タグ:飛行機

皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。
コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しており、ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて
日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<直行便 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2021年3月27日まで週1往復の運航。
オークランド発は毎週木曜日発、成田発は毎週土曜日発。※11月14日、21日、28日の成田発の運行は日曜日発、11月15日、22日、29日に変更となっております)
ただし、運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/coming-flight-info


<シンガポール経由 到着地:成田・関空・福岡>
乗り継ぎはSIAグループ(シンガポール航空、シルクエアー、スクート)間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。
ニュージーランド発シンガポール行きの運航は現在は火曜、水曜 木曜、土曜。
12月1日以降は基本火曜、水曜 木曜、金曜、土曜(現在2021年1月末までのスケジュール発表、ただし、スケジュールは2週間毎に見直し)

*関西空港利用ご希望の場合は、シンガポールでの乗り継ぎ時間は8時間〜。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)

*福岡空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを水曜発となり、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。


<シドニー経由 到着地:羽田>
全日空は1月末まで週5便シドニー⇒羽田便を運航 (シドニー発月曜、木曜、金曜、土曜、日曜)
オークランド−シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(ただし現在シドニー便の運行が毎日ないため、乗り継ぎ可能日が限られます。またシドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間の日も有り)

日本航空は1月末まで週3便シドニー⇒羽田便を運航 (シドニー発月曜、水曜、日曜)
オークランド−シドニー間はカンタス航空搭乗となります。(月曜発のみシドニー乗継、羽田到着が可能。12月以降のスケジュールは未定)

オーストラリア経由の場合、事前のトランジット申請が必要。8時間以上72時間以内のトランジットの場合以下(1)と(2)の申請が必要。
 (1)トランジットビザ
 (2)NSW州検疫免除

https://covid19.homeaffairs.gov.au/transiting-australia
https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/quarantine-exemptions.aspx

<ソウル経由 到着地:成田>
乗り継ぎは24時間以内であれば可能。オークランドからソウル経由で成田へ到着。
大韓航空の運航は月2往復、オークランド発は11月12日、11月26日、12月3日、12月17日、1月14日、1月28日、2月11日、2月25日の予定。
ニュージーランド航空も月1往復ソウル便を運航予定、オークランド発は11月13日、12月4日、18日、1月22日、2月19日、3月19日の予定。

<香港経由 到着地:成田>
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることを条件として香港乗継が可能。
現在ニュージーランドからは、ニュージーランド航空香港行きが週2便運航。(火曜、木曜発)木曜発のみ香港乗継、成田到着が可能。

=その他のご案内=
*上記ご案内は日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*日本到着後、各空港検疫検査官の指示に従うことが義務付られております。
*日本到着後、14日間自己隔離となります。そのため検疫検査官からのガイドラインに従う必要があります。
*公共交通機関はご利用いただけません。
*遠方への移動が必要で、かつ公共交通機関を除いての移動が困難な場合、到着地にて14日間自己隔離が必要となります。(自己負担)
*ニュージーランド到着後は14日間強制隔離となり、政府指示宿泊地にて隔離(有料) 10月5日より隔離施設割り当ての為のバウチャーの事前取得が必要。

上記情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C078.html

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

MIQ Governmentサイト
https://www.miq.govt.nz/travel-to-new-zealand/secure-your-place-in-managed-isolation/


上記情報は、各国状況のより随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先
Email: akl.nz@jtbap.com
電話:09-303-2887(平日:9−16時まで)


こんにちは、アユミです

ここ数日、また冬が舞い戻ってきたのか、寒さが復活してきました
夕方の外吹く風が肌寒く、朝は、ざーざーと激しく降る雨、そして、時折やんだかと思うと、
空の晴れ間はあるものの、どこからともなくやって来た、たった一つの雲の塊が、また雨を降らすという。。。。

