皆さん、こんにちは

旅のスペシャリスト、JTBでは皆様へ最新の情報をもとに日本ご帰国便のご予約をご案内しております。
本日は日本ご帰国便情報のアップデートを下記にお知らせいたします。

コロナウイルスの影響により、引き続き多くの航空会社が特別編成スケジュールで運航しています。
ニュージーランド航空直行便サービス、他の航空会社経由便にて日本へのご帰国は可能ですが、各社東京到着(成田・羽田)を基本としており、各地へのご到着は大変厳しい状況です。

=現時点の運航状況と乗継条件等=

<ニュージーランド航空(直行便) 到着地:成田>
ニュージーランド航空成田行き直行便は、2022年10月29日まで週1〜3往復の運航(7月3日まで週1便、10月29日まで週3便)
運航規定に満たない場合にはフライトキャンセルを予定。出発日の72時間前にNZ航空のウェブサイトにて運航状況確認が必要。
https://www.airnewzealand.jp/nrt-akl-flights-information
*18歳以上の国際線搭乗者に対し、ワクチン国際接種証明の提示が必要です。
*12歳以上の国内線搭乗者に対し、ワクチン接種証明または陰性証明の提示が必要です。

<シンガポール航空(シンガポール経由) 到着地:成田・羽田・関空・福岡・名古屋>
ニュージーランド発シンガポール行きは、毎日運行(現在2022年3月末までのスケジュール発表、ただし、スケジュールは2週間毎に見直し)
乗り継ぎは限られた航空会社間のみ、シンガポールにて乗り継ぎは48時間以内とする。
同一の航空券で、出発地にて搭乗券と荷物タグが到着地まで発券されていることが条件。空港内のトランジットホテル利用可能(有料)。

*関西空港利用の場合は、ニュージーランドを日、火、水、土曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約8時間〜。
*福岡空港利用の場合は、ニュージーランドを水、金曜発が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。
*名古屋空港利用の場合は、ニュージーランドを火曜、金曜、土曜が乗り継ぎが良く、シンガポールでの乗り継ぎ時間は約5時間〜。

<全日空(シドニー経由) 到着地:羽田>
6月30日まで週5便シドニー⇒羽田便を運航(日・月・火・木・金)
オークランド−シドニー間はニュージーランド航空搭乗となります。(シドニーでの乗り継ぎ時間が約10時間)

オーストラリア経由の場合、8時間以上72時間以内のトランジットの場合以下(1)と(2)の申請が必要。
 (1)トランジットビザ
 (2)NSW州検疫免除
https://covid19.homeaffairs.gov.au/transiting-australia
https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/quarantine-exemptions.aspx

=その他のご案内=
*上記ご案内はNZ−日本間を渡航する日本国パスポートをお持ちの方を対象にしています。
*各空港、各航空会社、ご利用時はマスクの着用が義務付られています。
*情報は随時変更になる場合がありますので、各情報機関にてご確認下さい。

NZを出国(日本へ渡航)
*ニュージーランド航空へのご搭乗には、ワクチン国際接種証明が必要です。 
*日本人を含めた全ての日本への入国者に対し、出国前72時間以内に実施したCOVID-19検査の陰性証明の提出が求められます。検査証明書の様式は日本政府所定のフォーマットをご使用下さい。
*日本に入国・帰国する際に、滞在歴や健康状態を記入した「質問票」の提出が必要ですが、質問表Webより事前にQRコードを取得された方が検疫手続きがスムーズとなります。
*日本への入国後、空港検疫でスマートフォンの確認があります。スマートフォンをお持ちでない場合、またはアプリをインストールできないスマートフォンをお持ちの場合は、空港でご自身の負担により、スマートフォンをレンタ ルしていただく必要があります。(日本入国前に、インストールまで完了していただくのがスムーズです。)
*ワクチンを3回接種していることが確認できる、有効なワクチン接種証明書の保持者は、空港検疫での検査の陰性結果によって、入国後の待機は無しになります。

