素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ニュージーランドらしい面白いニュースのご紹介!

こんばんわ、アユミです

今日は、ニュージーランドらしい、とーっても面白く、可愛く、お見事な、ニュースをご紹介します
こちらは、羊が大好きな方かた教えて頂いた、とっても心温まる、そしてフフっと笑ってしまうニュースなのです

それは、New Zealand Heraldで、 『What the flock! Sheep stop fugitives』というタイトルで取り上げられていました
直訳すると、『なんという群れ!羊が逃亡者を食い止めた!』というような感じでしょうか

そのニュースというのが、1月22日にセントラルオタゴからクイーンズタウンにかけての道路で、違法車両と警察とのカーチェイスが発生
そのカーチェイスのクライマックス、その事件を解決へと導いたのが、なんとなんと、ニュージーランドにたくさんいる動物、『羊』だったのです

SCCZEN_Central_Otago_Car_Chase2_620x311
画像元:New Zealand Herald

このニュースは、New Zealand Heraldだけではなく、日本のFNNニュースでも取り上げられたようです

約150匹の羊の群れが、道路に渋滞をなし、猛スピードで走ってきた車を、そこで食い止めたそうです
そして偶然にも、この羊達の飼い主は、警察官だったようで、なんとも皮肉な話ですねっとNew Zealand Heraldでは記述されていました

逃走していた人も、さすがにこの羊の群れに突っ込むわけにはいかず、先に進めなくなってしまい、あっけなく逮捕、というわけですが、
ニュージーランドらしい、面白い逮捕劇、そしてこのお写真のヒツジ達、なんとも可愛く、頼もしく思えてしまいますね

皆様も、もしかしたら、ニュージーランドでこの渋滞に会えるかも!?しれませんね

クイーンズタウンで素敵なファーム体験♪

こんばんわ、アユミです

ニュージーランドといえば、人の数よりも多いといわれている羊
とくにメリノという種類を、皆さん、良く耳にするかと思うのですが、メリノ種の羊毛で作られた衣料品がとても有名ですね
そんな、羊がたくさんいるニュージーランドでは、北島ではロトルアのアグロドームでのシープショーや、ファームツアーがとっても人気

そして、今回、南島でおススメしたいファームツアー、クイーンズタウン発着の【マウントニコラス ファームエクスペリエンス】に行ってきたのでその様子をご紹介します

マウントニコラスは、クイーンズタウンからワカティプ湖を挟んで反対側にある高原牧場で、Southern Discoveryという会社の運行するフェリーに乗って目的地を目指します

20160111_12434520160111_12464420160111_131249



周囲を囲む、リマーカブル山脈や、セシル山脈、ウォルターピーク高原牧場などの山々の絶景や、遠くに見えるミルフォードサウンド周辺の山々、
氷河の流れこんだワカティプ湖の美しい青の湖面を眺めながら、約1時間程のクルージングを経て、マウントニコラスステーションへたどり着きます

20160111_13450920160111_13303720160111_135312

このクルージングだけでも満足してしまうほどの楽しい遊覧クルーズに、ついつい牧場のことを忘れてしまいそうになった頃、マウントニコラスファームへ到着

最初に、ダンカンさんというファームを管理するおじさんが、ファームに暮らす動物たちを紹介してくれます

20160111_14061920160111_14104520160111_14140920160111_142254

とってもフレンドリーで可愛い動物たちに触れたり、えさをあげたり、こんなにも近くに寄れるなんて思っていなかったのでびっくりしました

その後は、羊の毛狩りをするための小屋や機材などを見せてくれたり、実際に羊の毛狩りを披露してくれます
大きな机の上に広げられた、モコモコの羊の毛、とーっても大きいのですが、これだけの量の羊の毛をとるのに、
さて、何匹の羊が必要なのでしょうかというダンカンさんからのクイズ、答えはぜひぜひ、現地に行って確かめてみてください

20160111_14340520160111_143628

ダンカンさんと一緒に羊について見て回った後は、ジルさんの運転するバンに乗って、広大な牧場へ連れて行ってもらいます

どうやってこの広大な牧場で動物たちを管理するのか、動物たちの食料となる牧草を育てるのか、そんな話をしてくれます
そして、高原牧場の一番高い場所に到着すると、フェリーでクルージングをしてきたワカティプ湖、そしてミルフォード山脈の景色を眺めることが出来ます

20160111_14590320160111_14594620160111_150230

可愛くフレンドリーな動物たちと、広大な牧場、そして、周囲の自然豊かな景色を楽しむことが出来、大満足

このあと、軽く軽食を取り、クイーンズタウンへと戻るのですが、ツアーのお時間は、大体、3時間半〜4時間くらい
午前中の便と、午後の便があるので、半日でも楽しめるアクティビティです