なんとも、やっぱり、ニュージーランドのお天気は変わりやすく、これがニュージーランドか
と慣れたような気もするのですが、突然の雨には、やっぱり慣れるのは難しいですね
こっちの人は、雨が降っても傘をささない人も多いようですし、最近気づいたのですが、
この前日本に帰ったときに買ってきた、風にも強い耐久性のある傘が、今朝、壊れそうになりました。。。。
日本国内での風には耐えられるけれども、ニュージーランドの風にはやっぱり耐えられないということなのでしょうか。。。

さて、ついつい、いつも前置きが長くなってしまうのですが、今日のお話は、
1ヶ月ほど前のトピックなのですが、以前、今年の6月頃に、
『ニュージーランド航空 羽田空港直行便 2018年7月から復活するようですよ!』というタイトルでブログを更新して、
2018年7月18日〜2019年5月2日の期間で、また、羽田空港ーオークランド間の直行便が利用出来る〜と喜んだのもつかの間、
なんと、約1ヶ月ほど前、9月19日頃のニュージーランド航空の発表により、2018年10月28日〜3月19日までの羽田空港便、運行中止になってしまったのです

>>詳細はこちら

理由は、利用していた機材の点検および、今後のサービス向上のため、羽田空港への出入りを一時的に中止し、
かつ、引き続き、今までと同じように多くのお客様にご利用いただけるように、オークランドー成田空港直行便サービスを追加したのです

8f994b9e


成田空港ーオークランド間で毎日運行されているNZ90便、NZ99便のほかに、
成田空港を夜の20時55分もしくは21時25分に出発して、翌日の11時30分もしくは12時時にオークランドに到着するNZ94便、そして、
オークランドを昼の12時30分、もしくは13時、13時10分に出発して、同日夜19時25分、もしくは19時55分、20時05分に成田空港に到着するNZ95便、
こちらの2便が、月、木、土に追加されたのです

Picture1

これは、すでに該当期間で、航空券の予約をしているお客様にも影響が出ているということなので、
この期間に、ご旅行予定のある方は、今一度、航空券の内容の変更がないか、ぜひ、チェックをしてみて下さいね

、とはいえ、首都圏にお住まいの方、そして、他県の空港からの乗り継ぎのある方、
とくに他県の空港の到着場所が羽田空港のみだったりすると、羽田空港から、国際線利用のある
成田空港への移動が発生してしまうので、やっぱりちょっと前と比べると不便になってしまいますよね

この先、機材の点検が順調にすすんで、羽田空港直行便が再開されることを願うばかりです


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは
浅井柚香 と申します
現在、JTBオークランド店で2週間、インターンシップをさせて頂いています。
少しの間、ブログを書かせて頂くことになりました!よろしくお願い致します

現在、私はニュージーランドに到着して5日目!ということで、まだそれほど観光ができていません・゚・(ノД`;)・゚・
唯一、空港からホームステイまでの道中に
ワン・ツリー・ヒル という場所に連れて行って頂きました。
その時の写真がこちら 

ワン・ツリー・ヒル    ワン・ツリー・ヒル 羊

このような感じで、到着していきなりさんが迎えてくれました
広大な自然がまさにニュージーランドらしい写真ですね

📌One Tree Hill
住所;670 Manukau Road
Epsom, Auckland Central,
Auckland 1023


では、私からは少し、フライト中の出来事や、市内のちょっとした様子について少しお話したいと思います

私は今、初オセアニア初インターンシップというすごいドキドキワクワクの日々を送っています。

そんな緊張感の中、ここに来るまでのフライト中に、あるおじいちゃんに出会いました。
その方は、オークランドから車で3時間程の町で、レストランのシェフをされているみたいで、「お店に食べにおいでよ!」とお誘いを頂きましたが、今回は時間が無く、そこへ行くことが出来ないのがすごく残念です...。
たくさんお話をして頂き、ニュージーランドに住んでいる方の心の暖かさを早速感じさせていただいた11時間のフライトとなりました
そんな楽しい飛行機の中から、乗継地のバンコクとニュージーランドの美しい景色をパシャリ📷

