素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

絶景

これでもかっ!てほど黄金のワナカへ行ってきました!

KIAORA!のりかです


今日もまたまたクイーンズタウン旅行のお話をちょっと。
ニュージーランドは只今秋まっさかりです。

クイーンズタウンも異常気象の為
通年の秋より少し遅れているようで私が行った4月22日〜25日は紅葉ぎんぎらぎんでした!

クイーンズタウン市内でも結構キラキラでしたが、
今回の旅行のビッグイベント「秋のワナカ!」は本物の黄金でした。

カメラの腕がいいわけでもカメラが超高性能なわけでもなく、まさしくこの景色なんです!!!

DSC06018


水面揺らしたーい!ここで泳ぎたーい!
(真っ白の雪を誰よりも先に足跡つけたい感覚でしょうか)

DSC06019


DSC06026


DSC06031


これは「ワナカの木」だそうです

DSC06037




しかも今回参加したのは「ワナカ観光8時間コース」
飲み助の私にははずせないワイナリーもしっかり組み込まれており、
絶品ピノノワールを3本購入しました

リッポンワイナリー
(テイスティングは無料!でも心づけでコインボックスにお金を入れてあげるとGOOD)

DSC06054


DSC06045

DSC06056


この日は偶然結婚式がこのワイナリーで執り行われるようでした。
オールブラックスの伝説のキャプテン、リッチー・マコウもワナカで結婚式を挙げていましたが、
今ならなんでワナカを選んだのかよくよくよーーーく分かります。

素敵すぎるシチュエーション

DSC06047


DSC06052


DSC06060


DSC06058



お昼はガイドさんおススメのオサレカフェでランチ。
私は美味しいと有名なチーズケーキをいただきました。

DSC06028


濃厚濃厚!!でも甘さ控えめであと2つは食べれるなって感じでした!
パートナーは巨大なピザをやみーやみーといいながらペロッと平らげておりました

帰路では何も知らない人ならすっと通りすぎてしまうような小道に車をとめて、
秘密の撮影ポイントに移動。
これはベテランガイドさんならではです。
そこでの景色がこちら!!

DSC06064


DSC06068


DSC06071


Untitled-1



どこを切り取っても絵葉書のような景色です。
そりゃ芸術家がこぞってこの街住むよなー

あまりの美しさに今度クイーンズタウンに行くときはワナカの宿泊を組み込もうと思いました。
ちなみに、往路で少しよるパズリングワールド

DSC06027


なんだよそこって思っていたのですが、一歩足を踏み入れると多分半日は遊べるおもしろスポットでした

Untitled-2


知恵の輪や頭の体操、巨大迷路、だまし絵など懐かしの遊びがたくさん。
カフェも併設しており、遊びながら軽食もとれます。
なんなら私ここに一日中いれるかもしれません

そんな大満足な一日でした。
【ワナカ観光 8時間コース】はこちらからお申込みいただけます

ちょっぴり短い6時間コースもありますが、
私は断然8時間コースがおすすめです!

お値段以上8時間!!!

DSC06117


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ネーピアに行くならココは見逃せません!第2段 観光編

こんにちは、アユミです

昨日のネーピアブログの続きっ、今日は、観光編をご紹介したいと思います

あ、でもその前に、今回の旅行は、全部レンタカーを利用して、オークランドから行ったのですが、ネーピア旅行をするなら、断然、レンタカーの利用をオススメします
ネーピアの街は、とても素敵なのですが、オークランドやウェリントンなどの都市に比べると、とても小さく、街中だけを楽しむというよりは、
これからご紹介する、周辺の観光スポットや、自然を満喫するような場所に行くことも、とっても重要

公共の交通機関だけでは、なかなか行くことの出来ない場所や、時間にしばられない楽なスケジュールを組むためには、レンタカーは必須です
日本で運転経験があり国際免許を持っていれば、安心して運転出来るのがニュージーランドの特徴なので、旅行を計画する際は、レンタカーの利用も考えてみて下さい

さて、まずはココっ テ マタ ピーク(Te Mata Peak) 

