タグ:JTB

皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。

コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しており、ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<直行便 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2021年3月27日まで週1往復の運航。
オークランド発は毎週木曜日発、成田発は毎週土曜日発。ただし、運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/coming-flight-info

<シンガポール経由 到着地:成田・関空・福岡・名古屋>
乗り継ぎはSIAグループ(シンガポール航空、シルクエアー、スクート)間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。
ニュージーランド発シンガポール行きの運航は基本火曜、水曜 木曜、金曜、土曜(現在2021年1月末までのスケジュール発表、ただし、スケジュールは2週間毎に見直し)

*関西空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを火曜発はシンガポールでの乗り継ぎ時間は8時間〜、水〜土曜発はシンガポールでの乗り継ぎ時間は約18時間〜。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)

*福岡空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを水曜発となり、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

*名古屋空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを火曜、金曜、土曜が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

<シドニー経由 到着地:羽田>
全日空は1月末まで週5便シドニー⇒羽田便を運航 (シドニー発月曜、木曜、金曜、土曜、日曜)
オークランド−シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(ただし現在シドニー便の運行が毎日ないため、乗り継ぎ可能日が限られます。またシドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間の日も有り)

日本航空は1月末まで週3便シドニー⇒羽田便を運航 (シドニー発月曜、水曜、日曜)
オークランド−シドニー間はカンタス航空搭乗となります。(月曜発のみシドニー乗継、羽田到着が可能)

オーストラリア経由の場合、事前のトランジット申請が必要。8時間以上72時間以内のトランジットの場合以下(1)と(2)の申請が必要。
 (1)トランジットビザ
 (2)NSW州検疫免除

https://covid19.homeaffairs.gov.au/transiting-australia
https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/quarantine-exemptions.aspx

<ソウル経由 到着地:成田>
乗り継ぎは24時間以内であれば可能。オークランドからソウル経由で成田へ到着。
大韓航空の運航は月2往復、オークランド発は12月3日、12月17日、1月14日、1月28日、2月11日、2月25日、3月11日、3月25日の予定。
ニュージーランド航空も月1往復ソウル便を運航予定、オークランド発は12月4日、18日、1月22日、2月19日、3月19日の予定。

<香港経由 到着地:成田>
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることを条件として香港乗継が可能。香港での乗り継ぎは24時間以内とする。
現在ニュージーランドからは、ニュージーランド航空香港行きが週2便運航。(火曜、木曜発)木曜発のみ香港乗継、成田到着が可能。
また、香港にご到着のお客様はHealth Declaration Formへの記載が必要になります。

=その他のご案内=
*上記ご案内は日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*日本到着後、各空港検疫検査官の指示に従うことが義務付られております。
*日本到着後、14日間自己隔離となります。そのため検疫検査官からのガイドラインに従う必要があります。
*公共交通機関はご利用いただけません。
*遠方への移動が必要で、かつ公共交通機関を除いての移動が困難な場合、到着地にて14日間自己隔離が必要となります。(自己負担)
*ニュージーランド到着後は14日間強制隔離となり、政府指示宿泊地にて隔離(有料) 10月5日より隔離施設割り当ての為のバウチャーの事前取得が必要。

上記情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C078.html

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

MIQ Governmentサイト
https://www.miq.govt.nz/travel-to-new-zealand/secure-your-place-in-managed-isolation/
*1月末までは隔離施設混雑のため確保が難しいようです。

上記情報は、各国状況のより随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先
Email: akl.nz@jtbap.com
電話:09-303-2887(平日:9−16時まで) 

皆様 お早うございます。不定期参加Nでございます

世界のニュースを見ておりますと香港等大変な様子でこの夏休みに旅行で訪れるお客様等にも影響大ではないでしょうか

むっか〜し数十年前、私が初めてのアメリカ旅行の日がロス暴動の翌日だった事を思い出しまして、当時ネット等も無く現地の情報等が全く判らず、でもキャンセル料の支払いが嫌だったので無理やり行った記憶がございます

そして時は経過しSNSを初めいろ〜んな情報がリアルタイムに知る事が出来る時代になりました。

そんな時、私は何時も外務省の安全情報を確認してからの渡航を決めるのですが、「外務省」と聞くと何か大げさでは無いですが敷居が高い感じがしませんでしょうか?

そんな中、外務省がグッとこの敷居を下げて皆様に海外に於ける安全情報を配布する方法が凄いんです!

それは・・・

JTBニュージーランドのマイバスデスクでご確認頂けます

Img_4151[1]


JTBニュージーランドのマイバスデスクは目抜き通り クイーンストリートの 191番、フロアは5階にございますが、そこにお越し頂きましたら面白い物をご覧いただけます。

それは・・・

Img_4152[1]


外務省が何と「ゴルゴ13」とコラボした、漫画で判る「海外安全対策マニュアル」を出しておりまして、1部マイバスデスクでご覧いただける様に設置しております

これですね・・・中身は見てのお楽しみ!なんですけど、本当に「漫画」です

世界中を旅するゴルゴ13が色んなシチュエーションで気を付けるべき点等を劇画で説明してくれます!