ぜひ、クイーンズタウンを旅行予定の方、まだ、何をするか決まっていなかったら、マウントニコラス ファームエクスペリエンスはいかがですか

Greatsightsで行くワイトモ・ロトルア一日ツアー 【ワイトモ->アグロドーム】

Kia ora!
おはようございます、N横です

前回に引き続き、ワイトモ->アグロドームの様子をお伝え致します。

GreatSights グレートサイツ 車内 bus
ワイトモを出発する前に少し早めのランチが配られます

こちらは事前にお肉を選ぶことが出来ます、もちろんベジタリアンミールも可能です

朝はマフィンが出ますし、最後のテプイアを出る際には、
お水とバーガーも出ますので基本的に食事の心配はありません

【【【ワイトモ→アグロドーム】】】
GreatSights グレートサイツ ニュージーランドGreatSights グレートサイツ ニュージーランドGreatSights グレートサイツ ニュージーランドGreatSights グレートサイツ ニュージーランドGreatSights グレートサイツ ニュージーランドGreatSights グレートサイツ ニュージーランド

ワイトモを出るとまたしばらく酪農地帯を走ります。

アラプニ水力発電所 アラプニ arapuniArapuni power station.JPG
途中ニュージーランドで最初の水力発電所、アラプニ水力発電所のダムを通ります。


さらにプタルルの町を経過し(日曜日なのでほとんど閉まってます)

しばらくすると。。。
【【【アグロドーム】】】
アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカ
アグロドームに到着します!

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカ
こちらではまず、羊の毛刈りを間近で見ることが出来ます。
おじちゃんが手際よくスパスパ刈っていきます。

最後に刈った毛をくれます(笑)

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカ
続いて牧羊犬による羊の誘導を見ることが出来ます。

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカ
その後はこの乗り物で牧場中を周ります。

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua
最初は羊と牛さんのエリアへ。
黒い牛はアンガス牛、茶色い牛がジャージー牛です。

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua
こちらは餌付けが出来ます


7〜8月は羊の出産時期なので、牧場には可愛い仔羊が一杯!

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua 羊 アルパカアグロドーム Agrodome ロトルア rotorua  羊 アルパカ
続いてはアルパカのエリアへ。




こちらも餌付けが出来ます

キウイワイン wine wiki
その後、小屋で休憩します。
その時においしいキウイジュースと、キウイワインが飲めます
キウイワインはオークランドシティのOKギフトさんでも購入頂けますこちら

他にもキャプテンクックが連れてきたニュージー初めての豚クニクニ、ダチョウ、七面鳥
キウイの木やフィジョア等色々と見ることが出来ます。

次回はアグロドーム→テプイアの様子を投稿したいと思います。

【予約はこちらからどうぞー】
ワイトモ・ロトルアツアー

それではまた

蒸気船アーンスロー号に乗って高原牧場へ♪

あゆみさんの横に座ってる者です

クイーンズタウンで有名なアクティビティのひとつに、
蒸気船アーンスローに乗ってウォルターピーク高原牧場があります
1912年就航でワカティプ湖の貴婦人と言われている蒸気船TSSアンスロー号は、今年で就航103周年

DSC01039DSC01033

アーンスロー号にのりクイーンズタウンの町並みを眺めながらワカティプ湖をゆっくりと遊覧し、
ウォルターピーク高原牧場へ行くツアーが、今とっても人気なのです

DSC01037

ここではシープショーや羊の毛刈りがみれ、動物たちにえさなどもあげることが出来ます

DSC01032DSC01029

DSC01031DSC01030

クイーンズタウン市内とは時間の流れがぜんぜん違い、本当にゆっくりとしたときを過ごすことができます
DSC01034DSC01039

多くのお子様連れの方からご年配の方まで年齢問わず楽しめるアクティビティのひとつです

クイーンタウンに行かれる際は、絶対見逃してはいけないアクティビティのひとつだと思います



ワイトモロトルア1日観光(2)

羊の毛刈りショーの後は雨も止みはじめ
外で牧羊犬ドットによる羊の追い込みショーです
IMG_0334

こんなにかわいい顔のドットですが羊を追いかけるときは
この強い眼差しと目にもとまらぬ速さで
羊たちを追いかけ特定の小屋に羊を戻します。
IMG_0340

ドットが羊を追い込みを終えた後は拍手喝采の嵐でした

そしてドットも一緒に専用のトラクターに乗って園内を回ります
IMG_0337

トラクターに乗り園内を回る時にスタッフの方が餌を上げると
たくさんの牛や羊、ダチョウ、アルパカが寄ってきました‼
私たちも羊、ダチョウに餌をあげることができます
(くれぐれも手は食べられないように注意してくださいね笑)
IMG_0314

IMG_0335

「この羊は食べると美味しいよ」などのNZジョーク?も混じりつつ
どんどん広い園内を進んでいきます。

トラクターが走ると「餌をちょうだい〜」と言わんばかりに
羊たちがトラクターのそばを走ってきます。
その走り姿がまた可愛くて今日でもっと羊を好きになりました
IMG_0333

餌に群がる羊たちの中にはこんな可愛い赤ちゃん羊も…
IMG_0325

赤ちゃん羊に餌をあげようとしてもお母さん羊に食べられました(TДT)笑
IMG_0330


しかし無事手も食べられることもなく(笑)
園内ツアーが終わりました
ここでのお土産屋さんの中でこんな可愛いぬいぐるみを発見
ぜひお土産にいかがですか?
IMG_0311 - Copy



