皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。

コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しています。
ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<直行便 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2021年12月31日まで週1往復の運航。
オークランド発は毎週木曜日発、成田発は毎週土曜日発。
運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/coming-flight-info

<シンガポール経由 到着地:成田・羽田・関空・福岡・名古屋>
乗り継ぎはSIAグループ(シンガポール航空、シルクエアー、スクート)間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。
ニュージーランド発シンガポール行きは毎日運行(現在2021年10月末までのスケジュール発表、ただし、スケジュールは2週間毎に見直し)

*関西空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを日、火、水、土曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約8時間〜。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)。

*福岡空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを水、金曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

*名古屋空港利用ご希望の場合は、ニュージーランドを火曜、金曜、土曜が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約4.5時間〜。

<シドニー経由 到着地:羽田>
全日空は10月末まで週5便シドニー⇒羽田便を運航 (火曜、木曜、金曜、土曜、日曜)
オークランド−シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(シドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間の日も有り)
*シドニー→オークランド便はオーストラリアに14日以上滞在した方のみ搭乗可能な便となるため、羽田発の便は手配不可となりますのでご注意ください。

オーストラリア経由の場合、事前のトランジット申請が必要。8時間以上72時間以内のトランジットの場合以下(1)と(2)の申請が必要。
 (1)トランジットビザ
 (2)NSW州検疫免除
https://covid19.homeaffairs.gov.au/transiting-australia
https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/quarantine-exemptions.aspx

<ソウル経由 到着地:成田/関空>
乗り継ぎは24時間以内であれば可能。
大韓航空の運航は10月まで月4往復となり、毎週木曜発予定。
オークランドからソウル経由で成田、または関空着。日本発は成田発のみ。

ニュージーランド航空も月1往復ソウル便を運航予定、オークランド発は8月14日、9月18日、10月16日、11月12日、12月3日の予定。
オークランドからソウル経由で成田着。

<香港経由 到着地:成田/関空>
現在2021年8月末までのスケジュール発表。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることを条件として香港乗継が可能。乗り継ぎは24時間以内とする。
ニュージーランド航空香港行きが週1便運航、金曜発のみ香港乗継で成田・関空到着が可能。(乗継時間約5時間〜)
香港にご到着のお客様はHealth Declaration Formへの記載が必要になります。

=その他のご案内=
*上記ご案内は日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*日本到着後、各空港検疫検査官の指示に従うことが義務付られております。
*日本到着後、14日間自己隔離となります。そのため検疫検査官からのガイドラインに従う必要があります。
*公共交通機関はご利用いただけません。
*遠方への移動が必要で、かつ公共交通機関を除いての移動が困難な場合、到着地にて14日間自己隔離が必要となります。(自己負担)
*日本に入国・帰国する際に、滞在歴や健康状態を記入した「質問票」の提出が必要ですが、質問表Webより事前にQRコードを取得された方が検疫手続きがスムーズとなります。
*1月13日以降、日本人を含めた全ての日本への入国者に対し、出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明の提出が求められることになりました。検査証明書の様式は所定のフォーマットをご使用下さい。
*日本への入国後、空港検疫でスマートフォンの確認があります。スマートフォンをお持ちでない場合、またはアプリをインストールできないスマートフォンをお持ちの場合は、
空港でご自身の負担により、スマートフォンをレンタ ルしていただく必要があります。(日本入国前に、インストールまで完了していただくのがスムーズです。)

*1月26日以降、日本を含むほとんどの国からNZへ渡航する方は、出発前72時間以内に実施したCOVID-19検査の陰性証明が必要となります。
*ニュージーランド到着後は、政府指示宿泊地にて14日間強制隔離となり(有料)、隔離施設割り当ての為のバウチャーの事前取得が必要。
(現在隔離施設混雑のため、確保が大変難しくなっております。)

上記情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

MIQ Governmentサイト
https://www.miq.govt.nz/travel-to-new-zealand/secure-your-place-in-managed-isolation/

日本へ入国される方へ検疫所よりお知らせ(質問票Web)
https://p-airnz.com/cms/assets/JP/pdf/questionnaire_website_jp.pdf

水際対策に係る新たな措置について(出国前72時間以内の検査証明書・スマートフォン)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