これ結構レアでゴルゴファンには涙物ですので是非ニュージーランドにお越しの際はマイバスデスクまでお越しください! (閲覧専用なので持ち出しは厳禁です)

因みにゴルゴ世代のNはこういう劇画漫画を「ハードボイルド」とか言う単語を使いますが、直訳しますと「固茹で卵」ですのでご注意下さい〜

こんにちは、アユミです

今日は、学生のみなさんに、嬉しいキャンペーンのお知らせです
日本のJTBのオフィシャルウェブサイトにて開催中の、
【JTBホームページ限定 学生旅行応援プロジェクト!!】

Pict

<<キャンペーンについて>>
【対象期間】
申込:2017年10月6日〜2018年3月30日
参加:2017年10月6日〜2018年3月31日
※ツアーによって異なる場合がございます。

【対象年齢】
お申込み時点で満18〜25歳のお客様限定!

こちらに、オセアニア地区からニュージーランドの人気ツアーも参戦しております
Pi

<通常価格より10%OFF>ホビット村見学ツアー ランチ付

日本から、お友達や家族と一緒にこられる旅行の方も、ニュージーランド現地にいる方も
上記の条件に合えば、皆さん対象です

この機会に、まだホビット村に行ったことない方はもちろんのこと、
また行ってみたいな〜とお考えの方は、ぜひぜひ、キャンペーンをご利用ください

ご予約はこちらから
※ページに掲載されている注意事項を必ずご確認下さい。

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは!日本から来た、研修生のマユです!
海外支店実習で約1か月NZに滞在することになりました(^^)/
私が暮らすホームステイ先はMilfordにあり近くに海や湖があり、とても良いところです
↓ホームステイ先のお庭です☆
IMG_6595


ホストマザーが作るニュージーランド料理は日本にもありそうな見た目ですが、
日本では食べたことの無い味付けとスタイルで毎日の料理が初めてでとてもおいしいです新鮮な料理に出会える夜ご飯が毎日楽しみです(^^♪
↓ホストマザーの作る夜ご飯☆
IMG_6612

IMG_6636


一昨日は幸運にも港に止まっていた、Queen Elizabethに遭遇しちゃいました!(^^)!
今まで見たクルーズの中で一番大きくて、私もいつか乗ってみたいと思いました
IMG_6632


夜はホストファミリーと家から歩いて15分程にある、Milford beachに散歩に行きました
IMG_6680


夜の9時前にもかかわらず、夏のニュージランドは明るく海の匂いがして、風が気持ちよかったです  
子供連れの家族や、犬の散歩をしている方が多く、すれ違うたびに挨拶をしてくれて日本とはまたちょっと違ったニュージーランド人の温かさを感じました
自然も街並みも食も人々も好きでまだ来て間もないのに、ニュージーランドに住みつきたいと思いました


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

いつもブログをご覧頂きまして、ありがとうございます


JTB New Zealand は、年末年始、以下の通りお休みとさせて頂きます。
この間に頂いたお問合せは、休み明けにお返事させて頂く事になります。
尚、ただ今、お問合せ・ご予約が大変混みあっております。
回答が、2016年の1月5日(火)以降となる場合もございますので、予めご了承下さいませ。


< 2015年 >
  12月25日(金)- 休み
  12月26日(土)- 休み
  12月27日(日)- 休み
  12月28日(月)- 休み

  12月29日(火)- 通常通り営業
  12月30日(水)- 通常通り営業
  12月31日(木)- 通常通り営業

< 2016年 >
   1月 1日(金)- 休み
   1月 2日(土)- 休み
   1月 3日(日)- 休み
   1月 4日(月)- 休み

   1月 5日(火)- 通常通り営業
・・・以降、通常通り営業


 通常営業時間
 平日: 午前9:00~午後5:30
 土日祝日: 休み

それでは、皆様、Merry Christmas

おはようございます。Nです

いつもお客様からJTBにお伺いしたいんですが何処ですか?とお電話を頂く度に「市内中心部の目抜き通りのクイーンズトリートの191番で目印は・・・」 とご説明しておりましたが最近非常に説明しにくい状態でございます

と言いますのも、私が何時も使ってた「ビクトリアストリートとクイーンストリートの交差点に巨大な本屋さんがあるのでその斜め向かいです」は

DSC_0052


ウン十年の歴史を閉じる事になり閉店、現在工事中。跡地はファーマーズと言うデパートになるそうです。(クリスマス時期に毎年設置されてた巨人サンタも今年はどうなる事やら・・
と言う訳でこれ使えず・・