ワクチン接種証明
https://covid19.govt.nz/covid-19-vaccines/getting-proof-of-your-vaccination/#how-to-request-proof-of-your-vaccination

COVID-19 - Advice for travellers
https://www.health.govt.nz/our-work/diseases-and-conditions/covid-19-novel-coronavirus/covid-19-information-specific-audiences/covid-19-advice-travellers

日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化(新たな措置)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html

水際対策に係る新たな措置について(出国前72時間以内の検査証明書・スマートフォン・質問票Web)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

Pre-departure COVID-19 test (Leaving New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/leaving-new-zealand/#pre-departure-covid-19-test

COVID-19 Testing
https://www.healthpoint.co.nz/covid-19/


日本を出国(NZへ渡航)
*ニュージーランドへの渡航には、出国前48時間以内に実施したCOVID-19検査の陰性証明が必要です。
*ニュージーランド国民ではない17歳以上の旅行者(永住権保持者および一時的な入国ビザ保有者を含む)がNZに入国する際には、NZ到着の14日前までに新型コロナウイルスワクチンの予防接種を完了している必要があります。(政府又は承認された機関が発行した紙又はデジタルの証明書で、接種証明が必要となります。)
*完全にワクチン接種完了済みのNZ市民権および永住権保持者は3月5日以降、ビザ保有者は4月13日以降隔離なしでNZに入国できる見込みです。
*ニュージーランドへの入国は、NZ渡航申告書(New Zealand Travel Declaration)への事前登録が必要です。

Pre-departure COVID-19 test (Arrivals into New Zealand)
https://covid19.govt.nz/travel-and-the-border/travel-to-new-zealand/pre-departure-testing-for-arrivals-into-new-zealand/

TeCOT(海外渡航者新型コロナウイルス検査センター)
https://www.meti.go.jp/policy/investment/tecot/top.html

New Zealand Travel Declaration (for Self-isolation or No isolation travellers)
https://naumaira.covid19.govt.nz/#/intro

上記情報は、各国の状況により随時変動いたしますのでご了承ください。
詳しいフライトスケジュールや料金に関しては、下記航空券担当までお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせ先◆
Email: akl.nz@jtbap.com
電話:09-303-2887(平日:9−17時まで)

こんにちは、アユミです

私が住んでいるニュージーランドのオークランドには、市内中心部、郊外問わず、いろいろなところに家族で楽しめる公園や植物園、博物館、ショートウォークコースなど、たくさんのお出かけスポットがあります

子供を持ってから今まで知らなかった、『家族で楽しめるこんな場所』をたくさん見つけて、つくづく、子育てをするのに、ニュージーランド、オークランドにいてよかったなと思います自然がより身近にあって、子供たちも動物や植物などの多くの自然に触れることが出来ます

今日は、家族連れにおすすめのテーマパーク『バタフライ・クリーク (Butterfly Creek)』をご紹介したいと思います

20220220_104947

『バタフライ・クリーク (Butterfly Creek)』は、オークランド空港のすぐ近くにあって、市内中心部からでも車で30分程で行けてしまう身近なテーマパークです

その名前の通り、園内のバタフライハウスには、とっても大きなサイズの美しい色と模様をしたチョウチョがたくさん飛んでいます

20220220_105708
20220220_105950


バタフライハウス以外にも、たくさんの動植物がいるんですよ

まずは、水族館コーナーの色鮮やかなお魚たち
20220220_105452

暖かい地域の水辺に生息するオオトカゲやイグアナなど
20220220_110141

巨大なタコやドラゴン、恐竜たち
もちろん作り物ですが、とってもリアルな見た目と動きで、子供は怖がりながらも大喜びです

20220220_104859
20220220_111714
20220220_112025


そして空想の世界にしか存在しないユニコーンや妖精さんの生活、人魚姫やエイリアンなどの展示もあります
20220220_112336
20220220_112346