飛行機の中      飛行機の中2


では、今からは、少し市内の様子を紹介したいと思います。

私が、初めてオークランドの市内を歩いた感想ここは、カナダのバンクーバーに似ている!!
でもやはり、南半球一、高くそびえ立つ スカイタワー の大きさに圧倒されます。ついついスカイタワーの写真を撮りたくなります ちなみに私は、頂点までは写っていまっせんが、ビルに写ったスカイタワーまで撮っちゃいました

スカイタワーa     スカイタワー2a

📌SkyTower
☎+64 9-363 6000
住所;Victoria Street
Corner Federal Streets,
Auckland Central, Auckland 1010


読んで頂きありがとうございます。
壮大な自然を持ち、心優しい人々が暮らすニュージーランド!!!
これからの生活がとても楽しみです
 



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆様おはようございます。

今朝は霧でオークランドの町中真っ白です。

通勤途中にあるニュージーランド最大のラグビー競技場、Eden Parkも、霧でほとんど見えません
20160504-01EdenPark

ちなみに、いつもならこのように見えます
前に写っているベビーカーをおしているKIWIの女性も物珍しいのか、同じ場所で霧で覆われたEden Parkの写真をとっていました。
20160504-02EdenPark


しかしながら、旅行業で働く私達にとっては一番気になる天気です。以前のブログでも取り上げられたとおり、「飛行機のスケジュールが乱れる」からです

今日の朝のニュースでも報じられておりますが、オークランド空港発着便に影響が出ている様子です。


この霧が一刻も早く晴れることを願いつつ、お客様への影響が最小限にとどまるよう、引き続き旅のサポートをさせていただきます

ちなみに、オークランド現地時間午前10時30分現在、「オークランド国際空港」のウェブサイトによりますと、オークランド空港の霧は晴れ、通常運行に戻りつつあるとのことです。
※最新のフライトの発着状況は「オークランド国際空港」のウェブサイトにてご確認頂けます。

皆様おはようございます。 Nです。

ご無沙汰しておりましたが実は家族で2週間程日本に帰国しておりまして、昨日妻子も戻ってきましてやっと通常の生活に戻りましたので「番外編」をお送りしようと思います

今まで帰国=子連れで10時間に飛行機=苦痛 だったのですが・・・

2年振りの帰国と言う事で初の新しい飛行機「ドリームライナー」を体験して来ましたのでご報告

一言で言いますとこのドリームライナー、非常に快適です

子供が成長したというのもありますが、あっと言う間に日本でした。

何が今までと違うかと言うと・・

1)窓にシャッターが無い
P1030785


昔は外が見たいけど眩しいし下だけ少し開けて・・・でしたが、なんと最新の機材では窓が「液晶スクリーン」
色の濃さをボタンでピピピッと黒くしたり透明にしたり出来るので外の様子がジックリみれます

2)前のスクリーンがタブレットの様にタッチスクリーン
DSC_0013

今まで手すりの中のリモコンを引っ張り出しての操作でしたが、このドリームライナーではタブレットの様に直接指で操作可能です
中のゲーム等は子供達は数時間延々と遊んでましたし、座席同士の対決とか新しいアイデアのゲームが一杯ありますので家族4人で間違い探しの対決を延々と楽しみました。

3)電源確保が出来る!
P1030797

P1030801

USBポートは勿論普通のコンセントも各席足元にあるのでず〜っとラップトップで仕事されてる方もいらっしゃいました。

4)お飲み物の追加オーダーもタッチスクリーンで・・
DSC_0017

昔の様にアテンダントさんをポ〜ンと呼び出して・・は無く、画面でオーダーした物が運ばれてきます

5)日本語の情報が満載!
P1030789

昔は入国カードの記入方とか一生懸命情報誌とか見ながら書かなければ・・でしたがこの画面が全てサンプル等で教えてくれます!

