タグ:NZ

皆さん、おまたせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

世界的にコロナウイルスが甚大な影響を及ぼしておりますが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか。
今日は、このウイルスが終息した際に、ご旅行の計画の為の情報をお届けしますね!

ニュージーランドのWellingtonという都市は、世界的にもカフェがとても多いことで有名なのです!
先日訪れた際に、こちらのカフェのがとても美味しかったので、ご紹介です!

The Hanger

ニュージーランドではフラットホワイトというコーヒーが非常に人気ですなのですが、
今回僕が試したのは、
3種類別のコーヒー豆で作ったフラットホワイトの飲み比べ(´∀`*)

line_668013069208452


いざ並べられると、豆の種類によって色も、香りも、味も全然違うので驚きます
個人的には写真一番右の Doi Saketという豆のフラットホワイトが、
一番フルーティな香りがして美味しかったです

もちろん、他の2つも薫り高いコーヒーでした

こちらのカフェで昼食も取ったのですが、
line_668200164088589


これまた美味しいランチを作ること
カフェ好きの皆さん、ウェリントンにご旅行される際には、
ぜひぜひこちらのお店まで足を運んでみてくださいね

こんにちは、Oです

コロナウイルスの影響で世界中が混乱しており大変な時期ではありますが、こんな時こそニュージーランドの魅力をお伝えできればと思います

ニュージーランドは日本と同じ島国ですので、海産物も多くシーフードは多くのレストランで提供されています
牡蠣を始めとする貝類も一年を通して楽しまれていますが、今回ご紹介したいのは期間限定のブラフオイスター

ブラフオイスターは、ニュージーランド南島の最南端近くにある町「ブラフ」で獲れる牡蠣で、日本の牡蠣と比べると丸みを帯びた小さな殻をしています。
oyster


毎年ニュージーランドの初秋 3月頃から出回り始め、4月から6月に旬を迎え、その後はなくなり次第終了となる限定品
限られた地域だけでしか獲れず、ニュージーランド国外に輸出されることは少ないためまさにニュージーランドならではのグルメです

oyster3

ブラフオイスターはほとんどが生牡蠣として消費されており、その味は甘みが強くまろやか
エシャロットとビネガーの「ミニョネットソース」やレモンを絞って。。。想像しただけでもよだれが出そうになります

皆様もニュージーランドに秋にいらっしゃることがあれば是非お試しあれ


皆さんはじめましてインターン生のゆうなです

私にとってはじめての海外がここニュージーランドです。毎日が発見の連続で、あっという間に滞在期間の半分くらいが過ぎていってしまいました‥

今日は私が週末にホストファミリーに連れて行ってもらった場所を紹介します。

Michael Joseph Savage Memorial
(MJサーヴェージ・メモリアル・パーク) というところです。
この公園は元ニュージーランド首相で福祉国家の基礎を創り上げた、マイケル・ジョセフ・サーヴェージさんを記念して建てられたものです。


    IMG_6539


公園の入口には、彼の生涯について書かれたボードもありました
広々としていてあたり一面に綺麗な花が咲いていました!




IMG_6537 (1) IMG_6538 (1)
 

ミッション・ベイのすぐ近くの丘の上にあり、オークランドの観光バスも停まるので、アクセスもしやすいところがポイントです

この日は日曜日で観光客の方がたくさんいらっしゃいました
風が吹いてのんびりとした時間が流れていて、心を休めることが出来ます💬


IMG_6528



この写真をよく見て下さい
丘の上にあるこの公園は、海を眺めるのにもピッタリな場所なんです


一際目を引くこちらは彼を讃える記念碑ですどれほど多くのニュージーランドの国民から愛されていたかが伝わる、とても立派なこの公園のハイライトです👨👨  


IMG_6592  IMG_6531



冒頭にご紹介したお花畑と記念碑のあるところを抜けると、オークランド市内を
一望👓できる広大な広場が広がります!

