素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

花火

真夏のお便りですよ〜♪これぞ夏!!

こんにちは、アユミです

先週末もとーーっても暑く、これぞ夏!!というお天気
、というわけで、夏といえば海!バーベキュー!人がたっくさん集まるロングベイに行ってきました



オークランドから北へ、車でだいたい1時間もかからないあたりにあるロング・ベイ ビーチ
ここは、夏になると(うーん、夏じゃなくても天気がいい日はいつも、、?)、たっくさんの人で賑わいます

広い駐車場も、ずーっと奥まで行かないと空いてる場所がないです
20171209_121114

広いプレイグラウンドには、子供用の遊具や、バーベキューセット、パーティなどが出来る大きなガゼボーがあり、
ビーチ沿いに縦に広がる公園は、海も目の前なので、芝生で遊んだあとは、海へ走っていってそのまま、じゃぶーんと遊ぶことが出来ます

20171209_13390820171209_135823

ボタンスイッチひとつ、ぽっちと押せば電気がついて、簡単に使えるバーベキュー用の鉄板もいくつかあるので、誰でも、食材を持ってくれば、
簡単にバーベキューを楽しむことが出来ちゃうんですこういうのは日本にも、あるんですかね、、、、??

20171209_12210420171209_123613

バーベキューを楽しんだあとは、海に行って、泳いできたのですが、この日は日差しが強いのもあって、
海の水も、とーーーっても温かく、海の中にいると、寒さなんて全然感じないほど
とっても気持ちよく泳ぐことが出来て、今年初泳ぎも無事に解禁し、大満足

海で泳いだあとは、芝生の上で、持ってきたバレーボールで遊びました

とっても充実した、真夏の週末に大満足っ

夜には、夜空に広がる大きな花火もみれて、この日1日で、夏の醍醐味をすべて満喫した感じでした

20171209_221210

今年の夏は、去年に比べて、暑くなるのがとっても早い気がしているのですが、このまま、長ーい夏が続いてくれることを願います

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クリスマスといえば、こっちのイベントも見逃せません♪

こんにちは、アユミです

今週は、ずっと暑い、暑いオークランドです
春物のコートをしまって、薄手のカーディガン、もしくはパーカーだけを羽織る毎日になってきました
今年は、去年の夏より、長〜い夏が期待できそうです

さて、先日、Nさんに紹介していただいた、今週末26日開催のサンタパレードに続きまして、
こちらも忘れてはいけない、クリスマスシーズンの大イベント音楽や眩しいくらいに輝く照明、フードトラック、
最後には、イベント会場上空に大きく広がる花火が、イベントの最後を飾ります

Coca‑Cola Christmas in the Park

CCCITP_2016_AKL_352_5807
画像元:Coca‑Cola Christmas in the Park

開催日は、 12月9日(土)夜 7時30分 〜
開催場所は、オークランド博物館のあるオークランドドメイン(Auckland Domain)

たくさんの人がこのイベントに集まるので、周辺はとーっても混みます
車でいこうと思っている方は、駐車場を見つけるのが、かなり至難の業となりますので、
ブリトマート駅から電車でグラフトンの駅までいくか、
シビックセンターの前から、市内路線バスを利用して、オークランド総合病院の前あたりまでいくか、
緑色のインナーリンクバスで、パーネル通りを経由してオークランドドメインまでいく方法があるかと思います

イベント会場内には、屋台や移動式遊園地など楽しめるものが多くありますが、
おそらく、カードを利用できるところは少ないかと思うので、現金を持っていくことをおすすめします

そして、オークランドドメインは、とーーても広い芝生の場所なので、ピクニックマットを持って、
ピクニック感覚で、音楽を楽しんだり、イベントの雰囲気を楽しんだりしてください

去年は、夕方近くまでお天気が悪く雨だったので、行くのをやめて、家の中で花火の音だけ聞いていたのを覚えています

今年こそは、お天気もよく、クリスマスの雰囲気を楽しめることをねがってまーす

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

今週末のイベント情報♪〜夏のクリスマスを楽しむ〜

こんにちは、アユミです

今週は、本当に本当に、夏のように暑いオークランド
クリスマスとニューイヤーのご挨拶に、北島や南島のホテルの方やツアー会社の方達が続々いらっしゃるのですが、
みなさん、額に汗をかきながら、南島とオークランドは大違いだね、とっても暑いとみなさん、口々におっしゃいます
それもそのはず、先週までは、最高気温20度ほどだったのが、昨日の最高気温が25度と、だいぶ上がってきました

