こんにちはもえPです

PAK'nSAVEという大型スーパーの入り口にどーんっと置いてあったこちらのミールキット
IMG_0984

結構売れているようだったので、買ってみました
IMG_0975

【Simply Dinner】の4人前で$25のミールキットです
安い〜!と思って購入しましたが、中を見て、ちょっと残念、、
これだったら自分でひとつひとつ買い揃えても$15しないのでは、、
しかもお肉もお野菜も自分で切らないといけないんですね、、
せめて切っといてくれぃ、、(心の声)
IMG_0976

IMG_0978

でもでもひとつひとつ買い揃えることや、ソースを一から作る手間を省けるので、、まぁいっか。

今回Sweet & Sour Pork(酢豚)とHoney Soy Chicken Noodle(蜂蜜醤油チキンヌードル)を購入してみました
材料を切って、炒めて、ソースを入れるだけなので、20分で2品完成しました
IMG_0981

お味は、私には微妙でした。。。
まず私の知っている酢豚の味ではなかったです。。お肉もゴムみたいに硬かった。。
ヌードルの方も麺を全部茹でたら膨大な量になって、ソースが足りなくて、なんか味もパッとせず、物足りない感じがしました
酢豚はもうどうしようもなく、、ヌードルの方にはお醤油やニンニクなどを足してなんとか食べられるように作り直しました

こちらのミールキットなんと25種類展開だそうで、タイグリーンカレーやバターチキンカレー、カルボナーラなど美味しそうなメニューもありました
家で作るのは難しそうなタイカレーやバターチキンカレーを次回トライしてみようと思います
トライアンドエラーやー!!!!!
献立を考えるのがめんどくさい方、時間がない方、お試しください
Sweet & Sour PorkとHoney Soy Chicken Noodleはおすすめしないです。。

以上、辛口レビューでした(笑)

皆様こんにちは、JTB ニュージーランドのオークランド現地デスクです

突然ですが、動画にてニュージーランドの現地情報の発信をはじめました

初めての動画撮影でしたので、お手柔らかにお願いいたします

https://youtu.be/qpEnLMi4VbM

ニュージーランドから現地の様子やコロナ、入国情報などを日本の皆さまに向けて、発信しています

現地の情報を知りたい方はぜひチェックしてみてください

皆様こんにちは、JTB ニュージーランドのオークランド現地デスクです

今日はとっても嬉しいニュースを皆様にお伝えします

Copy of ニュージーランド 国境オープン

2022年5月1日23時59分より、ワクチン2回接種完了者は、世界各国からニュージーランドに渡航でき、渡航後は自主隔離不要となることをニュージーランド政府が発表しました

対象者詳細はビザ不要国(日本含む)からの渡航者であり、ニュージーランドに入国出来る有効なビジタービザを既に持っている渡航者となります。

ビザ不要国リストについては下記ご確認下さい。
https://www.immigration.govt.nz/new-zealand-visas/apply-for-a-visa/tools-and-information/general-information/visa-waiver-countries

ニュージーランド入国に際し、全ての渡航者は
  *ワクチン接種完了証明書が必要
  *出発前の検査での陰性結果証明書が必要
  *入国時及び5日目(又は6日目)の2回、迅速抗原検査を受ける
    陽性の場合、申告と政府の規定した日数隔離が求められる


出発前検査の詳細は下記ご確認下さい。
https://covid19.govt.nz/international-travel/travel-to-new-zealand/pre-departure-tests-to-enter-new-zealand/

また、2022年4月12日23時59分より、オーストラリアからのワクチン完全接種済みの旅行者は、一足早く上記と同様の条件での入国が可能になります

やっとやっと日本のお客様がニュージーランドに旅行に来やすくなることに、とても胸を踊らせています

ニュージーランドには、息をのむような美しい風景、目を見張る雄大な世界遺産、希少な野生動物、 豊かな文化など、皆様に実際に見て、体験していただきたいことがたくさんあります

旅行だけでなく、語学留学やワーキングホリデーなど、可能性をたくさん秘めたニュージーランドに是非お越しください

※上記は2022年3月16日現在の条件のため、今後新型コロナウイルスの状況によって変更の可能性があります。

※上記記載の条件は、コロナウイルスの状況によって変更の可能性がございますので、最新情報は下記リンクをご確認頂きます様にお願い申し上げます。
https://covid19.govt.nz/international-travel/travel-to-new-zealand/