Pre-departure COVID-19 test (Leaving New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/leaving-new-zealand/#pre-departure-covid-19-test

COVID-19 Testing
https://www.healthpoint.co.nz/covid-19/

日本へ入国・帰国した皆さまへ「14日間の待期期間中」のルール
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00263.html


Pre-departure COVID-19 test (Arrivals into New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/travel-to-new-zealand/pre-departure-testing-for-arrivals-into-new-zealand/

TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)
https://www.meti.go.jp/policy/investment/tecot/top.html

上記情報は、各国の状況により随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先◆
Email: akl.nz@jtbap.com
電話:09-303-2887(平日:9−16時まで)

みなさん、こんにちは

オークランドの魅力をぎゅっと約4分の動画にまとめたビデオが、
オークランド観光局Auckland Unlimited(旧ATeed)から公開されました

ぜひ、みなさんにも見て頂きたいので、こちらでご紹介致します

《日本語バージョン》


《英語バージョン》


次の皆様のオークランド旅行のご参考に、これからの海外旅行の行き先の検討に、
ぜひぜひ、お役立ていただけたら幸いです

こちらはどなたでも、シェア・拡散して頂くことが出来ます!
ぜひ、多くの方にご覧頂きたいです。

JTBニュージーランド オークランドスタッフ一同

皆様こんにちは、Mです

冬真っ只中のニュージーランドですが、最近のオークランドは最低気温が9度程、昼間は15度程と半袖でも過ごせそうな気温です

これからまた冷え込むのでしょうか、皆様お身体ご自愛下さいませ


さて、先週末7月30日、31日にタカプナでTakapuna Winter Lights Festivalが行われていました

私は7月31日土曜日に参加してきたので、その様子をご紹介致します
IMG-20210731-WA0049

IMG-20210731-WA0004

IMG-20210731-WA0039

IMG-20210731-WA0037

IMG-20210731-WA0051

IMG-20210731-WA0048


タカプナウィンターライトは、タカプナのメイン通りの一つである Hurstmere Roadを中心に野外で行われていました
地域や家族が集まり、お祭りの雰囲気の中で涼しい夜ときらめく光を楽しむことを目的とした冬のお祝いだそうです

参加者の半分が子ども連れの家族でとてもアットフォームな雰囲気でした

ハーストミアロードでは、イルミネーションが輝き、光を纏った人がダンスしていたり、遊べるイルミネーションがあったり、ペインティングのコーナーがあったりと、冬の澄んだ空気にイルミネーションがとても綺麗でした
IMG-20210731-WA0069

IMG-20210731-WA0005

IMG-20210731-WA0015

IMG-20210731-WA0017

IMG-20210731-WA0025

IMG-20210731-WA0026

IMG-20210731-WA0034

IMG-20210731-WA0046

IMG-20210731-WA0056

IMG-20210731-WA0058


周辺にあるレストランやカフェは食事や団らんを楽しむ人々でとても混んでいて活気を感じました

冬の間は雨が多いですが、他にもアオテアスクエアでイベントが開催されていたり、
8月はレストランマンスがあったりとイベント盛りだくさんですので、是非参加してみてください

Auckland live: https://www.aucklandlive.co.nz/

RESTAURANT MONTH 2021:https://heartofthecity.co.nz/

こんにちはもえPです

私がハマっているデザート紹介します

まずは、毎回おすすめしているOh! My croffleのクロッフルです
いつも期間限定メニューを代わる代わる出されています
今発売されている期間限定クロッフルは【抹茶ティラミス】です
しっかり抹茶の味がして、抹茶好きにはたまらない美味しさです

期間限定メニュー 抹茶ティラミス
IMG_9658

定番の人気メニュー ヌテラバナナとオレオクッキーアンドクリーム
IMG_9970

食べて美味しい、見た目も映えなクロッフル、、まだの方はぜひ

お次は日本でも話題沸騰中!Meet Fresh(ミートフレッシュ)です
先日、日本のお昼の番組でも取り上げられていました
苦手な方は苦手かもしれませんが、ミートフレッシュといえば、仙草ゼリー(台湾ハーブで作られたゼリー)
夏は冷たいものを、冬はあたたかいものをよく食べます
私が最近よく食べるのは、仙草ゼリースープの4番(Grass Jelly Soup #4)です
沈んでしまって見えませんが、タロ芋、タロもち、小豆、ブラックタピオカがあたたかいゼリーの中に入っています
あのゼリーの独特な風味とタロもちやタピオカの食感が楽しいデザートです
IMG_9901