クリスマスムード高まるオークランドですが、皆さんご存知の通り、日本とは真逆の季節のため、真冬のクリスマスの雰囲気とは違い、ニュージーランドは真夏のクリスマス
その真夏のクリスマスを、大きく祝うため、今週末に開催される、とってもアツいイベントがあります

Coca-Cola Christmas in the Park
727249-339330-34
画像元:Eventfinda

日時: 2016年12月10日 19時30分〜22時05分
場所: オークランドドメイン (Domain Dr, Grafton, Auckland)
入場: 無料
HP : http://www.christmasinthepark.co.nz

ニュージーランドの中でも最大級のクリスマスパーティーは、オークランド博物館のあるオークランドドメインで開催されます

昨年も行ってきたのですが、ステージでの音楽や踊りなどのエンターティメントショーや、食品の販売などもあり、
多くの人たちが、ピクニックマットを持って、ドメインの広場に集まっていました
オークランド博物館のほうには、小さな遊園地も出来ているので、お子様でもお楽しみいただけます

そして、最後のメインイベントは、もちろん花火 
これぞ、夏のクリスマスを象徴する、一大イベントの、メインなのですっ

オークランドにいらっしゃる方は、ぜひぜひ、ご友人やご家族などなど、たくさんの人を誘って、お出かけしてみて下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オレワビーチのサンタパレードにいってきました♪

こんにちは、アユミです

先週末、日曜日にオークランドで最大のフェスティバル、サンタパレードが開催され、街は、たっくさんの人で賑わったようです
私にとっては今年で3回目となるサンタパレードですが、今年は、オークランドのサンタパレードにはいかず、
ちょっと小さな街、 オレワビーチ(Orewa Beach)という場所で行われたサンタパレードを見に行ってきました

オレワビーチ(Orewa Beach)は、オークランドから北へ約35kmほどのところ、車で約1時間の場所にある海岸沿いの街

20161126_19244920161126_16421720161126_164622

海岸沿いにある公園には、サンタパレードフェスティバル用のステージや食べ物の出店などが並び、ピクニックマットやビーズクッションをならべてのんびり過ごす人がちらほら

16時半頃から始まったサンタパレードは、オークランドのものとも違っていてとっても可愛らしいもの
青や赤、ピンクなど色とりどりのクラシックカーや、ヴィンテージのような雰囲気の車、オープンカーなどが、クリスマス用にデコレーションされ、パレード内を進んでいきます
おそらく地元の方が所有されているものを、ご自身でデコレーションしたものかと思いますが、それぞれ違ったもので、子供やペットもみーんなクリスマスの飾りに身を包み、車に乗って、通り過ぎていきました

20161126_16485620161126_16471820161126_164932

パレードが終わった後は、フェスティバル会場で食事をしたり、海岸線を散歩したりしながら、このフェスティバルのメインイベントを待ちます

そのメインイベントとは、ビーチ上空に打ち上げられる花火 これまたたくさんの人が、ビーチ沿いの芝生や砂の上に座ってそのときを待っていますっ

20161126_18541120161126_19391420161126_200628

今は、サマータイムで、夕方でもとっても明るく、日の入りは、場所によっては、8時半過ぎととっても遅いので、もちろんこの花火も、空が暗くなるのを待ちます
ようやく暗くなってきた、午後9時過ぎ頃、最初の1つがドドーンとはじけ、ニュージーランドの空に、素敵な花火が大きく咲きました

20161126_21070620161126_21070120161126_210251

少し心配していたお天気も崩れることなく、約15分ほど、花火が打ち上げられました
日本で見られる打ち上げ花火の量よりはちょっと少ないですが、そのひとつひとつは、全く劣ることのない、とてもキレイな花火が打ちあがり、会場は歓声があがっていました

やっぱり花火はどこで見てもとってもキレイですね日本とは逆の季節ですので、今、夏を迎えるニュージーランドの風物詩といえます

まだ、ニュージーランドで花火をみたことがない方、12月10日、オークランドドメインでコカコーラ クリスマスインザパークというイベントが開催されますので、そちらをお見逃しなくっ

※ブログランキングに参加しています。応援お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クイーンズタウンへの研修旅行でウィンターフェスティバルに行きました

皆様 大変ご無沙汰しております オリジナルNでございます

先週の金曜日から「デスティネーション クイーンズタウン = クイーンズタウン観光局」の主催する研修ツアーに参加して参りましたのでご報告!

