素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

税関

ニュージーランド国際線出入国での手荷物による粉末類持込制限に関する新しい規制が施行されました!

こんにちは、アユミです

あっという間に、2018年も半分終わってしまいまして、昨日からもう7月なんですね
残りあと6ヶ月をどう頑張るかで、今年のやり切った感がきっと違うんだと思うので、
ここからまた、よしっと、やる気を入れ直して、頑張っていきたいですね

ここ最近、11月の上旬から12月下旬、年末年始のご予約が増えてきました
どこも、人気のニュージーランドの夏の時期は、予約の動きが早くって、驚いてしまうほど、
今年もまた、11月、12月の時期、とっても混んでますご予約のお申し込みはお早めに

さて、そんなニュージーランドのご旅行をされる皆様へ、重要なお知らせ
もう知っている方もいるかもしれませんが、再度、確認して下さいね

ニュージーランド国際線 出入国での手荷物による粉末類持込制限に関する新しい規制

ニュージーランド⇔日本間の国際線での出入国の際に、
手荷物での持込制限が新たに施行されます

施行日:
オークランド国際空港の場合 2018年6月30日〜
他都市の国際空港 2018年7月31日より

新しい規制内容:
350mlを超える粉末は、手荷物での持ち込みが出来なくなります。
上記制限を越える場合は、預け荷物に入れる必要があります。

規制対象(オーガニックではない粉末):
塩、砂、粉末洗濯洗剤、粉末状サプリメント、汗止剤、ベビーパウダー等

規制対象外:
薬、オーガニック食品、、幼児用粉ミルク等
※規制対象外の物でも検査官の審査を受け、判断をされる場合があります。

詳細は下記URLにてご確認ください。
http://www.avsec.govt.nz/travellers/powders-liquids-aerosols-and-gels/

これと同様に、同期日からオーストら利全土の国際線の持ち込み制限も変更となっているそうです。

5486b2e8

検疫は、基本的には、入国管理官の判断により、持ち込みの可否が決定されます

これ、ちょっとどうかな、怪しいかな、というものに関しては、必ず、入国カードで申告をして、
英語で、それが何であるか、どんな用途で持参されたのかを、説明出来るようにしておくと安心ですね
とくに、医療用のお薬は、英語の説明書や、英語での処方箋を用意しておくことをおススメします。

また、出来る限り、荷物は、スーツケースの中に、きっちりと封をして、危ないものはビニール袋などでくるんだり、
外に漏れたり、壊れたりすることがないように、前もって準備しておくといいですね

それでは、皆様、安全で楽しい旅を〜


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランドに戻ってきました♪どきどきの税関検査!

こんにちは、アユミですブログをご覧のみなさま、お久しぶりです
長期休暇もあーっという間に終わってしまい、昨日久しぶりにニュージーランドに戻ってきました

真夏日のように暑い日本からオークランドへ戻ってきてみると、こっちはもうすでに冬のような寒さに変わっていて、
調べてみると、昨日の昼間の最高気温がだいたい13度程度、夕方頃になると、それが10度までに下がって、
年間の平均気温よりもだいぶ低く、今年はとっても早く冬が来たんじゃないかって感じるほどの寒さに驚きました

この先、もっと寒くなったときに耐えられなくなるんじゃないかと思って、ふつうに過ごしていたのですが、
結局、夜になると寒さにも耐えられなくなって、ダウンジャケットとオイルヒーターを出してきてしまいました。。。。

b36c148f5aaee4403159f81ee2385acb_s

これからニュージーランドに来られる方、日本からのご旅行だと、より体感温度が低く感じると思うので、
長袖やコート、マフラーなど、とくに夜のオプショナルツアーにご参加の場合、また、夜にお出かけになる予定がある方はとくに、
防寒対策をお忘れなく、ご旅行にお越しくださいませ

さて〜、日本へ一時帰国すると、旅行というよりも、日本への買出しという感覚で、
こちらでは安く買えないようなもの、日用品や、食品、化粧品などをたくさん買い込んでくるのですが、
日本からニュージーランドへ、戻ってくるときに、とっても心配になるのが、税関でのチェック

とくに、今厳しくなっているが食品なのですが、
フリーズドライや、インスタント食品、調味料などなど、いろーんなものを買って帰ってきたので、
税関でとめられないか、どきどきして帰ってきたのですが、
なんと、結果は、あっさり通過、OK〜っていう感じでした

入国カードに、【きちんと食品を持っている”Yes”にチェック】をしたものを提出して、
種や植物、生鮮食品、果物を持ってないかを聞かれるので、
【それらを持っていないこと、そしてすべて加工したもの、スーパーで売っているもの】というのを伝えたところ、簡単に持ち込むことが出来ました

私、梅干とか、鮭フレーク、ふりかけなどのご飯のお供や、レトルトのカレー、パスタソース、お鍋の素、フリーズドライのお味噌汁などなど、
いろーんなものをスーツケースの中にいれていたのですが、開けられもせず、口頭のチェックで、即チェックOKとなりました

