素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

お土産にいかがですか?(何色派?)

皆様今日は!ブロガーNです

先日は多くの方からの拍手、ありがとうございました

レア物大好きNが先日空港で見かけた物をご紹介

国内線ターミナルでお客様をお待ちしてましたら目の前にちょっと変わった自動販売機があったので
早速撮影

1


何やらカラフルな自動販売機ですが中身をよ〜く見ると・・

2


コーラのロゴの入った缶が一杯並んでおりますがピンク、紫、青など色んな色バージョンになっていて「ど・・どんな味

で今ど〜〜〜〜しても気になってオフィスの下のスーパーで買ってきましたよ


5


缶には「リミテッドエディションの缶」と書いておりマニア心を擽ります

で早速飲んでみましたら・・・何と! 




































予定通り普通のコーラでした

と言う分けであくまでも夏限定の色付きの缶だったと言うオチでございました。

でも缶の横には
4


New Zealandの文字やwebのアドレスがありますので「ニュージーでしか買えないお土産」と言う
事にもなります!

興味のある方、液体で重いですがちょっとしたお土産にどうぞ!


追伸
明日の2月6日(金)はワイタンギデーの祝日で3連休です。

黒とピンクと金

昨日は茶色い話でしたので今朝はニュージーランドの別の色のお話。
毎朝通勤してて思いますが、

1)ニュージーランド人の服は「黒」が殆ど
2)女性は「黒の上からピンクを着る」

そして一番興味深いのが

3)金髪が殆ど居ない

です。

証拠写真は

IMG_20130606_084134

(1)の黒は10年以上感じてますので・・・特に男性のスーツはほぼ100%黒です。なので日本に帰った際は皆さんのスーツの色のバリエーションに驚きます。

(2)はまあ・・・少し偏見ですけど原色ピンクを着る女性は多いと思います。

そして(3)ですが、この信号待ちの人の群れに金髪は◎の男性1人で、残りは殆どがダークな髪です。

私の知り合いにも「ブロンド」と呼べる金髪は1人を除き居ません。
これKIWIと呼ばれる現地で生まれ育った白人の方皆さん口を揃えて言いますが、「子供の時はブロンドだった」との事で、成長するに伴い髪がドンドン黒くなっていくそうです。

これは以前に書きましたが、オゾンホールの影響による激紫外線のせいでしょうか

追加で「青」も書きますと、青い目の白人も少なくなってきました。これは簡単に説明がつきます
青い目は「劣性遺伝」なので、「両親どちらも青い目の親」からしか青い目の子は生まれないとの事です。
青い目の方が私達の様な黒い目の人種と結婚をしますと青い目はその代で終わりです。
過去の移民の歴史として、ミックスカルチャーが進んで来た証拠かと思います。

皆様ニュージーランドにお越しの際はちょっと注意して色んな「色」を見てみてくださいね!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