夏冬問わず食べるのは、苺とアイスクリームココナッツサゴです
濃厚なココナッツスープ、もちもち白タピオカと苺の酸味がベストマッチです
IMG_9899

最後は、Fatcaron(太ったマカロン)専門店Daldangです
元々甘いマカロン生地に甘ったるいバタークリームが苦手でマカロンを避けていました、、
でもここのマカロンは甘すぎないし、クリームも重くなく、マカロン生地もさくさくもちもちで美味しい
特にフルーツ系(ラズベリーやブルーベリーヨーグルト味)には酸味のあるフルーツジャムが入っているため、以外とさっぱり食べられます
キンキンに冷やして食べるのがおすすめらしく、溶けないアイスクリームのような感じでとっても美味しくいただけました
4862EEDD-A2AD-4C0E-90DD-A1ABC864A8C3

IMG_9936

ぜひ、行ってみてくださいね〜

こんにちは、アユミです

とうとう東京オリンピックが始まりましたねいろいろと問題やニュースが飛び交っていましたが、やっぱりいざ始まってしまい、母国日本の選手の頑張りや、在住国ニュージーランドの選手が健闘しているのをみると、心がとっても熱くなり、オリンピックっていいもんだなぁと思ってしまいます

日本にいらっしゃる皆様は、本当に大変な中、生活をされていらっしゃると思いますが、なんとか無事にオリンピックが終わりますように、コロナも早く終息しますようにと願うばかりです。

さて、今日は、子供に優しいニュージーランド♪ということで、ご紹介しようかな〜と思うのですが、自分が子供を持つまでは、想像しなかったのですが、子供をもったあとは、子供の話ばっかりになっちゃいますね

でも、それだけ、ニュージーランドで子育てが出来てよかったなと思いますし、子供がいろいろな体験が出来て、伸び伸びと成長出来る場がニュージーランドにはたくさんあること、日本の方にも知っていただきたいなと思っています

ニュージーランドといえば、ここならではのコーヒー「フラットホワイト」などカフェ文化が根付いていて、おしゃれなカフェや美味しいカフェがたくさんあることでも有名です

b05560c1

このニュージーランドのカフェ文化、子供にもとっても優しいサービスをしているカフェが多くあるんです

キッズメニューのあるカフェには、だいたいある「フラッフィー」ってご存じですか大人が飲むコーヒーのラテやカプチーノの上にのっているミルクフォーム(ふわふわの泡ですね)だけをカップにいれて、チョコレートパウダーや、カラースプレーをのせた、子供向けの飲み物です

20210405_091210

こんな感じや、こんな感じです

20210725_121558

うちの2歳4か月のちびっ子もこのフラッフィーが大好きです

20210725_122235

なんでも大人と同じことをしたがるようになってきたので、このフラッフィーにはとっても助かっています

さらに、カフェの中に、子供が遊べるキッズスペースを用意しているカフェも多くあります少し大きなお子様であれば、親御さんはティータイムを楽しみながら、子供がおもちゃで遊んでいるのを見守っていられるというとっても素敵な空間です

20210725_124515

私がおすすめな、キッズスペースのあるオークランドのカフェは、

The Parenting Place Cafe (Auckland, Greenlane)
https://www.zomato.com/auckland/the-parenting-place-cafe-greenlane

Peel to Pip Cafe (Auckland, Morningside)
https://www.zomato.com/auckland/peel-to-pip-kingsland

Kingsland Social (Auckland, Kingsland)
https://www.facebook.com/kingslandsocial/

Whoa! Studios (Auckland, Henderson)
https://thegrounds.co.nz/

Humbug Cafe (Auckland, Glen Eden)
https://m.facebook.com/humbugcafe/



などなど、他にもたくさんあります

フラッフィーだけじゃないキッズメニューや、遊べるキッズスペース、塗り絵など置いてあるカフェもあるので、お子様連れにおすすめのカフェ、ぜひ、一度、行ってみて下さい

このページのトップヘ