ネーピアの街から車で約30分ほどの場所 Tuki Tukiという街にある、小高い丘の山頂が展望台となっていて、360度の景色を見渡すことが出来る場所
山頂までは、ほぼほぼ車でいけるのて、登山が苦手な人でも、車ですいすいーっといくことが出来ます
とーっても素敵な景色の中には、遠くのほうに見える海岸線や、ネーピア、ヘイスティングの街並み、そして、この周辺に広がるワイナリーなどを眺めることが出来ます
その景色は、圧巻の壮大さと自然が造りだした山々の曲線がとても美しく、その景色を眺めているだけで、とーっても気持ちがよいのです

20170415_12200620170415_122351IMG_3200

街からもそんなに離れていないですし、この周辺には美味しいワイナリーがたくさんあるので、ぜひ、テ マタ ピーク(Te Mata Peak)行ってみて下さい

次におすすめしたいのが、テマタピークのすぐ近くにあるアラタキ (Arataki Honey Centre)

ニュージーランドのお土産品としても人気のマヌカハニーや、マヌカハニーを使用した化粧品やケア用品の取り扱いだけでなく。。。。。

20170415_12525220170415_12540820170415_125359

その奥には、なにやら人の集まりが
そこには、テーブルの中心に、ポンプのようなものが置いてあって、なんとこれ、ハチミツの試食だったんです
それぞれのポンプのところに、何の種類のハチミツが入っているかが書かれていて、
その中にはマヌカだけでなく、クローバーやポフツカワ、マルチフローラ、などといった、いろいろな種類のハチミツが置いてあって、
小さなスプーンを使って、好きなだけ試食ができるという仕組み面白いですね

20170415_12542420170415_12544220170415_125845

お店の入口のところには、日本語の説明書も置いてあるので、それと合わせてみながら、好きなハチミツを購入することが出来ます

20170415_13134020170415_130237

オークランドのスーパーマーケットでは、緑色のプラスチックの入れ物にはいったマルチフローラか、白の入れ物に入ったマヌカハニーしか見たことがなかったので、
今回は、クローバーハニーと、レワレワという植物のハニー、そして、ブルーボラージという植物のハニーを、お土産に購入しました

ここでしか買えないハチミツ、そして、試食をしてから購入することが出来るので、とってもオススメ

テマタピークに行った帰りに立ち寄ることが出来るので、日帰りコースにぴったりです

レンタカーを借りて、ぜひぜひ、テマタピーク、アラタキハニーセンターへ行ってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

マウントクック国立公園を歩く♪オススメハイキングコース〜Red Tarns〜

こんばんわ、アユミです

今日は、前回からに引き続きまして、マウントクック国立公園内のハイキングコースで、
おすすめの『RED TARNS』というトラックをご紹介します

ハーミテージホテルから、マウントクックロッジ&モーテルのほうに約10分程歩いたところに、『RED TARNS』のハイキングの入り口があります
高低差約300メートル、往復で2時間のハイキングコースは、若干きつそうに思えたので、チャレンジしようかどうか、トラックのスタートで迷っていたところ、
降りて来たニュージーランド人の3人の方に、『きつい道のりだけど、きっと登った先に、貴方が見るものはとても素敵だから、行ったほうがいいわよ』と
強くオススメされて、綺麗な川の上にかかる橋を渡って、いざ、頂上を目指して出発っ

IMG_6190IMG_6192IMG_6196

最初は、なだらかな砂利道を、マウントクック国立公園の広い平野を眺めながらのんびり歩いていたのですが、
なんとなんと、200メートルほど歩いたカーブの先に見えたのは、なんと、長い長い階段

IMG_6200IMG_6202

途中、ところどころに、平坦な箇所があるものの、ほとんどのところが、果てしなく続く階段、そして、
たくさんのカーブで、先が見えない状況に心が折れそうになりながら、ひたすら上を目指し、登っていきます

しばらく登り、45分くらい登ったところで、目の前をみると、氷河の溶け出した小さな川のようなものが流れる山間がとても綺麗に見え、
そして、自分が今登ってきた道を振り返ると、遠くにはマウントクックの山頂と、その横に連なる山脈、マウントクック国立公園全体が見渡せる、とっても素敵な景色が広がっていたのです

IMG_6208IMG_6212IMG_6216IMG_6228

こんな素敵な景色を見ても、なお、ひたすら続く階段に、『この先には何があるんだろう』と不思議に思いながら、
山頂まで登ったとき、私は、とっても不思議な光景を目にしました