日本からニュージーランドに来られるお客様も、ちょっとしたお菓子や日本の食品を持ち込みたい場合、
必ず、入国カードに申告をして、【なにを持ち込むのか】を【英語で説明できるようにしていれば】、だいたいのものは持ち込むことが出来るかと思います

7fca33298aebf9ec5c1d7547c5f86a14_s

一番気をつけないといけないのが、なにも持ってきていないと思い込んで、
入国カードに【Noという申告をして、食べ物を発見されること】なのでしょうね

どこかのウェブサイトに、
《ニュージーランドには、基本、食べ物は何も持ち込めない!》
みたいなことが書かれていたので、これはちょっと古い情報かもしれませんが、
そんなことは、まったくないので、心配されている方、持込をしたいものをリストにしておくとか、
英語での説明方法を考えておくとか、事前の準備をして、ご旅行に持っていかれると良いかと思います

とくに、ご旅行だけでなく、留学をされる方、ワーキングホリデーなどで長期滞在をされる方にも、
ぜひ参考にしていただきたいと思います

ではでは、みなさん、よい旅を〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド旅行の前にチェックしてください♪

おはようございます、アユミです

2月もいよいよ最終週、あっという間に時間が過ぎていくココ最近ですが、皆さんは元気にお過ごしですか
まだ冬の寒さの残る日本国内かと思いますが、3月になると次第に春の陽気になってきて、学生の皆さんは春休みに入る人もいらっしゃるかと思いますし、
お仕事をされている人も、季節の移り変わりに、なんだかどこかへ行きたい気持ちになってくる時期かと思います
先週、N横さんからもご紹介があった学生旅行ですが、まだ春休みの予定が決まっていない方、直前でも予約とか出来るの??って疑問に思った方、まずはお問い合わせしてみて下さいね

さて、先週はなんだかずっと曇り空や激しい雨など、お天気が落ち着かなかったオークランドですが、週末から、晴れ間が見え始めて、今週は晴れの日が多くなりそうです
ニュージーランドはまだまだ夏の陽気が残っているので、これからニュージーランドに来られる方は、引き続き、日焼け対策を忘れずに、帽子やサングラス、日焼け止めなどお持ち下さいね
オススメお天気予報サイトを紹介したブログはこちら

はい、前置きが長くなっちゃいましたが、これからニュージーランド旅行をされる方に、最近多くご質問をもらう、ニュージーランド旅行の際の、豆知識、生活情報を皆さんへご紹介致します

【ニュージーランド入国の時】

Q.入国時の食べ物の持ち込みは可能ですか?
近年、食品類の持込だけでなく、入国管理官の審査が大変厳しくなっております。
食品類の持ち込みは可能ですが、必ず、入国の際は、入国審査カードにて、食品類を持ち込む旨、ご記入頂き、税関にて、入国管理官にご申告下さい。
小さな果物やサンドイッチなど、ついうっかり忘れてしまい、申告が漏れてしまうと、罰金が課せられてしまう場合がありますので、ご注意下さい

Q.入国時の薬の持ち込みは可能ですか?
医薬品の持ち込みについては、処方された際の入れ物から移し変えずにお持ち頂くこと、その量が3ヶ月を超えない量であることを確認してください
そして、処方された際の書類(英文)をお持ち頂き、入国審査カードでご申告後、入国管理官に提示する際に、簡単な英語で大丈夫ですので、ご説明が出来るように準備しておくと安心です

d6448a616c9591fd68a667db3b9005ca_s5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s

その他、トレッキングやハイキングで利用される予定のあるシューズなどもお気をつけ下さい

入国の際のご注意点はこちらをご覧下さい!

【現地のお買い物事情】

Q.ホテルの近くに、食品や飲料水の買えるスーパーやコンビニエンスストアはありますか?
オークランド市内には、Countdown(カウントダウン)やNEW WORLDといったスーパーマーケットや、コンビニエンスストアがございます

●Countdown Auckland Metro
住所:19-25 Victoria St W, Auckland 1010
営業時間: 7時00分〜22時00分

Countdown-Store-Front

クイーンズタウン市内には、4Squareというスーパーマーケットや、コンビニエンスストアがあります

●Church Street Night 'n Day
住所: Cnr and, Camp St, Queenstown 9300
営業時間:24 時間営業

●Four Square Alpine
住所: Cnr Stanley & Shotover St's, Queenstown 9348
営業時間:7時00分〜22時00分

20160111_08163820160111_090130

ニュージーランドのお買い物情報はこちらをご覧下さい!

良くあるご質問を3つ紹介しましたが、こういった現地の情報を、JTBニュージーランドの現地サイトの中で、生活基本情報を紹介するページがあります

入国時のご注意点、お買い物の際の情報、レストランではドレスコードはあるの、市内のバスや交通はどうなっているのなどなど、
皆さんが、ニュージーランドに来られる際に、心配になってしまうことを少しでも解決できるような情報が盛りだくさんです

ニュージーランド生活基礎情報ページはこちらから

ぜひぜひ、これからニュージーランドに来られるかたは、こちらの情報ページをチェックしてみて下さいね
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