実はこの公園の道路を挟んですぐのところには、ニュージーランドの先住民族であるマオリの土地があるそうです。(ホストファミリーが教えてくれました。)
神聖な土地の近くで思いっきりニュージーランドの自然を楽しむチャンスです

視線を変えると目の前にランギトト島、海、そしてオークランド市内と一度に多くの絶景を見られるところです🌹

ちなみに私はこの景色に見入ってしまいなかなか動けませんでした






皆様にこの公園の良かったところをまとめてご紹介します
 事前予約は不要です。
 カメラ、ビデオは持ち込み可です👌✨
 ベンチが設置されているのでいい景色を見ながら休憩出来ます!
 紀念碑の周りは芝生が広がっているので、ピクニックをお楽しみいただけます🍴
 入口付近にはトイレもあります。
 日本とは季節が逆で南半球の夏は今なので、2月でも暑い太陽の光を浴びる事が
  出来ます🍦



オークランド市内中心部からのアクセス
市内からインナーリンク(観光地を周遊する黄緑色のバスです)バスが出ています。車で向かう場合には、海沿いを15分程ドライブしたところにあります!


ぜひニュージーランドにお越しの際はこちらに立ち寄ってみて下さい
ご覧頂きありがとうございました

おはようございます

あゆみさんの左横に座っている者、左横、改め、Nさんの左横に座っている者、N横です

昨日、前任者と私の歓送迎会をNさんとあゆみさんにして頂きました
その時のおいしそうなディナーの数々をご紹介致します。

まず、場所はこちらです。
スカイシティ フォーチュナ レストラン
P1040068P1040074





こちらはバッフェ形式となっております。

P1040098P1040090
P1040077
P1040078



ななな、なんとマッスルや海老が食べ放題となっています。

私はマッスルを10杯ほど頂きました
中には海老だけを山盛りにしている方もいましたよ〜

P1040089P1040079
P1040081

P1040081





ご馳走様でした

2013年の記事ですが、こちらのランチ体験談もご参考まで
【ランチ】スカイシティー フォーチュナ



あゆみさんの横に座ってる者です

クイーンズタウンで有名なアクティビティのひとつに、
蒸気船アーンスローに乗ってウォルターピーク高原牧場があります
1912年就航でワカティプ湖の貴婦人と言われている蒸気船TSSアンスロー号は、今年で就航103周年

DSC01039DSC01033

アーンスロー号にのりクイーンズタウンの町並みを眺めながらワカティプ湖をゆっくりと遊覧し、
ウォルターピーク高原牧場へ行くツアーが、今とっても人気なのです

DSC01037

ここではシープショーや羊の毛刈りがみれ、動物たちにえさなどもあげることが出来ます

DSC01032DSC01029

DSC01031DSC01030

クイーンズタウン市内とは時間の流れがぜんぜん違い、本当にゆっくりとしたときを過ごすことができます
DSC01034DSC01039

多くのお子様連れの方からご年配の方まで年齢問わず楽しめるアクティビティのひとつです

クイーンタウンに行かれる際は、絶対見逃してはいけないアクティビティのひとつだと思います



ニュージーランドの子供達は9月26日(金)が終業式で春休みが始まりました

育児中のご両親にとっては中々辛い2週間の始まりです

特に働くお母さん等はこの期間お休みを強いられたりするので大人の生活も大きく変ります。
(ニュージーランドでは14歳以下の子供を家に残してはいけないと言う法律があります)

私は6歳から「鍵っ子」で高校まで土曜のお昼は1人っきりで食事・・・の生活をしましたがここニュージー
ランドでは有り得ません。

そんなスクールホリデーは色んなイベントが目白押しと言う事で色んな習い事や遠足に子供を通わせる
のがニュージースタイル。

ざっと調べてみましたら・・・

hol


お料理・ドラマ作成・アーチェリー・新体操など新しい体験を初め、動物の飼育やブートキャンプなど
ニュージーランドらしいプログラムがあります。

ちなみに勿論無料では無く結構な金額なので結局は家で缶詰親子が多いと言う現状です。

現地在住の子持ちの皆様は如何お過ごしでしょうか?