この『RED TARNS』というハイキングルートの名前、それに全く気づいていなかったのですが、
Tarnとは、英語で (山中の)小湖という意味だそうで、ここまでお話をしてしまうと、気づいてしまうかたもいらっしゃるかと思いますが、
山頂で何が見えたかは、ここでは内緒にしておきます

今度、マウントクックに行かれる方は、お時間があれば、ぜひ、この『RED TARNS』の山頂まで、行ってみてください

マウントクック国立公園でオススメのハイキングコース♪〜フッカーバレー〜

こんばんわ、アユミです

マウントクック国立公園は、山々に囲まれた平野から伸びるブッシュウォークのコースや、トレッキングコースが約10箇所あり、
短いものでは約10分〜40分程度のブッシュウォークから、1日ハイキングツアーとしても人気のフッカーバレーハイキングコースがあります

Mt Cook National Park Hiking Map

ハイキングをお楽しみいただける観光スポットとしては、南島の中でもとても人気のマウントクック国立公園
今日は、その中から2箇所、オススメのハイキングコースをご紹介いたします

1つ目は、人気のハイキングコース『フッカーバレー』
往復の必要時間は、往復で約3時間、ハーミテージホテルから出発する場合は約4時間、約8.5Kmの距離ですが、
行程差が約80〜100mととってもなだらかな道を歩く、どなたでも楽しめるコース

ハーミテージホテル周辺から出発するコースは、現在工事のため1月末まで閉鎖されておりますので、
迂回コースを通って、出発地点のホワイトホースヒルキャンプ場まで向かい、そこからハイキングスタートです

IMG_6296IMG_6301

なだらかな砂利道や木の板で造られた舗装された道を通り、ミュラー湖から流れるフッカー川や、
マウントクックなどの山々を眺めながらの道はとっても気持ちよく、のんびりゆったりと歩くことが出来ます

IMG_6368IMG_6340IMG_6334

このハイキングで目指すべき素敵なポイントは、3つの吊り橋と、ミュラー湖、そして、最終目的地のフッカー湖

オプショナルツアーとしてご紹介している1日ハイキングツアーでは、第2の吊り橋の後までしかいきませんが、
セルフハイキングだと、第3の吊り橋、そして、最終地点のフッカー湖まで行くことが出来ます

IMG_6326IMG_6331IMG_6359

私は、この日、あまり時間がなかったので、サクサク歩き、ハーミテージホテルからの往復で通常4時間のところを2時間50分で帰ってきました
それでも、周りの壮大な景色や、川の音、道端に咲く植物などなど、楽しみながらハインキングが出来ました
最後のフッカー湖では、今までみた湖では見たことのない、氷河の塊などが見れて感動

オススメのハイキング、その1でした

マウントクック 一日ハイキング(日本語ガイド付)の詳細はこちら

次回のブログで、その2をご紹介します

マウントクックのリゾートホテル ハーミテージホテルのご紹介♪

こんばんは、アユミです

昨日のNさんのブログですが、こんなに近くでサンドボーディングが出来るなんて、知らなかったので、ぜひぜひ今度行ってみたいと思います

さて、今日は、私の出張旅行の続き、クイーンズタウンから、マウントクックへ移動したのですが、その際に、視察に行ってきたハーミテージホテルをご紹介いたします

マウントクック国立公園の中心部、山間にたつリゾートホテル『ザ ハーミテージホテル』は、一部のお部屋やレストラン、カフェから
マウントクックや周辺の山々、タスマンバレーの壮大な景色が見渡せる、人気のホテル

グレートサイツ観光バスなどで、裏手のバス停に到着後、本館へ続く廊下を通り過ぎ、エレベーターの前に到着すると、
まず、広い窓ガラスの先に広がる、マウントクックの景色がお出迎えしてくれます

20160112_143319IMG_6120IMG_6125

エレベーターをおり、本館のメイン玄関につくと、チェックインカウンターを中心に、左手にオプショナルツアーの予約や
現地の情報などを入手することの出来る、アクティビティデスクがあります日本人のスタッフさんがいる場合もあるので、
英語が苦手だなっという方にも安心して、現地の情報を収集することが出来ます