どうして今の時期ですがクイーンズタウンでは「ウィンターフェスティバル」 と言う冬到来をお祝いする一大イベントが開催されるのでそちらの視察がメインの目的。

実は私は19年前にクイーンズタウンでガイドをしておりました際このイベントは体験しておりますが久しぶりの大イベントの参加にちょっとエキサイティング

クイーンズタウン空港に到着しましたら同業他社さん各社選ばれたメンバーが大集合、各自自己紹介をし「ビジネスランチ」に出発

場所は「スカイライン ゴンドラ」。

ゴンドラ乗り場に着きますと 恐ろしい人だかり

なぜならばこのウィンターフェスティバルのスポンサーのオープニング一発目のイベントで、色んなXX大臣や有名人などセレブが山頂でこのビジネスランチに参加で、一般のお客様は上に上がれなくなっていた為です。
(そのセレブイベントランチにオリジナルNが・・・・

人ごみの中を掻き分けて進みますと・・・
IMG_20160624_114322


シャンペーンを手渡され(私飲めないのでオレンジジュース)片手にゴンドラへ。

山頂の黒いカーテンで囲われた特別会場エリアに入るとカメラマンが居たり何やらNは場違いな雰囲気

IMG_20160624_115856


でも遠慮なく携帯カメラでバチバチ撮影

ランチ後は一旦ホテルに戻り、その夜は遂に大イベント ウィンターフェスティバルの開会式 & 花火

街の中心部には尋常で無いレベルの人が集まり(年末のカウントダウンより凄いかも)花火なんか何処で見るの?と思っておりましたらクイーンズタウンの観光局の方に案内されたのが船乗り場。

IMG_20160624_180008


何とワカティプ湖に浮かぶ「花火を見る為に貸切の船」を用意して頂いておりまして・・

unspecified


もんの凄い歓声と人だかりが見える中、湖の船からオレンジジュース片手に(皆モルドワインという暖かいワインを飲んでましたが!)マッタリと花火を見せて頂きました

勿論Nの事なので動画撮影してますが15分以上の長いビデオとなりますので又別の機会にご案内します!

では2日目に続きます〜

【現地情報を動画で配信】オークランドの年越し!

皆様おはようございます。オリジナルNです

2016年、オリジナルN初登場のブログは、オークランドの年越しの様子をご紹介

毎年、年越しのスカイタワーからの花火を見ようと、街の中はとっても混み合うので、今年は、少し離れたポンソンビーから見ることに

それでも、とっても良いアングルから動画が取れたので、皆様にご覧頂きたいと思います



すみません・・動画内では周りのニュージーランド人たちの大盛り上がりのカウントダウンとか入ってるんですが私と子供達の関西弁の会話が沢山入ってますので音を消させて頂きました・・・(臨場感の無いビデオですみません・・)

毎年下の子は10時で瞼が限界、上の子も家の前からパジャマで爪楊枝の様に小さなスカイタワーを遠目に見て、終わったら即「じゃあおやすみ〜」だったんですが、今年は初めて「近くで見よう!ガンバって起きれる!」と言う事でビデオ撮影が可能となりました。イヤ〜成長を感じます!
(単に夏休みで睡眠パターンが悪くなっただけなんですが・・!)

来年はタワー真下にチャレンジですかね〜!

街に花火の音が鳴り響く♪〜ガイ・フォークスディ〜

おはようございます、アユミです

ニュージーランドにお住まいの皆様、昨日は11月5日、花火の購入はされましたか

私はお恥ずかしながら、昨年初めて知ったのですが、ニュージーランドは毎年11月5日はガイフォークスディということで、
普段ニュージーランドでは、スーパーやホームセンターであまり見られない花火も、この日までは購入することが出来て、
購入した花火は、自分の敷地内でのみ利用するよう決められています

ガイフォークスディ(Guy Fawkes Day)とは、1605年にイギリスであった火薬事件にちなんでつけられた名前で、
危ないものとされていた花火を、今では、この日だけは楽しもう!というイベントの日になっているのです

そして今年も昨日11月5日、オークランド市内のウェアハウス(Warehouse)では、花火の購入が許可された最終日ということで割引セールを開催

日本と真逆の季節のニュージーランドでは、暖かくなるこの時期に、クリスマスの飾りつけなんかも販売し始めるので、
クリスマスの飾りつけのコーナーの横に、花火のコーナーという不思議な光景がみられました

DSC_0015DSC_0016

そして、ガイフォークスディの前後は、多くの場所で花火のイベントが開催され、皆さんも花火の音をたくさん聞く機会があるかと思います

faf08e98be18872ef177323c22457cf5_s

オークランド周辺だとポンソンビースクール、ポイント エリンパーク(Pt Erin Park)というところや、
パパクラ(Papakura)のマッセイパーク(Massey Park)で、今日6日の夜に花火が上がり、11月13日にはワイヘキ島でもイベントがあるようです
その他、ハミルトン&ワイカト地方でも11月7日(土)に花火イベントが開催されます詳細はこちら

皆さんも、この時期だけの花火のイベントをお楽しみ下さいっ

カンタベリーのお祭り!