さぁ、可愛い羊たちにもお別れをして
次に向かった先はNZの先住民でもあるマオリの聖地Te Puiaで
ここはロトルア周辺になり、ロトルアは温泉があることでも有名です
(ちなみに英語で温泉はHot springです)

到着後には先住民マオリによるマオリショー見学です‼
IMG_0358

初めて見るマオリの伝統的な踊り(ハカ)や
マオリ語で歌われるLove songも聞くことができ感動しました(´;ω;`)
私たちも踊りに参加することができ一緒に歌とダンスを
楽しむことができます
マオリの踊りの特徴は目を大きく開けて舌を出して
体や手を揺らしながら踊ります(_´Д`)
IMG_0359

みんなで楽しんでマオリショーを見学することができました

次は至る所に湧き出ている温泉を楽しむことができます。
IMG_0366

今回の天気はあいにくの雨で寒かったですが
この距離で温泉を見ることができるので暖かかったです(*´Д`*)
温泉の近くにある石が温泉の暖かさを吸収して暖かくなっていて
みなさんそこで寝転がって暖かさを感じていました
IMG_0363

日本とはまた違う温泉を見て楽しむ事ができました(⌒∇⌒)

ここからバスに揺られてAucklandまで帰宅した後は
今日1日あったことを、楽しかった事などの余韻に
ひたりっぱなしでした(*´∇`*)

みなさんも是非、「ワイトモ・ロトルア1日観光」に
でかけてみてはいかがですか?
神秘的でダイナミックなNZの文化に体験する事ができます
このツアーはAucklandニュージーランド支店でもお申込みいただけるので
是非足を運んでみてください

前回のブログまで紹介していたニュージーランドオープンで、スポンサーをしていたワイナリーのアミスフィールドさんに、行って来ました。

ワインの試飲をしてきました

ワイナリーレストランの、雰囲気をどうぞ。

< 入り口 >
101

102


< レストラン >
103

108


< レストラン 庭 >
109


< バーカウンター >
111

110


< ワイン販売所 >
107


今回の試飲では、5種類試しました。甘いワインが良い方は、リースリングがお薦めです。
また、ピノノアは、この地方の特産なので、是非ご賞味頂きたい一品です

3月1日も生憎の天気。
寒いです。陽射しが無いと、とっても寒いです

昨日までの成績ボード
033


日中ちょっと晴れ間を見せましたが、寒い一日でした・・・
034




3月2日、大会最終日。
朝は大変良い天気に恵まれました。

朝のミルブルックリゾート
035


パノラマでどうぞ
036


決勝ラウンドのヒルズも、いい天気でした。
037


決勝ラウンド1番ホール。強風が出てきて、4人ともコース外へ。
038


18番ホール最期のグリーン。既に18アンダーのオーストラリア選手。優勝の瞬間です。
039

040



と言うことで、無事、ニュージーランドオープン が終了しました。
お疲れ様でした
暑かったり寒かったりと、大変な4日間でしたが、JTBとしてもスポンサーが出来てよかったです。

今日は、生憎の

今日の会場は、人もまばら
027


というか、なんとまさかの
周りの山の上の方が、雪化粧になりましたぁ〜
028


とっても寒く、気温も1度2度でしたので、特設レストランは、人で一杯です。
030


今日は仕事と言うよりも、寒さ我慢大会になってしまいました

夕方、カワラウバンジーセンターで、大会関係者やプロゴルファー達の、カクテルパーティーがありましたが、
皮肉な事に、今更とてもいい天気になってきました。
029

044

045


パーティーの様子。
031


ニュージーランド首相の、ジョン・キーも来ていました。
032


ニュージーランドの歌手 アニカ モア さんの歌もありました。
046

明日の夜、ヒルズの19番ホールでコンサートもあります。

つづく・・・

このページのトップヘ