IMG_6134IMG_6130

そして、アクティビティデスクの上の階には、どなたでもご利用出来るカフェが併設されていて、
グレートサイツ観光バスの昼食休憩で訪れた方も、こちらで、サンドウィッチやハンバーガー、ピザ、サラダ、
フルーツやヨーグルト、アイスクリーム、飲み物などを購入して、景色が素敵な場所で昼食を取ることが出来ます

IMG_6138IMG_6142IMG_6137

お天気が良いと、マウントクックの山頂までくっきりと見える景色に、圧倒されるか、もしくはうっとりと見とれてしまうか、
そしてまわりの豊かな自然から吹いてくる風に当たりながらのランチはとっても最高です

ハーミテージホテルには、プレミアムプラスルーム、プレミアムルーム、スタンダードマウントクックビュールーム、スタンダードルーム、
という主に4つのタイプのお部屋があるのですが、とくに人気なのが、スタンダードマウントクックビュールーム

御値段としてもちょうど良く、お部屋の窓から、マウントクックの景色が見えるとても素敵なお部屋
夏の季節はとくに人気で、予約で早くうまってしまうため、旅行を決めたら、早めのご予約をオススメします

IMG_6152IMG_6156

ご夕食や朝食も、マウントクックの景色が見えるアルパインレストランでビュッフェ形式のお食事
種類が豊富なビュッフェメニューには、山岳地帯とは思えないほどの、シーフードのお料理と、
ニュージーランドならではのラムやビーフのロースト、そして、前菜にぴったりなサラダや生ハム、オリーブなど
ニュージーランドのワインと一緒にお楽しみいただけるメニュー、そして、こちらも種類豊富なデザートもしっかり揃っています

IMG_6250IMG_6252IMG_6255

朝食メニューも、卵やソーセージ、たくさんの野菜、そして日本のご飯やお味噌汁、シリアルなど、体にもいいものがたっくさん揃っています

IMG_6272IMG_6274IMG_6276

マウントクック周辺には、人気のフッカーバレーを始めとしたハイキングルートが数箇所あり、山歩きスポットとしても大変有名です

ハーミテージに宿泊をして、素敵な景色と美味しいご飯でパワーチャージをして、ハイキングを楽しむのがオススメですね

次回は、ハーミテージホテル周辺のハイキングスポットをご紹介したいと思います

南島リゾートの玄関口!クイーンズタウン空港のご紹介

こんばんわ、アユミです

昨日、今日と登場が遅くなってしまっておりますが、全身が筋肉痛になるほど、動き回っております
現在は、南島の世界遺産、マウントクックに来ておりますが、お天気も順調で素敵なお写真がたくさんとれましたよ
これから少しずつ、ご紹介をしていきたいと思いますが、今日はまず、一昨日おりたった、南島の玄関口、クイーンズタウン空港をご紹介します

オークランド空港から、フライト時間約2時間ほどの場所、クイーンズタウン
2015年にAirport Approaches Poll Results 2015にて、約150空港の中から、「世界で最も着陸時に景色が美しい空港」に選ばれたほどの素敵な空港

南島で最も大きい、ワカティプ湖と切り立った山リマーカブル山脈などに囲まれた空港の立地の良さは、
交通の便という意味ではなく、とっても良く、飛行機から降り立ったときの感動は、皆さん必ず感じるかと思います

私が到着した日は快晴で、空の色もとっても青く、遠くの山々の景色に、空気がどれだけ澄んでいるかということも感じることが出来ます

20160110_11364920160110_11365720160110_114140

この山々に囲まれた空港からの景色は、絵に描いたような景色という言葉がぴったりと当てはまるほど、
現実の景色のような、絵を見ているような、はたまた、映画のグラフィックの世界にいるようなそんな気分になれます

とっても小さな空港ですが、その中には、カフェや雑貨屋さん、クイーンズタウンにしかないキャンディーやジェリービーンズ、チョコレートを扱うお店、
私の大好きなパタゴニアチョコレートのカフェなどもあります

20160110_11375520160110_11383020160110_114741

その他、ゲートの奥には、旅には欠かせない、お金の両替所や、トラベル用の携帯電話を購入するボーダーフォンのお店、虫除けスプレーを売っている薬局、
荷物を預けるロッカー、そして、レンタカーやさんや、市内周辺出できるアクティビティデスクも揃っているので、
何にも決めずにとりあえず旅行に来てしまったかた、そして、これから旅行をされる方で、空港にこんなお店あったかな、
と不安に思っている方にも安心のお店がそろっています