そして最後は、アルパカやヤギ、ヒツジ、そしてこちらではギニーピッグと呼ばれるモルモットも触ることが出来て、動物とふれあうことが出来ます
20220220_124355
20220220_124705


動物好きのうちの子は、も〜離れようとしません。
動物コーナーと、恐竜コーナーを行ったり来たりして、ついて歩く親はとっても大変ですが、楽しそうにはしゃぐ子をみるのはとっても嬉しいですね

20220220_112708


園内にはカフェや、子供用のプレイグラウンドもあって、1日盛りだくさんに遊ぶことができるので、パワー全開の子供を連れて行ってあげたら、とっても喜ぶと思います

このほかにも、園内を走る汽車に乗ったりできたのですが、うちの子は、大の汽車嫌いなので、乗ることができませんでした

オークランド在住のファミリーの皆さん、ぜひぜひ、一度、『バタフライ・クリーク (Butterfly Creek)』へ行ってみて下さい

『バタフライ・クリーク (Butterfly Creek)』
所在地: 10 Tom Pearce Drive, Auckland Airport, Auckland 2022
ホームページ:http://www.butterflycreek.co.nz/

こんにちは、オークランドマイバスセンターです

日本在住の皆さまへ、キャンペーン実施中のお知らせです

現在、ニュージーランド政府観光局 とコラボさせて頂き、Twitter上でキャンペーンを行っています
※日本国内にお住みの方が対象となります。

Twitterキャンペーンバナー


ニュージーランド政府観光局 & JTBニュージーランドのコラボキャンペーン

応募者には抽選でJTBニュージーランドからプレゼントが当たります
※プレゼントの発送は日本国内のみになります。

ここからTwitterへ
https://twitter.com/jtb_nzl/status/1494407943802191872

Twitterフォロー&RTで
マスク用ディフューザー2種類&アロマオイル2種類セットを5名様にプレゼント
マヌカハニードロップ60g1袋を5名様にプレゼント

応募方法
1⃣ ツイッターアカウント@jtb_nzl & ツイッターアカウント@PureNZinJapanをフォロー
2⃣ 本投稿をツイッターでRT(3/3〆)
投稿はこちら:https://twitter.com/jtb_nzl/status/1494407943802191872

応募期間は2022年2月18日から2022年3月3日までです

ニュージーランドでしか手に入らないとっておきをプレゼント
マスクが欠かせない”今”にぴったりな商品です。

大賞のアロマディフューザーとアロマオイルは、ニュージーランド現地にある「ringa ringa soap」から直接日本の皆様にお届けします

商品の詳細はこちら:https://bit.ly/3rIhWDs 
※マスク用ディフューザーの柄はお選び頂けません。

副賞のマヌカハニードロップの詳細はこちら:https://bit.ly/33n0xqs

今回コラボ頂きました、ニュージーランド政府観光局のホームページはこちらです
https://www.newzealand.com/jp/
ニュージーランドの情報をお届けしています

ニュージーランドのお土産をもっと知りたい方にははこちら
https://www.rurubu-gift.com/country/new-zealand
ニュージーランドから日本へお届けします

ニュージーランドのオンラインツアーや現地のツアーをご紹介しています
https://www.mybus-ap.com/country/new-zealand

皆様のご応募をお待ちしております
では、Twitterへどうぞ
https://twitter.com/jtb_nzl/status/1494407943802191872

こんにちは、アユミです

過去2回にわたって『私の夏休み!』と題して年末年始の旅行を紹介させて頂きましたが、今回は3回目、最終日の『ラパウラ・ウォーターガーデンズ』をご紹介します

ラパウラ・ウォーターガーデンズは、コロマンデル半島のテイムス(Thames)とコロマンデルタウンセンターのちょうど間あたり、少し内陸に位置した場所にある、隠れた観光スポットです

ココ! (1)