さぁ、次はどこに行くのでしょうか?
次のBLOGをお楽しみに〜(●´ω`●)

ワイトモロトルア1日観光(1)

こんにちわ
今回JTBでインターンシップ研修生として働いていますゆかりです。
初めてBLOGを書くので緊張しています(つд⊂)

さて、今回私はJTBニュージーランドでも人気のツアーの一つ
「ワイトモ・ロトルア」の一日観光に行って来ました
あいにくお天気は雨でしたがずっと参加してみたかったツアーなので
お天気も気にならないぐらい楽しみがいっぱいでバスに乗り込みました
バスの天井はガラス張りになっていて、上を見上げるとオークランドのシンボル
スカイタワーが目に入り、スカイタワーとお別れをしツアーに出発です

まず最初に向かった先はワイトモ洞窟です!!
愉快なガイドさんと一緒に洞窟の中を探検しました
中はすごく神秘的で常に辺りをきょろきょろ見回してました(* ̄∇ ̄*)
そしてワイトモ洞窟で有名な「土ボタル」の観察です。
船に乗り暗闇の中を進み上を見上げると数えられないほどの
土ボタルを見ることができます
本当にその光景は圧巻で皆様にもお伝えしたいのですが
中では写真撮影がNGのためお伝えできないのが残念です...(´;ω;`)
是非、見てみたい方は足を運んでみてください‼

そして次に向かった先はアグロドームです。
バスの中では常にドライバー兼ガイドさんが
「左側にあるのが〜」などと説明してくれます(もちろん英語で。笑)
アグロドーム到着後は羊の毛刈りショーです
IMG_0348

このポーズが羊の興奮を抑えるのに1番いいポーズだそうですが
このポーズと顔が何とも言えない可愛さで…

スピーディーに毛刈りが進められ
毛刈りをされた後の羊は寒そうでした。笑
そして毛刈りの終わった羊と刈り取られた毛を触ることができます
IMG_0344

IMG_0343

羊の毛を触ったのは初めてで、すごくふわふわして暖かかくて
ずっと触っていたくなるような上質な肌触りでした(*´ェ`*)

まだまだアグロドームでの体験は続きますが
次の機会にまたBLOGを書きますので
お楽しみに〜(*゚∀゚)っ

1年に一回

オークランドはそろそろ春めいてきました。
そんな今週末は1年に一回、空港近くの「アンブリー牧場」で開催されるファームショーイベントに行って来ました。

ファームでのイベントと言う事で自然や動物に触れたり、無料で羊の毛刈りショーが見れたり出来ます。

無料イベントですので普段はだれ〜も居ない牧場に
1

人がわんさか!家族向けのアトラクションが沢山設置されてます。
中でも面白かったのが干草で作った迷路を目隠しでゴールを目指すアトラクション。
2

めでたくゴール出来た人には「マメの種」がもらえました。
会場内には延々と毛刈りが行われており大人子供問わず大人気!
3


時期的にはちょっとずれるのですがこのイベントに併せた感じで子羊(ラム)が一杯いて触る事も出来ました。
4

今年は終わってしまいましたが来年10月にご旅行を検討中の皆様、現地在住の皆様、是非アンブリーファームのイベント、お見逃し無く!

アンブリーファームに行ってきました

夏時間も終わり、オークランドは空気も冷たく、空高く、秋の気配が強くなってきました。
外にいるのが気持ちいい時期なので、1才8ヶ月児を連れて、オークランド空港近く、Mangereにある、Ambury Regional Parkへ遊びに行ってきました。
こちらはキャンプサイトやウォーキング、バードウォッチングもできる、オークランド市運営の公園です。
Imgp3756
とっても広くて爽快!オークランドにいるのを忘れる開放感です。
 
Imgp3763 Imgp3774
NZの名産?!羊も、もちろんいました! はじめて近くで見る羊さん。
Imgp3765 Imgp3762
Imgp3755 Imgp3768
子供たちもおおはしゃぎ! ぶたさんママと子供たち
Imgp3775 Imgp3761
NZ特有の鳥、プケコもたくさんいました 誰のお家かな?
Imgp3760 Imgp3770
ニワトリさんでした! 7月からは牛の乳搾りが見れるそうです。
(現在牛さんたちは子育てに忙しいそうです。我が身のようです・・)
こちらがMilking Shed。
Imgp3773
オークランドでNZの牧場らしさを味わいたい方はぜひお立ち寄りください
旅行のことなら!!
人気ブログランキング ← クリックしてね

アルパカとひつじ

動物たちの動画をUpします
ちょっと長いですが、付き合って下さい



旅行のことなら!!
人気ブログランキング ← クリックしてね

ひつじの赤ちゃんーその後ー

だいぶ前に生まれたてのひつじをご紹介させていただきました。
過去のブログ

生まれて4ヶ月が経ち、すっかり大きくなりましたよ。
もう「生まれたて」ではありません!!
PC091603

顔つきも変わってきました。

PC091595_2

私のお気に入りの写真

PC091593

もう1匹のひつじの子供とお母さん

元気に育ってくれて何よりです

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