こんにちは、アユミですブログをご覧のみなさま、お久しぶりです
長期休暇もあーっという間に終わってしまい、昨日久しぶりにニュージーランドに戻ってきました

真夏日のように暑い日本からオークランドへ戻ってきてみると、こっちはもうすでに冬のような寒さに変わっていて、
調べてみると、昨日の昼間の最高気温がだいたい13度程度、夕方頃になると、それが10度までに下がって、
年間の平均気温よりもだいぶ低く、今年はとっても早く冬が来たんじゃないかって感じるほどの寒さに驚きました

この先、もっと寒くなったときに耐えられなくなるんじゃないかと思って、ふつうに過ごしていたのですが、
結局、夜になると寒さにも耐えられなくなって、ダウンジャケットとオイルヒーターを出してきてしまいました。。。。

b36c148f5aaee4403159f81ee2385acb_s

これからニュージーランドに来られる方、日本からのご旅行だと、より体感温度が低く感じると思うので、
長袖やコート、マフラーなど、とくに夜のオプショナルツアーにご参加の場合、また、夜にお出かけになる予定がある方はとくに、
防寒対策をお忘れなく、ご旅行にお越しくださいませ

さて〜、日本へ一時帰国すると、旅行というよりも、日本への買出しという感覚で、
こちらでは安く買えないようなもの、日用品や、食品、化粧品などをたくさん買い込んでくるのですが、
日本からニュージーランドへ、戻ってくるときに、とっても心配になるのが、税関でのチェック

とくに、今厳しくなっているが食品なのですが、
フリーズドライや、インスタント食品、調味料などなど、いろーんなものを買って帰ってきたので、
税関でとめられないか、どきどきして帰ってきたのですが、
なんと、結果は、あっさり通過、OK〜っていう感じでした

入国カードに、【きちんと食品を持っている”Yes”にチェック】をしたものを提出して、
種や植物、生鮮食品、果物を持ってないかを聞かれるので、
【それらを持っていないこと、そしてすべて加工したもの、スーパーで売っているもの】というのを伝えたところ、簡単に持ち込むことが出来ました

私、梅干とか、鮭フレーク、ふりかけなどのご飯のお供や、レトルトのカレー、パスタソース、お鍋の素、フリーズドライのお味噌汁などなど、
いろーんなものをスーツケースの中にいれていたのですが、開けられもせず、口頭のチェックで、即チェックOKとなりました

日本からニュージーランドに来られるお客様も、ちょっとしたお菓子や日本の食品を持ち込みたい場合、
必ず、入国カードに申告をして、【なにを持ち込むのか】を【英語で説明できるようにしていれば】、だいたいのものは持ち込むことが出来るかと思います

7fca33298aebf9ec5c1d7547c5f86a14_s

一番気をつけないといけないのが、なにも持ってきていないと思い込んで、
入国カードに【Noという申告をして、食べ物を発見されること】なのでしょうね

どこかのウェブサイトに、
《ニュージーランドには、基本、食べ物は何も持ち込めない!》
みたいなことが書かれていたので、これはちょっと古い情報かもしれませんが、
そんなことは、まったくないので、心配されている方、持込をしたいものをリストにしておくとか、
英語での説明方法を考えておくとか、事前の準備をして、ご旅行に持っていかれると良いかと思います

とくに、ご旅行だけでなく、留学をされる方、ワーキングホリデーなどで長期滞在をされる方にも、
ぜひ参考にしていただきたいと思います

ではでは、みなさん、よい旅を〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング