1652

そしてニュージーランドの訛りを克服するための方法として、ニュージーランドのラジオ番組を、寝る前や通勤時にきいています。
ニュージーランドの時事情報を聞くことによって、ニュージーランド英語に耳を慣らすためでもあります。
ニュース番組だけでは頭が疲れるので、ニュース自体は、少しだけ含まれていればいいかと思います

ポットキャストにダウトロードすることによって何度も聞くことができるし、
わからない単語や聞き取れないものは友達に聞いてもらって教えてもらうことができるからです

大学を卒業して日本に戻った後も、再度ニュージーランドに戻ってきてからも
ずっと続けている為約10年は続けていると思います

今でもまだまだ聞き取れない事も多くありますが、
ニュージーランドの人や他国の人との英語でのコミュニケーションをはかるためにずっと続けていくよていです

ニュージーランドで留学やワーキングホリデー、
もしくは移住を考えている方にはオススメの勉強方法かなとおもいます

海外在住の皆さまへご紹介♪『+1』 の便利さってご存知ですか??

あゆみさんの横に座ってる者です。

日本ではまだ行われていないと思うことが一つあります
それは、ニュージーランドのメインのテレビ局である、『+1チャンネル』というテレビ番組

IMG_1589IMG_1587

『+1チャンネル』とは、1時間前に放送されたものがみれるテレビ番組です

例えば、夜7時に放送されたものが『+1チャンネル』を選べば同じ番組を8時から見ることが出来るのです

仕事で観たい番組に間に合わなかった時や見逃した時、または見たい2つの番組が同じ時間から始まる場合は本当に便利です

それでも見逃してしまった場合はインターネットでオンデマンドで別の日に観ることができます。(4週間前までの番組がみれます)

テレビ好きの方にはとても親切なニュージーランドのテレビ局だと思います
何回も同じ番組を見ることによって英語の勉強にもなって一石二鳥!だと思いませんか

また、海外のテレビには、サブタイトル機能がついています。(対応している番組としていないものがあります。)

IMG_1591

テレビを楽しみながら英語の勉強もバッチリできますよ

得意なことで友達作り

あゆみさんの横に座ってる者です。


ニュージーランドの大学に留学して何番目かに難しかったこと。。

それは現地の友達を作ること

大学付属の語学学校ではすぐに他の国の留学生と友達になるのはできたのですが、

いざ、大学が始まってクラスに参加しても友達ができない。。

他の一年生も状況は同じでどうにか友達を作ろうと皆さん一生懸命。

そんな状況の中で、現地の学生がどこの国の留学生かわからない子には目も向けてくれません。

そんな中、新学期になると自分が行っていた大学にはClubsDayというものがあり、部活の勧誘の日があります。

DSC02424

色々な部活の中で目にとまったのがファイアーポイクラブ。

DSC02684

ファイアーポイとはマオリの女性がハカを踊っるときに用いる丸いボールのついた道具です。

それのひもを長くしてボールのところに灯油を付け、火をつけて振り回してパフォーマンスするグループです。

その部活の副部長が、香港出身でクラブズデーで一人で歩いているところを見かけ声をかけてくれました。

大体の動きが縄跳びをするように腕を動かせばできるような内容です。

DSC06024

DSC03967

小学校の頃縄跳びが得意だった自分には向いているかなぁって思いサインアップしました。

後日、新入生を対象とした練習日があり行ってみると、周りはNZの学生だけではなく各国の留学生(主にヨーロッパ周辺、アメリカなど)ばかりでアジア系の顔は自分と副部長とそのお姉さんだけ。。。

その当時は英語がほとんどしゃべれなかったのであー来るところ間違えたと思っていましたが、副部長が一生懸命教えてくれ、その日だけで基本動作を習うことができ、部長さんもそれをみて次の回からはクラブメンバーにファイアーポイだけでなくいろんなことを教えてもらいました。

英語が通じなくても、家でパーティーがあるから来なよって誘われるようになり、自分のいるようなパーティーでもなく場違いな気がしましたが、常に部員の人が話しかけてくれて
半年後には一緒にいることに違和感を感じなくなりました

いろんな難しい動作も日が経つにつれて教えてもらえるようになり、次の年からは教える立場になり、そこからまた友達が増え、不安だった現地の友達作りも問題なく解決しました。

友達も自分も社会人になった今ではファイアーポイは続けてはいませんが、今でも友達としてのつながりは続いています。

もし、今後ニュージーランドで語学留学や高校、大学留学を考えている方がいらっしゃる方は英語に自信がなくても、自分の得意なことを武器にして部活等に参加してみるのも友達の輪を広げるいいチャンスだと思います。


プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