20160110_12182320160110_11454920160110_122302

空港からクイーンズタウン市内までは、車で約20分のところにあるのですが、
空港の外には、常にタクシーや、スーパーシャトルというホテルまで送ってくれるバス、
そして、循環バスが通っているので、レンタカーを借りる予定のない方でも、安心して市内までいけます

20160110_11424120160110_11425220160110_122536

初めて行く場所には不安がつきものですよね、空港に着いたら、両替ちゃんとできるかな、
市内まですぐに行くことが出来るかな、酔い止めなどの薬持ってき忘れちゃったけどどうしよう!!などなど、
皆さんの心配事はたっくさんあるかと思います

今回、クイーンズタウン空港の中をいろいろと見てきたので、少し紹介させて頂きましたが、
これ以外になにか知りたいことがございましたら、ぜひぜひ、JTBニュージーランドのお問い合わせから
私に、ご質問をいただければと思います

皆様のご旅行が素敵なものとなりますように

ではでは、また明日

タウランガのマウント マンガヌイへ行ってきました♪

おはようございます、アユミです

最近、とーってもお天気が良く、昼間はもう夏のような暖かく過ごしやすい気温なので、どこかに出かけたいっと突然思い立って、車でタウランガまで行ってきました
タウランガは、オークランドから南東の方向へ約3時間弱、Bay Of Plenty(ベイ・オブ・プレンティ)という地域にある一番大きな街

タウランガ周辺はとても不思議な地形をしていて、海沿いの湾に沿って、マタカナ島という細長い島が、フタをするように横たわり、入り江のような地形をしています
むかーしむかし、火山の活動により隆起して出来た、ニュージーランドならではの地形といえるのではないでしょうか

Pictur

タウランガ側の海岸の先端には、 『Mt Maunganui(マウント マウンガヌイ)』という、小高い山があり、山頂からの絶景がとても人気

IMG_5733IMG_5739IMG_5742

一番簡単なコースで、片道約30分程度のなだらかな道を、周りの景色を楽しみながら頂上まで上っていきます
斜面には、野生(?)の羊の親子が仲良くお散歩している姿も見れます
海辺の山なので、とても風が強かったのですが、こんな切り立った崖で、ロッククライミングをする方もいらっしゃいました

IMG_5749IMG_5748

周りの景色を楽しみながら、山頂まで登っていくと、なんとこーんな素敵な景色が目の前に広がりますっ

IMG_5754IMG_5771IMG_5764

この日は、本当にお天気もよく、空の青と雲の白、そして海の青もとても澄んでいて、とーってもキレイっ
歩いた疲れもすっかり吹き飛ぶ絶景に、とても癒されました

そして、頂上から下山して、タウランガの街に戻ったら、地元で人気のアイスクリームショップで休憩
お店でその場で焼いている、手作りワッフルコーンがとっても美味しくて、こちらもお勧めですっ

アイスクリーム店 コペンハーゲン コーンズ の情報はこちら

ハイキングが好きな方には、とってもお勧めの場所です
そして、車をお持ちでない方も、インターシティのバスを利用すれば、オークランドからタウランガまで直接いけます

インターシティ定期バスのご予約・お問い合わせはこちら

ぜひ、皆様も、一度、タウランガのマウント マウンガヌイへ行ってみて下さいね


ニュージーランド・自然 オススメ写真

夜空クイーンズタウンの夜空


皆様、初めまして

今週からWeb/System課でNさん、あゆみさんの邪魔をしているに色々と教えて頂いている
【あゆみさんの横に座ってる者NEXT】、こと、【あゆみさんの横に座ってる者】、通称、左横とお呼び下さい

初回ということで、何を投稿するか苦心しながら過去の記事を見ていると
素敵なニュージーの写真を沢山見つけたので、
今回は左横監修の当ブログ、ニュージー素敵画像集をお届けしたいと思います。
画像クリックで個別の記事に飛びます

