素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

鉄道の旅

ダニーデンに行ってきました!〜ダニーデン鉄道で列車の旅〜

こんにちは、アユミです

今日から書くブログは、先日行ってきた南島サウスランド、ダニーデンやインバーカギル、スチュワートアイランドの視察旅行のご報告です
今回行ってきたのは、3泊4日の視察旅行で、オークランドからダニーデンへ飛行機で飛んで、ダニーデンでの観光、
そして2日目にダニーデンからサウスランド、インバカギルまでの観光、スチュワートアイランドを巡る、盛りだくさんな旅でした
紹介したい場所がたーーーっくさんあるので、ぜひぜひ、見て頂けると嬉しいです

移動したルートはこんな感じです〜
Map

朝、オークランドを9時15分の便で出発して、ダニーデンに到着したのが11時過ぎ
そこから、早速、ダニーデンの街へと移動し、まず先にやってきたのが、ダニーデンの最も象徴的な場所、景色といっても過言ではないダニーデンの駅舎
1906年に完成した駅舎は、ルネッサンス様式の見事な建築物としても有名で、豪華な装飾が施された建物には、
常に改修が加えられ、現在でも当事の豪華な雰囲気をそのままに残し、現在でもダニーデンをパンフレットなどでみると、ほとんどこの写真が使用されています

20170813_115524

駅舎の中は、こんな感じです〜高い天井と細かい装飾や作りがとても豪華です

20170813_12023020170813_11581220170813_115834

ここから、ダニーデン鉄道(Dunedin Railway)が運行するシーサイダー(Seasider)という列車に乗って、ワイティア(Waitia)という場所までの列車の旅

20170813_132209

内装は、昔からある列車のレトロな雰囲気と木のぬくもりのあるもの
お弁当やスナック、飲み物などをもって、テーブルのあるお座席に座れば、景色を楽しみながら、お食事も出来ます

BlogPaintBlogPaint

海岸線を走る列車なので、とっても素敵なオーシャンビューがご覧頂けます

20170813_13114420170813_131158

往復の合計時間が約1時間半ほど、一度、この列車をワイティア(Waitia)で降りられたあとは、
それよりも北にある、オアマル方面(Oamaru/Moeraki Boulders)からくるシーサイダーに乗って、ダニーデンまで戻ります
※Seasider - Waitati 10am発 ダニーデン着11:30 a.m. もしくは11.50am発 ダニーデン着13:20 p.mなどがあります。詳しくはホームページ

ダニーデン鉄道は、日本でも昔から放送されているショートフィルム《世界の車窓から》でも放映された、鉄道ファンには見逃せない場所

とくにニュージーランド旅行のリピーターには、とってもおすすめな観光スポットですので、ぜひ、次回のご旅行に入れてみてください

ご予約のお問い合わせはこちらから

さて、明日のブログは、まだまだ、ダニーデンのオススメ観光スポットをご紹介します

お楽しみに〜〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドの自然を満喫する鉄道の旅♪〜タイエリゴージ鉄道〜

おはようございます、アユミです

最近また、ちょこちょこ、ブログを閲覧いただいている方から、コメントやメールを頂くことがありまして、
皆様に、ニュージーランドの魅力を知っていただけていること、本当に嬉しく思っております本当にありがとうございます
私は、むか〜しから旅行が大好きで、そしてそれをたくさんの人に知ってもらうことも大好きなので、何か気になる記事がありましたら、どしどしコメントを下さいませ

皆様、もう、ニュージーランドの自然が本当に素敵っということはご存知だと思いますが、
その自然を、どのように楽しむかその1つとして、お勧めしたいのが、ニュージーランドの『鉄道の旅』です

ニュージーランドの有名な鉄道の旅といえば、北島のオークランドからウェリントンまで延びる『キーウィレイル』、
そして、南島のクライストチャーチと西海岸グレイマウスをつなぐ『トランツアルパイン鉄道』、そして、
南島 東海岸のダニーデンを基点として、プケランギ、ミドルマーチ、そしてクイーンズタウンやワナカへの移動手段としても使われる『タイエリゴージ鉄道』などがあります

今日は、その中から『タイエリゴージ鉄道』をご紹介致しますっ
私が一昨年、初めていったダニーデンで見たとっても素敵な英国風の建物これがダニーデンのシンボルともいえる、ダニーデン駅の駅舎なのです

Dunedin Railway Station

駅舎の中はそんなに広くはありませんが、天井が高く、広々とした雰囲気がとってもオシャレ
もちろん、ニュージーランドに来ていることを忘れてはいけませんが(笑)、一瞬、ヨーロッパにでもいるかのような気分になります
鉄道の旅に出なくとも、ここは必見の観光スポットです

10254014_633608660059523_1667692761108479871_n10289859_633608323392890_4547686816861630395_n10300005_633608623392860_1110054587807680545_n

ここダニーデンを基点として、北のほうのプケランギやミドルマーチ、そしてパルマストンやモエラキ、オアマル方面へ行く列車がでています
プケランギ行きは往復で約4時間、ミドルマーチ行きは往復で6時間と、半日、もしくは1日あれば十分に鉄道の旅がお楽しみ頂けます

また、プケランギもしくはミドルマーチからバスをご利用頂くかたちとなりますが、
ダニーデンからクイーンズタウン、ワナカへの移動手段としてもご利用頂くことが出来ます

Hindon ViaductHindon StationChristmas Creek

テレビでもおなじみの”世界の車窓から”でも、2005年に紹介されたことがあるとか
ニュージーランドの大自然の中、山岳地帯や川を越えていく『タイエリゴージ鉄道』は、ニュージーランド旅行には欠かせない観光スポットだと思います

ダニーデン方面をご旅行される方は、ぜひ、ご旅行プランのなかに入れてみてくださいね

タイエリゴージ鉄道についてのお問い合わせ・ご予約はこちらから
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