素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

登山

タウランガ♪マウントマンガヌイからの景色をご紹介☆

こんにちは、アユミです

タウランガへ遊びに行ったら必ずやってもらいたいこと、というか、そのために、タウランガに行ってみて頂きたいもの、それがマウントマンガヌイ山頂へのハイキング
私は、今回の旅行で、マウントマンガヌイ登頂、2回目ですが、今回もお天気に恵まれて、とーってもキレイな景色を見ることが出来ました
(・・・登頂といっても、片道40分ほどの簡単なトレッキングですけどね

その時のお写真をいくつかご紹介しますっ

まず最初の3枚は、登り始めの駐車場のあたりから、そして、少し登ると海岸のきれいなアーチが見え、さらに登っていくと、左側には真っ青な海、上には晴れ渡った青空、そして、緑の芝生のコントラストがとっても綺麗

20160828_10132120160828_10091120160828_102913

登り始めのゆるやかな坂道の途中には、左右の芝生に、ちらほらと羊の親子がいて、小さな2匹の可愛い子羊をみることも出来ます

received_10154420862807440

ゆるやかな坂道をぬけると、断崖絶壁のふちっこを歩く、割と険しい道になりますが、崖の反対側は、これまた素敵な景色が広がります
なが〜くのびる、マタカナアイランドの海岸線と、海の青がほ〜んとに綺麗
(・・・キレイ、キレイ、言ってますけど、実際に見るほうが本当に綺麗なんですよ

20160828_10381320160828_105322

そして山頂に行くとこの景色

20160828_110629

あ〜、登ってきてよかった〜っていう気持ちに、絶対なります
片道、早くて30分、ゆ〜っくり登っても1時間もかからず登れるので、午前中のお時間だけでも、ぜひぜひ、登ってみてほしい場所っ

マウントマンガヌイの登山を楽しんだあとは、タウランガの街にある、可愛いカフェでのんびりして下さい

おすすめカフェ Eighty Eight Cafe
20160828_09385020160828_09382420160828_093919

世界遺産トンガリロを歩く!後半戦は素敵な景色が見られます♪

こんにちは、アユミです

今日は、昨日のブログに引き続きまして、世界遺産トンガリロ登山の後半戦をご紹介します

第1休憩ポイント、ソーダスプリングスを出発してから、ナウルホエ山のすその険しい道を登ること約1時間、
今までいた場所を見下ろすほどの高さまでくるのですが、そこからの景色は、大地の雄大さにジーンとくる程の、
壮大な景色を見ることが出来ます(うわ〜ここを登ってきたんだという達成感付き!)
そして、その先には、火山地帯ならではの、地熱によるスモークや、クレーターを見ることが出来ます
IMG_3582IMG_3611IMG_3623

そこからまたしばらく登ること約30分、時間も12時頃になったので、ナウルホエ山とトンガリロ山の
ちょうど間あたりが平坦な場所となっていて、そこでたくさんの人がランチタイムをとっていたので、私たちもお昼に
ここでまだ元気が残っている人は、トンガリロ山の頂上まで、約1時間半で行くことができます(私は、、、、だめでした)
IMG_3660

さて、そこからさらに登りの道を歩くこと約30分、ここでは、足場が滑りやすく、ときには、チェーンをひっぱりながら登らなくてはいけないポイントがあります
こういうときのためにも、しっかりと足に合った、そして靴底のしっかりした靴を履いていかれることをおススメします
そこを越えると、いよいよ、私が待ちに待った、湖が見えてきました
IMG_3652IMG_3684IMG_3689

じゃーんっガイドブックでもよく見るこの光景エメラルドレイクです
とっても素敵な淡いブルーグリーンをしたエメラルドレイクや、そのとなりの透き通った青のブルーレイク
今までの疲れも吹き飛ぶほどの美しい景色を見ることが出来ますこれを見るために、頑張ったといっても過言ではないですね
IMG_3692IMG_3717

さて、湖の景色を過ぎてからは、もうここから終盤ですとはいえ、残り7km 約4時間ほどの道のりが残っています
お時間に余裕がある場合は、ゆっくりと、タウポ方面の景色を楽しみながら、下山しましょう
(正直、湖を過ぎたあとのくだりが一番大変でした、、、、)
IMG_3721IMG_3736IMG_3753

さてさて、朝8時にスタート地点のマンガテポポを出発してから、ちょうど8時間、最終地点のケテタヒ駐車場へ到着
無事に、19.4kmの道のりを歩ききりました

この日は、暑すぎず、寒すぎず、ちょうどいいお天気だったのですが、登山の最後に残ったのは、日焼けで真っ赤になった自分
みなさまは、日焼け止めをしっかり塗って、帽子をかぶって、サングラスをして、トンガリロ登山にチャレンジしてくださいね

最後まで、読んでいただいてありがとうございました

世界遺産!トンガリロ国立公園 19.4Km 8時間登山レポート

こんにちは、アユミです

先週末、ニュージーランド北島の世界遺産トンガリロ国立公園に行ってきました
いくつかある登山ルートの中でも、もっとも人気の高いトンガリロアルパインクロッシングという、
全長19.4km 登山時間約8時間半のコースにチャレンジしてきましたので、
本日は、これからトンガリロ登山を計画している皆さまへの情報としてご紹介いたします

トンガリロアルパインクロッシングは、トンガリロ国立公園の北側に位置するルートで、
マンガテポポという入り口から出発します


朝8時頃にマンガテポポの駐車場に到着するとすでにたくさんの人と、たくさんの車
個人でご参加される方は、タウポという街からの送迎シャトルバスが出ているようなので、
レンタカーや自家用車でこちらに行くよりは、シャトルバスで行かれることをおススメします

また、出発前にお手洗いに行こうという人の長蛇の列
とーっても時間がかかりますので、お手洗いはご滞在先をご出発される前に済ませましょう
IMG_3481IMG_3476IMG_3478

さて、看板の前で記念に写真をパシャリ♪ いよいよ登山に出発です

最初は、平坦な道がずっと続くので、周辺の景色や山の植物などを楽しみながら歩くことが出来ます
火山地帯ならではの奇形岩や、不思議な地形をたくさん見ることが出来ます
また、映画『ロードオブザリング』で主人公フロドが指輪を滅ぼす為にむかった『滅びの山』の
撮影地となった、ナウルホエ山やルアペフ山も見ることが出来ます

IMG_3501IMG_3516IMG_3534

ナウルホエ山はそのかたちが日本の富士山と似ているということでも有名です

さて、出発してから1時間、約4.4km歩いたところに、1ケ所目の休憩所 ソーダースプリングスに到着します
ここにはトイレが設置されていますし、軽く休憩をとるにはバッチリの場所です
IMG_3547IMG_3545

いや、、、、むしろここで休憩することを強くおススメします
、というのも、この先の道のりは険しい山をずっと登っていく道になるからなのです
入り口には、こんな看板も出ています。

看板には、『STOP!ARE YOU REALLY PREPARED TO CONTINUE YOUR ALPINE CROSSING TREK?』とかかれています

本当にこの先に進む準備は出来ていますかと、聞かれています

IMG_3562IMG_3564IMG_3578

でも大丈夫ですしっかりとした靴、寒くない服装をしていれば、
間違いなくこの先には、素敵な景色が待っているんです

、ということで、皆さま、登山のためのご準備はばっちりにして、トンガリロへお越しください


この続きは、明日また、ブログでご紹介します
明日もぜひ、みてくださいね
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