テーマは自然ですFeel the earth

ニュージーランド レンタカーニュージーランド レンタカーニュージーランド  テカポニュージーランド ミルブルックリゾートニュージーランド セントラルオタゴニュージーランド セントラルオタゴ


ニュージーランド ホビットニュージーランド シェークスピアパーク




いや〜、見ているだけで平和な気持ちに成れます
Nさん私を連れてって


それではまた

絶景を楽しみながらの食事 ORBIT 360DINING

あゆみさんの横に座ってる者です

先週末誕生日だったのでこの日こそは贅沢をすると決め、友達と3人でスカイタワー内にあるORBITに行ってきました

IMG_1892

他の友人は現地の人なのにORBITは行ったことがないといっていたので、即決定
ORBITの一番すごいところは、床が一時間ほどかけてゆっくり移動し、オークランド市内を一望できるところです

IMG_1895IMG_1900

食事を待つ間も、あそこにミュージアムがある、ハーバーブリッジがあるなどいいながら、
話がわいわいと出来て、あっという間に食事が運ばれてきました

今回は弊社のお客様が利用される際のコースメニューを予約時に依頼し、お客様目線で味わってきました

まずはスターターから
IMG_1898

その次にメイン(友人はビーフ、私はチキン)
IMG_1901IMG_1902

その後はデザート
IMG_1903

スタッフさんもフレンドリーな方ばかりで、食事を持ってくるタイミングもばっちりでした

夜景を見ながらおいしい料理をいただけて、充実した誕生日でした

友達も始めてだったので楽しい時間を過ごすことができたみたいです。

もし、レストラン選びに悩んだ場合は、スカイタワーのORBITはいかがですか

コロマンデル半島でハイキング♪『ツインカウリ&マウント パク編』

こんにちは、アユミです
今日は、昨日に続きましてコロマンデル半島のご紹介をしたいと思います

カセドラルコーブを出発して、次にツアーが向かった先は、『Colenso(コレンソ) Cafe』
こちらでは、コーヒーは認可を受けた豆を使用したこだわりのもの、また、
地元の作物を使用したキッシュやサンドウィッチ、パニーニ、ケーキを毎日店内で作っている、
ヘルシー志向のカフェなのです

IMG_2372IMG_2379IMG_2380

店内はカフェだけでなく、手作りの雑貨や家具、手作りのジャムやチャツネなどの販売もありました
お天気がいい日には、お庭にある席でランチを頂くのがおススメです
P1010279IMG_2381

さて、ランチの次に向かったのは、『ツインカウリ』の保護区に指定されているハイキングルートです
2本仲良く並んだカウリの木が、入り口の前にどーんと立っているのがツインカウリ
約20分程の軽いハイキングですが、カセドラルコーブまでの道のように舗装されているわけではないので、
ときどき現れるオレンジ色の三角形の目印を辿りながら歩くのですが、途中、なんとピンク色の
矢印もでてくるのでこの矢印には注意して下さいこの先の道、少し入ってみたのですが
とても険しくなっていたので、敢え無く戻ってきましたこのピンクの矢印の意味は
謎に包まれたままです
ハイキングツアーでは、このツインカウリの木を外から眺めるかたちとなりますが、
ご自身で行かれる方、植物や自然を好まれる方は、カセドラルコーブのハイキングルートよりも、
こちらの道のほうが楽しめるかもしれませんね
IMG_2387IMG_2391IMG_2390

最後に私たちが向かったのは、タイルアの街から見えたマウントパク
こちらも眺望が素敵なハイキングスポットです
IMG_2300P1010300P1010296

カセドラルコーブやツインカウリのハイキングコースとはまた違った感じで、
最後は険しい岩場を登るのですが、きついハイキングを乗り越えたその先にはとても素敵な景色が待っています
ニュージーランドの南島で人気のクイーンズタウンの眺望も素敵ですが、
それに負けないぐらいの絶景でした

コロマンデル半島は、私たちが訪れた場所以外にも、綺麗なビーチや登山コースなどがたくさんあり、
ニュージーランド 北島の美しい自然を全身で体感出来る素敵な場所でした
まだまだ、すべてを見尽くせませんが、興味を持って下さった方は、
ぜひこのカセドラルコーブハイキングツアーにご参加してみてくださいねっ

カセドラルコーブハイキングツアーの詳細はこちら

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