それ以外は「カンタス航空のビルなので「カンタス ビルディングと言う看板が出ています」も使ってましたが
DSC_0053


近年ビルのオーナーが変わって「クロンビー ロックウッド タワー」と言う看板(電話でメッチャ伝えにくい!)になってしまいそれも却下

何か良い目印は無いか?と考えておりましたら出来ました

今月から元々何もなかったビルの入り口に
DSC_0055


カフェが出来ました〜

と言う訳で、JTB オークランド マイバスデスクにお越しの際は「G階(グランドフロア=日本の1階です)にカフェのあるビル」を目印にお越しください

ちなみにこのカフェでコーヒー一杯5ドルです・・ (高い




おはようございます

あゆみさんの左横に座っている者、左横、改め、Nさんの左横に座っている者、N横です

昨日、前任者と私の歓送迎会をNさんとあゆみさんにして頂きました
その時のおいしそうなディナーの数々をご紹介致します。

まず、場所はこちらです。
スカイシティ フォーチュナ レストラン
P1040068P1040074





こちらはバッフェ形式となっております。

P1040098P1040090
P1040077
P1040078



ななな、なんとマッスルや海老が食べ放題となっています。

私はマッスルを10杯ほど頂きました
中には海老だけを山盛りにしている方もいましたよ〜

P1040089P1040079
P1040081

P1040081





ご馳走様でした

2013年の記事ですが、こちらのランチ体験談もご参考まで
【ランチ】スカイシティー フォーチュナ



あゆみさんの横に座っているものです。

今日はクイーンズタウンでの仕事探しについて書きたいと思います

ニュージーランドで大学を卒業して日本に帰ったあと、
再度ニュージーランドに来たときは、ワーキングホリデーを利用しました

最初に行った町は、クイーンズタウン

DSC011443


ずっと北島に住んでいたので、南島で生活しようと考え、
観光都市のクイーンズタウンを選びました

様々な国からの旅行者が集う観光都市なので、日本語を武器にして、仕事探しをスタート

でも、どこから情報を得ていいのか分からなかったときに
そのとき一緒に住んでいた人に『LAKES WEEKLY BULLETIN』というものを教えてもらいました
ホームページはこちら

ホームページだけではなく情報誌としても町中にあり、
仕事だけでなく、フラット、イベント情報が多く掲載されています

毎週火曜日に発行され(ホームページ上では月曜日掲載)、すぐになくなってしまうほどの人気の情報誌

ニュージーランドで仕事を探すときは『SEEK』や『TRADE ME』といった、
ホームページもありますが、クイーンズタウンではやっぱり『LAKES WEEKLY BULLETIN』

ホテルの仕事も掲載されていたのを見つけて、履歴書等を送り、すぐに決まりました

どこにもまだ掲載されていない情報を得るにはやはり働きたいと思ったところへ出向いて
履歴書を出すのもいい方法かもしれません。

IMG_0323

以前働いていたところでは多くの人が出向いてきて、履歴書をだして、次の週には働き始めていたということも多くありました
クイーンズタウンで仕事を探そうと思っている方は、いろんな角度からアプローチしてみてはいかがでしょうか?

あゆみさんの横に座ってる者です

クイーンズタウンで有名なアクティビティのひとつに、
蒸気船アーンスローに乗ってウォルターピーク高原牧場があります
1912年就航でワカティプ湖の貴婦人と言われている蒸気船TSSアンスロー号は、今年で就航103周年

DSC01039DSC01033

アーンスロー号にのりクイーンズタウンの町並みを眺めながらワカティプ湖をゆっくりと遊覧し、
ウォルターピーク高原牧場へ行くツアーが、今とっても人気なのです

DSC01037

ここではシープショーや羊の毛刈りがみれ、動物たちにえさなどもあげることが出来ます

DSC01032DSC01029

DSC01031DSC01030

クイーンズタウン市内とは時間の流れがぜんぜん違い、本当にゆっくりとしたときを過ごすことができます
DSC01034DSC01039

多くのお子様連れの方からご年配の方まで年齢問わず楽しめるアクティビティのひとつです

クイーンタウンに行かれる際は、絶対見逃してはいけないアクティビティのひとつだと思います



JTB New Zealand は、年末年始、以下の通りお休みとさせて頂きます。
この間に頂いたお問合せは、休み明けにお返事させて頂く事になります。
尚ただ今、お問合せ・ご予約が大変混みあっております。回答が、2015年の1月5日以降となる場合もございますので、予めご了承下さいませ。

< 2014年 >
  12月25日(木)- 休み
  12月26日(金)- 休み
  12月27日(土)- 休み
  12月28日(日)- 休み

  12月29日(月)- 通常通り営業
  12月30日(火)- 通常通り営業
  12月31日(水)- 通常通り営業

< 2015年 >
   1月 1日(木)- 休み
   1月 2日(金)- 休み
   1月 3日(土)- 休み
   1月 4日(日)- 休み

   1月 5日(月)- 通常通り営業
・・・以降、通常通り営業

 通常営業時間
 平日: 午前9:00~午後5:30
 土日祝日: 休み

Merry Christmas! And
皆様、良いお年をお迎え下さい。

このページのトップヘ