それではちょっと旅行業界に戻って観光情報を

しかも最近トンと行ってないクライストチャーチエリアの情報をと思います。

今の時期のクライストチャーチエリアと言えば・・


リトルトンで開催されるLyttelton Harbour Festival of Lightsと言うお祭り

fw


寒い冬の夜を楽しく過ごそう!とばかりに大きなお祭りが開催されます。

今年は6月19日〜22日まで。

場所は


となりますが、当日はバンドあり花火ありですがメインイベントの花火は20日です。

当日のメインエリアは車で一杯ですので早め良い場所取りが必須!

こういう寒い屋外でのイベントは「モルドワイン」と呼ばれる暖かいワインがお楽しみ!体を心から暖めます!

何度も書いてますが私は下戸で全く飲めませんが、その昔クイーンズタウン在住時に気温がマイナス以下になったウィンターフェスティバルの夜は心の底からこのモルドワインが「美味しい・・・」と感じました!

その時は仕事でスーツ&革靴で歩いてましたが家に変えると足の裏がシモヤケ

それ程寒い時はモルドワインに限ります

そもそもモルドワインとは? ですが 赤ワインとオレンジジュース、シナモン等の各種スパイスを入れ沸騰寸前まで暖めた飲み物で、北ヨーロッパ等寒いお国ではおなじみの「体を温める」飲み物です。

このリトルトンのお祭りでは有名所のワイナリーのモルドワインがお召し上がり頂けますので是非お出かけ下さい!


3尺!?

この週末は西オークランドにあるトラストスタジアムで毎年開催される「花火大会」に行って参りました!

屋外スタジアムで花火大会で入場料が1人数十ドル・・・でも花火ですよ

屋内で花火をやる訳無く、所詮大空に打ち上げるのに何故入場料

と言う訳で暗くなって付近に行って見ましたら恐ろしい渋滞
しかも飲酒検問が全ての道でやっており通行止めもあっちこっちで付近は凄い事になってましたが

f2


スタジアムの外では「無料見」の人が物凄い人だかりでしたがやっぱり花火。外からでも十分見えます

クライマックスでは巨大な花火が打ち上げられ
f1
ましたが高さが低くてちょっと怖いです

しかも付近一体に止められた千台近い車はこの花火の「ド〜ン」の音に反応して一斉にアラームが「ピュイ〜ピュイ〜」と鳴り、近くの犬はキャンキャン吼えると言う随分騒がしい一時でした

色んな口コミサイトでも「外から見えますか?」等の書き込みを見かけましたが、答えは「見えます」です。

来年は皆様も是非お越し下さい!

うるせい!

ここ最近うるさくて眠れません!! (先日のビールの発酵音も相変わらずですが・・!)

何故ならば「ガイホークスの花火」が深夜まで近所でパンパン鳴り止まないからです。

皆さんは「ガイホークス」と言う言葉聞いた事ありますか
日本語に訳された小説判の「ハリーポッター」等に出てきますが「何のこっちゃ?」と読み飛ばされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

歴史を語ると長くなるので省きますが、要するに1年に1回ある「花火週間」だからです。

その昔私は「11月5日のガイホークスデーにしか花火をやってはいけない」と言う認識でしたが実は「その手前1週間前後〜11月5日までしか花火を販売しては行けない」と言う法律だそうです。

と言うわけで日本とは違いここニュージーランドでは1年に1回、約1週間しか花火が買えませんしこの週以外で花火をする事は殆どありません。(大型イベントの際などは特別に毎回許可を取ってます)

と言う訳で恐らくこの週末まで毎晩深夜までご近所中花火三昧。
guyforks


会社帰りに見える街並みは至る所で花火が上がってます。(照明と混ざって判りにくいですが・・)

私の個人的な意見では、日本人は幼稚園の頃から「消えても覗いちゃダメ!」とか花火の扱いを教えられ完璧に把握してますが、ニュージーランド人は1年に一回、10分程度しか触った事が無いので扱いに慣れておらず人に投げたり、覗いて目を大火傷など多いと言う噂です。
子供達も大っぴらに火遊びが出来るのでちょっと変なアドレナリン出しつつ箱を燃やしたりとマナー違反(と言うか危ない!)が目立ちます。

と言う訳で今週ニュージーランドにご滞在のお客様、花火がパンパンうるさいですがあと少しの我慢です・・

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