ご旅行のこと、それ以外のことも、何でもお気軽にお問い合わせください

<JTBニュージーランド 現地デスク>
Mail:mybus.nz@jtbap.com
Web:https://www.mybus-ap.com/country/new-zealand

皆様からのお問い合わせをお待ちしております

こんにちは、アユミです

皆さん、お元気ですか
朝晩の冷え込みが少しずつ出てきて秋の訪れを感じるとともに、まだまだ日中の夏の暑さを感じながら、やっぱりニュージーランドの季節って特別だなぁと日々思っています。
暑すぎると涼しいところに行きたくなり、寒くなってくると太陽の暖かさが恋しくなる、今はそんな季節でございます
だからこそ、日中のお出かけがとっても楽しいんですけどね

さて、今、オークランド市内ではいたるところに、『くじらの尻尾』を見つけることができますさて、なんのこと?と思った方は、ぜひこの後の写真を見て頂きたいのですが、様々な柄が施されたとってもおしゃれで可愛らしいくじらの尻尾の彫刻なのです

WWF-New ZealandとWildinArt、そしてAucklandUnlimitedが運営する、トレイル型のアトラクションとなっていて、有名なアーティストや未発見のアーティストなど様々なアーティストがその才能を、くじらの尻尾の1つとして表現し、オークランダ―が楽しめる素晴らしいアトラクションとして街中に広がっているのです

今年1月下旬から4月中旬にかけて、オークランドの様々な場所に、合計80個のクジラの尻尾が展示されます。クジラの尻尾の場所は、スマートフォンアプリでチェックして、それぞれの尻尾に割り当てられた数字をアプリに登録していくことで、1つの尻尾を獲得するごとに、小さな賞品がもらえます

オークランド全土に広がっているので、全部を集めるのはとっても大変ですが、近くにあるものなど、探しに行くのはとっても楽しく、私も娘をつれて写真をとりにいきました

まだたったの8ヶ所ですが、こちらご覧ください

20220123_141107
オークランドドメイン内オークランド博物館前

20220207_141030
キングスランド駅前

20220207_144157
オークランドドメイン内ウォーターガーデン付近のカフェ

20220209_144329
オークランド動物園入口前

20220209_150153
輸送技術博物館 (MOTAT Museum of Transport and Technology) トラム駅横

20220227_131948
パーネル通り

20220302_134409
オークランドハーバー フィッシュマーケット入り口前

20220302_134558
サイロパーク付近

お出かけがてら、クジラの尻尾をみつけたら、数字をチェックして賞品をもらって、と、いつものお出かけが少しだけ、より楽しくなるかと思います

オークランドに住んでいる皆さんも、ぜひ、やってみてくださいね

皆さまこんにちは、Mです

3月に入り、ニュージーランドの季節は秋になり、朝夕は少し涼しく感じられるようになってきました
日本は梅の花が咲いているころでしょうか

前回より、ニュープリマスで過ごした年末年始の旅行の様子をご紹介しておりますが、
今回はタラナキ(エグモント)ナショナルパーク/Taranaki / Egmont National Park Visitor Centre周辺のハイキングの様子をご紹介します

前回:真夏のニュージーランドの富士山!ニュープリマスに旅行に行ってきました!第ニ弾 マンガマホエ湖編 https://blog.jtb.co.nz/archives/66352527.html

タラナキ(エグモント)ナショナルパークはニュープリマスの市内から車で35分ほどの場所にあります

タラナキ(エグモント)ナショナルパークのすぐ横にはNorth Egmont Visitor Centreがあり、周辺には駐車場、North Egmont Visitor Centre内には、周辺のハイキングコースの案内、インフォメーションセンター、トイレ、お土産などが売っている売店や軽食が購入できるカフェが併設されています

また、周辺にはベンチがたくさんあるので、ピクニックもできます

ここの駐車場がすでにもう絶景で駐車場からの周辺の眺め、タラナキ山の様子を見渡すことができます
20220101_121539

360度絶景でした

何日も掛けてハイキングするコースや、数時間のハイキングコースなど、様々なコースが有るので、ご自身の体力や見たい景色によってハイキングコースを選ぶことができます

ハイキングコースは上りがきつかったのですが、木が茂っていて日陰になっていたので、気持ちよくハイキングすることができました
20220101_123659
tempFileForShare_20220304-123858

20220101_123646

20220101_121632

ハイキングをする際は、こまめな水分補給と塩分補給を行ってくださいね

次回は、他のタラナキ山周辺のハイキングコースをご紹介します

ではでは、季節の変わり目ですのでお身体ご自愛くださいませ

このページのトップヘ