6)喉が渇かない!
ここは最新テクらしいですが、機内が乾燥しない技術が使われてるらしく、昔の様に静電気で髪の毛クチャクチャとかお肌カサカサ・・が無いんです

この1〜6を堪能してましたら10時間ほぼ眠る事無く到着でした・・

ホビットの映画3本で軽く9時間なのでこのエンターテイメント充実のドリームライナーは本当に今までの帰国の辛さを全く感じない機材です。

「飛行機がねえ・・・」と言う母親にも安心して勧められますので是非一度皆様も体験してみて下さい

ご利用はこちらから!


以前このブログに掲載して私が「欲しい」「欲しい」と言ってたアイテムがJTBニュージーランド オークランドオフィスにやってきました

p1


箱を開けてみると・・・・

p2


ニュージーランド航空ボーイング777 ホビットバージョンの模型(モック)が

こちらは非売品なので通常は手に入れる事は出来ません(弊社の入手ルートは・・内緒

早速組み立ててオークランドマイバスデスクに設置

p3


オークランドにお越しの際は是非JTBニュージーランド マイバスデスクにお越し頂き一緒に記念写真をお撮り下さい!

今朝会社に行こうと家を出ましたら
fog

霧で真っ白

別に雨が降ってる訳でもないので通勤には支障は無いのですが、旅行業で働く私達にとってはちょっと憂鬱です。
なぜならば「飛行機のスケジュールが乱れる」からです。

雨は大して支障ありませんが、空港エリアで霧が濃い場合は離着陸を見合す為到着・出発が乱れます

日本から朝にお客様がご到着され、そのまま国内線で移動してそこでランチを・・・と言う工程が不可能になるケースも出てきます。

と言う訳で数時間この霧を見た日は残業が決定です

とりあえず今朝の霧は一時的なものだったみたいで今は快晴
フライトも全て順調にスケジュール通りで一安心ですが霧はやはり嫌ですねえ

クイーンズタウン情報の締めとしまして・・・・私が秘かに狙う物・・・

それは弊社JTBクイーンズタウンデスクに飾ってあります
hobbit

ニュージーランド航空のモックと呼ばれます飛行機模型の何とホビットバージョン
勿論これは非売品。且つこれが配布されてる箇所も数少ないので俗に言う「レア アイテム」です

私は「ください」を連呼しましたがかなりの貴重品らしくその夢も叶わなさそうです。

弊社デスクにお越しのお客様もやはり目に止めて頂けるらしく、皆様珍しいとお写真を撮られる方もいらっしゃるそうです。

クイーンズタウンにお越しの際は是非弊社デスクにお越し頂きご覧くださいね!

ホビットの飛行機の写真を撮ることが出来たので、Upします
運がよければ、到着・出発の際に、見ることが出来るかも知れませんね
(私は出国の時、この写真撮りましたよ〜
DSCF2996

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

よくお客様から、お問合せを頂く内容の中で
『クライストチャーチ、またはクイーンズタウンからマウントクック行き飛行機ありますか

と、よくご質問いただいており、


『昔はあったのですが現在はチャーターでしかないんです…

と、お断りし、バスでのご旅行をお勧めしておりました。


リピーターの方や、旅行期間の時間が無いという方に朗報です

今年12月23日〜2013年1月27日の間、火・水・日曜日
NZ90便 成田空港発-クライストチャーチ空港直行便到着曜日に合わせて、
期間限定で下記のように、マウントクックへニュージーランド航空飛行機便が出発するそうです

NZ5411便 クライストチャーチ発 11:45 → マウントクック着 12:25 
        マウントクック発 13:30発 → クイーンズタウン 14:10着

NZ5412便 クイーンズタウン発 15:10発 → マウントクック着 15:50
        マウントクック発 16:30発 → クライストチャーチ着 17:10

世界遺産 マウントクックが、より近くに感じられますね

e3da6153












ちなみにこちらの飛行機、席は68席しかないようですので、直ぐ満席になりそうです

このページのトップヘ