海沿いのメインロードをテイムスからコロマンデルタウンまで上がっていき、そこから山の奥へと細い道を登っていくと、たくさんの森林に囲まれた場所に、『ラパウラ・ウォーターガーデンズ』という植物園があります

赤や黄色の色鮮やかな花々や、ニュージーランド特有なのか、見たことのないかたちをした樹木が、所狭しと咲き誇り、私が訪問した日はとっても良いお天気だったので、特にキレイにみえました

20220102_133924
20220102_134006
20220102_133908


池に浮かぶ大きな蓮の葉っぱとピンクと白の蓮のお花もとっても立派です

20220102_134649

庭園内は、この場所を作った人がアジア好きなのか、アジアンテイストな石造や、園内のデザインがちらほらみられます

20220102_134825
20220102_140921


庭園内の遊歩道も、たくさんの植物に覆われているので、お天気がピカピカによくても、とっても涼しくて快適です

コインを投げ入れてお願い事をする『トレビの泉』のようなものもありました

20220102_135427

お子様連れのファミリーには、受付で、カモのえさを買っていくのをおすすめします

20220102_144228

散策の途中でカモの団体さんと出会うので、買っておいたエサで、餌やりをすることができますうちの子も大はしゃぎでした

ぱっと見はあまり広くない植物園に感じるのですが、ゆっくりじっくり見ながら園内を周ると、とっても盛沢山で、かなり長い時間滞在してしまいました

皆さんも、コロマンデル半島へ車でお出かけする際の最終日には、ぜひ、『ラパウラ・ウォーターガーデンズ』へ行ってみて下さい!

では、私の夏休みはこれで終わりです〜。
それでは!

皆さまこんにちは、Mです

前回より、ニュープリマスで過ごした年末年始の旅行の様子をご紹介しておりますが、
今回はマンガマホエ湖 / Lake Mangamahoe Lookout からのタラナキ山の眺めと周辺のハイキングコースの様子をご紹介します

前回:https://blog.jtb.co.nz/archives/66352242.html

ニュープリマスは高層ビルなどがないので、どこからでもタラナキ山を比較的きれいに見る事ができますが、
マンガマホエ湖からは湖越しのタラナキ山を見ることができ写真スポットとしても有名で、周辺にはいくつかのハイキングコースがあります

マンガマホエ湖 / Lake Mangamahoe Lookout はニュープリマスの市内から車で15分ほどの場所にあります

周辺にはあまりスーパーマーケットなどはないので、事前にニュープリマス市内で水や食料などを買っていかれることをオススメします

マンガマホエ湖には駐車場がいくつかあり、湖についてすぐの場所に駐車場があるのですが、そこを通り過ぎて細い道を奥まで進んでいくと更に駐車場があります

その駐車場のすぐ横に看板があり、Lookoutへの入山口があります
20220101_100801


Lookoutのコースはマンガマホエ湖を眺めながら約15分ほど山道を進んだ場所にあります
20220101_104220

IMG-20220104-WA0081

20220101_100947

途中には大きなコルを見ることもできました。
IMG-20220104-WA0073


ほぼ平坦な道なので、すぐにLookoutに到着します。
Lookoutからの眺めはまさに絶景でした。
IMG-20220104-WA0085

20220101_102959

20220101_103516


この日は真夏の為、タラナキ山の山頂にはほとんど雪がなく、真夏の雄大なタラナキ山を拝むことができました

周りからは小鳥のさえずりが聞こえ、とっても気持ちのいい場所です

その後、湖の周辺を散歩しているとブラックスワン(黒鳥、黒い白鳥とも呼ばれています。)が優雅に泳いでいました
20220101_103749


初めに通り過ぎた駐車場の周辺にもハイキングコースがいくつかあり、森林浴を楽しみました
IMG-20220104-WA0075


帰り道に見つけた、キウイ注意の看板
20220101_120843


次回は、他のタラナキ山周辺のハイキングコースをご紹介します
ではでは、季節の変わり目ですのでお身体ご自愛くださいませ




このページのトップヘ